子育て中もとても落ち着いていて
家庭に入ってもすぐに馴染めそうな子でしたが、
子育てから開放され、更に甘ったれになった気がしました。

子供たちに栄養をとられてしまって痩せていますので、
一日も早く栄養のあるご飯を食べさせてあげたいです。





No.Ⅲ
※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ
5匹の赤ちゃんを育てているお母さんです。
とても元気一杯で、見ているこちらもその姿から「お母さん」とは
思えないほど活発な子です。

赤ちゃんがいるからか、ケージの中で我慢していたようで
部屋の外に出てきてすぐにうんちをしていました。
さすがお母さんです。

とても珍しい栗色がとても綺麗で、
一度見たら忘れられない子だと思います。
子供たちが乳離れしたら、きっともっともっと甘ったれになると思います。

子供たちもすくすくと育っており、かわいい盛りです。
皆元気で動き回るので、一緒に撮影することが出来なくなってきました。



もう少し子育て頑張ってね。




No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
いつ見てもとても綺麗な眼をした子です。
人が大好きで、常にかまって欲しくて
ケージの中で立ち上がり思いっきりアピールしてきます。
ケージから出てきたら、抱っこはおとなしくさせてくれます。

同行していたメンバーに思いっきり甘えていました。
甘える姿は見ていて微笑ましくなります。

散々甘えた後、おやつをあげる時には上手におすわりも出来、
とてもお利口さんです。
たくさん甘えさせてくれるご家庭に迎えていただきたいです。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
いつもはケージから飛び出してきて
飛びついて顔を舐めまくるのですが
今日は真っ先に部屋の隅へ行って用をたしていました。
きっと我慢していたのでしょう。
自分のケージの中はとても綺麗なままでした。

その後はいつも通りメンバーに甘えていました。

おやつをあげる時にはきちんとお座りもできます。
前足の指を大きく開き、踏ん張りながら笑顔をみせてくれる
この子のおすわりの姿が大好きです。

ここでの生活が半年を迎えてしまうこの子にも
暖かい家庭での生活を味わわせてあげたいと願っています。




No.Ⅵ
※6/30よりレポートに登場 (6/19収容)
▽薄茶黒 メス 2-3歳 20キロ程度
ケージからゆっくりと出て来て、
とても落ち着いている女の子です。
シェパードのような容姿、シェルティのようなお顔が
印象的です。

積極的に甘えてくるわけではありませんが、
撫でたり触ったりしている時のこの子の表情を見ていれば
人との関わりをとても喜んでいるのがわかります。

大きめの子との生活を望んでいらっしゃる方には
とても飼い易い子だと思います。

右前足に床ずれのようなものが出来ていました。
センターの硬い床ではなく、ふかふかなお布団の上で
寝させてあげたいです。





No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
センターでの生活が長くなってきたからか、
運動不足で少し太ってきたような感じがします。

人懐こく、メンバーにもずっと甘えていました。
人との関わりに飢えているのではないでしょうか。
どこを触っても怒ることもなく
ひたすらメンバーにじゃれついていました。

ただじゃれついているだけではなく、
こちらの指示でおすわりも上手にできます。
おやつも上手に食べることができます。

少し大きめではありますが、
かわいい笑顔のこの子にも目を向けて欲しいと思います。





No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
お馴染み「シェパじぃ」です。
今日は得意の排水溝でのおしっこを
消毒液の入ったバケツめがけてやっていました。
周りを汚さないようにしているのは本当に感心します。
ケージから出るとおしっことうんちも済ませてから
人にアピールをしてくる子です。

おやつを見せるとあたふたしますが、
お座りや伏せがきちんと理解できていて、
どうすればおやつをもらえるかわかっています。

口の周りに白い毛が増えてきて、
確かに歳をとってきているのかもしれませんが、
とても元気です。
センターでの生活が半年を越えてしまいました。
早くここを卒業できますように。





【収容室①】4頭



※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
先週はケージの外に出てこれませんでしたが、
今日はロープをかけた状態で外に出てくることが出来ました。
降参しているかのようにずっと伏せていました。

先週は歯を見ることができなかったので
推定年齢がわかりませんでしたが
今日は歯を見ることが出来ました。

先週見た時に首を傾けたままでかわいいと記載しましたが
もしかすると少し傾斜があるのかもしれません。
今日もずっと首を傾けているようでした。
(先週レポートより)
来週センターの方に詳しく聞いてみようと思います。




※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
少しずつですが心を開いてきてくれているように感じます。
やはりロープは嫌がるのでケージを開けたままにしたところ
そろそろと出て行き、部屋の隅に行って
少しこちらを伺っていました。
狭い場所が落ち着くのかもしれません。

そのあとケージに戻っていき
ケージの奥で固まっていました。

それでも触っても噛む様子もなく、
こちらを見る余裕も出てきました。





※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 13キロ前後(やせ気味)
とても落ち着いていて、
女の子かと思うほど大人しい子です。

