centre_reportの記事一覧

  1. センターレポート パート4    ⑱(80)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    8/11レポート1~3からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


    こちらではD部屋、収容室①、②、4.5日部屋にいる子達を紹介します。


    【D部屋(旧シャンプー室】7頭




    ※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
    ▼薄茶 メス 3-4歳くらい 12-13キロくらい
    落ち着きがあり、おっとりした印象の女の子です。
    まだ触れようとするとやや身をかわしますが
    すぐ傍まで来て興味深げにこちらを見ています。
    人を警戒している訳でもないようです。
    ごく普通に触れるようになるまで日にちはそうかからないと思います。







    ※4/21よりレポート登場(4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    先週のレポートで、劇的に変化していたとありました。
    この目で見るまでは信じられないほど、以前はビビりちゃんで
    ケージから出すのもやっとこさな状態でしたが
    本当に、ビックリするくらいの笑顔で
    すぐ傍まで駆け寄ってきてくれるようになっていました。

    おやつも人が見ている中でもちゃんと食べられますし
    何がこの子をこんなに変えたのでしょう・・。
    どちらにしても良い方向に変化してくれてよかったです。





    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
    身体を触らせるほどではありませんが
    人のすぐ傍まで駆け寄ってきてくれます。
    手からおやつを食べることもでき、家庭に入ればすぐに甘えっ子に豹変しそうです。
    他の子にほんのちょっとだけウガッと怒る様子が見られましたが
    ほんの脅かし程度、深刻な事態になるほどではありません。







    ※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
    ▼トライカラー ビーグル メス 6-7歳位 10キロ前後
    人馴れ抜群の女の子です。
    食欲旺盛で、さすがはビーグル犬です。
    他の子にウガッと怒られても全く気にする様子は無く
    細かいことは気にならない大らかな性格のようです。

    飲み水の入ったケースの中に入り
    身体を気持ちよさそうに冷やしていました。






    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    この部屋の中では一番のビビリではありますが、
    距離をとってあげれば落ち着いて伏せていられます。
    部屋の中に多くの人が入るととたんに落ち着きがなくなります。
    無理に触れると空噛みをしてきますが
    自分から向かってくるようなことは全くありません。








    ※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
    ▼薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
    ビビリちゃんではありますが
    人がそばにいても床に置いたおやつは食べられるようになりました。
    他の犬を頼る様子も見られ、
    他の犬の後ろで少しずつ行動範囲が広がっていますので
    陽気な先住ワンコがいるお家に迎えていただけら理想的だと思います。






    ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
    ▼茶白黒 メス 10キロぐらい?
    人の動きをずっと目で追っています。
    過去に何か怖い思いをさせられたのでしょうか。
    まだおやつも食べられてはいないようです。
    他の犬とは仲良く過ごせていますので
    この仔も人懐っこい先住の犬がいるお家に迎えられるのが
    理想的だと思います。







    【4.5日目部屋】多頭飼育放棄のうちの3頭


    3頭とも皮膚の状態がかなり良くなり
    もう皮膚疾患があったとほとんどわからないほどです。
    陽気で懐っこい子達なので、家庭に入ってもすぐに馴染めそうです。



    ※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)
    活発で人懐こく、呼ぶとすぐに駆け寄ってきてくれます。









    ▼黒(首に小さく白差し毛) オス 2歳 右折れ耳16-17キロ
    3頭の中では一番身体が大きく、片耳だけ折れ耳がチャームポイント。
    この中ではやや慎重で、手を差し出すとやや身を引きますが
    知らん顔していると自分から近づいてきます。






    ▼黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ
    顔中舐めて挨拶してくれます。
    オスの中にいますが、問題なく仲良く過ごせているようです。










    収容室① 4頭




    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
    いつも扉を開けると一度は外に出て聞きます。
    そしてすぐに戻って、部屋の隅に隠れるように小さくなります。
    おやつも人の手からはまだ食べようとはしません。







    ※8/11レポート初登場 (7/27日収容)
    ▽茶(長毛)3歳ぐらい 13-14キロ程度
    やや慎重なタイプで、大人しく穏やかな子だと思います。
    時間の経過とともに活発になっていく可能性はあります。
    歯を見たり、抱き上げたりしてもびっくりしたり
    怒ったりする様子は見られませんでした。









    ※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
    久々に外に出してみました。
    最初はパニックになり、あちこちに潜ろうとしていましたが
    それもできないとわかると端っこで固まっていました。

    部屋にも戻すと、おやつはちゃんと食べられました。
    いつもフードも残さず食べていますので
    食べ物を使って気を引いていきたいと思います。





    ※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
    ▽柴 オス (ややシニアだと思われます)
    あまり物怖じせず、どこか堂々とした雰囲気を感じます。
    おやつは問題なく手から食べられ
    食べている時に触れても怒る様子は見られませんでした。
    最初に見た時より痩せたような気がします。
    ただ食欲は旺盛で、元気もありました。








