↑↓ 兄弟と思われます


※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 推定1歳 12キロぐらい
きょうだいの子よりは人に積極的に寄ってきて
触れることもできます。
あまりしつこく触れることはできませんが
家庭に入れば人を慕い頼って、甘えん坊になりそうです。




※9/1レポート初登場 (8/21収容)
ビーグル(MIX?) オス 
11キロ位?(実際の見た目よりかなり軽いです)
とても人懐っこく、明るく天真爛漫で
人に対して不信感などは微塵も持っていない様子です。
他に犬達とぶつかってもニコニコずっと笑顔で
争いを起こす様子は見られませんでした。
犬同士の関係とかはあまり気にならないようで
ビビりでもなければ、遠慮がちでもありません。





※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
人馴れなど特に問題なく
若いオスの割に落ち着きもあり
決して飛びついて来たりするような荒々しい歓迎はしません。
他の子より大き目ですが、それでも力任せに他の子を
押しのけたりせず、協調性のある子のようです。







※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい 8キロ前後
いつものようにすばしっこく逃げてはいましたが
時折立ち止まってこちらの様子を窺ったり
鼻をヒクヒクさせて匂いを嗅いでいました。
興味はあるようで、犬に紛れて気が付くと意外とそばに来ていたりします。








【A部屋】 6頭


※9/1レポート初登場 (8/20収容)
▽白黒 E.セッター オス まだ若い
人懐っこく、とても陽気な男の子です。
左後ろ脚を負傷していました。本犬はあまり気にせずに
良く動き回っていましたので、さほどの痛みは無いのかも知れません。
猟犬として使われていたとはとても思えない甘えん坊さで、
片時も飼い主さんとは離れていたくないタイプではなかろうかと思います。






No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2‐3歳 14-15キロ
おやつも好きですが
それよりも人、人、人。
人が大好きな子です。
目を輝かせて見つめてきて
触れたり抱きしめたいすると、もう本当に幸せいっぱいといった感じです。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 17-18キロ
この子も人が大好きで、良く甘えてくれます。
それ以上にお散歩の楽しさも知っているようで
外に出してもらえると思ったらしく
しきりにドアに向かって歩もうとしていました。
お散歩をいっぱいしてくださる家族が見つかりますよに。







No.VI
※7/7よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上
人馴れしていて、体をギュっとしても
歯などを見ても抵抗などはしません。
おやつを見せると早くほしくて要求吠えを少しします。
我が強いと感じるほどではないですが
あまり躾などは知らずに育った感は否めません。
基本的に明るい性格ですので、躾なども楽しくできると思います。






No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
人馴れしていて、アイコンタクトバッチリです。
コチラの指示にも良く従います。
長いセンター生活で、少し太めになってしまいましたが
目が大きく、美しい顔立ちで、とても魅力的な女の子です。




VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
 「飼い主募集中!!№2809」
この仔もセンターでの生活が長くなってきました。
お座りや伏せがビシッとできて
人の指示をちゃんと聞く子です。







【B部屋】 2頭





※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
(8番)
▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度 
人が大大大好きな子です。
撮影が終わって部屋に戻すと
名残惜しそうに切なく鼻鳴きしていました。
もっといっぱい構ってほしい・・。そんな気持ちが痛いほど伝わってきます。
身体のどこに触れても平気で、むしろ大喜びします。







※7/28よりレポートに登場 (7/15収容)
(9番)
▼黒白 メス 1歳程度 11キロ前後 
この仔も人が大好き!
そして遊び好き。
この子が家の中にいたら、毎日が明るく楽しいだろうと
思わず想像してしまいました。
まだ若いのでハチャハチャしたところはありますが
それでもとても従順なので
素晴らしいパートナーになれる子だと思います。






【C部屋】 6頭


8/25レポート初登場 (8/11収容)
▼オス 茶 6歳くらい? 5,6キロ
小型犬のMIXでしょうか。
とても甘えん坊で、抱っこも慣れています。
膝の間にちょこんと座ってして
以前もそのようにしながら飼い主さんに甘えていたのかなと
見ていて切なくなりました。







▼兄妹3頭
※8/18よりレポートに登場

元気いっぱいの子犬ちゃん達ですが
扉を開けるとちょっぴり尻込みする
チャーミングな子達です。

▼オス クリーム 生後2-3ヵ月 3キロ台


▼オス 茶 生後2-3ヵ月 3キロ台



▼メス クリーム 生後2-3ヵ月 3キロ弱
扉を開けると少し恥ずかしいようにもじもじしていて
大変可愛らしい女の子です。





先週までは収容室③にいました。
※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 14-15キロくらい
ロープを首に掛けられることにだけ抵抗を示すので
収容室の扉に鍵をかけ、安全を確認した上で
自由に出てきてもらいました。
そうすれば落ち着いて接することができる子です。
あと、首に掛けさえしてしまえばもう観念して抵抗しません。
人にはまだ近づきすぎないようにしているようです。
でも触れたからといって攻撃的になるようなことはありません。






