※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
収容室のケージにいた時には、ずっと奥で固まっていただけでしたが、
他の2頭と一緒になり、少しこの環境に慣れてきたように思います。
ほぼ顔をあげることも出来なかった子が、
まだ少し怖いようではありますが、
顔をあげている時間が長くなってきたようです。

おやつは手からはまだ食べられませんが
置いたおやつは食べることが出来ます。

同室の子もビビリちゃんではありますが、
やはり一頭でいるよりも、他の子と一緒にいる方が
安心感もあるでしょうし、人に対しての接し方も
少しずつ覚えていけると思います。





※6/9よりレポートに登場(6/8他抑留所より移送 4きょうだいで引き取り)
▼茶鼻黒 赤い首輪 メス 7ヵ月(1月生まれ) 8キロ前後
いつも外のスペースで日光浴をしていることが多いのですが
今日は天気が不安定だったからか、部屋の中にいました。
窓際のスペースにいて、降りてきてくれませんでした。
怖くてそこにいるというよりも、いつも外にいるので
なんとなく外が見えるところにいたかったのではないでしょうか。

この位置にいても、おやつはしっかりと手から食べれます。
ちょっと前までは、後ろ向きであげないと食べなかったのですが
正面から渡しても全く問題なく食べてくれるようになりました。

触れるようになるのももう少しではないかと期待しています。





※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 8-9ヵ月 11キロ~
最初に見た頃より大分体が大きくなってきました。
そろそろ1歳に近くなってきていると思いますので、
体格も大体決まってきた頃かと思います。

おやつには興味は示すものの、まだ食べることが出来ません。
でももう一息です。
以前はちょっと近づくだけで怖がって逃げ回っていましたので、
それに比べれば、おやつを差し出した手を見つめることが出来るのは
本当に少しですが変化してきていると思います。

ただ、いつも気になるのは、この子の目つきです。
「あんたなんか信用できない」と言っているかのような目が
いつも悲しくなります。
少しずつでいいから、心開いてくれる日を待っているよ。





<1-2>子犬6頭(内2頭初登場)


先週収容室③にいたテリア系MIXの子犬4頭に、新しく2頭の子犬が加わり
6頭の子たちがひしめきあっていました。
捕獲日は違うものの場所は同じで、皆血縁の子たちだと思われます。
先週からいた4頭も皮膚の状態があまりよくありませんでしたが、
今回加わった2頭の子もとても皮膚の状態がよくありません。
特にそのうちの1頭はかなり脱毛が進んでしまっており、
顔も体もかなりハゲてきてしまっています。
でも、どの子もとてもおとなしく、抱っこするのも全く問題はありませんでした。
一日も早く家庭でケアしてあげられるといいなぁと思います。
まだまだこの環境には慣れていないようで、6頭で固まっていますので
一頭一頭の性格まで詳細に見ることは出来ませんでした。
個別に写真のみ掲載します。(気になった点はコメント付)



※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 茶色 オス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(一番顔が長く、最もテリアに近い顔をしています)
こちらの子が一番人馴れしていると思われます。
おやつを差し出すとこちらに寄ってきます。




※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 薄茶/鼻黒 オス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(目の周りが少しハゲています)





※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 茶 オス 3ヵ月ぐらい  3-4キロ程度
(唯一茶色一色の子です)





※8/18レポートより登場
▼テリア系 薄茶/顔やや長毛 メス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(テリア系の4頭の中で唯一のメスです)





※8/25レポート初登場
▼薄茶/鼻黒 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロくらい
(少しテリアっぽい毛質のように見えます)
一番皮膚の状態が良くありません。
顔もかなり脱毛していますが、
一番ひどいのは腰~足(両後ろ足)にかけて
かなり広範囲にわたってハゲていて、
皮膚自体もかなりカサカサでぶつぶつも出来ているような状態になっています。
一日も早くケアしてあげたいです。





※8/25レポート初登場
▼黒茶 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロくらい
(一番体が小さい子です)






<1-3>2頭



※6/9よりレポートに登場(5/28収容)
▼薄茶 メス 推定2-3歳 11キロぐらい
触ろうとすると、甘えたいのにちょっと怖い、という感じで
少し腰がひけてしまいますが、積極的に近寄ってこようとします。
おやつも問題なく手から食べることが出来ます。

今はちょっと控えめではありますが、
家庭に入ればきっとすごい甘ったれちゃんになるのではないかと思います。
早く優しいご家族のもとに迎えてもらえるよう願っています。





