... TOPIX

2015年夏「サーカスに動物はいらない!」活動 - ボリショイサーカス

2015年夏 ボリショイサーカス
バックヤードのクマ


バックヤードで保管されているクマたちの様子です。
炎天下の中、扇風機一つで、せまい檻に入れられています。
全国6ケ所。一ヶ月以上の公演をこの狭い檻の中で過ごします。移動時にはもっと狭い檻­に収容されます。
奥のクマが上下に体を揺すり続けているのが分かるでしょうか?これは同じことを繰り返­す異常行動です。
手前のクマが檻の中をぐるぐる回り続けているのが分かるでしょうか?­これも異常行動です。

**********************************

2015.7.26
ボリショイサーカス会場前で
「サーカスに動物はいらない」活動を行いました。
会員の八木さんが企画してくれました。



パネルの前に立ち止まるのは、子供が多かったです。
その子供たちはチラシを受け取り、真面目な顔で読んでいました。
しかし、子供だけではありません。

人が少なくなったころサーカス会場から出てきた男性が長い間立ち止まってパネルの文字を読んでいました。
そして私たちのほうに近寄ってきて「よく分かりました」と言い頭を下げて、「すいません、今見てきたんです」と、チラシを受け取って、何度も頭を下げて帰っていきました。この男性は二度と動物サーカスに行かないでしょう。

アニマルライツセンターは、活動を企画進行してくれる人をサポートします。街頭デモだけではなく、企業や行政へのアプローチなど、相談はいつでも受け付けています。

議論仲間ではなく、ともに行動する仲間を探しています。

********************************


2015年7月
ボリショイサーカス東京・横浜公演の、主催・後援団体に、アニマルライツセンターは要望書を提出しています。
皆様からもご意見をお願いします。
要望先
http://www.arcj.org/animals/circus/00/id=592

関連記事

ページ上部へ戻る