右目を負傷したのか、目ヤニが多く出ていて
開けずらそうでした。
眼球には傷はついていないようです。





※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▽茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
部屋に入るなり姉妹と思われる茶の女の子と
一緒に小走りに駆け寄ってきてくれました。
おやつも余裕で手から食べることができ、
人馴れがすごく進んだように思います。







※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
姉妹と思われる茶白の女の子と一緒に
すごく楽しそうに駆け寄ってきてくれました。
おやつがもらえると学んだのか
人がさほど怖くないと気が付いたのかもしれません。
触ろうするとまだ腰が引けますが
無理に捕まえても歯を当てるようなことはありません。







まだまだシャイな3頭の女の子達です。
足元に置いたおやつには鼻をヒクヒクさせるものの
人がいるとまだ食べられないようです。


一頭ずつは先週レポートより転記します。



※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだ緊張してしまうようで
おやつを床に置いて、少し距離を取ってもまだ口にすることができません。
ロープも嫌がり、口をパクパクさせて意思表示していたので
怖がらせないよう、もう少しゆっくり接してあげたいと思います。





※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
まだまだ緊張していて、目を白黒させていましたので
無理に触れることはやめておきました。
子犬のように頼りなげで幼い表情をしていましたが
子犬と共に収容されたお母さん犬です。
(子犬たちは収容直後に他団体さん引き出し)









※3月からの収容ですが6/9よりレポート初登場です。
▽薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
ビビりさんで、なんとか気配を消そうと壁に寄り添ったり
他の子の後ろに隠れていました。
身を守るために唸ったり、攻撃的になるようなことはないそうです。





他の犬を頼るようなので、他犬との暮らしには向いていそうです。




【4日目の部屋】 オス5頭


6/2よりレポート登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
おやつがなくても近づいてきてくれて
撫でることができました。
本来とても甘えん坊な子のようです。
大人しく、落ち着きのある男の子だと思われます。




↑↓きょうだいと思われます。


※6/9よりレポートに登場 (5/26収容)
▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
↑上の子(兄弟と思われます)よりは少し人と距離を取っていました。
ビビり度合いで言うと、とても軽いものだと思います。
家庭に入り、安心できる場所だと学べばすぐに甘えっ子になりそうです。
おやつは手から食べられます。






※6/16レポート初登場 (6/11太抑留所からの移送)
▽白 オス 1-2歳? 15-6キロ程度
人懐っこくそばによってきますが
目が小さく、表情が変わらないので
感情が読みにくく、
その無表情のまま、他の犬に真正面から近づくので
喧嘩になってしまわないかハラハラしましたが
犬達は特に気にするでもなく、ただ単に軽い挨拶をしていただけのようでした。

また詳しい性格など見てこようと思います。




この日は部屋に3人で入ったからか
落ち着かない様子で、絶えず歩き回っていました。
人が少なくて、自分に注目がされていないとわかると
落ち着いていられるので
先週レポートの様子を付け加えて紹介しておきます。

※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
ビビりな子でいつも逃げ回っているので
あえて知らん顔していたら
注目されていないと安心したのか
鼻をヒクヒクさせながら少しそばに来たり、床のおやつの
匂いを嗅ぎに来たりしていました。




犬同士はとくに争いを起こすことなく
仲良くいられるようで、この子も他犬との暮らしに向いているように感じます。






※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
ややシャイな子で、頭を撫でようとこちらから近づくと
逃げてしまうのですが
知らん顔していると自ら近寄ってきて
顎の下をゆっくり触れると逃げずに受け入れてくれます。

右前脚は素人目からも
骨折したまま固まってしまったように見えます。
ひょこひょこと脚を浮かせながら普通に歩いてはいますが
まだ痛みがあるのかもしれません。





【収容室①】 4頭

※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
ロープを見るといつも通りにキャーキャー騒ぎますが
それでも一度はケージから出たいようで
扉を開けると自分から出てきます。
そしてすぐにケージに戻っていきます。



家庭に入ることができたら
この子が安心して出入りできるケージさえあれば
大人しくその中にいられることと思います。





※6/9よりレポート登場(6/2収容)
▽薄茶(中長毛) メス  1-2歳  8-9キロ?
環境の変化に戸惑っているようで最初は緊張して震えていましたが、
様子を見ながら接すると撫でることも歯をみることも出来ました。




※6/9よりレポート登場(5/28収容)
▽薄茶 メス 若年齢 11キロぐらい?
先週は出すのは控えたのですが
この日はロープを首にかけたら
あっさり出てきてくれました。
さほどパニックにもならず、どちらかというと大人しい印象です。