※3/24よりレポート登場(3/17収容)
▼茶 柴系mix メス 3-5歳 7キロ前後
繊細で儚げで、静かな環境でゆっくりじっくり接してあげたい子です。
それでも最初の頃に比べると、人の手を怖がらなくなりましたし
頭を撫でる時、びくっとしますが
それでもじっと受け入れてくれます。







【収容室②】 3頭




※8/4よりレポートに登場(7/22収容)
▼白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
日本スピッツのような風貌の男の子です。
とても甘えん坊で、人にも抱き着くようにしてアピールしてきます。
毛がモコモコしているので大きく見えるのですが
抱き上げると意外に軽いです。
スピッツっぽいといってもキャンキャン騒ぐ感じはありません。





※9/1レポート初登場 (8/19収容)
▽黒 メス 5-6キロ
まだ子犬だと思うのですが、パニックになって暴れてしまうため
あまり細かい確認はできませんでした。
また詳しく見てきたいと思います。




※9/1レポート初登場 (8/25収容)
▽白茶黒 メス 生後5-6か月 5キロ前後
ビビリちゃんというより、まだ戸惑っているという感じで
触れようとするとやや尻込みするものの
おやつは手から食べられ、触れたり抱き上げたりしても
比較的落ち着いています。





【別室】 2頭

先週までは4日目部屋にいた子で
医療処置により別室にいましたので
先週レポートより記事を転記します。

※7/28よりレポートに登場 (7/23他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢済み) 3歳ぐらい? 10キロ前後
あまりに動きすぎて写真が撮れず、シャッターを切りまくったら意外に撮れて
いました。まるで仔犬さんのように元気一杯の男の子です。ほとんどじっと
していることがありませんでした。歯もきれいですし、3歳よりももう少し
若いようにも思いました。
人は好きなようですが、他犬に強く出ることもあるようです。











先週は収容室③にいました。
医療処置のため別室に移動中。
詳細は先週レポートより転記。


※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)オス(去勢済み) 3歳ぐらい 15キロ台
今日もとても落ち着いていて、
ゆっくりとケージから出てきました。
全く興奮することもなく、本当に落ち着きがあります。
年齢的にも、オスということからも、
本来ならばもっと元気よく飛び跳ねていてもおかしくありませんが
ここ数週間見ていますが変わりないので、
この落ち着きは元々の性格なのだと思います。

これだけおとなしいと、初めて犬を飼う方でも
コントロールし易いと思います。

ふわふわもこもこで触り心地も抜群です。
とても良いパートナーになると思います。








【4.5日目の部屋】3頭
多頭飼育放棄のうちの3頭

会うごとに人懐っこくさらにさらに人懐っこくなってゆく3頭です。
皮膚の状態も良くなり、健康そうでした。
詳細は先週レポートより転記します。





3頭とも皮膚の状態がかなり良くなりました。
とても人懐っこく明るく元気な子たちです。

※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


▼黒 オス 胸白 つま先白 2歳 15キロ前後
元気いっぱい、人に飛びついてきます。当初とは見違えるように
立派にきれいになりました。









▼黒(首に小さく白差し毛) オス 2歳 右折れ耳16-17キロ
この仔も上の仔と同じように人が大好きすぎて飛びついてきます。
かっこいい男の子です。










▼黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ
遠目に見たらみんな同じに見えてしまったのですが、近くで見ると
この仔はとても女の子らしいお顔をしています。
↑上の男の子たちより体高が低くて一回り小さく感じます。
この仔も人が好きな仔です。






この日引き出した子達10頭です。









↓この子はいぬ親希望者さんのお家に行きました。

その他の子達は体調が整い次第いぬ親様募集となります。
応援のほどよろしくお願いします。




レポートは以上となります。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


【日時】9月6日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。


2015年9月13日(日) 13:00~15:30


2015年9月19日(土曜日)10時00分~15時00分
※雨天実施


【日時】9月20日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。



いぬ親会情報はこちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

" />

... TOPIX

9/1センターレポート パート4   ㉗(93)

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


9/1訪問レポート パート1~3の続きです。

ここでは4日目の部屋と4.5日部屋
A部屋(譲渡室)
収容室②にいる子達を紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


【4日目の部屋】 5頭

※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 推定1歳 11キロくらい
積極的に寄ってきたりはしませんが
他の子の撮影をしていた時に、背中越しに匂いを嗅いできました。
興味はとてもあるようですが、経験不足からか
真正面から人とかかわるのはまだ苦手なようです。
でもすぐに慣れそうな子です。




