※6/23よりレポートに登場 (6/16収容)
▼茶黒半長毛 オス(去勢済み) 3-4歳 17-18キロ
ややシャイと言うか慎重な感じを受け
こちらから近づくと後ずさりしますが
知らん顔しているとそばに寄ってきて、大人しく撫でさせてくれます。
おやつは問題なく手から食べられます。

ゆっくり接してあげると安心してくれるようです。




※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
「飼い主募集中№2918」
此処での生活にも慣れ、職員さんたちに可愛がられているので
人に対しての不信感などは持っておらず
若いオスですが、素直で扱いやすい子だと思います。

手足が長くスタイルの良い子ですが
もう少し太っても良さそうです。





※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
「飼い主募集中№2905」
少しシャイで、大きな物音や声にびくっとしますが
ビビりさんながらも性格は穏やかで物静かな子です。
抱き上げたりしても固まりはしますが
怒ったり歯を当ててくることはありません。
職員さんにはもう少しリラックスした表情を見せています。







※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳? 13-14キロ
以前は旧シャンプー室にいました。
人馴れしていますが、あまりベタベタ接してくることはなく
程よく距離をとっていたいようです。
構ってほしくて飛びついたりと言うことがないので
ご年配の方やお子さんのいるご家庭でも無理なく一緒に暮らせると思います。








※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
▼茶黒 オス 2歳ぐらい 13キロ前後(やせ気味)
人に対しては懐っこく従順で控えめに甘える子ですが
お隣のワンコ(オス)には怒っていました。
隣でずっと吠えられていたので
少しイライラしたのかもしれません。
他の犬に対する反応はまた詳しく見てこようと思います。


↓先週レポートより



歯を見ても抱き上げても怒ることは皆無で全く平気そうでした。






※6/23よりレポート登場(6/15収容)
▼茶白 オス(去勢済み) 4-5歳 12-13キロ
メンバーにギュッと抱きしめられて
ものすごく嬉しそうでした。
皆、愛情を感じたいのですよね。
クレートの中で、待ちきれず吠えてしまっていたので
隣の子を怒らせてしまいました。
人と触れ合えることが何より楽しみのようです。


↓先週レポートより






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※6/2よりレポート登場(5/20収容)
▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
4日目部屋の茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
ビビりさんで、まだ急に近づいたりすると
怯えさせてしまいますが
知らん顔しながらゆっくりそばによると
自分からそっと匂いを嗅ぎに来ます。
近付いても吠えたり威嚇したりということはありません。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。


※5/12よりレポート登場(4/30他抑留所より移送)
▼茶 メス(不妊手術済み) 1-2歳 7-8キロ
大人しく物静かで控えめな女の子です。
触れてもじっとしていて抵抗することはありません。
されるがまま固まるタイプです。
ビビりさんということを差し引いても、穏やかさが伝わってくる子です。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※3/31よりレポート登場(3/20収容)
▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
少しビビりさんで、急に上から触れたり
傍で大きな声を出されたりと苦手なこともありますが
落ち着きがあり、他の子が吠えていても、決してつられることなく
いつも静かに佇んでいます。
おやつは好みがあるのか、手から食べる時とそうでない時があります。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ前後 
「飼い主募集中№2898」
いつも元気いっぱいのハイテンションボーイです。
おやつも好きですが、人に構ってもらうことがなにより楽しみのようです。
他犬とは相性があり、一頭飼いをおすすめしています。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼④茶 柴 オス 2-3歳 8-9キロ 
とても落ち着いていて、なぜこの子がここにいるのか
全く理解が出来ません。
真新しい赤い首輪をつけていて、
飼い主さんは探してはくれなかったのでしょうか。

穏やかなだけでなく、人も大好き。
ずっとくっついてきていました。

柴犬特有の頑固さは全く見られませんでした。
この笑顔を覚えていてください。
明日からでもすぐに家庭に入れるくらい落ち着いた子です。









4日目の部屋 6頭




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
この日も一人で部屋に入ったので
比較的落ち着いていられました。
他の犬達とは上手に過ごせているようなので
明るくフレンドリーな先住犬のいるお家に迎えられたら
理想的だと思います。







