子育てしている間も甘えてきましたが、
今はゆっくりと甘える時間が出来て嬉しそうです。

しっかり子育てをした証です。
これからは自分が幸せになる番です。
お母さんの第二の犬生を応援してあげてください。





No.Ⅲ
※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ
こちらは子育て真っ最中のお母さんです。

ケージを開けたらお母さんと共に子供たちも
わらわらと出てきました。

赤ちゃん5頭も大きくなり、この暑さで水も足りなくなったのでしょうか。
皆それぞれが水分を求めて床を舐めたり、
入口に置いてある消毒液のほうまで行ってしまい、
皆を集めるのが大変でした。
お水が入っているお皿をいったん洗って新しい水を入れてあげたところ、
お母さんも子供たちも皆でゴクゴクと水を飲んでいました。

ごめんね。お水少なかったね。

とても懐っこい子で、とにかく人が大好きです。
抱っこも問題ないですし、
一緒に暮らしたらすごく楽しい子だと思います。

子供たちも元気に育ってます。
この子たちにも良いご縁がありますように。




No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
とにかく人に甘えたくて甘えたくて仕方がない子です。
出てきてすぐにへそ天して甘えてきました。
大きな体をクネクネさせて、
本当にかわいくて仕方がありません。

散々甘えた後にはきちんとお座りも出来ます。
今日はおやつを持ってきてないの。ごめんね。

ゆっくり遊んであげられなかったのですが、
ケージには入ってくれました。
でも、やっぱりもっともっと遊んで欲しかったんだと思います。
早くここから出て、たくさん遊んでもらいたいね。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
いつものように元気一杯にケージから出てきて
お散歩に行けると思ったのか、入口に一目散に寄っていきました。
今日はお散歩じゃないんだよ、ごめんね、となだめて
ギュッと抱きしめてあげたら落ち着きました。

この大きさの子がずっとケージ内では
やはり運動不足で太ってきてしまうのは仕方がないのかもしれません。
甘ったれなこの子は、人にくっついているだけで
安心するようで、何度も何度も抱きしめてあげました。

長い間センターで頑張っているこの子にも
是非目を向けてあげてください。





No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
やや大きめな子ではありますが、
本当にいつもニコニコ笑顔で迎えてくれます。

ケージから出てくるとすぐに人に甘えたくて
お尻をつけてクネクネして甘えてきます。

落ち着いていることも出来ますし
家庭犬としてすぐにでもスタートできる子です。
少し太り気味ですので、
お散歩をたくさんしてくれて、たくさん遊んでくれるお宅に
是非迎えていただきたいです。





No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
新聞紙が足りなかったからか
床には新聞紙が敷かれていませんでしたので
お得意のビリビリが出来なかったようでした。

得意の排水溝へのおしっこも済ませてから

おやつが欲しくておねだりしてきました。
ほんの少しだけおやつが残っていて
この部屋ラストに出したシェパじぃにそれをあげました。

シェパじぃはずっと頑張ってるからご褒美だよ。
早くここを卒業したいね。







【B室(鑑定室)】 2頭



※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▼黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
まだ若い子ですから当然ですが
とっても元気一杯の子です。
ケージから出てくるとひとしきり歩き回ってから
甘えてきます。

人との関わりを常に持っていたい、
人との繋がりを常に持っていたい、
そんな子です。

抱っこしても全く問題ありませんし
すぐにでも家庭に入れると思います。





※6/23よりレポート登場 (6/15収容)
▼薄茶黒 オス 去勢済み 3歳ぐらい 15.28キロ
「飼い主募集中!!№3082」

本当に落ち着いていて、穏やかな男の子です。
まだ若いので、もっとカチャカチャしていてもおかしくありませんが
そういった様子は今のところは全く見られません。

あまりにもかわいいので、
またまたギュっと抱きしめてしまいましたが
全く嫌がる素振りもなく、体を預けてきました。

出してもらえたことに満足してか、
ほとんど動かず同じような写真ばかりになってしまいますが
この落ち着きと穏やかさは伝わるでしょうか。
一日も早くゆったりとした家庭での生活を過ごさせてあげたいです。







