... TOPIX

個人ではなく、自治会としてすすめる。

川越シンポジウムを東京新聞が取り上げてくれました。住民との共生探る 川越「地域猫活動」シンポ 川越市で、地域猫活動を実践する市民たちの発表がありました。これが非常におもしろかったです。こちらは自治会として、地域猫対策を行った例です。発端は、犬の糞のマナーの悪さでした。清掃、注意、啓発活動で減らすことに成功しました。そうすると、今度は猫の糞が気になりアンケートを実施しました。 捕獲した猫は写真と履歴を記録します。 自治会で予算をとり野良猫の手術をすることにしました。当初は有志の2人ではじめまし

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る