かちゃかちゃしたところもなく、
人が触ってくれている時間を静かに喜んでいるようです。

この子がどういう経緯でセンターに収容されたのかわかりませんが
これだけ落ち着いているのに、なぜ飼い主さんはこの子を手離したのか
本当に理解に苦しみます。
今すぐにでも家庭で暮らせそうな本当にいい子です。





※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
まだまだ人が怖いのか、扉をあけても出てきてくれませんでした。
でも今日はほんの少しですが触ることが出来ました。
ただひたすら固まっているだけなので、
同じ写真しか撮ることが出来ませんでした。

今日もおやつを見せてみましたが、
「いりません」と拒否されてしまいました。

ロープはかけないから、
今度は頑張ってお外に出てみようね。







【収容室②】2頭


※7/14レポート初登場
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
ロープをかけられるのを嫌がったので
部屋を閉めてフリーにしたところ
とことこと出てきて部屋の中を動き回りました。

怯えてる様子はなく、動きもわりとゆっくりでした。
おやつも手から食べられましたし、
単純にロープをかけられるのがちょっと苦手なだけかもしれません。

カメラを近づけても嫌がらず、
笑顔を見せてくれました。
馴れてくれるのも時間の問題のような気がします。





※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▽白黒 メス 4-5歳 11-12キロ
大人しい子ですが、どこか遠慮がちな感じに見えました。
まだ緊張しているのか、目線もなかなか合わせてくれませんでした。

おやつも匂いは嗅ぐものの、
食べることは出来ませんでした。
やはりまだまだ緊張感があるようです。

しかしながら、触ることも全く問題ありませんので
もう少し慣れてくればおやつも食べられるようになるのではないでしょうか。




センターでは古新聞紙が不足しており、
皆様からのご協力をお待ちしております。
今回持参した古新聞紙は、撮影し損ねてしまいましたが
わざわざお送りいただいたものでした。
本当にありがとうございました。

引き続きセンターでは古新聞紙を募集しております。
各いぬ親会会場にて受け付けておりますので、
ご来場の際にお持ちいただけると非常に助かります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、古新聞紙をセンターまで運んでくださる
運搬ボランティアさんも大募集中です。



レポートはパート2へ続きます。
" />

... TOPIX

7/14センターレポート パート1      ⑬

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



7/14犬引き出しのため、センターを訪問してきました。
譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


こちらのレポートでは、A部屋、収容室①と②の子達を紹介します。




【A部屋】 (譲渡室) 7頭



No.Ⅰ 
※6/9よりレポート登場 (6/2乳飲み子連れで収容)
▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロ 
子育て中のお母さんでしたが、
2頭の子犬たちは大分大きくなって乳離れが出来たようで
前日、他団体さんに引き出されたそうです。
子育てが終わり、これからは自分が甘える番がやってきました。

子育て中もとても落ち着いていて
家庭に入ってもすぐに馴染めそうな子でしたが、
子育てから開放され、更に甘ったれになった気がしました。

子供たちに栄養をとられてしまって痩せていますので、
一日も早く栄養のあるご飯を食べさせてあげたいです。





No.Ⅲ
※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ
5匹の赤ちゃんを育てているお母さんです。
とても元気一杯で、見ているこちらもその姿から「お母さん」とは
思えないほど活発な子です。

赤ちゃんがいるからか、ケージの中で我慢していたようで
部屋の外に出てきてすぐにうんちをしていました。
さすがお母さんです。

とても珍しい栗色がとても綺麗で、
一度見たら忘れられない子だと思います。
子供たちが乳離れしたら、きっともっともっと甘ったれになると思います。

子供たちもすくすくと育っており、かわいい盛りです。
皆元気で動き回るので、一緒に撮影することが出来なくなってきました。



もう少し子育て頑張ってね。




No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
いつ見てもとても綺麗な眼をした子です。
人が大好きで、常にかまって欲しくて
ケージの中で立ち上がり思いっきりアピールしてきます。
ケージから出てきたら、抱っこはおとなしくさせてくれます。

同行していたメンバーに思いっきり甘えていました。
甘える姿は見ていて微笑ましくなります。

散々甘えた後、おやつをあげる時には上手におすわりも出来、
とてもお利口さんです。
たくさん甘えさせてくれるご家庭に迎えていただきたいです。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
いつもはケージから飛び出してきて
飛びついて顔を舐めまくるのですが
今日は真っ先に部屋の隅へ行って用をたしていました。
きっと我慢していたのでしょう。
自分のケージの中はとても綺麗なままでした。

その後はいつも通りメンバーに甘えていました。

おやつをあげる時にはきちんとお座りもできます。
前足の指を大きく開き、踏ん張りながら笑顔をみせてくれる
この子のおすわりの姿が大好きです。

ここでの生活が半年を迎えてしまうこの子にも
暖かい家庭での生活を味わわせてあげたいと願っています。




No.Ⅵ
※6/30よりレポートに登場 (6/19収容)
▽薄茶黒 メス 2-3歳 20キロ程度
ケージからゆっくりと出て来て、
とても落ち着いている女の子です。
シェパードのような容姿、シェルティのようなお顔が
印象的です。

