... TOPIX

瀕死の捨て猫、幸せになる

練馬区の隣接区の神社に毎年、子猫が捨てられています。6/4「捨てられた子猫は今」3匹の捨て猫のうち一匹はケガをしていました。保護した方は、動物病院に連れて行きましたがたいした傷ではないと消毒だけでした。私達が引き継いだ時には瀕死の状態で、起き上がることもできません。 すぐにかかりつけの動物病院に行きました。検査をして原因を探ります。 きちんと毛をとって傷を確認します。 点滴と抗生剤の初期治療を行い薬をもらい経過観察へ寝たきりの状態なので強制給餌と排泄介助を続け数日後に、なんとか自力で食べるま

関連記事

ページ上部へ戻る