体調は特に悪そうではありませんが、とても痩せています。
センターでも大事にケアされてはいますが
一日も早く一般家庭で安心した暮らしを送らせてあげたいです。




※5/12よりレポート登場(5/11他抑留所からの移送)
▼茶 メス(不妊手術済み) 1歳くらい 10-11キロ
甘えん坊で人が好きな女の子です。
旧子犬舎にいた時は子犬のように無邪気で活発な様子を見せ
現在は少し落ち着きも出てきたようなので
環境の変化に対して順応性の高い子だと思われます。








※6/9レポート初登場 (5/26収容)
▽茶白黒 オス 1-2歳? 12キロ前後
ゆっくりとした動きと、ボソボソした被毛により
一瞬そんなに若くないように見えたのですが
歯はとてもきれいで、仕草や態度に幼さを感じました。
一度撫でたら、嬉しかったのか、体をスリスリ摺り寄せながら
子犬のように無邪気にアマアマと甘噛みをしてきました。
そばから離れるのが切なくなるほど、健気なくらい慕ってきてくれました。











【旧シャンプー室】6頭

※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
人馴れしていますが、猫のように気まぐれなところがあり
甘え方もマイペースです。
自分が撫でてほしい時は積極的にそばに来ますが
気分が乗らないと、差し出した手からひらりと身をかわして
自由に行動しています。
(その時無理に触っても怒るような様子は見られません)


常に人にべったり引っ付きたがる子ではないので
お留守番がある家庭でもストレスにならず暮らせそうです。





※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▽茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
この部屋に来てから表情が明るくなり
おやつ欲しさにそばに来るようになりました。
まだ触れるとぴゅーと逃げていきますが
手からもおやつは食べられますし
さほど人がいても緊張しなくなったようです。







※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
この子も手からおやつを食べることができます。
捕まえて歯を見ましたが、抵抗することなく
大人しく見せてくれました。
家庭に入れば人馴れも早く進みそうです。



この2頭は捕獲された場所が全く同じだそうです。
顏も似ていますし、すぐに打ち解けあった風なので
血の繋がりがあるのかもしれません。(姉妹?)






※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだ緊張してしまうようで
おやつを床に置いて、少し距離を取ってもまだ口にすることができません。
ロープも嫌がり、口をパクパクさせて意思表示していたので
怖がらせないよう、もう少しゆっくり接してあげたいと思います。





※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
まだまだ緊張していて、目を白黒させていましたので
無理に触れることはやめておきました。
子犬のように頼りなげで幼い表情をしていましたが
子犬と共に収容されたお母さん犬です。
(子犬たちは収容直後に他団体さん引き出し)









※3月からの収容なりますが6/9よりレポート初登場です。
▽薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
ビビりさんで、なんとか気配を消そうと壁に寄り添ったり
他の子の後ろに隠れていました。
身を守るために唸ったり、攻撃的になるようなことはないそうです。





他の犬を頼るようなので、他犬との暮らしには向いていそうです。




【4日目の部屋】4頭

※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
ビビりな子でいつも逃げ回っているので
あえて知らん顔していたら
注目されていないと安心したのか
鼻をヒクヒクさせながら少しそばに来たり、床のおやつの
匂いを嗅ぎに来たりしていました。




犬同士はとくに争いを起こすことなく
仲良くいられるようで、この子も他犬との暮らしに向いているように感じます。





※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
おやつを持っている人だと学習したのか
この日は最初から明るい表情でそばまで飛んで来てくれました。
まだ触れようとすると逃げてしまいますが
手からおやつも余裕で食べるようになりました。










6/2よりレポート登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
「おやつをください」と真正面から近づいてきてくれました。
手を伸ばすと「いやーん」と逃げてしまいますが
すぐに馴れてくれそうな感じがします。







※6/9レポート初登場 (5/26収容)
▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
↑上の子(兄弟と思われます)よりは少し人と距離を取っていましたが
おやつを差し出すと手から食べてくれます。
この子も時間の経過とともに人馴れ進みそうです。







レポートはパート5に続きます。


" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/9センターレポート パート4      ⑬

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


6/9レポート パート1~3からの続きです。


引き続き譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




ドックラン前にいた3頭

※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
いつも大人しく壁際に張り付くように佇む物静かな女の子です。
触れると一瞬緊張するものの、決して攻撃的になったり怒ったりする様子はなく
歯も大人しく見せてくれます。
おやつはまだ手から積極的には食べようとはしませんが
小さくちぎって口に入れてあげるとモグモグごっくんと
ちゃんと食べてくれます。