※7/7よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 3-4歳 20キロ前後
少しピリピリしていて、他の子に威張ったり力を誇示する様子が見られました。
喧嘩にまでは発展していません。
素人判断ですが
ストレスによりホルモンバランスが乱れているように感じました。
ただ、人には強く出ることはなく
他の子に対する態度をきつく叱ったら
シュンとなって地面に伏せていました。



本来は一頭一頭、個別の環境に置くのが理想ではありますが
日々犬達が収容されてくる状況ですので
センターの譲渡犬用スペースは飽和状態を通り越した状況です。
その中で、できうる限りの対応をしてくださっています。

この状況を作り出してしまっているのは
命を粗末にする無責任な飼い主に他なりません。


そのことを一言付け加えさせていただきます。








※6/3よりレポートに登場(6/22収容)
▼白/薄茶 オス 2歳くらい 11-12キロ
いつもの平和な状況とは少し違い
皆がピリピリしている中で
この子は一人ニコニコと穏やかに笑っていました。
人には過剰なほど愛想がよいのは逆に少し気になります。
チョコラブを叱っている時も
目が合うと笑顔で返してきたので
そうすれば可愛がってもらえると学習しているのかもしれません。


愛想など良くしなくたって
どんな時も愛してくれる人が
いつかこの子を暖かく包んでくださいますように。





※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 1歳前後 11-12キロ
大きなオスに威圧を受け
端っこでなるべく目立たないように小さくなっていました。
争いを好まず、平和にいたい子ですので
それゆえ大きないざこざがこの部屋には起こらないのでしょう。


早く家庭で再出発できますように。





※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 1歳前後 11キロくらい
↑の子ときょうだいと思われます。
同じく、大きなオスに威圧的な態度を取られていましたが
意外に気にせず、自由に歩き回っていました。
きょうだい同様、争いは好まない穏やかな子なので
大きないざこざはこの子の周りでも起こっていません。






※7/28レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

▽柴MIX? オス 11-12キロ程度
まだ慣れていないためか、もともとビビりなのか
オドオドしていて
どこに身を置いてよいか分からない様子でした。
性格などの詳細はまた詳しく見てこようと思います。









【収容室 ①】4頭



※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
人懐っこい子ですが、不安が入り混じるのか
ひたすら床にへばりつき、自分には敵意がないと
知らせるかのように低姿勢で甘えてきます。




血縁とみられる収容室2の子と合わせてみました。
やはりすんなり馴染み、頼っているかのような様子も見られました。





※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
いつも通り自由に出てきてもらいましたが
瞬く間にケージに戻ってしました。
クレートにはおそらく問題なく入ることが入ることができると思うので
一日も早く家庭で心のケア・リハビリが開始できると良いと思います。






先週レポートの様子も合わせて紹介させていただきます。

※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
この子はいつも同じような姿しか紹介ができず
なんとか違う面を引き出したいと思いつつ
怯えた様子を見ると、無理に出したくはないと思ってしまいます。


ご飯はいつも完食しています。
またおやつを使ってうまく誘導できるようやってみたいと思います



※レポート初登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます)
詳しい性格などはまた観察してきますが
人馴れはしていて、手からも躊躇なくおやつを食べていました。







【収容室 ②】4頭


撮影漏れしてしまったので先週レポートより転記します。
※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
先週はロープを嫌がったとありましたが
この日はすんなり首に掛けさせてくれました。
状況に慣れてきたのかもしれません。
明るい表情で物怖じせず、手からおやつも食べてくれました。




※7/28レポート初登場 (7/15収容)
▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
とてもフレンドリーで、甘えん坊な子です。
若さにあふれていて、被毛がピカピカでとても美しく
すぐにでも再出発できそうな子です。







※レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

▽柴 メス 1-2歳 8キロ前後
まだ若い子なのは間違いないですが
ハチャハチャした感じがなく、和犬っぽいキツさも感じず
穏やかな印象を受けます。
抱っこや歯を見ることも抵抗なくさせてくれました。