    収容室② 4頭




    ※7/28よりレポートに登場 (7/15収容)
    ▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
    人に構ってもらうことが嬉しすぎて
    一時もじっとしていられません。
    ひっくり返ってみたり、飛びついてみたり
    ひとしきり騒いで、ようやく落ち着きました。



    人馴れは全く問題ないと思います。
    構ってあげられる時間が沢山取れる方とのご縁がありますように。





    ※8/4レポート初登場(7/22収容)
    ▽白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
    よほど人恋しいのでしょうか。
    外に出すとすぐに人に抱き付くように
    顔をうずめて甘えてきます。
    抱っこもされ慣れていますし、可愛がられていたのではないかと思います。
    甘え方が必死で切なくなります。










    ※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
    ▽黒白 メス 3-5歳 13キロ前後 
    扉を開ける前から尻尾を振っていて
    開けると床にはいつくばるように出てきます。
    でも歩けないわけじゃありません。
    嬉しすぎて立っていられなくなるようです。
    ややビビりっぽくもありますが、経験不足ゆえのもので
    人を頼りにするような、少し気弱タイプの子だと思います。






    8/11レポート初登場 7/27収容
    ▽黒茶長毛 オス 3歳くらい 17キロ程度(適正20キロ位)
    とても穏やかでおっとりした性格の男の子です。
    身体には何かの植物の実がビッシリくっついていて
    長い間お手入れされていなかった様子がうかがえます。
    歯を見たり、腹部を触ったりしても唸り声どころか
    鳴き声ひとつあげず、人に対する信頼感が強い子だと感じました。





    レポートは以上となります。


    定例親会 篠崎開催
    【日時】8月16(日) 12:00~15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。




    篠崎臨時いぬ親会
    【日時】9月6日(日) 12:00~15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。






    いぬ親会情報はこちらをご覧ください。




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    必ず詳細ページにてご確認をお願います。)


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが
    小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  2. 8/11センターレポート パート2      ㉒

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    8/12レポート・パート1からの続きです。

    譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    ここでは、
    ドッグラン(譲渡管理室)・A、B、C部屋 
    にいる子たちを紹介しています。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




    ドッグラン(譲渡管理室) 11頭


    ※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
    ▼茶黒 オス(去勢済み) 2歳ぐらい 13キロ前後(やせ気味)
    大きな声でさほど騒ぐこともなく
    静かに人が来るのを待てる子です。
    人が大好きですが、飛びついてくるパワフルさは見せずに
    甘え方も控えめで、落ち着きを感じる男の子です。

    ↓以前のレポートより







    先週までは4日目部屋にいました。
    ※6/3よりレポートに登場(6/22収容)
    ▼白/薄茶 オス(去勢済み) 2歳くらい 11-12キロ
    ドッグランで外の風に当たり、気持ちよさそうな表情をしていました。
    大部屋にいた時よりゆったりとしていて落ち着いています。
    おやつも美味しそうに食べ、体調も良さそうでしたので
    ストレスからかパサパサ毛玉にになってしまった背中の毛も
    少しずつきれいになっていくことでしょう。






    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス(不妊手術済み) 5-6歳 14.76キロ
    「飼い主募集中No.2847」
    落ち着きなくずっと同じ場所を行ったり来たりします。
    以前は大部屋にいましたので、人が近づきすぎると
    自分の思うままに、好きな場所に移動できたのですが
    繋留されていて、自分の思うままに移動できず
    少し落ち着きがなくなってしまうのかもしれません。


    ↓先週レポートより


    手からおやつを食べますが、時々ビクっとしますので
    慎重でシャイなタイプではあると思います。






    ※6/23よりレポート登場(6/15収容)
    ▼茶白 オス(去勢済み) 5-6歳 12.6キロ
    「飼い主募集中No.3081」
    人のそばに来てほしいとか、おやつが欲しいなどと
    要求吠えする様子が見られます。
    実際に触れ合って見ると、要求吠えするような我の強い態度はせず
    ひたすら甘えてくる可愛らしい子です。

    ↓以前のレポートより

    態度が可愛らしいゆえ、つい甘やかしてしまいそうです。
    素直な子なので、ちゃんと教えたことは吸収できると思います。





    ※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
    ▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
    「飼い主募集中№2918」
    友好的なオーラを発しているので
    誰にでも好かれる子だと思います。
    年齢の割に落ち着きがあり、時折おやつ欲しさに鳴きますが
    近くに人がいると静かにもしていることができ
    とても扱いやすい印象の男の子です。






    ※6/2よりレポート登場(5/20収容)
    ▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
    「あなたはウマウマ持ってるオバさん?」
    そんな表情をしてそっと近づいてきました。
    今までは人が近づくと落ち着きなく距離を取ろうとしていましたが
    この日はとうとう手からおやつを食べてくれました。

    この瞬間を待ってました。

    ↓先週レポートより

    シャイな子ですが、家庭に入れば急速に馴れそうです。






    先週までは子犬舎にいました。
    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス(不妊手術済み) 11ヵ月程度 7-8キロ前後
    子犬舎と違い、他の子達と身を寄せ合ったり
    身を隠すところがないので、端っこで気配を消していました。
    この日はさすがにおやつを手から食べる余裕はなかったようです。
    ビビり仔犬たちの中では一番人馴れが進んでいたので
    また時間の経過とともに変化がみられることと思います。