※5/12よりレポートに登場(4/23収容)
▼白×薄茶が少し メス テリアmix 1歳前後 10キロ前後
今日一緒に撮影のお手伝いをしてくれたメンバーが
久しぶりにこの子を見て、こちらに寄ってくるようになったことに
とても驚いていました。
そのくらい、以前のこの子からは想像出来ないほど
進歩しているということです。

まだ吠えることもありますが、
こちらも以前と比べれば格段に減ってきています。
おやつも積極的にもらいに来ます。

一緒に捕獲収容された姉妹は、
すでにいぬ親さんのもとで幸せに暮らしています。
この子も早く暖かい家庭に入って幸せになって欲しいです。





※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-4歳 13キロ前後 
先週までは収容室②にいました。
相変わらず床にはいつくばった状態で甘えてきました。
体を起こそうとしてもそのままの状態で
とにかく甘えたいという気持ちと、
全く抵抗しません!という意思表示のように思えます。

先週は抱っこすると馴れていないせいか、おかしな体勢になっていましたが
今日は上手に抱っこされていました。

本当に甘ったれちゃんです。
甘えている姿は何度見ても本当に微笑ましいです。
あなただけをずっと甘えさせてくれるパパやママに
早く巡り合えるといいね。







【収容室①】3頭



※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)3歳ぐらい 13-14キロ程度
今日もとても落ち着いていて、
ゆっくりとケージから出てきました。
全く興奮することもなく、本当に落ち着きがあります。
年齢的にも、オスということからも、
本来ならばもっと元気よく飛び跳ねていてもおかしくありませんが
ここ数週間見ていますが変わりないので、
この落ち着きは元々の性格なのだと思います。

これだけおとなしいと、初めて犬を飼う方でも
コントロールし易いと思います。

ふわふわもこもこで触り心地も抜群です。
とても良いパートナーになると思います。




※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます) 7-8キロ
ここでの環境にも大分慣れてきたようで
それほど興奮することなくケージから出てきて
終始ニコニコ笑顔でした。

でもやはり先週同様に外に行きたいのか、
しきりに入口付近を見ては、そちらに行きたがっていました。

人と接しているのは嬉しいようです。
触ることも全く問題ありませんし、おやつも優しく食べることが出来ます。
シニアに近い年齢のようですが、まだまだ元気です。
大きさ的にも高齢の方でも十分コントロールできると思います。





※8/25レポート初登場 (8/11収容)
▽茶 メス  2-3歳 6-7キロ
2週間前にセンター訪問した際、いつものように捕獲車が入ってきて
「危ないから避けて!!」と職員さんの指示で
メンバーそれぞれが近くの部屋に入って待っていると
なんと、こんなに小さくてかわいい子がトコトコと入ってきたので
とても良く覚えていました。

全く攻撃的なそぶりもなく、べったり甘えてきてとてもかわいい子です。
とても小ぶりですし、マンションでも飼育可能な大きさだと思います。

左の犬歯が少し欠けていました。
年齢はまだまだ若い子だと思います。
来週以降、もう少しこの子の性格などもよく見てみたいと思います。







【収容室③】5頭


※8/11よりレポートに登場(7/31収容)
▼黒白たれ耳  メス  3-4歳?  7-8キロくらい
とても人懐こく、ずっと人に甘えていて離れようとしません。
本当に人が大好きで、常に人と一緒にいたい子のようです。
メンバーがずっと抱きしめてあげていると
本当に嬉しそうにしているのを見て、こちらも嬉しくなりました。

B部屋にいる子と同じようなツルツルで光沢のある毛質、
黒といってもこげ茶に近いような黒い色で、とても綺麗な子です。

ぴょんぴょん飛びついて甘えるというよりも、
静かに甘えてくるという感じです。
たくさん甘えさせてくれるご家庭とのご縁があるといいなと思います。





※8/11よりレポートに登場(7/31収容)
▼うす茶たれ耳 オス  2歳くらい 10キロ前後
先週のレポートでは、かなり目の周りや口の周りの皮膚が荒れていましたが、
今日見た限りでは口の周りはきれいになっていました。
まだ少し目の周りがハゲていますが、大分よくなってきたように思います。