血縁とみられる収容室1の子と合わせてみました。
お互いすぐ思い出したようで身を寄せ合っていました。
先週レポートも合わせて紹介しておきます。


※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▽白黒 メス 4-5歳 11-12キロ
扉を開けると、ずるずると床を這うように出てきます。
不安半分、外に出てみたい半分なのでしょうか。
大人しく、人のすることに抵抗はしません。
もちろん攻撃的な面も見られず、されるがままです。






【収容室 ③】1頭




※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
人馴れバツグンの可愛い女の子です。
人に構ってもらうことが嬉しくて嬉しくて
テンション高く喜びを表現していました。
人と目が合うだけで尻尾プリプリです。
耳をぺったんこにしてとても喜んだ様子でした。










【4.5日目部屋】多頭飼育放棄のうちの3頭
※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


3頭とも、もともと人懐っこい性格だったうえに
此処での環境にも馴染んだようで
特にストレスたまっている様子は無く
明るい笑顔で駆け寄ってきてくれました。

脱毛はかなり良くなってきている感じがします。
目の周りの脱毛が改善していました。


▽黒 オス 2歳 16-17キロ


↓先週レポートより






▽黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ


↓先週レポートより







▽黒(つま先白) オス 2歳 15キロ前後

↓先週レポートより









この日引き出した子達です。
△この子は、いぬ親希望者さんのおうちに行きました。



子犬も引き取りました。

預かりボランティア宅にてケア後に、いぬ親さん募集開始となります。

ちばわん・いぬ親さん募集ページ




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



船橋いぬ親会
【日時】8月2(日) 12:00~15:00


市川ねこ親会
【日時】8月9(日) 12:00~15:00


いぬ親会情報はこちらをご覧ください。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願います。)


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)
" />

... TOPIX

7/28センターレポート パート4  ㉚(90)

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
ここでは、ドッグラン(譲渡管理室)、収容室、4日目の部屋、4.5日部屋
にいる子達を紹介します。

問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



ドッグラン(譲渡管理室)  12頭


※6/30よりレポート登場(6/25他抑留所からの移送)
▼茶 オス(去勢済み) 2-3歳 13-4キロ 
ビビりでもなく、テンションが高すぎることもなく
友好的な雰囲気を醸し出している子です。
そばに来てほしくて飛び跳ねたり手を伸ばしたりしながら
アピールしていましたがしつこく絡んでくる感じでもありません。






※6/23よりレポートに登場 (6/16収容)
▼茶黒半長毛 オス(去勢済み) 3-4歳 17-18キロ
ややシャイと言うか慎重な感じを受け
こちらから近づくと後ずさりしますが
知らん顔しているとそばに寄ってきて、大人しく撫でさせてくれます。
おやつは問題なく手から食べられます。

ゆっくり接してあげると安心してくれるようです。




※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
「飼い主募集中№2918」
此処での生活にも慣れ、職員さんたちに可愛がられているので
人に対しての不信感などは持っておらず
若いオスですが、素直で扱いやすい子だと思います。

手足が長くスタイルの良い子ですが
もう少し太っても良さそうです。





※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
「飼い主募集中№2905」
少しシャイで、大きな物音や声にびくっとしますが
ビビりさんながらも性格は穏やかで物静かな子です。
抱き上げたりしても固まりはしますが
怒ったり歯を当ててくることはありません。
職員さんにはもう少しリラックスした表情を見せています。







※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳? 13-14キロ
以前は旧シャンプー室にいました。
人馴れしていますが、あまりベタベタ接してくることはなく
程よく距離をとっていたいようです。
構ってほしくて飛びついたりと言うことがないので
ご年配の方やお子さんのいるご家庭でも無理なく一緒に暮らせると思います。








※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
▼茶黒 オス 2歳ぐらい 13キロ前後(やせ気味)
人に対しては懐っこく従順で控えめに甘える子ですが
お隣のワンコ(オス)には怒っていました。
隣でずっと吠えられていたので
少しイライラしたのかもしれません。
他の犬に対する反応はまた詳しく見てこようと思います。