    ↓先週レポートより





    ※6/30よりレポート登場(6/25他抑留所からの移送)
    ▼茶 オス(去勢済み) 3歳ぐらい 12.98キロ 
    「飼い主募集中№3093」
    人懐っこく、明るい性格の男の子です。
    物怖じする様子も見られず、人には一切不信感など持っていないようです。
    ぱぁっとヒマワリが咲いたような朗らかな笑顔をむけてくれ
    見ていることらまで気持ちが明るくなるようです。



    人に対して強く出るようなこともなく
    素直に甘えてきます。





    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
    「飼い主募集中№2905」
    ややシャイで慎重派の女の子ですが
    穏やかで大人しいので、家庭に入っても
    そのお家の雰囲気を壊さず、すぐに馴染めそうです。
    クレートの中でも騒がず大人しく過ごすことができます。







    ※3/31よりレポート登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
    ややシャイで、ビビりさんな女の子です。
    そばに行って背中を向けて座るとそばに来ますが
    正面から近づくと少し逃げ腰になります。
    最初は手からおやつを食べませんが
    ゆっくり落ち着かせてからおやつを差し出すと食べてくれます。

    急な動きや大きな声は他の子よりも、より苦手なので
    ゆっくり優しく接してあげることが必要です。






    ※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
    ▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ 
    「飼い主募集中№2898」
    人が大好きで、飛び切り明るい性格の男の子です。
    おやつをもらう時はビシッとお座りも披露してくれます。

    他犬が苦手ですが、きちんと距離を保っていられる環境であれば
    他の子がいたからと言ってストレスをため込んでしまうことはないようです。






    【A部屋(収容室)】6頭

    No.Ⅰ 
    ※6/9よりレポート登場 (6/2乳飲み子連れで収容)
    ▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロぐらい
    子育てが終わり、落ち着いた生活に戻れた柴ちゃんです。
    和犬気質みたいなものは感じられず
    落ち着きがあり、テンションが高くなりすぎず
    扱いやすい印象の女の子です。



    左側の犬歯が欠けていました。






    No.IV

    ※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
    ▼薄茶 メス 2‐3歳 14-15キロ
    人に構ってもらうことがなにより嬉しいようで
    部屋から出てくるなり、熱烈大歓迎で
    飛びついたり、ヘソ天してクネクネしたり
    あまりにも楽し気なので、こちらも見ていて飽きない子です。

    家庭に入り、思う存分人に甘えられれば
    落ち着きも出てくると思います。





    No.V
    ※2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム色 メス 2歳くらい 17-18キロ
    人の両肩に手を置き、顔を抱え込むようにして
    顔中ぺろぺろ舐めてくれます。
    どっしりとしていて落ち着きがありますが
    甘える時は他の子同様に子供に返ったように素直に甘えます。


    写真に収め忘れたのですが
    以前に同室だったNo.VIIの茶の女の子と一緒に出してみましたが
    やはり互いに覚えていて
    鼻先で軽く挨拶を交わしていました。





    No.Ⅵ
    先週までは4日目部屋にいました。
    ※7/7レポート登場(7/2他抑留所より移送)
    ▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上
    最初の頃よりずいぶん痩せたような気がします。
    下痢も見られますので少し体調を壊しているのかもしれません。
    (もちろんセンターで投薬治療をしてくださっています。)
    ただ、食欲はかなりあり、おやつも奪い取るように食べていました。


    人馴れは問題なく、大部屋にいた時は怒られるとシュンと大人しくなる
    素直な面も見られました。





    No.VII
    ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
    部屋の中は汚したくないタイプのようで
    出したとたんに長いオシッコをしていました。
    綺麗好きな子のようです。



    おやつをもらっている他の子を横で見て、
    自分もとお座りして大人しく待っていました。
    依然も同室だったⅤの女の子と一緒に出しましたが
    ちゃんと覚えていて、親しげに挨拶を交わしていました。
    先住のワンコがいるお家でも一緒に過ごしていけそうな子だと思います。




    No.VIII
    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!!№2809」
    いつも外に出したとたんに排水用の蓋の上にオシッコをします。
    お掃除入らずでとてもお利口さん!
    おとなの落ち着きがあり、人にも良く馴れています。
    そしてお散歩がとても好きなようです。


    お座りや伏せはキビキビできますが
    ビシッと決めすぎて、高速で行うのでなかなか写真に収められませんでした。







    【B部屋(鑑定室】3頭



    ※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
    ▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
    人が大好きすぎて、とても落ち着いてはいられず
    本当は立耳ですが、どの写真もお耳がぺったんこのものばかりです。
    人馴れには全く持って問題はないでしょう。
    犬に対しても友好的なようで
    柵越しに挨拶を交わしていました。