【E部屋(選定室)】子犬8頭 成犬7頭 


中央プールにいる8頭の子犬を紹介します。

一頭一頭の性格などはあまり見ることが出来ませんでしたので、
一頭ずつ抱っこして撮影しました。

中には下痢をしている子もいるようで、プール内に敷いてある新聞紙は
下痢便があちこちありました。
ビビリっ子もいるようなので、少しずつ移動させながらメンバーと一緒に
まずは新聞紙を替えてあげました。
どの子も抱っこは抵抗なく出来ました。
先週は噛もうとする子もいたようですが、
センターの方々がお世話をしてくれているおかげで
大分人馴れも進んだのかもしれません。
まだ自ら寄ってくるような子はいませんでしたが、
これだけ小さい子たちには、一日も早く家庭に入って
人が怖いものではないと学習させることで
成犬になっても落ち着いた子に育ちます。

この暑いセンターの中で熱中症にかからないとも限りません。
まだ幼いこの子たちには厳しい環境です。
ご家庭の涼しいお部屋で、人に甘えながら過ごせる日が
一日も早くやってくることを願っています。



※7/14よりレポート登場(7/1-6収容)
4兄弟(1頭は女の子です)
①茶 長毛 オス 3-4ヵ月 4-5キロ




②茶 長毛 前足白ソックス オス 3-4ヵ月 4-5キロ




③茶/黒 長毛(半長毛?) オス 3-4ヵ月 4キロくらい




④茶(黒) 短毛 メス 3-4ヵ月 4キロ弱
(写真が漏れてしまったので先週レポートよりお借りしました)





3姉妹
①茶 鼻黒 前足白ソックス メス 3ヵ月ぐらい? 2-3キロ




②茶 鼻黒 前足白ソックス(短め)メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロ 
鼻の横大きめのハゲあり




③黒 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロ





ひとりっこ
茶黒 メス 3ヵ月超え 3-4キロ





個別ケージ
※1/27よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
▼①柴 オス 6-8才 7-8キロ
部屋に入る前からとにかくワンワンとよく吠えています。
ケージから出れば全く吠えません。
早く人と触れ合いたいのだと思います。

まだ冬毛が抜けきっていないのでモコモコしていて
ブラシをかけてあげたい衝動にかられました。

お利口にお座りも出来ます。
他犬とは相性があるようですが、人馴れは全く問題ありません。

右目が白濁しているので見えないのだと思いますが
それを気にすることもなく元気一杯です。




※6/9よりレポート登場(5/28他抑留所からの移送)
▼②シーズーMIX オス 7-8キロ
今日もやはりロープが怖くてかけさせてくれませんでしたので
ケージの中での撮影となりました。
威嚇して吠えてるように見えますが、
汚れた新聞紙を取り替えてあげている時には
何も抵抗せず、上手に移動してくれます。

人に興味がないわけではなさそうです。
撮影をしていると自分から寄ってきたりもします。

こんなかわいい子がいったい何をしたというのでしょうか。
この笑顔に応えてあげたいです。





※7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼③茶白 オス 3-4歳? 10キロ前後
先週の写真では気になりませんでしたが、
今日見た時には目の周りの傷が思った以上に深く、
個別にケージに入っているのですから喧嘩をしたというわけでもないと思うので
自分で引っ掻いてしまったのでしょうか。
目の回りが痒いのか、とても心配です。

男の子とは思えないほど優しい顔つきをしています。

落ち着いていてどこを触っても問題ありません。
早く顔の傷が治ればいいなと思い、
また来るから頑張って早く治そうね、と言ってきました。





7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼④茶 柴 オス 2-3歳 8-9キロ 
とても落ち着いていて、なぜこの子がここにいるのか
全く理解が出来ません。
真新しい赤い首輪をつけていて、
飼い主さんは探してはくれなかったのでしょうか。