↑↓ 兄弟と思われます


※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 推定1歳 12キロぐらい
きょうだいの子よりは人に積極的に寄ってきて
触れることもできます。
あまりしつこく触れることはできませんが
家庭に入れば人を慕い頼って、甘えん坊になりそうです。




※9/1レポート初登場 (8/21収容)
ビーグル(MIX?) オス 
11キロ位?(実際の見た目よりかなり軽いです)
とても人懐っこく、明るく天真爛漫で
人に対して不信感などは微塵も持っていない様子です。
他に犬達とぶつかってもニコニコずっと笑顔で
争いを起こす様子は見られませんでした。
犬同士の関係とかはあまり気にならないようで
ビビりでもなければ、遠慮がちでもありません。





※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
人馴れなど特に問題なく
若いオスの割に落ち着きもあり
決して飛びついて来たりするような荒々しい歓迎はしません。
他の子より大き目ですが、それでも力任せに他の子を
押しのけたりせず、協調性のある子のようです。







※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい 8キロ前後
いつものようにすばしっこく逃げてはいましたが
時折立ち止まってこちらの様子を窺ったり
鼻をヒクヒクさせて匂いを嗅いでいました。
興味はあるようで、犬に紛れて気が付くと意外とそばに来ていたりします。








【A部屋】 6頭


※9/1レポート初登場 (8/20収容)
▽白黒 E.セッター オス まだ若い
人懐っこく、とても陽気な男の子です。
左後ろ脚を負傷していました。本犬はあまり気にせずに
良く動き回っていましたので、さほどの痛みは無いのかも知れません。
猟犬として使われていたとはとても思えない甘えん坊さで、
片時も飼い主さんとは離れていたくないタイプではなかろうかと思います。






No.IV
※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
▼薄茶 メス 2‐3歳 14-15キロ
おやつも好きですが
それよりも人、人、人。
人が大好きな子です。
目を輝かせて見つめてきて
触れたり抱きしめたいすると、もう本当に幸せいっぱいといった感じです。





No.V
※2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム色 メス 2歳くらい 17-18キロ
この子も人が大好きで、良く甘えてくれます。
それ以上にお散歩の楽しさも知っているようで
外に出してもらえると思ったらしく
しきりにドアに向かって歩もうとしていました。
お散歩をいっぱいしてくださる家族が見つかりますよに。







No.VI
※7/7よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上
人馴れしていて、体をギュっとしても
歯などを見ても抵抗などはしません。
おやつを見せると早くほしくて要求吠えを少しします。
我が強いと感じるほどではないですが
あまり躾などは知らずに育った感は否めません。
基本的に明るい性格ですので、躾なども楽しくできると思います。






No.VII
※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
人馴れしていて、アイコンタクトバッチリです。
コチラの指示にも良く従います。
長いセンター生活で、少し太めになってしまいましたが
目が大きく、美しい顔立ちで、とても魅力的な女の子です。




VIII
※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
 「飼い主募集中!!№2809」
この仔もセンターでの生活が長くなってきました。
お座りや伏せがビシッとできて
人の指示をちゃんと聞く子です。







【B部屋】 2頭





※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
(8番)
▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度 
人が大大大好きな子です。
撮影が終わって部屋に戻すと
名残惜しそうに切なく鼻鳴きしていました。
もっといっぱい構ってほしい・・。そんな気持ちが痛いほど伝わってきます。
身体のどこに触れても平気で、むしろ大喜びします。







※7/28よりレポートに登場 (7/15収容)
(9番)
▼黒白 メス 1歳程度 11キロ前後 
この仔も人が大好き!
そして遊び好き。
この子が家の中にいたら、毎日が明るく楽しいだろうと
思わず想像してしまいました。
まだ若いのでハチャハチャしたところはありますが
それでもとても従順なので
素晴らしいパートナーになれる子だと思います。






【C部屋】 6頭


8/25レポート初登場 (8/11収容)
▼オス 茶 6歳くらい? 5,6キロ
小型犬のMIXでしょうか。
とても甘えん坊で、抱っこも慣れています。
膝の間にちょこんと座ってして
以前もそのようにしながら飼い主さんに甘えていたのかなと
見ていて切なくなりました。







▼兄妹3頭
※8/18よりレポートに登場

元気いっぱいの子犬ちゃん達ですが
扉を開けるとちょっぴり尻込みする
チャーミングな子達です。

▼オス クリーム 生後2-3ヵ月 3キロ台


▼オス 茶 生後2-3ヵ月 3キロ台



▼メス クリーム 生後2-3ヵ月 3キロ弱
扉を開けると少し恥ずかしいようにもじもじしていて
大変可愛らしい女の子です。





先週までは収容室③にいました。
※8/4よりレポート登場(7/13収容)
▼茶鼻黒 メス 2-3歳 14-15キロくらい
ロープを首に掛けられることにだけ抵抗を示すので
収容室の扉に鍵をかけ、安全を確認した上で
自由に出てきてもらいました。
そうすれば落ち着いて接することができる子です。
あと、首に掛けさえしてしまえばもう観念して抵抗しません。
人にはまだ近づきすぎないようにしているようです。
でも触れたからといって攻撃的になるようなことはありません。






