小柄だからなのか、今週から新しく入った大きめの子に
何度もちょっかいを出され、マウントされたりしていましたが
怒る様子もなく、とても穏やかな子なのだと思います。

触ることも出来ますし、おやつも食べにきます。
他の犬とも喧嘩することもなく一緒にいることが出来ます。





※9/15レポート初登場 (9/10他抑留所からの移送)

▽茶鼻黒 オス 13-14キロぐ(痩せすぎ)らい
顔つきはボクサーのようで、ちょっと強面ではありますが、
とても人懐こく寄って来ます。
どこを触っても全く嫌がることもなく、
恐らく以前はかわいがられていたのではないかと思います。

体が大きいですがとても痩せていて
抱き上げてみたところ、この大きさからは想像できない軽さでした。
あばら骨も浮き出て見えているくらいなので、
もっともっと栄養をつけてふっくらすれば
立派なボクサーMIXになると思います。

上で紹介した小柄な茶の子が気になるようで、
ずっとつきまとってマウントしようとしていました。
何度もやめさせようとしましたが、やめてもまたすぐにやろうとします。
いじめている、というよりもこの子が気になってやっているように思えました。

顔をわしゃわしゃ触っても嬉しそうにしていましたし、
体は大きくてもとても甘ったれな子なのだと思います。





※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
この子も人に近づいてきますし、触ることも出来ます。
おやつを用意するとぐいぐい来ますが、
飛びついたり、他の子を押しのけるようなことはしません。
落ち着きはある子だと思います。

常にカメラ目線でじっとしていてくれるので、
とても撮影がし易かったです。
ニコニコとこちらをじっと見つめてくれる目は
人を信用してくれている目だと感じました。

周りの子ともいざこざを起こす様子もありませんし、
他の犬との相性も問題ないと思われます。





以下2頭は兄弟犬です。
一緒にくっついて行動していることが多かったです。



※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 推定1歳 11キロぐらい
スラっと足が長く、とても整ったお顔をした子です。
人とは少し距離を取りたいようですが、
逃げ回るということはありません。
おやつを用意すると寄って来ますが、
それ以外のときには遠くからお座りをして
こちらをじっと観察しているようです。

慎重派なのではないでしょうか。
でも人を怖がる様子はありませんので、
家庭に入れば一気に人馴れが進みそうな気がします。

他の犬と争うこともありませんので、
基本的な性格は穏やかだと思います。





※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 推定1歳 12-3キロ
もう一頭の兄弟よりは人馴れしていると思います。
おやつを持っていなくてもこちらに寄って来ました。
あごを触ってあげても他の子よりも嫌がることが少なかったです。

周りでうろうろ走り回っている子がいる中で
一人伏せてマイペースに過ごすこともできるので
落ち着いた子だと思います。

兄弟共に言えることなのですが、
人をよく見ているので、カメラ目線もバッチリです。
人を怖がっていたりということは全くないと思われます。





※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず部屋の中をうろうろと移動していました。
それでも最初の頃に比べれば大分人には馴れてきたように思います。
まだおやつには寄って来られませんが、
他の犬とはうまくやっていけているようです。

人に近づくと何をされるかわからないので
まだちょっと怖いな~と思っているのではないでしょうか。
何も怖いことなんてしないから
せめておやつだけでも食べられるようになるといいね。
(先週レポートより)




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳未満 7キロぐらい
先週まで収容室②にいました。
まるで自分はここにいません、とでも言っているかのように
気配を消して部屋の隅で固まっていましたので
無理には近づかないようにしました。

まだ子犬のはずなのに、歯の状態がとても悪いとのことでした。
何を食べてここまで育ってきたのでしょうか。
心配ですが、もう少し馴れてきてから様子を見てみたいと思います。
(先週レポートより)