    お手とおかわりができるそうです。
    良くできたねと褒められ、また嬉しそうに甘えていました。



    ※8/11レポート初登場 (8/3他抑留所からの移送)
    ▽茶白柴風 オス 1歳くらい 9-10キロ
    まだ幼さの残る小ぶりな男の子です。
    性格はいたって明るく、フレンドリーで
    それでいて落ち着きもあります。
    まだ環境に慣れていないだけかもしれませんね。
    もう少しはっちゃけた様子も今後見られるかもしれません。











    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度
    活発で飛び切り明るい性格の女の子です。
    家の中でただじっとさせておくのはもったいない!
    アジリティーなどにも挑戦させてみたい子です。
    人馴れも抜群で、屈託ない笑顔で素直に甘えてきます。









    【C部屋(小型犬室)】2頭


    ※8/11レポート初登場 (8/6他抑留所からの移送)
    ▽茶白 オス 6ヵ月ぐらい 7-8キロ
    大きな立ち耳、明るく濃い茶色にくっきり白のコントラストが美しい
    人馴れバッチリの可愛い子です。











    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▼茶 柴系mix メス 3-5歳 7キロ前後
    先週レポートにもありましたが
    ロープを掛けたり外したりする時に
    頭の上に手をやると警戒させてしまうので
    この仔には、言葉はわからなくても
    これから何をやるか優しく話しかけながら
    何をやるにもゆっくり下から手を出せば
    怖がらせることなくいられるようです。




    それでも最初に比べるとずいぶんと表情が明るくなりました。
    大きなうるんだ目がとてもキュートです。



    レポートは、パート3に続きます。


    続きを読む
  3. ボーダーコリーMIX 不妊・去勢済み 14頭

    ぐーちゃんママさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    千葉県内にある1軒の家で飼育されていた
    ボーダー・コリーMIXと見られる22頭のうち、
    子犬3頭を7月末引き取り、
    残り19頭の一斉不妊・去勢手術を2015年8月7日に実施しました。
    詳細はコチラ⇒2015/8/7ボーダーコリーMIX一斉手術報告 

    現場の犬舎に残っている14頭をご紹介します。

    個体識別番号につきましては、手術の際に使用した番号になるため、
    連番になっていない部分もありますのでご了承下さい。



    預かり先、譲渡先を募集いたします。
    他団体および個人ボランティアさんからのお問い合わせも大歓迎です。
    今のところ、まだセンターには収容されていません。
    お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


    14頭全て、ワクチン接種済み、不妊・去勢手術済みです。
    極度に臆病ではありませんが、散歩の経験などはないと思われます。


    【No.5】 メス 10.5Kg 推定4-5歳
    全体黒/鼻先・胸・足先白




    【No.6】 メス 9.5Kg 推定2-3歳
    両耳黒/顔右半分黒/胸・前足白




    【No.7】 メス 10Kg 推定2歳
    全体黒/顔真中白




    【No.9】 メス 14.5Kg 推定3-5歳
    顔白/両耳のみ黒




    【No.10】 オス 13Kg 推定5-6歳
    全体黒/顔右半分黒/胸・前足白/両耳黒




    【No.11】 メス 12Kg 推定3歳
    全体黒/顔白/両耳のみ黒




    【No.12】 オス 15.5Kg 推定2-3歳
    全体黒/鼻先・足先白




    【No.13】 オス 14.5Kg 推定3歳
    背中黒/顔・耳・足白




    【No.14】 オス 12Kg 推定2歳
    背中黒/顔・胸・足白/左耳黒




    【No.15】 オス 16Kg 推定2-3歳
    背中黒/顔・胸・足白/左耳のみ黒




    【No.16】 オス 16.5Kg 推定4-5歳
    全体黒/顔・胸・足白/両耳黒/足に若干茶色あり




    【No.17】 オス 16Kg 推定2-3歳
    背中黒/顔・胸・足白/左耳のみ黒




    【No.18】 オス 12.5Kg 推定5歳
    全体黒/鼻先白/喉元白あり




    【No.19】 オス 14Kg 推定2-3歳
    両目青/全体白多い





    以上、14頭の幸せ探しをスタートします。

    どうぞよろしくお願い致します。


    続きを読む
  4. 8/4センターレポート パート3      ⑲

    猫の手さんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    8/4レポートパート2からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

    【譲渡室A】成犬7頭 仔犬2頭


    No.Ⅰ 
    ※6/9よりレポート登場 (6/2乳飲み子連れで収容)
    ▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロ 

    女の子にしては丸顔。とてもの穏やかな柴ちゃんです。
    子育手から解放され、いよいよママが幸せになる番です。
    丸顔のせいかまだ幼く感じてしまいますが、お乳を見ると
    頑張って子育てしてきたんだなーと胸を打たれます。
    これからは、あなただけの犬生を歩みましょう。
    ここで見る限りでは、性格的にも年齢的にもサイズ的にも
    犬飼い初心者でも大丈夫のように思います。
    正面から見ても

    左右どちらから見ても


    立っても



    可愛いのです
    歯は年齢相応に汚れた部分も。左の犬歯が折れていました。



    No.Ⅲ
    ※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
    ▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ

