※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
この子も手からおやつが食べられます。
ビビりさんではあるようですが
ただ単に人との触れ合いに慣れていないだけの感が否めません。
まだ触れられることはやや苦手です。








※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 8-9キロ
アイライナーがくっきり入っていて目力があり
なんとも美しい子です。
差し出したおやつの端っこを怖々咥え
一度咥えると、もう離すもんかと口を食いしばってる姿が可愛らしかったです。
まだ触れられることはやや苦手です。








※7/7レポート初登場 (6/29他抑留所からの移送)
▽白 オス 5-6ヵ月 6-7キロ
ビビりな子が最近多い子犬舎で、新鮮に感じたほど人馴れした男の子です。
程よく懐っこく、程よく控えめな感じで
ボランティアメンバーにギュッと抱きしめられて
すごくうれしそうな表情をしていました。




皮膚の状態が悪く、ところどころ脱毛が見られました。
見ている限り痒がってはいませんでした。


↑↓きょうだい犬と思われます。


※7/7レポート初登場 (7/2他抑留所からの移送)
▽白 オス 5-6ヵ月 6-7キロ
きょうだい犬より若干小ぶりです。
おやつを食べに近づくものの、撫でようとするとササっと身を引きます。
まだここにきて日も浅いですし、緊張もしているでしょうから
もう少しすれば、きょうだいのように懐っこい面も
見られるようになるのではないでしょうか。







※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
▽黒白 オス 5ヵ月程度 5-6キロ
ビビりさんでいつも端っこで固まっていた男の子です。
抱き上げようとしても歯をあてることはなく
なんとか逃れようとしますが、それもできないとわかると
その場に伏せて固まっていました。




歯を見ると、かろうじて前歯が抜け替わりつつあり他の歯はまだ乳歯でした。
思ったより幼い子ですので
一日も早く家庭に入って人との暮らしを開始させてあげたいです。






※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
▽茶 メス 5ヵ月程度 5-6キロ
白黒の子と同じような程度のビビりさんです。
触れても歯をあてることはありませんが
白黒の子よりはすばしっこく逃げるので抱き上げることはできませんでした。
2頭ともビビりというより経験不足なだけのようです。








※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
入口に鍵をかけた状態で、この子の部屋の扉を解放し
自由に出てきてもらいました。
人とある程度の距離が取れると安心するのか
怒ったりパニックになったるすることはありません。



近づきすぎると、自分を守るために威嚇をしてきますが
怖がってのことで、この子の方から人に向かってくることはありません。





※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼白 メス 11ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
ビビりさんですが、その程度は軽い方だと思われます。
手からおやつが食べられ、抱き上げてみても唸り声ひとつあげず
ビビりションも出ません。
人との触れ合いの機会があまり持てない環境で育ったものと思われますが
野性味は全く感じられず
それでも、もともとの気質が家庭犬として向いているように思います。










※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
人が近づくとまだ緊張いっぱいの様子です。
おやつをあげようと近づく手も怖いようです。
足元に置いたおやつはしばらくするとちゃんと食べられていました。
これからあなたに関わる人は皆、決して怖くないんだよと
伝えてあげられたらいいのにと思いました。








※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
口を開けて威嚇しているように見えますが
そうではなくて、足元に置いたおやつを
すきを見て食べてモグモグしている表情です。
無理に触れようとするとまだ空噛みするようなので
また美味しいおやつで少しでも気持ちを開かせてあげたいです。






左:※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
右:※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
きっとこんな風に寄り添って
人とはあまり関わらずに生きてきたのでしょう。
そばによると緊張した表情をしますが
この子たちの過ごしていた状況を想像するとそれも無理はないなと思います。


家庭に入るにはこの子達自身が乗り越えないといけないことも
たくさんあるとは思います。
それでも「うちにおいでよ」と言ってくださる方とのご縁がありますように。










【ドッグラン・その他】10頭




6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 不妊手術済み 7-8キロ
ややシャイで大人しい女の子です。
ロープを首にかける時だけ口をパクパクさせてイヤだと意思表示するそうですが
職員さんには徐々に慣れてきたそうです。
経験不足からくるビビりさんのようです。