とても甘えん坊で、人馴れ抜群です。
抱きしめられていると落ち着いていて、
人との関わりがとても嬉しいようです。

元気もあり、一緒に暮らしたらとても楽しくなる子だと思います。
写真だけではこの子の元気のよさが伝わらないので
短いですが動画も撮ってみましたのでご覧下さい。




※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▽茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱
まだこの環境に馴れていないからか、
キョロキョロと周りを見渡して、少しおどおどしているような感じでした。
それでも、体を触っても顔を触っても抵抗することはなく、
人の手を受け入れることが出来ます。

こちらの言うこともしっかり聞けていて、
アイコンタクトも取れますので、躾もし易いと思います。

歯を見てみるとそれほど汚くはないので、
もう少し若いのかもしれません。
もう少し馴れてくれば本来の姿を出してくれるのではないでしょうか。





※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▽薄茶 メス 4-5歳 14-15キロ程度
人懐こくて、とても幼い顔をしています。
子犬のまま、体だけが大きくなったような感じです。

おやつも上手に食べることが出来ます。
抱きしめられて嬉しそうな顔をしていました。

↑の子と同様に、こちらに来てまだ日が浅いからか
この環境にまだ馴れていないようで、少しオドオドする感じもありました。
人馴れしている子なので、すぐに馴れてくれると思います。





※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 14-15キロくらい
ロープを首にかけることが苦手だ、ということを忘れていて
ケージから出す時に普通に入口付近でロープを見せたところ
嫌がってケージの中で少し暴れて、そのまま外に出ようとしました。
そこでこの子はロープが苦手だったんだ!ということを思い出し
怖がらせないようにメンバーがさっとロープをかけてくれました。

ロープをかけてしまえば暴れることもなく大人しくなります。
ロープをかけられるという行為が怖いのでしょう。
また何か怖いことをされるのかもしれない!と思うのかもしれません。

おやつも上手に食べることが出来ます。
ロープをかけること=怖いこと、というイメージを
なんとか払拭してあげたいと思います。




レポートはパート5に続きます。
" />

... TOPIX

8/25センターレポート パート4      ⑳

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。

8/25レポートパート3からの続きです。


ここでは、旧子犬舎・収容室①・③にいた子達を紹介します。


問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





【旧子犬舎】12頭



<1-1>3頭



※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
収容室のケージにいた時には、ずっと奥で固まっていただけでしたが、
他の2頭と一緒になり、少しこの環境に慣れてきたように思います。
ほぼ顔をあげることも出来なかった子が、
まだ少し怖いようではありますが、
顔をあげている時間が長くなってきたようです。

おやつは手からはまだ食べられませんが
置いたおやつは食べることが出来ます。

同室の子もビビリちゃんではありますが、
やはり一頭でいるよりも、他の子と一緒にいる方が
安心感もあるでしょうし、人に対しての接し方も
少しずつ覚えていけると思います。





※6/9よりレポートに登場(6/8他抑留所より移送 4きょうだいで引き取り)
▼茶鼻黒 赤い首輪 メス 7ヵ月(1月生まれ) 8キロ前後
いつも外のスペースで日光浴をしていることが多いのですが
今日は天気が不安定だったからか、部屋の中にいました。
窓際のスペースにいて、降りてきてくれませんでした。
怖くてそこにいるというよりも、いつも外にいるので
なんとなく外が見えるところにいたかったのではないでしょうか。

この位置にいても、おやつはしっかりと手から食べれます。
ちょっと前までは、後ろ向きであげないと食べなかったのですが
正面から渡しても全く問題なく食べてくれるようになりました。

触れるようになるのももう少しではないかと期待しています。





※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
▼白 オス 8-9ヵ月 11キロ~
最初に見た頃より大分体が大きくなってきました。
そろそろ1歳に近くなってきていると思いますので、
体格も大体決まってきた頃かと思います。

おやつには興味は示すものの、まだ食べることが出来ません。
でももう一息です。
以前はちょっと近づくだけで怖がって逃げ回っていましたので、
それに比べれば、おやつを差し出した手を見つめることが出来るのは
本当に少しですが変化してきていると思います。

ただ、いつも気になるのは、この子の目つきです。
「あんたなんか信用できない」と言っているかのような目が
いつも悲しくなります。
少しずつでいいから、心開いてくれる日を待っているよ。





<1-2>子犬6頭(内2頭初登場)