【収容室①】2頭




※9/15レポート初登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 3-4歳 5-6キロ
とても人懐こく、とてもかわいらしいお顔をした小ぶりの子です。
ずっと人に手をかけて甘えてきます。
こんなかわいい子がなぜここにいるのでしょう。

どこを触っても全く問題ありません。
おやつをあげるとやさしく食べますが、
それよりも人にかまってもらいたい方が優先のようです。

とても小柄ですので、マンションなどでも飼うことが出来ると思います。
人馴れ抜群ですし、初めて犬を飼う人でもコントロールしやすいと思います。
たくさん甘えさせてくれるご家庭に迎えて欲しいです。





※8/25よりレポートに登場 (8/11収容)
▼茶 メス  2-3歳 6-7キロ
この子も人が大好きです。
ケージから出てくるとすぐに人に寄って来ます。
いつでもニコニコ笑顔で甘えたくて仕方がないといった顔をします。
赤い首輪もつけてもらっており、
飼われていたことは間違いありません。
こんなに人を頼りにしてくれている子の手を離すとは
全く理解できません。

おやつもやさしく食べることが出来ますが、
おやつよりも人にかまってもらうことの方が
この子にとっては優先のようです。

小柄ですのでマンションなどの集合住宅での飼育も
問題ないと思います。
吠えているところも見たことがありません。
このかわいい笑顔を二度と悲しい顔にさせないよう
大切に育てて下さる方とのご縁をみつけてあげたいです。








【収容室②】2頭



※9/1よりレポートに登場 (8/19収容)
▽黒 メス 1歳未満 5キロ前後
今日もケージの奥に縮こまっていました。
私はここにいません、見ないでください
とでも言っているかのように、頑なに顔もそむけて固まっています。

かわいいお顔をしているのだと思いますが、
残念ながらしっかりとお顔を見ることも出来ませんでした。
相当怖い思いをしたのか、
人との係わり合いがとても少ないまま成長してしまったのか、
この子はしゃべれませんので確認も出来ません。
ここまで怖がって気配を消そうとしていましたので、
ロープもかけず、無理にケージからは出さないで
声だけかけてきました。

少しずつでいいから、人は怖くないと教えてあげたいと思います。
また来るからね。今度は少しお顔見せてね。





※9/8よりレポート登場 (8/31収容)
▽白茶 メス 2-3歳 13キロくらい
ケージから出てくる時もゆっくりと出てこれますし、
外に出てからもわちゃわちゃ騒ぐこともなく
とても落ち着いた子です。
ケージから出てくるとすぐに人に寄って甘えてきます。
わたし!わたし!とぐいぐい甘えてくるのではなく
静かにそっと寄り添ってきて、人のそばにいたいという感じで
甘えてくる子です。

おやつをあげる時も興奮することなく、
ゆっくりとやさしく食べてくれました。
全くがっついてくるような様子はありません。

ゆったりと犬との生活を楽しみたいと思っていらっしゃる方には
ぴったりな子だと思います。
どこを触っても怒ることもなく、嬉しそうにしています。
たくさん撫でてくれるご家庭に迎えてもらえるといいね。








【収容室③】3頭



※9/15レポート初登場
▽コーギーMIX 茶白 メス 2-3歳 10キロくらい 
体は痩せているのですが、お腹はぷっくりしていて
ちょっとアンバランスな感じがしました。
人は大好きでずっとくっついてきました。
とても甘ったれな子です。

抱っこされているのが嬉しいようで、
ずっと抱っこされたまま甘えていました。
メンバーに甘えている姿は見ているこちらも嬉しくなってしまうくらい
本当に人が好きで好きで仕方がない、というように見えました。

お尻の部分が毛が抜けていました。

おやつもゆっくりと食べることが出来ます。
おやつよりも人。とにかく人が大好きです。





※9/8よりレポート登場(8/31収容)
▽焦げ茶 オス 生後半年くらい 7キロぐらい
ケージを開けたら出てこようとするものの、
ロープをかけられるのは嫌なようでケージの中で逃げようとしていましたが
ゆっくりと話しかけながらロープをかけると
ゆっくりと外に出てくることが出来ました。
最初は狭いところに隠れようとしていましたが、
部屋の隅でなんとか落ち着いていられるようになりました。