↓先週レポートより








※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 9.42キロ
「飼い主募集中!!№2772」
人馴れ抜群な女の子です。
いつも陽気で、いつも笑顔で迎えてくれます。
甘えっ子なので、人が近づくと嬉しくて興奮してしまいますが
構ってもらえる時間が充分に取れれば落ち着きも出てくるのではと思います。


甘えっこさんなので、人にそばに来てほしいがために鳴いてしまいますが
人の輪の中にいる時は嬉しそうにニコニコするだけで静かです。
人の傍にいるときに、吠えて騒ぐことはありません。





※6/9よりレポートに登場(5/25収容)
▽茶黒白 オス 去勢手術済み 2-3歳  17.38キロ
陽気でフレンドリーな男の子です。
体は大きいですし、十分おとなですが、まるでやんちゃな子犬のような
ピュアさと無邪気さが感じられる子です。
身体をガシガシと触っても、抱き上げても
怒ることは皆無で、むしろ大喜びします。
いたずらっ子な笑顔が憎めないかわいい子です。
「飼い主募集中No.3057」









※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロぐらい
シャイで物静かな女の子です。
徐々に人の手からもおやつを食べられるようになってきました。
人の手を怖がる様子も少なくなってきました。
家庭に入れば明るく甘えっ子に変身しそうです。
小ぶりな子なので、マンションなどでも充分暮らせると思います。







※6/30よりレポート登場 (6/18他抑留所からの移送)
▽茶 オス 3歳 去勢済み 17.32キロ
困ったような、拗ねているような何とも言えない表情を見せる男の子です。
とても甘えん坊で、撫でられることが大好きです。
離れると「僕んとこ来てよ~」と鳴いてしまいますが
人がそばに来るとこのようにお座りしておとなしくいられます。
「飼い主募集中No.3086」







※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 12キロぐらい
ややシャイな子で、急に近づいたり
声もかけずに触れられたりということは苦手ですが
この日は好きなタイプのおやつだったのか
自分から積極的に近づいてきました。







※6/23よりレポートに登場(6/15収容)
茶白 オス 4-5歳 12-13キロ(やや痩せ気味)
おやつが早くほしいのか、なかなか“マテ”ができず
吠えて「早く頂戴」とアピールしていました。
人馴れしていて、あまり物怖じしない性格のようです。
触れることは問題なくできます。







※3/10よりレポートに登場(3/5他抑留所からの移送)
▼④茶白 オス 去勢済み 推定3歳 13.02キロ
「飼い主募集中No.2948」 
ビシッと座りができ、ちょっと得意気な「ちくわくん」です。
明るい性格で、ちょっぴりマイペースですが
他犬とも仲良く過ごすことができ、特に苦手なことがなさそうな子です。
人馴れもしていて、問題なく触れられます。






※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中No.2905」
ややシャイで、おとなしい印象の女の子ですが
おやつが好きなタイプだったのか、オモシロ顔が撮れてしまいました。
「あ~ん」のお顔がかわいらしく
また次も飛び切り美味しい物を持ってこようと思いました。



大きな音や、人の急な動きにビクビクしてしまいますが
性格は素直で扱いやすい子だと思います。
クレートの中で安心できるようなので
お留守番のあるお家でも大丈夫だと思います。






※2/10よりレポート登場(2/2収容)
▼⑥ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12キロ
「飼い主募集中No.2898」
とっても人懐っこくて 活発な男の子です。


人には従順で、抱きしめてもらうことや、撫でてもらうことが大好きです。
他犬は苦手なので、一頭飼いをおすすめします。



レポートはパート2に続きます。






" />

... TOPIX

7/7センターレポート パート1      ㉓

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


7/7 譲渡対象の犬たちの撮影(見学)のためセンターを訪問しました。


譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは子犬舎とドッグラン・その他周辺にいた子達を紹介します。