先週収容室③にいたテリア系MIXの子犬4頭に、新しく2頭の子犬が加わり
6頭の子たちがひしめきあっていました。
捕獲日は違うものの場所は同じで、皆血縁の子たちだと思われます。
先週からいた4頭も皮膚の状態があまりよくありませんでしたが、
今回加わった2頭の子もとても皮膚の状態がよくありません。
特にそのうちの1頭はかなり脱毛が進んでしまっており、
顔も体もかなりハゲてきてしまっています。
でも、どの子もとてもおとなしく、抱っこするのも全く問題はありませんでした。
一日も早く家庭でケアしてあげられるといいなぁと思います。
まだまだこの環境には慣れていないようで、6頭で固まっていますので
一頭一頭の性格まで詳細に見ることは出来ませんでした。
個別に写真のみ掲載します。(気になった点はコメント付)



※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 茶色 オス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(一番顔が長く、最もテリアに近い顔をしています)
こちらの子が一番人馴れしていると思われます。
おやつを差し出すとこちらに寄ってきます。




※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 薄茶/鼻黒 オス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(目の周りが少しハゲています)





※8/18よりレポートに登場
▼テリア系 茶 オス 3ヵ月ぐらい  3-4キロ程度
(唯一茶色一色の子です)





※8/18レポートより登場
▼テリア系 薄茶/顔やや長毛 メス 3ヵ月ぐらい 3-4キロ程度
(テリア系の4頭の中で唯一のメスです)





※8/25レポート初登場
▼薄茶/鼻黒 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロくらい
(少しテリアっぽい毛質のように見えます)
一番皮膚の状態が良くありません。
顔もかなり脱毛していますが、
一番ひどいのは腰~足(両後ろ足)にかけて
かなり広範囲にわたってハゲていて、
皮膚自体もかなりカサカサでぶつぶつも出来ているような状態になっています。
一日も早くケアしてあげたいです。





※8/25レポート初登場
▼黒茶 メス 3ヵ月ぐらい 2-3キロくらい
(一番体が小さい子です)






<1-3>2頭



※6/9よりレポートに登場(5/28収容)
▼薄茶 メス 推定2-3歳 11キロぐらい
触ろうとすると、甘えたいのにちょっと怖い、という感じで
少し腰がひけてしまいますが、積極的に近寄ってこようとします。
おやつも問題なく手から食べることが出来ます。

今はちょっと控えめではありますが、
家庭に入ればきっとすごい甘ったれちゃんになるのではないかと思います。
早く優しいご家族のもとに迎えてもらえるよう願っています。





※5/12よりレポートに登場(4/23収容)
▼白×薄茶が少し メス テリアmix 1歳前後 10キロ前後
今日一緒に撮影のお手伝いをしてくれたメンバーが
久しぶりにこの子を見て、こちらに寄ってくるようになったことに
とても驚いていました。
そのくらい、以前のこの子からは想像出来ないほど
進歩しているということです。

まだ吠えることもありますが、
こちらも以前と比べれば格段に減ってきています。
おやつも積極的にもらいに来ます。

一緒に捕獲収容された姉妹は、
すでにいぬ親さんのもとで幸せに暮らしています。
この子も早く暖かい家庭に入って幸せになって欲しいです。





※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
▼黒白 メス 3-4歳 13キロ前後 
先週までは収容室②にいました。
相変わらず床にはいつくばった状態で甘えてきました。
体を起こそうとしてもそのままの状態で
とにかく甘えたいという気持ちと、
全く抵抗しません!という意思表示のように思えます。

先週は抱っこすると馴れていないせいか、おかしな体勢になっていましたが
今日は上手に抱っこされていました。

本当に甘ったれちゃんです。
甘えている姿は何度見ても本当に微笑ましいです。
あなただけをずっと甘えさせてくれるパパやママに
早く巡り合えるといいね。







【収容室①】3頭



※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)3歳ぐらい 13-14キロ程度
今日もとても落ち着いていて、
ゆっくりとケージから出てきました。
全く興奮することもなく、本当に落ち着きがあります。
年齢的にも、オスということからも、
本来ならばもっと元気よく飛び跳ねていてもおかしくありませんが
ここ数週間見ていますが変わりないので、
この落ち着きは元々の性格なのだと思います。

これだけおとなしいと、初めて犬を飼う方でも
コントロールし易いと思います。

ふわふわもこもこで触り心地も抜群です。
とても良いパートナーになると思います。




※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
▽柴 オス (ややシニアだと思われます) 7-8キロ
ここでの環境にも大分慣れてきたようで
それほど興奮することなくケージから出てきて
終始ニコニコ笑顔でした。