穏やかなだけでなく、人も大好き。
ずっとくっついてきていました。

柴犬特有の頑固さは全く見られませんでした。
この笑顔を覚えていてください。
明日からでもすぐに家庭に入れるくらい落ち着いた子です。





※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼⑤ベージュ ラブ風mix 2-3歳 20キロ超え 去勢済み
あと1ヶ月ちょっとでここでの生活が1年になってしまいます。
すっかりここでの生活に慣れてしまっていますが、
太ってしまった体をダイエットさせてあげるべく
食事にも気を使ってあげて、お散歩もたくさんしてあげられるご家庭に
迎えてもらえるよう願っています。

人馴れも全く問題ありませんし、
人の指示もきちんと聞いているように思います。

ケージから出たくて吠えてしまいますが、
出てくれば吠えることはありません。
先週レポートにもありましたように、耳が気になるようで
何度も首をふっていました。
まだまだ若いこの子の明るい未来を祈っています。





※6/23よりレポートに登場(6/16他抑留所より移送)
▼⑥茶 メス 3-5歳 7キロ前後
まん丸お目目で小ぶりなかわいい女の子です。
まだ少し緊張しているのか、抱っこは嫌がりました。
それでも落ち着いていますし、噛むような素振りは全くありません。

皆が周りで吠えていても大人しくしていられます。
小ぶりですし、マンションでも十分飼育可能な大きさです。

まだこの環境に慣れていないだけなのだと思います。
少しずつでも触ってあげて、怖くないよと教えてあげたいと思います。





※4/28よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▼⑦茶 メス 2-3歳 14キロくらい
一番最後に出しましたが興奮することなく、
落ち着いてケージから出てきました。
人が大好きで、常に人と一緒にいたい子だと思います。


お利口にお座りもできますし、
チューもしてくれました。
かわいくてかわいくてギュッと抱きしめましたが全く嫌がらず
受け入れてくれました。

今すぐにでも家庭犬としてやっていける子です。







レポートは以上です。

" />

... TOPIX

7/21センターレポート パート3   ㉓(85) 

ぐーちゃんママさんのレポートです。(写真撮影はバロン母さんです)
加筆・修正しています。


7/21レポートパート2からの続きです。
引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

ここでは、A室(譲渡室)・B室(鑑定室)・E室(選定室)の犬たちを紹介しています。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。







【A部屋(譲渡室)】 6頭
(子犬5頭は含まず)



No.Ⅰ 
※6/9よりレポート登場 (6/2乳飲み子連れで収容)
▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロ 
いつ見ても本当に落ち着いたお母さんです。
ケージから出てきてゆっくりと歩き回り、
周りを観察する余裕も出てきました。

子育てしている間も甘えてきましたが、
今はゆっくりと甘える時間が出来て嬉しそうです。

しっかり子育てをした証です。
これからは自分が幸せになる番です。
お母さんの第二の犬生を応援してあげてください。





No.Ⅲ
※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ
こちらは子育て真っ最中のお母さんです。

ケージを開けたらお母さんと共に子供たちも
わらわらと出てきました。

赤ちゃん5頭も大きくなり、この暑さで水も足りなくなったのでしょうか。
皆それぞれが水分を求めて床を舐めたり、
入口に置いてある消毒液のほうまで行ってしまい、
皆を集めるのが大変でした。
お水が入っているお皿をいったん洗って新しい水を入れてあげたところ、
お母さんも子供たちも皆でゴクゴクと水を飲んでいました。

ごめんね。お水少なかったね。

とても懐っこい子で、とにかく人が大好きです。
抱っこも問題ないですし、
一緒に暮らしたらすごく楽しい子だと思います。

子供たちも元気に育ってます。
この子たちにも良いご縁がありますように。




No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
とにかく人に甘えたくて甘えたくて仕方がない子です。
出てきてすぐにへそ天して甘えてきました。
大きな体をクネクネさせて、
本当にかわいくて仕方がありません。

散々甘えた後にはきちんとお座りも出来ます。
今日はおやつを持ってきてないの。ごめんね。

ゆっくり遊んであげられなかったのですが、
ケージには入ってくれました。
でも、やっぱりもっともっと遊んで欲しかったんだと思います。
早くここから出て、たくさん遊んでもらいたいね。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
いつものように元気一杯にケージから出てきて
お散歩に行けると思ったのか、入口に一目散に寄っていきました。
今日はお散歩じゃないんだよ、ごめんね、となだめて
ギュッと抱きしめてあげたら落ち着きました。