    ママですが若いだけあってパワフルです。
    ケージを開けると親子でワラワラ出てきますが、ママも大きさが違うだけで
    子どもと一緒に出てきて、親子というよりお姉ちゃんという感じ。
    そろってはしゃいで出てきます。天真爛漫ですごくいい子だと思います。
    この日はメスの仔犬3頭を引き出しましたが、さすがママなんですね。
    子どもたちが連れて行かれたドアをじっと見ていました。
    幸せにするから安心してね。






    まだママと一緒に居るオスのきょうだい2頭です。


    ▼茶白 オス 生後2ヵ月 2.8キロくらい
    お子様過ぎて性格などはまだ見えてきませんが、
    明るいママと職員さんたちのおかげで
    人を怖がることはこの先もなさそうです。
    床ではちょこまかと動いていましたが、抱っこするとおとなしくなりました。



    ▼茶つま先白 オス 生後2ヵ月 2.5キロくらい
    ちょっとだけ白いつま先が可愛らしく、一見ゴールデンの仔犬のようです。
    性格などは追々わかってくると思います。
    今はまだ何をやってもかわいい時期です。
    もう少しママから学んでもらいましょう。




    No.IV

    ※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
    ▼薄茶 メス 2‐3歳 14-15キロ

    鼻筋が通ったきれいな女の子です。とにかく甘えん坊。
    ケージから出てくるともう、
    おやつがあってもそれよりも何よりも遊んで、構って! と
    へそ天してアピールします。
    ドアの向こうにいつも遊んでくれるボラを発見すると、
    入ってくるまで目がドアに釘付け。
    家族に迎えたら、こんなに可愛らしい子はいないと思います。







    No.V
    ※2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム色 メス 2歳くらい 17~18キロ

    ケージから出ると、いつも真っ先に入口のドアまで走っていきます。
    お散歩したいのでしょう。体重もちょっと増えたと思います。
    ここにはお散歩を楽しみにしている子が大勢いるので、
    この子だけ特別はありません。どうしても運動が不足しがちになります。
    この日はケージに戻るのも嫌と言って、時間がかかってしまいました。
    早くお散歩三昧の日々が来るといいね。




    歯は奥まできれいです。



    No.VI
    ※7/21よりレポート登場 (7/8収容)
    ▼白茶黒 セッター メス 4-5歳くらい 15-16キロ

    体重はもう少し軽いかなーと感じました。
    抱っこした感じでは13キロ前後。痩せたのかもしれません。
    とてもきれい好きらしく、
    ウンチをした新聞紙をケージの外に押し出していました。
    抱き付いて甘えますが、
    セッターを飼っている人がよく言うハチャメチャな面は感じられず、
    落ち着いているほうだと思います。
    甘えん坊で人恋しいがための行動だと思います。





    歯はうまく撮れませんでしたがきれいなほうです。



    No.VII
    ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ

    ケージの中ではみんなと同じように「出して!」と訴えていましたが、
    出してしまえばいつもニコニコ笑顔です。
    笑顔を見るとおやつをあげたくなるのですが、今日も忘れてしまいました。
    それでも入るよと声を掛けると自分から入り、
    満足したかのようにチョンと座ります。
    人と暮らしても我儘、贅沢は言わない、手のかからない子のように思います。








    No.VIII
    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!!」№2809

    収容されて8ヵ月。かなり古株になってしまいました。
    おやつなしでもお座り伏せは完璧です。
    犬とアクティブに遊びたい人には物足りないかもしれませんが、
    犬が横にいてのんびり落ち着いた生活をしたい方にはぴったりと思います。
    新聞紙が不足しているので、新聞紙ビリビリ祭りを楽しむこの子にケージは
    入っていませんでした。ビリビリ祭りがこの子のストレス発散になっています。
    新聞紙のご寄附をお願いします。







    【4日目の部屋】7頭

    ※3/31レポート登場(3/30他抑留所より移送)
    ▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい 8キロ前後

    隅っこ好きは相変わらずですが、人からの逃げ方に変化が見られました。
    以前ほど身を低くすることもなくゆっくりかわしています。
    他の子のたちから教わったことが少しずつ身に付いてきているようです。
    もう一歩と言ったところでしょうか。
    攻撃的なところは見られないので、家庭に入ってしまえば
    人馴れは案外時間はかからないのかもしれません。
    人との穏やかな暮らしを早くさせてあげたいです。








    ※6/30レポート登場(6/22収容)
    ▼白/薄茶 オス 2歳くらい 11-12キロ

    明るい性格でとてもいい子! 太鼓判を押したくなります。
    大きいチョコラブにマウントされても、
    どうぞお好きにとあしらって、といった感じで喧嘩になりません。
    と1ヵ月前のレポートに書いたのですが、

    昨日はキラキラだった目が力なく感じました。
    マウントされ続け笑ってやり過ごしていたとしても、
    ストレスも相当感じているのかも知れません。
    毛もゴワゴワで短毛なのに毛玉になっていました。
    ちょうど私たちの見ている前でウンチしたのですがかなり緩くて心配です。
    あきらめてしまったのでしょうか。
    人には常にニコニコ笑顔を見せてくれる、フレンドリーな子です。
    早くストレスから解放させてあげたいです。





    なんだかんだ言っても仲良しなのかな?