※3/24よりレポート登場(3/17収容)
▼茶 柴系mix メス 3-5歳 7キロ前後
繊細で儚げで、静かな環境でゆっくりじっくり接してあげたい子です。
それでも最初の頃に比べると、人の手を怖がらなくなりましたし
頭を撫でる時、びくっとしますが
それでもじっと受け入れてくれます。







【収容室②】 3頭




※8/4よりレポートに登場(7/22収容)
▼白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
日本スピッツのような風貌の男の子です。
とても甘えん坊で、人にも抱き着くようにしてアピールしてきます。
毛がモコモコしているので大きく見えるのですが
抱き上げると意外に軽いです。
スピッツっぽいといってもキャンキャン騒ぐ感じはありません。





※9/1レポート初登場 (8/19収容)
▽黒 メス 5-6キロ
まだ子犬だと思うのですが、パニックになって暴れてしまうため
あまり細かい確認はできませんでした。
また詳しく見てきたいと思います。




※9/1レポート初登場 (8/25収容)
▽白茶黒 メス 生後5-6か月 5キロ前後
ビビリちゃんというより、まだ戸惑っているという感じで
触れようとするとやや尻込みするものの
おやつは手から食べられ、触れたり抱き上げたりしても
比較的落ち着いています。





【別室】 2頭

先週までは4日目部屋にいた子で
医療処置により別室にいましたので
先週レポートより記事を転記します。

※7/28よりレポートに登場 (7/23他抑留所からの移送)
▼茶 柴 オス(去勢済み) 3歳ぐらい? 10キロ前後
あまりに動きすぎて写真が撮れず、シャッターを切りまくったら意外に撮れて
いました。まるで仔犬さんのように元気一杯の男の子です。ほとんどじっと
していることがありませんでした。歯もきれいですし、3歳よりももう少し
若いようにも思いました。
人は好きなようですが、他犬に強く出ることもあるようです。











先週は収容室③にいました。
医療処置のため別室に移動中。
詳細は先週レポートより転記。


※8/11よりレポートに登場 (7/27日収容)
▽茶(長毛)オス(去勢済み) 3歳ぐらい 15キロ台
今日もとても落ち着いていて、
ゆっくりとケージから出てきました。
全く興奮することもなく、本当に落ち着きがあります。
年齢的にも、オスということからも、
本来ならばもっと元気よく飛び跳ねていてもおかしくありませんが
ここ数週間見ていますが変わりないので、
この落ち着きは元々の性格なのだと思います。

これだけおとなしいと、初めて犬を飼う方でも
コントロールし易いと思います。

ふわふわもこもこで触り心地も抜群です。
とても良いパートナーになると思います。








【4.5日目の部屋】3頭
多頭飼育放棄のうちの3頭

会うごとに人懐っこくさらにさらに人懐っこくなってゆく3頭です。
皮膚の状態も良くなり、健康そうでした。
詳細は先週レポートより転記します。





3頭とも皮膚の状態がかなり良くなりました。
とても人懐っこく明るく元気な子たちです。

※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


▼黒 オス 胸白 つま先白 2歳 15キロ前後
元気いっぱい、人に飛びついてきます。当初とは見違えるように
立派にきれいになりました。









▼黒(首に小さく白差し毛) オス 2歳 右折れ耳16-17キロ
この仔も上の仔と同じように人が大好きすぎて飛びついてきます。
かっこいい男の子です。










▼黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ
遠目に見たらみんな同じに見えてしまったのですが、近くで見ると
この仔はとても女の子らしいお顔をしています。
↑上の男の子たちより体高が低くて一回り小さく感じます。
この仔も人が好きな仔です。






この日引き出した子達10頭です。









↓この子はいぬ親希望者さんのお家に行きました。

その他の子達は体調が整い次第いぬ親様募集となります。
応援のほどよろしくお願いします。




レポートは以上となります。




~お知らせ~

ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


【日時】9月6日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。


2015年9月13日(日) 13:00~15:30


2015年9月19日(土曜日)10時00分~15時00分
※雨天実施


【日時】9月20日(日) 12:00~15:00
※お天気によっては早めに終了する場合もございます。



いぬ親会情報はこちらをご覧ください。


当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
(※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
必ず詳細ページにてご確認をお願い致します。)


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

 
※大変申し訳ありませんが
小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
(審査の上、判断させていただきます。)

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る