体調は特に悪そうではありませんが、とても痩せています。
センターでも大事にケアされてはいますが
一日も早く一般家庭で安心した暮らしを送らせてあげたいです。




※5/12よりレポート登場(5/11他抑留所からの移送)
▼茶 メス(不妊手術済み) 1歳くらい 10-11キロ
甘えん坊で人が好きな女の子です。
旧子犬舎にいた時は子犬のように無邪気で活発な様子を見せ
現在は少し落ち着きも出てきたようなので
環境の変化に対して順応性の高い子だと思われます。








※6/9レポート初登場 (5/26収容)
▽茶白黒 オス 1-2歳? 12キロ前後
ゆっくりとした動きと、ボソボソした被毛により
一瞬そんなに若くないように見えたのですが
歯はとてもきれいで、仕草や態度に幼さを感じました。
一度撫でたら、嬉しかったのか、体をスリスリ摺り寄せながら
子犬のように無邪気にアマアマと甘噛みをしてきました。
そばから離れるのが切なくなるほど、健気なくらい慕ってきてくれました。











【旧シャンプー室】6頭

※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
人馴れしていますが、猫のように気まぐれなところがあり
甘え方もマイペースです。
自分が撫でてほしい時は積極的にそばに来ますが
気分が乗らないと、差し出した手からひらりと身をかわして
自由に行動しています。
(その時無理に触っても怒るような様子は見られません)


常に人にべったり引っ付きたがる子ではないので
お留守番がある家庭でもストレスにならず暮らせそうです。





※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▽茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
この部屋に来てから表情が明るくなり
おやつ欲しさにそばに来るようになりました。
まだ触れるとぴゅーと逃げていきますが
手からもおやつは食べられますし
さほど人がいても緊張しなくなったようです。







※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
この子も手からおやつを食べることができます。
捕まえて歯を見ましたが、抵抗することなく
大人しく見せてくれました。
家庭に入れば人馴れも早く進みそうです。



この2頭は捕獲された場所が全く同じだそうです。
顏も似ていますし、すぐに打ち解けあった風なので
血の繋がりがあるのかもしれません。(姉妹?)






※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだ緊張してしまうようで
おやつを床に置いて、少し距離を取ってもまだ口にすることができません。
ロープも嫌がり、口をパクパクさせて意思表示していたので
怖がらせないよう、もう少しゆっくり接してあげたいと思います。





※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
まだまだ緊張していて、目を白黒させていましたので
無理に触れることはやめておきました。
子犬のように頼りなげで幼い表情をしていましたが
子犬と共に収容されたお母さん犬です。
(子犬たちは収容直後に他団体さん引き出し)









※3月からの収容なりますが6/9よりレポート初登場です。
▽薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
ビビりさんで、なんとか気配を消そうと壁に寄り添ったり
他の子の後ろに隠れていました。
身を守るために唸ったり、攻撃的になるようなことはないそうです。





他の犬を頼るようなので、他犬との暮らしには向いていそうです。




【4日目の部屋】4頭

※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
ビビりな子でいつも逃げ回っているので
あえて知らん顔していたら
注目されていないと安心したのか
鼻をヒクヒクさせながら少しそばに来たり、床のおやつの
匂いを嗅ぎに来たりしていました。




犬同士はとくに争いを起こすことなく
仲良くいられるようで、この子も他犬との暮らしに向いているように感じます。





※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
おやつを持っている人だと学習したのか
この日は最初から明るい表情でそばまで飛んで来てくれました。
まだ触れようとすると逃げてしまいますが
手からおやつも余裕で食べるようになりました。










6/2よりレポート登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
「おやつをください」と真正面から近づいてきてくれました。
手を伸ばすと「いやーん」と逃げてしまいますが
すぐに馴れてくれそうな感じがします。







※6/9レポート初登場 (5/26収容)
▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
↑上の子(兄弟と思われます)よりは少し人と距離を取っていましたが
おやつを差し出すと手から食べてくれます。
この子も時間の経過とともに人馴れ進みそうです。







レポートはパート5に続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る