    ※7/7レポート登場(7/2他抑留所より移送)
    ▼チョコラブ(mix?) オス 4-5歳 20キロ以上

    純血のチョコラブではないでしょうか。
    最近よく見る、ちょっと小ぶりなタイプのラブに見えます。
    1か月前は、暇さえあれば白い子にマウントしていたのが
    かなり減ってきました。
    落ち着いてきたのかもしれませんが、
    毎週見ているボラによるとこの中での力関係が変わったように感じたとのこと。
    ボスでいられなくなったのかもしれません。
    歯はとてもきれいです。大事にされていたのでしょうか。
    ラブらしい大らかさがあり、人には何をされてもOK。
    前よりは人に甘えるようになっていました。




    前足にイボのようなものがありました。



    ※6/2レポート登場(5/20収容)
    ▼茶白 オス 推定1歳 11-12キロ

    1歳にしてはとても落ち着いています。
    おやつがなかったので余計落ち着いていたかもしれません。
    表情やしぐさに幼さがあって、とてもかわいらしい子ですが、
    周りの空気も読めているようで、きっと賢い子だと思います。
    人と生活すると良きパートナー犬となってくれそうです。








    ※6/9レポート登場(5/26収容)
    ▼白茶 オス 推定1歳 11キロくらい

    ↑の子ときょうだいと思われます。
    足がスラリと長くスタイル抜群ですが、もう少し太らせてあげたいですね。
    相変わらず付かず離れずでおやつをもらおうとしていましたが、
    残念ながら昨日はおやつはありませんでした。ごめんね。
    かなり人馴れが進んでいます。家庭に入っても人との生活を理解するのに
    それほど時間はかからないと思います。






    ※7/28よりレポートに登場 (7/23他抑留所からの移送)
    ▼茶 柴(mix?) オス 3歳ぐらい? 10キロ前後

    先週のレポートでのオドオドした感じはもう見られませんでした。
    比べると目も違うと思います。
    おやつを持っていなかったので、
    食べ物で他の子とどう関わるかはわかりませんが、
    この仲間では問題なく過ごしているようです。
    抱っこもOK。お口を見ても問題ありません。
    柴気質と言われる神経質なところは感じられませんでした。







    ※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
    ▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後

    先週は収容室②にいました。
    シェパが入っているような、とてもきれいな男の子です。
    おやつがなかったのでワラワラすることもなく、落ち着いていました。
    人と触れ合いたいタイプのようで、いつも近くにスタンバイしていました。
    歯がきれいなので若いとは思いますが、
    この中ではリーダーの風格さえ感じました。








    【4.5日目部屋】多頭飼育放棄のうちの3頭
    ※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


    元々一緒に暮らしていたファミリーですから、
    彼らにとっては以前の生活とあまり変わりないのか、
    ストレスがたまっている様子はほとんど見られません。
    3頭とも人懐っこく、
    「わ~い、待ってたよ。早く遊ぼうよ(早くおやつ?)」と
    笑顔いっぱいで集まってくれます。とっても可愛らしい子たちです。
    見るのもかわいそうなくらいだった皮膚も、
    3頭そろってきれいになって、今では収容当時の状態がウソのようです。

    ▼黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ
    抱っこすると、この子も見た目よりずっしり重いです。
    3頭の中ではおとなしく、甘え方にも女の子らしさが見られます。
    目の周りのハゲもきれいになり、キラキラの瞳の美人さんになりました。
    何回も何回も出産・育児を続けてきたこの子に、
    本来楽しめたはずの時間を取り戻してあげたいです。




    ▼黒 オス 2歳 右折れ耳16-17キロ
    3頭の中では一番大きく、片耳だけ折れ耳がチャームポイント。
    若い子らしく元気で明るく、
    性格的にも家庭に入るのに何の問題も感じられません。
    見た目では14-15キロですが、太っているというより筋肉質。
    運動能力がとても高そうです。






    ▼黒 オス 胸白 つま先白 2歳 15キロ前後
    ↑の子よりひと回り小さい感じです。
    目の周りもお尻のあたりもきれいになりました。
    毛がフサフサになったので隠れて見えませんが、この子だけ首回りの毛が
    5ミリ幅くらいでぐるりと1周はげています。
    細い紐のネックレスみたいに見えました。
    ずーっと紐で係留され、その部分だけ毛が擦り切れたのではないでしょうか。
    角度によってはカメラを通しても分かるくらいです。
    1か月前はちょっとジュクジュクした感じでしたが、きれいに乾いています。
    ひどい飼い方をされていたことは明白なのに、こんなにも明るく懐いてくれる
    この子たちがとても愛おしく思いました。





    この日引き出した子たち6頭です。
    心身両面のケアを整えてから、新しいスタートラインに立ちます。
    いぬ親様募集となるまで見守っていただけたら嬉しいです。