先週レポートより






この子は撮影をし損ねてしまったので
先週レポートより転記します。
※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▽茶 メス 1歳前後 10キロ前後
部屋から出した時、もっと暴れるかと思ったら
意外にも大人しく固まりました。
ただこれがもう彼女の精いっぱいといった感じです。








【収容室3】 1頭

※6/9よりレポートに登場 (5/29収容)
▽茶 メス 1歳くらい 11-12キロ
着ぐるみを着ているようなキュートな風貌の女の子です。
まだ幼さを残していて、顔周りは産毛が残っているような感じがします。
先週は大人しい印象でしたが、時間の経過とともに
本来の性格がでてきたようで
この日は若い子らしい活発さを見せ
飛びつくように甘えてきました。




別室にいましたので先週レポートより転記します。
↓↓↓

先週は収容室②にいました

6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 不妊手術済み 7-8キロ
小ぶりで細い女の子です。
外に出すと緊張からか目を見開いて
尻尾はすっかり内側に入り込んでしまいました。
怯えてはいましたが暴れたるすることはありませんでした。
また時間をかけて性格など見てきたいと思います。





最終部屋

この日も多くの犬達がこの部屋にいました。




のぞき込むと、飼い主が迎えに来たと思うのか
期待に満ちた目をこちらに向けてくる子がいます。

申し訳ない気持でただ見つめ返すことしかできません。




最終部屋から一頭
新たに選定された子を紹介します。


※6/16レポート初登場 
▽黒薄茶 オス 生後5カ月程度 5キロほど 


性格などはまた来週詳しく見てきます。



レポートは以上となります。




先日のいぬ親会でお持ちいただきました古新聞を
お届けしました。

ご協力ありがとうございます。




~お知らせ~

ちばわんでは、
本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



定例いぬ親会In篠崎
6月21日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

「詳細はこちら」




船橋いぬ親会
6月28日(日)11:00~15:00
室内開催 雨天決行(荒天中止)

「詳細はこちら」



一清堂上尾店いぬ親会
6月28日(日)12:00~15:00
小雨決行(荒天中止)

「詳細はこちら」





" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/16 センターレポート パート5  ⑱(63)

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


6/16レポート パート1~4の続きです。



引き続き譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【旧シャンプー室】 メス6頭



※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
人馴れしていますが、猫のように気まぐれなところがあり
甘え方もマイペースです。
自分が撫でてほしい時は積極的にそばに来ますが
気分が乗らないと、差し出した手からひらりと身をかわして
自由に行動しています。
(その時無理に触っても怒る常に人にべったり引っ付きたがる子ではないので
お留守番がある家庭でもストレスにならず暮らせそうです。)


右目を負傷したのか、目ヤニが多く出ていて
開けずらそうでした。
眼球には傷はついていないようです。





※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
▽茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
部屋に入るなり姉妹と思われる茶の女の子と
一緒に小走りに駆け寄ってきてくれました。
おやつも余裕で手から食べることができ、
人馴れがすごく進んだように思います。







※4/28よりレポート登場(4/20収容)
▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
姉妹と思われる茶白の女の子と一緒に
すごく楽しそうに駆け寄ってきてくれました。
おやつがもらえると学んだのか
人がさほど怖くないと気が付いたのかもしれません。
触ろうするとまだ腰が引けますが
無理に捕まえても歯を当てるようなことはありません。







まだまだシャイな3頭の女の子達です。
足元に置いたおやつには鼻をヒクヒクさせるものの
人がいるとまだ食べられないようです。


一頭ずつは先週レポートより転記します。



※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
まだ緊張してしまうようで
おやつを床に置いて、少し距離を取ってもまだ口にすることができません。
ロープも嫌がり、口をパクパクさせて意思表示していたので
怖がらせないよう、もう少しゆっくり接してあげたいと思います。





※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
まだまだ緊張していて、目を白黒させていましたので
無理に触れることはやめておきました。
子犬のように頼りなげで幼い表情をしていましたが
子犬と共に収容されたお母さん犬です。
(子犬たちは収容直後に他団体さん引き出し)









※3月からの収容ですが6/9よりレポート初登場です。
▽薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
ビビりさんで、なんとか気配を消そうと壁に寄り添ったり
他の子の後ろに隠れていました。
身を守るために唸ったり、攻撃的になるようなことはないそうです。





他の犬を頼るようなので、他犬との暮らしには向いていそうです。




【4日目の部屋】 オス5頭


6/2よりレポート登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
おやつがなくても近づいてきてくれて
撫でることができました。
本来とても甘えん坊な子のようです。
大人しく、落ち着きのある男の子だと思われます。