【子犬舎】13頭




※4/21よりレポート登場(4/13収容)
▼茶 メス 10ヵ月程度 7キロ前後
尻尾プリプリで大歓迎・・とまではいきませんが
恐る恐るでも近づいてきてくれるようになり
おやつを手から食べることができています。
経験不足なだけで、家庭に入ればすぐに馴れそうな子です。
しつこく触れることはできませんが、頭や顎先を撫でることはできます。








※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
この子も手からおやつが食べられます。
ビビりさんではあるようですが
ただ単に人との触れ合いに慣れていないだけの感が否めません。
まだ触れられることはやや苦手です。








※4/28よりレポート登場(4/15収容)
▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 8-9キロ
アイライナーがくっきり入っていて目力があり
なんとも美しい子です。
差し出したおやつの端っこを怖々咥え
一度咥えると、もう離すもんかと口を食いしばってる姿が可愛らしかったです。
まだ触れられることはやや苦手です。








※7/7レポート初登場 (6/29他抑留所からの移送)
▽白 オス 5-6ヵ月 6-7キロ
ビビりな子が最近多い子犬舎で、新鮮に感じたほど人馴れした男の子です。
程よく懐っこく、程よく控えめな感じで
ボランティアメンバーにギュッと抱きしめられて
すごくうれしそうな表情をしていました。




皮膚の状態が悪く、ところどころ脱毛が見られました。
見ている限り痒がってはいませんでした。


↑↓きょうだい犬と思われます。


※7/7レポート初登場 (7/2他抑留所からの移送)
▽白 オス 5-6ヵ月 6-7キロ
きょうだい犬より若干小ぶりです。
おやつを食べに近づくものの、撫でようとするとササっと身を引きます。
まだここにきて日も浅いですし、緊張もしているでしょうから
もう少しすれば、きょうだいのように懐っこい面も
見られるようになるのではないでしょうか。







※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
▽黒白 オス 5ヵ月程度 5-6キロ
ビビりさんでいつも端っこで固まっていた男の子です。
抱き上げようとしても歯をあてることはなく
なんとか逃れようとしますが、それもできないとわかると
その場に伏せて固まっていました。




歯を見ると、かろうじて前歯が抜け替わりつつあり他の歯はまだ乳歯でした。
思ったより幼い子ですので
一日も早く家庭に入って人との暮らしを開始させてあげたいです。






※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
▽茶 メス 5ヵ月程度 5-6キロ
白黒の子と同じような程度のビビりさんです。
触れても歯をあてることはありませんが
白黒の子よりはすばしっこく逃げるので抱き上げることはできませんでした。
2頭ともビビりというより経験不足なだけのようです。








※4/7よりレポート登場(3/31収容)
▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
入口に鍵をかけた状態で、この子の部屋の扉を解放し
自由に出てきてもらいました。
人とある程度の距離が取れると安心するのか
怒ったりパニックになったるすることはありません。



近づきすぎると、自分を守るために威嚇をしてきますが
怖がってのことで、この子の方から人に向かってくることはありません。





※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼白 メス 11ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
ビビりさんですが、その程度は軽い方だと思われます。
手からおやつが食べられ、抱き上げてみても唸り声ひとつあげず
ビビりションも出ません。
人との触れ合いの機会があまり持てない環境で育ったものと思われますが
野性味は全く感じられず
それでも、もともとの気質が家庭犬として向いているように思います。










※4/21よりレポート登場(4/10収容)
▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
人が近づくとまだ緊張いっぱいの様子です。
おやつをあげようと近づく手も怖いようです。
足元に置いたおやつはしばらくするとちゃんと食べられていました。
これからあなたに関わる人は皆、決して怖くないんだよと
伝えてあげられたらいいのにと思いました。








※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
口を開けて威嚇しているように見えますが
そうではなくて、足元に置いたおやつを
すきを見て食べてモグモグしている表情です。
無理に触れようとするとまだ空噛みするようなので
また美味しいおやつで少しでも気持ちを開かせてあげたいです。






左:※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
右:※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
きっとこんな風に寄り添って
人とはあまり関わらずに生きてきたのでしょう。
そばによると緊張した表情をしますが
この子たちの過ごしていた状況を想像するとそれも無理はないなと思います。