男性メンバーが部屋に入ってきたところ、
怖いのか、興味があるのかわかりませんが、
ずっとその動きを気にしていました。
でも、見ていても逃げようとしたりするわけではなく
前かがみになりながら見ていましたので、
男性が怖いということではないのだと思います。

おやつは手から直接は食べられませんでしたが、
床に置いてあげたものはちゃんと食べられました。
まだ緊張感があるようですが、触ることも出来ましたので
少しずつ人との接触にも慣れてくるだろうと思います。
後ろ足の皮膚の状態が悪いようでした。





※9/1よりレポートに登場 (8/24収容)
▽白 メス 5-6歳 10キロ前後
とても控えめな雰囲気を出している子です。
動きもゆっくりで、怖がっているというのではなく、
元々落ち着いている性格なのだと思います。
年齢的な落ち着きなのかもしれませんが、
騒がしいところは一切ありません。

腰の部分の皮膚の状態が非常に悪く、
それ以外も全体的にあちこち脱毛や薄毛の部分が目立ちます。

早くここを卒業して、しっかりと治療させてあげたいです。
たくさんいる子たちに埋もれてしまうほどおとなしい子なのですが、
是非この子にも目を向けてあげてください。




レポートはパート5に続きます。

" />

... TOPIX

9/15センターレポート パート4      ⑭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


9/15訪問レポート パート3からの続きです。
引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。



ここでは4日目部屋・収容室①・②・③の犬たちを紹介します。



問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



【4日目部屋】7頭
こちらの部屋にはオスが7頭いますが、争いごともなく、
非常に性格の落ち着いた子たちだと思います。




※9/8よりレポート登場(9/7他抑留所からの移送)
▽茶 オス 生後7ヵ月ぐらい 8-9キロ 
自分から人には近づいてきますので
人馴れは問題ないと思われます。
お座りの姿勢も綺麗で、じっとこちらを見つめてきますので
たくさん構いたくなってしまいます。

小柄だからなのか、今週から新しく入った大きめの子に
何度もちょっかいを出され、マウントされたりしていましたが
怒る様子もなく、とても穏やかな子なのだと思います。

触ることも出来ますし、おやつも食べにきます。
他の犬とも喧嘩することもなく一緒にいることが出来ます。





※9/15レポート初登場 (9/10他抑留所からの移送)

▽茶鼻黒 オス 13-14キロぐ(痩せすぎ)らい
顔つきはボクサーのようで、ちょっと強面ではありますが、
とても人懐こく寄って来ます。
どこを触っても全く嫌がることもなく、
恐らく以前はかわいがられていたのではないかと思います。

体が大きいですがとても痩せていて
抱き上げてみたところ、この大きさからは想像できない軽さでした。
あばら骨も浮き出て見えているくらいなので、
もっともっと栄養をつけてふっくらすれば
立派なボクサーMIXになると思います。

上で紹介した小柄な茶の子が気になるようで、
ずっとつきまとってマウントしようとしていました。
何度もやめさせようとしましたが、やめてもまたすぐにやろうとします。
いじめている、というよりもこの子が気になってやっているように思えました。

顔をわしゃわしゃ触っても嬉しそうにしていましたし、
体は大きくてもとても甘ったれな子なのだと思います。





※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
この子も人に近づいてきますし、触ることも出来ます。
おやつを用意するとぐいぐい来ますが、
飛びついたり、他の子を押しのけるようなことはしません。
落ち着きはある子だと思います。