この大きさの子がずっとケージ内では
やはり運動不足で太ってきてしまうのは仕方がないのかもしれません。
甘ったれなこの子は、人にくっついているだけで
安心するようで、何度も何度も抱きしめてあげました。

長い間センターで頑張っているこの子にも
是非目を向けてあげてください。





No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
やや大きめな子ではありますが、
本当にいつもニコニコ笑顔で迎えてくれます。

ケージから出てくるとすぐに人に甘えたくて
お尻をつけてクネクネして甘えてきます。

落ち着いていることも出来ますし
家庭犬としてすぐにでもスタートできる子です。
少し太り気味ですので、
お散歩をたくさんしてくれて、たくさん遊んでくれるお宅に
是非迎えていただきたいです。





No.VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
新聞紙が足りなかったからか
床には新聞紙が敷かれていませんでしたので
お得意のビリビリが出来なかったようでした。

得意の排水溝へのおしっこも済ませてから

おやつが欲しくておねだりしてきました。
ほんの少しだけおやつが残っていて
この部屋ラストに出したシェパじぃにそれをあげました。

シェパじぃはずっと頑張ってるからご褒美だよ。
早くここを卒業したいね。







【B室(鑑定室)】 2頭



※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▼黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
まだ若い子ですから当然ですが
とっても元気一杯の子です。
ケージから出てくるとひとしきり歩き回ってから
甘えてきます。

人との関わりを常に持っていたい、
人との繋がりを常に持っていたい、
そんな子です。

抱っこしても全く問題ありませんし
すぐにでも家庭に入れると思います。





※6/23よりレポート登場 (6/15収容)
▼薄茶黒 オス 去勢済み 3歳ぐらい 15.28キロ
「飼い主募集中!!№3082」

本当に落ち着いていて、穏やかな男の子です。
まだ若いので、もっとカチャカチャしていてもおかしくありませんが
そういった様子は今のところは全く見られません。

あまりにもかわいいので、
またまたギュっと抱きしめてしまいましたが
全く嫌がる素振りもなく、体を預けてきました。

出してもらえたことに満足してか、
ほとんど動かず同じような写真ばかりになってしまいますが
この落ち着きと穏やかさは伝わるでしょうか。
一日も早くゆったりとした家庭での生活を過ごさせてあげたいです。







【E部屋(選定室)】子犬8頭 成犬7頭 


中央プールにいる8頭の子犬を紹介します。

一頭一頭の性格などはあまり見ることが出来ませんでしたので、
一頭ずつ抱っこして撮影しました。

中には下痢をしている子もいるようで、プール内に敷いてある新聞紙は
下痢便があちこちありました。
ビビリっ子もいるようなので、少しずつ移動させながらメンバーと一緒に
まずは新聞紙を替えてあげました。
どの子も抱っこは抵抗なく出来ました。
先週は噛もうとする子もいたようですが、
センターの方々がお世話をしてくれているおかげで
大分人馴れも進んだのかもしれません。
まだ自ら寄ってくるような子はいませんでしたが、
これだけ小さい子たちには、一日も早く家庭に入って
人が怖いものではないと学習させることで
成犬になっても落ち着いた子に育ちます。

この暑いセンターの中で熱中症にかからないとも限りません。
まだ幼いこの子たちには厳しい環境です。
ご家庭の涼しいお部屋で、人に甘えながら過ごせる日が
一日も早くやってくることを願っています。



※7/14よりレポート登場(7/1-6収容)
4兄弟(1頭は女の子です)
①茶 長毛 オス 3-4ヵ月 4-5キロ




②茶 長毛 前足白ソックス オス 3-4ヵ月 4-5キロ




③茶/黒 長毛(半長毛?) オス 3-4ヵ月 4キロくらい




④茶(黒) 短毛 メス 3-4ヵ月 4キロ弱
(写真が漏れてしまったので先週レポートよりお借りしました)





3姉妹
①茶 鼻黒 前足白ソックス メス 3ヵ月ぐらい? 2-3キロ




②茶 鼻黒 前足白ソックス(短め)メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロ 
鼻の横大きめのハゲあり