家庭に入るにはこの子達自身が乗り越えないといけないことも
たくさんあるとは思います。
それでも「うちにおいでよ」と言ってくださる方とのご縁がありますように。










【ドッグラン・その他】10頭




6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 不妊手術済み 7-8キロ
ややシャイで大人しい女の子です。
ロープを首にかける時だけ口をパクパクさせてイヤだと意思表示するそうですが
職員さんには徐々に慣れてきたそうです。
経験不足からくるビビりさんのようです。


↓先週レポートより








※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 9.42キロ
「飼い主募集中!!№2772」
人馴れ抜群な女の子です。
いつも陽気で、いつも笑顔で迎えてくれます。
甘えっ子なので、人が近づくと嬉しくて興奮してしまいますが
構ってもらえる時間が充分に取れれば落ち着きも出てくるのではと思います。


甘えっこさんなので、人にそばに来てほしいがために鳴いてしまいますが
人の輪の中にいる時は嬉しそうにニコニコするだけで静かです。
人の傍にいるときに、吠えて騒ぐことはありません。





※6/9よりレポートに登場(5/25収容)
▽茶黒白 オス 去勢手術済み 2-3歳  17.38キロ
陽気でフレンドリーな男の子です。
体は大きいですし、十分おとなですが、まるでやんちゃな子犬のような
ピュアさと無邪気さが感じられる子です。
身体をガシガシと触っても、抱き上げても
怒ることは皆無で、むしろ大喜びします。
いたずらっ子な笑顔が憎めないかわいい子です。
「飼い主募集中No.3057」









※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロぐらい
シャイで物静かな女の子です。
徐々に人の手からもおやつを食べられるようになってきました。
人の手を怖がる様子も少なくなってきました。
家庭に入れば明るく甘えっ子に変身しそうです。
小ぶりな子なので、マンションなどでも充分暮らせると思います。







※6/30よりレポート登場 (6/18他抑留所からの移送)
▽茶 オス 3歳 去勢済み 17.32キロ
困ったような、拗ねているような何とも言えない表情を見せる男の子です。
とても甘えん坊で、撫でられることが大好きです。
離れると「僕んとこ来てよ~」と鳴いてしまいますが
人がそばに来るとこのようにお座りしておとなしくいられます。
「飼い主募集中No.3086」







※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 12キロぐらい
ややシャイな子で、急に近づいたり
声もかけずに触れられたりということは苦手ですが
この日は好きなタイプのおやつだったのか
自分から積極的に近づいてきました。







※6/23よりレポートに登場(6/15収容)
茶白 オス 4-5歳 12-13キロ(やや痩せ気味)
おやつが早くほしいのか、なかなか“マテ”ができず
吠えて「早く頂戴」とアピールしていました。
人馴れしていて、あまり物怖じしない性格のようです。
触れることは問題なくできます。







※3/10よりレポートに登場(3/5他抑留所からの移送)
▼④茶白 オス 去勢済み 推定3歳 13.02キロ
「飼い主募集中No.2948」 
ビシッと座りができ、ちょっと得意気な「ちくわくん」です。
明るい性格で、ちょっぴりマイペースですが
他犬とも仲良く過ごすことができ、特に苦手なことがなさそうな子です。
人馴れもしていて、問題なく触れられます。






※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中No.2905」
ややシャイで、おとなしい印象の女の子ですが
おやつが好きなタイプだったのか、オモシロ顔が撮れてしまいました。
「あ~ん」のお顔がかわいらしく
また次も飛び切り美味しい物を持ってこようと思いました。



大きな音や、人の急な動きにビクビクしてしまいますが
性格は素直で扱いやすい子だと思います。
クレートの中で安心できるようなので
お留守番のあるお家でも大丈夫だと思います。






※2/10よりレポート登場(2/2収容)
▼⑥ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12キロ
「飼い主募集中No.2898」
とっても人懐っこくて 活発な男の子です。


人には従順で、抱きしめてもらうことや、撫でてもらうことが大好きです。
他犬は苦手なので、一頭飼いをおすすめします。



レポートはパート2に続きます。






関連記事

ページ上部へ戻る