常にカメラ目線でじっとしていてくれるので、
とても撮影がし易かったです。
ニコニコとこちらをじっと見つめてくれる目は
人を信用してくれている目だと感じました。

周りの子ともいざこざを起こす様子もありませんし、
他の犬との相性も問題ないと思われます。





以下2頭は兄弟犬です。
一緒にくっついて行動していることが多かったです。



※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
▼白茶 オス 推定1歳 11キロぐらい
スラっと足が長く、とても整ったお顔をした子です。
人とは少し距離を取りたいようですが、
逃げ回るということはありません。
おやつを用意すると寄って来ますが、
それ以外のときには遠くからお座りをして
こちらをじっと観察しているようです。

慎重派なのではないでしょうか。
でも人を怖がる様子はありませんので、
家庭に入れば一気に人馴れが進みそうな気がします。

他の犬と争うこともありませんので、
基本的な性格は穏やかだと思います。





※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
▼茶白 オス 推定1歳 12-3キロ
もう一頭の兄弟よりは人馴れしていると思います。
おやつを持っていなくてもこちらに寄って来ました。
あごを触ってあげても他の子よりも嫌がることが少なかったです。

周りでうろうろ走り回っている子がいる中で
一人伏せてマイペースに過ごすこともできるので
落ち着いた子だと思います。

兄弟共に言えることなのですが、
人をよく見ているので、カメラ目線もバッチリです。
人を怖がっていたりということは全くないと思われます。





※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず部屋の中をうろうろと移動していました。
それでも最初の頃に比べれば大分人には馴れてきたように思います。
まだおやつには寄って来られませんが、
他の犬とはうまくやっていけているようです。

人に近づくと何をされるかわからないので
まだちょっと怖いな~と思っているのではないでしょうか。
何も怖いことなんてしないから
せめておやつだけでも食べられるようになるといいね。
(先週レポートより)




※9/8よりレポート登場(9/1収容)
▽茶 オス 1歳未満 7キロぐらい
先週まで収容室②にいました。
まるで自分はここにいません、とでも言っているかのように
気配を消して部屋の隅で固まっていましたので
無理には近づかないようにしました。

まだ子犬のはずなのに、歯の状態がとても悪いとのことでした。
何を食べてここまで育ってきたのでしょうか。
心配ですが、もう少し馴れてきてから様子を見てみたいと思います。
(先週レポートより)






【収容室①】2頭




※9/15レポート初登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 3-4歳 5-6キロ
とても人懐こく、とてもかわいらしいお顔をした小ぶりの子です。
ずっと人に手をかけて甘えてきます。
こんなかわいい子がなぜここにいるのでしょう。

どこを触っても全く問題ありません。
おやつをあげるとやさしく食べますが、
それよりも人にかまってもらいたい方が優先のようです。

とても小柄ですので、マンションなどでも飼うことが出来ると思います。
人馴れ抜群ですし、初めて犬を飼う人でもコントロールしやすいと思います。
たくさん甘えさせてくれるご家庭に迎えて欲しいです。





※8/25よりレポートに登場 (8/11収容)
▼茶 メス  2-3歳 6-7キロ
この子も人が大好きです。
ケージから出てくるとすぐに人に寄って来ます。
いつでもニコニコ笑顔で甘えたくて仕方がないといった顔をします。
赤い首輪もつけてもらっており、
飼われていたことは間違いありません。
こんなに人を頼りにしてくれている子の手を離すとは
全く理解できません。

おやつもやさしく食べることが出来ますが、
おやつよりも人にかまってもらうことの方が
この子にとっては優先のようです。

小柄ですのでマンションなどの集合住宅での飼育も
問題ないと思います。
吠えているところも見たことがありません。
このかわいい笑顔を二度と悲しい顔にさせないよう
大切に育てて下さる方とのご縁をみつけてあげたいです。








【収容室②】2頭



※9/1よりレポートに登場 (8/19収容)
▽黒 メス 1歳未満 5キロ前後
今日もケージの奥に縮こまっていました。
私はここにいません、見ないでください
とでも言っているかのように、頑なに顔もそむけて固まっています。