でもやはり先週同様に外に行きたいのか、
しきりに入口付近を見ては、そちらに行きたがっていました。

人と接しているのは嬉しいようです。
触ることも全く問題ありませんし、おやつも優しく食べることが出来ます。
シニアに近い年齢のようですが、まだまだ元気です。
大きさ的にも高齢の方でも十分コントロールできると思います。





※8/25レポート初登場 (8/11収容)
▽茶 メス  2-3歳 6-7キロ
2週間前にセンター訪問した際、いつものように捕獲車が入ってきて
「危ないから避けて!!」と職員さんの指示で
メンバーそれぞれが近くの部屋に入って待っていると
なんと、こんなに小さくてかわいい子がトコトコと入ってきたので
とても良く覚えていました。

全く攻撃的なそぶりもなく、べったり甘えてきてとてもかわいい子です。
とても小ぶりですし、マンションでも飼育可能な大きさだと思います。

左の犬歯が少し欠けていました。
年齢はまだまだ若い子だと思います。
来週以降、もう少しこの子の性格などもよく見てみたいと思います。







【収容室③】5頭


※8/11よりレポートに登場(7/31収容)
▼黒白たれ耳  メス  3-4歳?  7-8キロくらい
とても人懐こく、ずっと人に甘えていて離れようとしません。
本当に人が大好きで、常に人と一緒にいたい子のようです。
メンバーがずっと抱きしめてあげていると
本当に嬉しそうにしているのを見て、こちらも嬉しくなりました。

B部屋にいる子と同じようなツルツルで光沢のある毛質、
黒といってもこげ茶に近いような黒い色で、とても綺麗な子です。

ぴょんぴょん飛びついて甘えるというよりも、
静かに甘えてくるという感じです。
たくさん甘えさせてくれるご家庭とのご縁があるといいなと思います。





※8/11よりレポートに登場(7/31収容)
▼うす茶たれ耳 オス  2歳くらい 10キロ前後
先週のレポートでは、かなり目の周りや口の周りの皮膚が荒れていましたが、
今日見た限りでは口の周りはきれいになっていました。
まだ少し目の周りがハゲていますが、大分よくなってきたように思います。

とても甘えん坊で、人馴れ抜群です。
抱きしめられていると落ち着いていて、
人との関わりがとても嬉しいようです。

元気もあり、一緒に暮らしたらとても楽しくなる子だと思います。
写真だけではこの子の元気のよさが伝わらないので
短いですが動画も撮ってみましたのでご覧下さい。




※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▽茶(顔周り黒)メス 5-6歳 10キロ弱
まだこの環境に馴れていないからか、
キョロキョロと周りを見渡して、少しおどおどしているような感じでした。
それでも、体を触っても顔を触っても抵抗することはなく、
人の手を受け入れることが出来ます。

こちらの言うこともしっかり聞けていて、
アイコンタクトも取れますので、躾もし易いと思います。

歯を見てみるとそれほど汚くはないので、
もう少し若いのかもしれません。
もう少し馴れてくれば本来の姿を出してくれるのではないでしょうか。





※8/18よりレポート登場 (8/7収容)
▽薄茶 メス 4-5歳 14-15キロ程度
人懐こくて、とても幼い顔をしています。
子犬のまま、体だけが大きくなったような感じです。

おやつも上手に食べることが出来ます。
抱きしめられて嬉しそうな顔をしていました。

↑の子と同様に、こちらに来てまだ日が浅いからか
この環境にまだ馴れていないようで、少しオドオドする感じもありました。
人馴れしている子なので、すぐに馴れてくれると思います。





※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 14-15キロくらい
ロープを首にかけることが苦手だ、ということを忘れていて
ケージから出す時に普通に入口付近でロープを見せたところ
嫌がってケージの中で少し暴れて、そのまま外に出ようとしました。
そこでこの子はロープが苦手だったんだ!ということを思い出し
怖がらせないようにメンバーがさっとロープをかけてくれました。

ロープをかけてしまえば暴れることもなく大人しくなります。
ロープをかけられるという行為が怖いのでしょう。
また何か怖いことをされるのかもしれない!と思うのかもしれません。

おやつも上手に食べることが出来ます。
ロープをかけること=怖いこと、というイメージを
なんとか払拭してあげたいと思います。




レポートはパート5に続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る