... TOPIX

「傷だらけの顔だけど僕を嫌いにならないで」闘犬の噛まれ役に利用されていたワンコ

「ピットブル」という犬種はご存じの方も
多いと思いますが
危険犬種とされています。

でも実際は日本でもそうですが
本来危険な犬種ではありません。
愛情を持って飼えば普通の犬となんら変わりません。
まず、そんな偏見を無くしてください。

14463_02.jpg

写真のワンコは
アメリカで保護されるまで闘犬の噛まれ役として
利用されていたワンコです。

顔じゅう傷だらけです。
でも保護した方が、このイメージのままでは
かわいそうだと思い
写真を撮り続けています。

14463_03.jpg

今では普通の飼い犬と同じように
幸せに暮らしているようです。

14463_06.jpg

14463_07.jpg


闘犬、闘牛、闘鶏などなど
どうぶつを戦わせて喜ぶ事は
伝統でも文化でもない!


人間のただの自己満足でしかありません。


「僕を嫌いにならないで」虐待された犬のために撮る、奇跡の一枚とは
http://grapee.jp/56721




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







全世界で愛用されて
販売累計100万袋突破!
『シンプリーキャットフード』




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る