↓先週レポートより



歯を見ても抱き上げても怒ることは皆無で全く平気そうでした。






※6/23よりレポート登場(6/15収容)
▼茶白 オス(去勢済み) 4-5歳 12-13キロ
メンバーにギュッと抱きしめられて
ものすごく嬉しそうでした。
皆、愛情を感じたいのですよね。
クレートの中で、待ちきれず吠えてしまっていたので
隣の子を怒らせてしまいました。
人と触れ合えることが何より楽しみのようです。


↓先週レポートより






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※6/2よりレポート登場(5/20収容)
▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
4日目部屋の茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
ビビりさんで、まだ急に近づいたりすると
怯えさせてしまいますが
知らん顔しながらゆっくりそばによると
自分からそっと匂いを嗅ぎに来ます。
近付いても吠えたり威嚇したりということはありません。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。


※5/12よりレポート登場(4/30他抑留所より移送)
▼茶 メス(不妊手術済み) 1-2歳 7-8キロ
大人しく物静かで控えめな女の子です。
触れてもじっとしていて抵抗することはありません。
されるがまま固まるタイプです。
ビビりさんということを差し引いても、穏やかさが伝わってくる子です。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※3/31よりレポート登場(3/20収容)
▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
少しビビりさんで、急に上から触れたり
傍で大きな声を出されたりと苦手なこともありますが
落ち着きがあり、他の子が吠えていても、決してつられることなく
いつも静かに佇んでいます。
おやつは好みがあるのか、手から食べる時とそうでない時があります。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ前後 
「飼い主募集中№2898」
いつも元気いっぱいのハイテンションボーイです。
おやつも好きですが、人に構ってもらうことがなにより楽しみのようです。
他犬とは相性があり、一頭飼いをおすすめしています。






クレートから出さず撮影したので
先週レポートの様子も合わせて紹介します。

7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
▼④茶 柴 オス 2-3歳 8-9キロ 
とても落ち着いていて、なぜこの子がここにいるのか
全く理解が出来ません。
真新しい赤い首輪をつけていて、
飼い主さんは探してはくれなかったのでしょうか。

穏やかなだけでなく、人も大好き。
ずっとくっついてきていました。

柴犬特有の頑固さは全く見られませんでした。
この笑顔を覚えていてください。
明日からでもすぐに家庭に入れるくらい落ち着いた子です。









4日目の部屋 6頭




※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
この日も一人で部屋に入ったので
比較的落ち着いていられました。
他の犬達とは上手に過ごせているようなので
明るくフレンドリーな先住犬のいるお家に迎えられたら
理想的だと思います。







※7/7よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 3-4歳 20キロ前後
少しピリピリしていて、他の子に威張ったり力を誇示する様子が見られました。
喧嘩にまでは発展していません。
素人判断ですが
ストレスによりホルモンバランスが乱れているように感じました。
ただ、人には強く出ることはなく
他の子に対する態度をきつく叱ったら
シュンとなって地面に伏せていました。



本来は一頭一頭、個別の環境に置くのが理想ではありますが
日々犬達が収容されてくる状況ですので
センターの譲渡犬用スペースは飽和状態を通り越した状況です。
その中で、できうる限りの対応をしてくださっています。

この状況を作り出してしまっているのは
命を粗末にする無責任な飼い主に他なりません。


そのことを一言付け加えさせていただきます。








※6/3よりレポートに登場(6/22収容)
▼白/薄茶 オス 2歳くらい 11-12キロ
いつもの平和な状況とは少し違い
皆がピリピリしている中で
この子は一人ニコニコと穏やかに笑っていました。
人には過剰なほど愛想がよいのは逆に少し気になります。
チョコラブを叱っている時も
目が合うと笑顔で返してきたので
そうすれば可愛がってもらえると学習しているのかもしれません。


愛想など良くしなくたって
どんな時も愛してくれる人が
いつかこの子を暖かく包んでくださいますように。





※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 1歳前後 11-12キロ
大きなオスに威圧を受け
端っこでなるべく目立たないように小さくなっていました。
争いを好まず、平和にいたい子ですので
それゆえ大きないざこざがこの部屋には起こらないのでしょう。