    レポートはパート4に続きます。

    続きを読む
  5. 8/4センターレポート パート2      ⑳

    ぐーちゃんママさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    8/4レポートパート1からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。


    ここでは、旧子犬舎・B部屋(鑑定室)・C部屋(小型犬室)・D部屋(旧シャンプー室)
    の犬たちを紹介しています。




    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





    【旧子犬舎】10頭





    <1-1> 2頭



    ※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
    ▼白 オス 7-8ヵ月 10キロ~
    先週は手からおやつを食べられたとのことでしたが、
    今日は後ろ向きになっておやつを渡そうとしても
    怖がって食べてくれませんでした。

    あまり好きなおやつではなかったのかもしれません。

    それでもこちらの様子はしっかり見ています。
    人が近づいてくるのが怖いようなので、
    あまり接近して更に怖がらせてしまわないように
    少し距離を置いて撮影しました。





    ※6/9よりレポートに登場(6/8他抑留所より移送 4きょうだいで引き取り)
    ▼茶鼻黒 赤い首輪 メス 7ヵ月(1月生まれ) 8キロ前後
    この子を初めて見た時には、もっと臆病で
    端っこで固まって動けないような状態でしたが、
    後ろ向きであれば(正面から接しなければ)
    おやつも手から食べられるようになりました。

    きょうだいは皆、すでに引き出されていますので
    この子にも一日も早く家庭の温もりを味わわせてあげたいです。

    外からおやつをくれる人をじっと見つめていたりします。
    囲いの中からであれば怖いながらも近づいていこうとします。
    彼女なりに精一杯勇気を振り絞っているんだと思います。






    <1-2> 2頭


    ※6/30よりレポートに登場(6/23収容)
    ▼黒茶白 長毛 オス 4-5歳 10-11キロ
    とても笑顔がかわいいふわふわくんです。
    この子もとても人懐こいのですが、同室の茶色の子よりも
    年齢的にも上だからか、落ち着いて見えます。

    おやつが欲しくて伸び上がって前足をかけてきますが、
    勢いよく飛びつくようなことはありません。
    「それ欲しいよー!」と言っているかのようで
    思わずたくさんあげてしまいたくなります。

    ちょこちょこ動かず、じっとこちらを見てくれるので
    かわいい笑顔を撮ることが出来ます。
    アイコンタクトがしっかり取れるので、
    人の言うことがきちんと届く子だと思います。





    ※7/21よりレポートに登場(7/16他抑留所からの移送)
    ▽茶半長毛 オス 1-2歳 10キロ位
    とにかく人が大好きです。
    ずっと構ってもらいたいのではないでしょうか。
    嬉しくて嬉しくて、部屋に入る前から扉の向こう側で
    ピョンピョンとすごいジャンプ力で飛びながら
    「早く来て!早く来て!」と呼んでいました。

    旧子犬舎のドアを施錠した状態で部屋の外に出すと
    興奮して部屋と外を行ったり来たりしながら
    その度に人に手をかけてピョンピョン飛んで
    喜びを表現しているようでした。

    まだまだ若い男の子ですから、
    外で元気に遊びたいはずです。
    それでも抱っこされれば大人しくしていられます。
    たくさんお散歩してもらって、ドッグランでパワーを発散させて
    もらえるようなおうちに行けるといいね。





    <1-3> 3頭


    ※4/7よりレポートに登場(3/23収容)
    ▼薄茶 メス 6歳以上 11キロ
    外で隣の部屋の2頭と一緒にいました。
    いつ見ても本当に落ち着いていて
    自分を積極的にアピールするわけではないのですが
    控えめながらも「私にもおやつちょうだい!」と
    にこにこ笑顔で目線を送ってきます。

    珍しく伸び上がって手をかけてきました。
    一緒にいた2頭が積極的だったからでしょうか。

    めったに伸び上がってアピールすることはない子です。
    お利口に順番を待つことが出来ます。

    このくらい落ち着いている子ですと、初めて犬を飼う方でも
    とても飼い易いと思います。
    シニアの魅力を是非味わって欲しいです。





    ※6/9よりレポートに登場(5/28収容)
    ▼薄茶 メス 推定2-3歳 11キロぐらい
    とても穏やかな女の子です。
    少し離れたお目目と、目の周りの薄茶柄が印象的で
    癒し系のお顔をしています。

    部屋の外に出るのは少し怖いのか、慎重な性格のようで
    部屋のドアまでは寄ってきますがそこから先へは出ようとしません。
    抱っこをしようとしましたが、最初は少し怖いようで
    部屋の隅っこに逃げてしまいましたが、
    メンバーがゆっくりと近づき、そっと触ってあげると安心したようで
    抱っこもすることが出来ました。

    抱っこすると少し緊張気味ではありましたが
    その表情もとてもかわいかったです。





    ※5/12よりレポートに登場(4/23収容)
    ▼白×薄茶が少し メス テリアmix 1歳前後 10キロ前後
    収容当時は執拗に警戒吠えをしていましたが、
    今は大分落ち着いてきました。
    吠えることはあっても、長く続くことはありません。