積極的に甘えてくるわけではありませんが、
撫でたり触ったりしている時のこの子の表情を見ていれば
人との関わりをとても喜んでいるのがわかります。

大きめの子との生活を望んでいらっしゃる方には
とても飼い易い子だと思います。

右前足に床ずれのようなものが出来ていました。
センターの硬い床ではなく、ふかふかなお布団の上で
寝させてあげたいです。





No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
センターでの生活が長くなってきたからか、
運動不足で少し太ってきたような感じがします。

人懐こく、メンバーにもずっと甘えていました。
人との関わりに飢えているのではないでしょうか。
どこを触っても怒ることもなく
ひたすらメンバーにじゃれついていました。

ただじゃれついているだけではなく、
こちらの指示でおすわりも上手にできます。
おやつも上手に食べることができます。

少し大きめではありますが、
かわいい笑顔のこの子にも目を向けて欲しいと思います。





No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
お馴染み「シェパじぃ」です。
今日は得意の排水溝でのおしっこを
消毒液の入ったバケツめがけてやっていました。
周りを汚さないようにしているのは本当に感心します。
ケージから出るとおしっことうんちも済ませてから
人にアピールをしてくる子です。

おやつを見せるとあたふたしますが、
お座りや伏せがきちんと理解できていて、
どうすればおやつをもらえるかわかっています。

口の周りに白い毛が増えてきて、
確かに歳をとってきているのかもしれませんが、
とても元気です。
センターでの生活が半年を越えてしまいました。
早くここを卒業できますように。





【収容室①】4頭



※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
先週はケージの外に出てこれませんでしたが、
今日はロープをかけた状態で外に出てくることが出来ました。
降参しているかのようにずっと伏せていました。

先週は歯を見ることができなかったので
推定年齢がわかりませんでしたが
今日は歯を見ることが出来ました。

先週見た時に首を傾けたままでかわいいと記載しましたが
もしかすると少し傾斜があるのかもしれません。
今日もずっと首を傾けているようでした。
(先週レポートより)

来週センターの方に詳しく聞いてみようと思います。




※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
少しずつですが心を開いてきてくれているように感じます。
やはりロープは嫌がるのでケージを開けたままにしたところ
そろそろと出て行き、部屋の隅に行って
少しこちらを伺っていました。
狭い場所が落ち着くのかもしれません。

そのあとケージに戻っていき
ケージの奥で固まっていました。

それでも触っても噛む様子もなく、
こちらを見る余裕も出てきました。





※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
▼茶黒 オス 2-3歳 13キロ前後(やせ気味)
とても落ち着いていて、
女の子かと思うほど大人しい子です。

かちゃかちゃしたところもなく、
人が触ってくれている時間を静かに喜んでいるようです。

この子がどういう経緯でセンターに収容されたのかわかりませんが
これだけ落ち着いているのに、なぜ飼い主さんはこの子を手離したのか
本当に理解に苦しみます。
今すぐにでも家庭で暮らせそうな本当にいい子です。





※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
まだまだ人が怖いのか、扉をあけても出てきてくれませんでした。
でも今日はほんの少しですが触ることが出来ました。
ただひたすら固まっているだけなので、
同じ写真しか撮ることが出来ませんでした。

今日もおやつを見せてみましたが、
「いりません」と拒否されてしまいました。

ロープはかけないから、
今度は頑張ってお外に出てみようね。







【収容室②】2頭


※7/14レポート初登場
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
ロープをかけられるのを嫌がったので
部屋を閉めてフリーにしたところ
とことこと出てきて部屋の中を動き回りました。

怯えてる様子はなく、動きもわりとゆっくりでした。
おやつも手から食べられましたし、
単純にロープをかけられるのがちょっと苦手なだけかもしれません。

カメラを近づけても嫌がらず、
笑顔を見せてくれました。
馴れてくれるのも時間の問題のような気がします。





※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▽白黒 メス 4-5歳 11-12キロ
大人しい子ですが、どこか遠慮がちな感じに見えました。
まだ緊張しているのか、目線もなかなか合わせてくれませんでした。

おやつも匂いは嗅ぐものの、
食べることは出来ませんでした。
やはりまだまだ緊張感があるようです。

しかしながら、触ることも全く問題ありませんので
もう少し慣れてくればおやつも食べられるようになるのではないでしょうか。




センターでは古新聞紙が不足しており、
皆様からのご協力をお待ちしております。
今回持参した古新聞紙は、撮影し損ねてしまいましたが
わざわざお送りいただいたものでした。
本当にありがとうございました。

引き続きセンターでは古新聞紙を募集しております。
各いぬ親会会場にて受け付けておりますので、
ご来場の際にお持ちいただけると非常に助かります。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、古新聞紙をセンターまで運んでくださる
運搬ボランティアさんも大募集中です。



レポートはパート2へ続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る