早く家庭で再出発できますように。





※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 1歳前後 11キロくらい
↑の子ときょうだいと思われます。
同じく、大きなオスに威圧的な態度を取られていましたが
意外に気にせず、自由に歩き回っていました。
きょうだい同様、争いは好まない穏やかな子なので
大きないざこざはこの子の周りでも起こっていません。






※7/28レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

▽柴MIX? オス 11-12キロ程度
まだ慣れていないためか、もともとビビりなのか
オドオドしていて
どこに身を置いてよいか分からない様子でした。
性格などの詳細はまた詳しく見てこようと思います。









【収容室 ①】4頭



※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
人懐っこい子ですが、不安が入り混じるのか
ひたすら床にへばりつき、自分には敵意がないと
知らせるかのように低姿勢で甘えてきます。




血縁とみられる収容室2の子と合わせてみました。
やはりすんなり馴染み、頼っているかのような様子も見られました。





※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
いつも通り自由に出てきてもらいましたが
瞬く間にケージに戻ってしました。
クレートにはおそらく問題なく入ることが入ることができると思うので
一日も早く家庭で心のケア・リハビリが開始できると良いと思います。






先週レポートの様子も合わせて紹介させていただきます。

※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
この子はいつも同じような姿しか紹介ができず
なんとか違う面を引き出したいと思いつつ
怯えた様子を見ると、無理に出したくはないと思ってしまいます。


ご飯はいつも完食しています。
またおやつを使ってうまく誘導できるようやってみたいと思います



※レポート初登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます)
詳しい性格などはまた観察してきますが
人馴れはしていて、手からも躊躇なくおやつを食べていました。







【収容室 ②】4頭


撮影漏れしてしまったので先週レポートより転記します。
※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
先週はロープを嫌がったとありましたが
この日はすんなり首に掛けさせてくれました。
状況に慣れてきたのかもしれません。
明るい表情で物怖じせず、手からおやつも食べてくれました。




※7/28レポート初登場 (7/15収容)
▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
とてもフレンドリーで、甘えん坊な子です。
若さにあふれていて、被毛がピカピカでとても美しく
すぐにでも再出発できそうな子です。







※レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

▽柴 メス 1-2歳 8キロ前後
まだ若い子なのは間違いないですが
ハチャハチャした感じがなく、和犬っぽいキツさも感じず
穏やかな印象を受けます。
抱っこや歯を見ることも抵抗なくさせてくれました。










血縁とみられる収容室1の子と合わせてみました。
お互いすぐ思い出したようで身を寄せ合っていました。
先週レポートも合わせて紹介しておきます。


※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
▽白黒 メス 4-5歳 11-12キロ
扉を開けると、ずるずると床を這うように出てきます。
不安半分、外に出てみたい半分なのでしょうか。
大人しく、人のすることに抵抗はしません。
もちろん攻撃的な面も見られず、されるがままです。






【収容室 ③】1頭




※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
人馴れバツグンの可愛い女の子です。
人に構ってもらうことが嬉しくて嬉しくて
テンション高く喜びを表現していました。
人と目が合うだけで尻尾プリプリです。
耳をぺったんこにしてとても喜んだ様子でした。










【4.5日目部屋】多頭飼育放棄のうちの3頭
※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


3頭とも、もともと人懐っこい性格だったうえに
此処での環境にも馴染んだようで
特にストレスたまっている様子は無く
明るい笑顔で駆け寄ってきてくれました。

脱毛はかなり良くなってきている感じがします。
目の周りの脱毛が改善していました。


▽黒 オス 2歳 16-17キロ


↓先週レポートより






▽黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ


↓先週レポートより







▽黒(つま先白) オス 2歳 15キロ前後

↓先週レポートより









この日引き出した子達です。
△この子は、いぬ親希望者さんのおうちに行きました。



子犬も引き取りました。

預かりボランティア宅にてケア後に、いぬ親さん募集開始となります。

ちばわん・いぬ親さん募集ページ




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



船橋いぬ親会
【日時】8月2(日) 12:00~15:00


市川ねこ親会
【日時】8月9(日) 12:00~15:00


いぬ親会情報はこちらをご覧ください。




当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願います。)


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る