↑↓きょうだいと思われます。


※6/9よりレポートに登場 (5/26収容)
▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
↑上の子(兄弟と思われます)よりは少し人と距離を取っていました。
ビビり度合いで言うと、とても軽いものだと思います。
家庭に入り、安心できる場所だと学べばすぐに甘えっ子になりそうです。
おやつは手から食べられます。






※6/16レポート初登場 (6/11太抑留所からの移送)
▽白 オス 1-2歳? 15-6キロ程度
人懐っこくそばによってきますが
目が小さく、表情が変わらないので
感情が読みにくく、
その無表情のまま、他の犬に真正面から近づくので
喧嘩になってしまわないかハラハラしましたが
犬達は特に気にするでもなく、ただ単に軽い挨拶をしていただけのようでした。

また詳しい性格など見てこようと思います。




この日は部屋に3人で入ったからか
落ち着かない様子で、絶えず歩き回っていました。
人が少なくて、自分に注目がされていないとわかると
落ち着いていられるので
先週レポートの様子を付け加えて紹介しておきます。

※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
ビビりな子でいつも逃げ回っているので
あえて知らん顔していたら
注目されていないと安心したのか
鼻をヒクヒクさせながら少しそばに来たり、床のおやつの
匂いを嗅ぎに来たりしていました。




犬同士はとくに争いを起こすことなく
仲良くいられるようで、この子も他犬との暮らしに向いているように感じます。






※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
ややシャイな子で、頭を撫でようとこちらから近づくと
逃げてしまうのですが
知らん顔していると自ら近寄ってきて
顎の下をゆっくり触れると逃げずに受け入れてくれます。

右前脚は素人目からも
骨折したまま固まってしまったように見えます。
ひょこひょこと脚を浮かせながら普通に歩いてはいますが
まだ痛みがあるのかもしれません。





【収容室①】 4頭

※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
ロープを見るといつも通りにキャーキャー騒ぎますが
それでも一度はケージから出たいようで
扉を開けると自分から出てきます。
そしてすぐにケージに戻っていきます。



家庭に入ることができたら
この子が安心して出入りできるケージさえあれば
大人しくその中にいられることと思います。





※6/9よりレポート登場(6/2収容)
▽薄茶(中長毛) メス  1-2歳  8-9キロ?
環境の変化に戸惑っているようで最初は緊張して震えていましたが、
様子を見ながら接すると撫でることも歯をみることも出来ました。




※6/9よりレポート登場(5/28収容)
▽薄茶 メス 若年齢 11キロぐらい?
先週は出すのは控えたのですが
この日はロープを首にかけたら
あっさり出てきてくれました。
さほどパニックにもならず、どちらかというと大人しい印象です。

先週レポートより






この子は撮影をし損ねてしまったので
先週レポートより転記します。
※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▽茶 メス 1歳前後 10キロ前後
部屋から出した時、もっと暴れるかと思ったら
意外にも大人しく固まりました。
ただこれがもう彼女の精いっぱいといった感じです。








【収容室3】 1頭

※6/9よりレポートに登場 (5/29収容)
▽茶 メス 1歳くらい 11-12キロ
着ぐるみを着ているようなキュートな風貌の女の子です。
まだ幼さを残していて、顔周りは産毛が残っているような感じがします。
先週は大人しい印象でしたが、時間の経過とともに
本来の性格がでてきたようで
この日は若い子らしい活発さを見せ
飛びつくように甘えてきました。




別室にいましたので先週レポートより転記します。
↓↓↓

先週は収容室②にいました

6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 不妊手術済み 7-8キロ
小ぶりで細い女の子です。
外に出すと緊張からか目を見開いて
尻尾はすっかり内側に入り込んでしまいました。
怯えてはいましたが暴れたるすることはありませんでした。
また時間をかけて性格など見てきたいと思います。





最終部屋

この日も多くの犬達がこの部屋にいました。




のぞき込むと、飼い主が迎えに来たと思うのか
期待に満ちた目をこちらに向けてくる子がいます。

申し訳ない気持でただ見つめ返すことしかできません。




最終部屋から一頭
新たに選定された子を紹介します。


※6/16レポート初登場 
▽黒薄茶 オス 生後5カ月程度 5キロほど 


性格などはまた来週詳しく見てきます。



レポートは以上となります。




先日のいぬ親会でお持ちいただきました古新聞を
お届けしました。

ご協力ありがとうございます。




~お知らせ~

ちばわんでは、
本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



定例いぬ親会In篠崎
6月21日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

「詳細はこちら」




船橋いぬ親会
6月28日(日)11:00~15:00
室内開催 雨天決行(荒天中止)

「詳細はこちら」



一清堂上尾店いぬ親会
6月28日(日)12:00~15:00
小雨決行(荒天中止)

「詳細はこちら」





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る