③黒 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロ





ひとりっこ
茶黒 メス 3ヵ月超え 3-4キロ





個別ケージ
※1/27よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
▼①柴 オス 6-8才 7-8キロ
部屋に入る前からとにかくワンワンとよく吠えています。
ケージから出れば全く吠えません。
早く人と触れ合いたいのだと思います。

まだ冬毛が抜けきっていないのでモコモコしていて
ブラシをかけてあげたい衝動にかられました。

お利口にお座りも出来ます。
他犬とは相性があるようですが、人馴れは全く問題ありません。

右目が白濁しているので見えないのだと思いますが
それを気にすることもなく元気一杯です。




※6/9よりレポート登場(5/28他抑留所からの移送)
▼②シーズーMIX オス 7-8キロ
今日もやはりロープが怖くてかけさせてくれませんでしたので
ケージの中での撮影となりました。
威嚇して吠えてるように見えますが、
汚れた新聞紙を取り替えてあげている時には
何も抵抗せず、上手に移動してくれます。

人に興味がないわけではなさそうです。
撮影をしていると自分から寄ってきたりもします。

こんなかわいい子がいったい何をしたというのでしょうか。
この笑顔に応えてあげたいです。





※7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼③茶白 オス 3-4歳? 10キロ前後
先週の写真では気になりませんでしたが、
今日見た時には目の周りの傷が思った以上に深く、
個別にケージに入っているのですから喧嘩をしたというわけでもないと思うので
自分で引っ掻いてしまったのでしょうか。
目の回りが痒いのか、とても心配です。

男の子とは思えないほど優しい顔つきをしています。

落ち着いていてどこを触っても問題ありません。
早く顔の傷が治ればいいなと思い、
また来るから頑張って早く治そうね、と言ってきました。





7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼④茶 柴 オス 2-3歳 8-9キロ 
とても落ち着いていて、なぜこの子がここにいるのか
全く理解が出来ません。
真新しい赤い首輪をつけていて、
飼い主さんは探してはくれなかったのでしょうか。

穏やかなだけでなく、人も大好き。
ずっとくっついてきていました。

柴犬特有の頑固さは全く見られませんでした。
この笑顔を覚えていてください。
明日からでもすぐに家庭に入れるくらい落ち着いた子です。





※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
▼⑤ベージュ ラブ風mix 2-3歳 20キロ超え 去勢済み
あと1ヶ月ちょっとでここでの生活が1年になってしまいます。
すっかりここでの生活に慣れてしまっていますが、
太ってしまった体をダイエットさせてあげるべく
食事にも気を使ってあげて、お散歩もたくさんしてあげられるご家庭に
迎えてもらえるよう願っています。

人馴れも全く問題ありませんし、
人の指示もきちんと聞いているように思います。

ケージから出たくて吠えてしまいますが、
出てくれば吠えることはありません。
先週レポートにもありましたように、耳が気になるようで
何度も首をふっていました。
まだまだ若いこの子の明るい未来を祈っています。





※6/23よりレポートに登場(6/16他抑留所より移送)
▼⑥茶 メス 3-5歳 7キロ前後
まん丸お目目で小ぶりなかわいい女の子です。
まだ少し緊張しているのか、抱っこは嫌がりました。
それでも落ち着いていますし、噛むような素振りは全くありません。

皆が周りで吠えていても大人しくしていられます。
小ぶりですし、マンションでも十分飼育可能な大きさです。

まだこの環境に慣れていないだけなのだと思います。
少しずつでも触ってあげて、怖くないよと教えてあげたいと思います。





※4/28よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▼⑦茶 メス 2-3歳 14キロくらい
一番最後に出しましたが興奮することなく、
落ち着いてケージから出てきました。
人が大好きで、常に人と一緒にいたい子だと思います。


お利口にお座りもできますし、
チューもしてくれました。
かわいくてかわいくてギュッと抱きしめましたが全く嫌がらず
受け入れてくれました。

今すぐにでも家庭犬としてやっていける子です。







レポートは以上です。

関連記事

ページ上部へ戻る