かわいいお顔をしているのだと思いますが、
残念ながらしっかりとお顔を見ることも出来ませんでした。
相当怖い思いをしたのか、
人との係わり合いがとても少ないまま成長してしまったのか、
この子はしゃべれませんので確認も出来ません。
ここまで怖がって気配を消そうとしていましたので、
ロープもかけず、無理にケージからは出さないで
声だけかけてきました。

少しずつでいいから、人は怖くないと教えてあげたいと思います。
また来るからね。今度は少しお顔見せてね。





※9/8よりレポート登場 (8/31収容)
▽白茶 メス 2-3歳 13キロくらい
ケージから出てくる時もゆっくりと出てこれますし、
外に出てからもわちゃわちゃ騒ぐこともなく
とても落ち着いた子です。
ケージから出てくるとすぐに人に寄って甘えてきます。
わたし!わたし!とぐいぐい甘えてくるのではなく
静かにそっと寄り添ってきて、人のそばにいたいという感じで
甘えてくる子です。

おやつをあげる時も興奮することなく、
ゆっくりとやさしく食べてくれました。
全くがっついてくるような様子はありません。

ゆったりと犬との生活を楽しみたいと思っていらっしゃる方には
ぴったりな子だと思います。
どこを触っても怒ることもなく、嬉しそうにしています。
たくさん撫でてくれるご家庭に迎えてもらえるといいね。








【収容室③】3頭



※9/15レポート初登場
▽コーギーMIX 茶白 メス 2-3歳 10キロくらい 
体は痩せているのですが、お腹はぷっくりしていて
ちょっとアンバランスな感じがしました。
人は大好きでずっとくっついてきました。
とても甘ったれな子です。

抱っこされているのが嬉しいようで、
ずっと抱っこされたまま甘えていました。
メンバーに甘えている姿は見ているこちらも嬉しくなってしまうくらい
本当に人が好きで好きで仕方がない、というように見えました。

お尻の部分が毛が抜けていました。

おやつもゆっくりと食べることが出来ます。
おやつよりも人。とにかく人が大好きです。





※9/8よりレポート登場(8/31収容)
▽焦げ茶 オス 生後半年くらい 7キロぐらい
ケージを開けたら出てこようとするものの、
ロープをかけられるのは嫌なようでケージの中で逃げようとしていましたが
ゆっくりと話しかけながらロープをかけると
ゆっくりと外に出てくることが出来ました。
最初は狭いところに隠れようとしていましたが、
部屋の隅でなんとか落ち着いていられるようになりました。

男性メンバーが部屋に入ってきたところ、
怖いのか、興味があるのかわかりませんが、
ずっとその動きを気にしていました。
でも、見ていても逃げようとしたりするわけではなく
前かがみになりながら見ていましたので、
男性が怖いということではないのだと思います。

おやつは手から直接は食べられませんでしたが、
床に置いてあげたものはちゃんと食べられました。
まだ緊張感があるようですが、触ることも出来ましたので
少しずつ人との接触にも慣れてくるだろうと思います。
後ろ足の皮膚の状態が悪いようでした。





※9/1よりレポートに登場 (8/24収容)
▽白 メス 5-6歳 10キロ前後
とても控えめな雰囲気を出している子です。
動きもゆっくりで、怖がっているというのではなく、
元々落ち着いている性格なのだと思います。
年齢的な落ち着きなのかもしれませんが、
騒がしいところは一切ありません。

腰の部分の皮膚の状態が非常に悪く、
それ以外も全体的にあちこち脱毛や薄毛の部分が目立ちます。

早くここを卒業して、しっかりと治療させてあげたいです。
たくさんいる子たちに埋もれてしまうほどおとなしい子なのですが、
是非この子にも目を向けてあげてください。




レポートはパート5に続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る