    腰が引けてしまいますが、おやつも積極的にもらいに来ようとしますし、
    大分馴れてきたように思えます。

    近くに人がいても逃げ惑うこともなくなりましたし、
    緊張はしながらも、「それほど人は怖くないのかな?」
    と思い始めてるのではないでしょうか。

    こんなかわいい笑顔も見せてくれるようになりました。
    同室の子のいい影響を受けているように思えます。





    <1-4> 3頭


    ※6/23レポート登場(6/10収容)
    ▼茶顔だけ薄茶白 メス 7-8ヵ月 10キロくらい
    人に構ってもらうのが嬉しくて仕方がなく、
    お耳ぺったんで甘えてきます。
    この子のお耳が立っている普通のお顔がどんな感じなのか
    わからなくなってしまうほど、いつも耳を伏せています。
    それだけ人には従順な証拠だと思います。

    まだまだお子様なので落ち着きはありませんが、
    ただただやんちゃなだけではなく、
    人と戯れていたくて、どうしていいかわからないけど
    でも絶対あなたには歯向かいません!と言っているかのようです。

    子犬なのにまだ痩せています。
    たくさんおいしいご飯を食べさせてあげたいです。





    ※6/23よりレポートに登場(6/9収容)
    ▼黒茶たれ耳 メス 1-2歳 11キロ超え(適正13キロぐらい)
    とにかく元気ハツラツな女の子です。
    センター訪問の時には、まずこの旧子犬舎と子犬舎に向かうのですが、
    かなり遠くから人の気配を察して「ここ!ここ!」と呼んでいる子です。
    綺麗な富士額が特徴的で、一度見たら忘れることはありません。

    今日もとても暑かったのでお水をしきりに飲んでいました。

    とにかく元気いっぱいな子なので
    なかなか落ち着いていられないのですが、
    攻撃的になることは全くありません。
    まだ若い子なので、たくさん運動して
    有り余るパワーを発散させてあげたいです。





    ※2/24よりレポートに登場(2/10収容)
    ▼黒茶 メス 1-2歳 8-9キロ
    ビビリちゃんなので、いつも同じ格好の写真しか
    ご紹介できませんでしたが、
    今日は久しぶりに立ち上がった姿を見ることが出来ました。

    収容当時の細くて小さい女の子が、
    立ち上がった姿を見たら、しっかりと成長して大きくなっていることに
    気づきました。
    ここでの生活も半年が経とうとしているのですから当然なのですが、
    今日は手からおやつも食べる姿も見せてくれました。
    その変化がとても嬉しくて、たくさん褒めてあげました。

    この子も精一杯頑張っています。
    お顔も大人びてきました。素敵なLadyになるんだもんね。
    少しずつ少しずつ殻を破っていこうとしているこの子を
    どうか応援してあげてください。






    【B部屋(鑑定室】2頭





    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▼黒白 メス 1歳ぐらい 11-12キロ程度
    部屋を施錠してからケージから出してあげると、
    狭い部屋の中をひとしきり行ったり来たりして
    落ち着くまでしばらく時間がかかりますが、
    しばらくすると落ち着くことが出来ます。
    まだ若いので、狭いケージから出られた途端に
    はしゃいでしまうのも無理はありません。

    先週もそうでしたが、ケージの外でうんちをしました。
    自分の部屋の中は汚したくないのだと思います。
    いつもこちらに背を向けてうんちをする姿は
    さすが女の子!と言いたくなってしまいます。

    人懐こく、かわいい笑顔で見つめられると
    なんでこんなかわいい子を前の飼い主さんは手離してしまったのか、
    理由を問いただしたくなってしまいます。
    おそらく、過失で逃がしてしまった後探さなかったという
    よくあるパターンなのでしょう。



    ※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
    ▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
    先週までは収容室③にいました。
    とても人懐こく、どうしていいかわからないほど甘えてきます。
    この子もずっとお耳ぺったんです。

    散々甘えた後には落ち着いてお座りも出来、
    なんとお手もおかわりも出来ることがわかりました!

    そっぽを向きながらだったりもしますが、
    しきりにお手とおかわりを繰り返していました。
    おうちで本当のパパとママに見せてあげたいね。
    きっと喜んでくれるよ。







    【C部屋(小型犬室)】1頭



    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▼茶 柴系mix メス 3-5歳 7キロ前後
    ケージから出てくる時にはロープを下からかけますので
    怖がる様子もなく出て来れましたが、
    ケージに戻る時にロープを外そうとした際、
    うっかり頭の上からロープを外そうと手を出したところ、
    手を噛もうと空噛みをしました。
    頭の上に手をあげられるのが怖いようです。
    何かトラウマがあるのかもしれません。

    しかしながら、体を触ることには抵抗がありません。
    緊張しているようではありますが、
    人の手を受け入れてくれるようになってきています。

    自由に部屋の中を歩かせてみると、
    満面の笑み?を見せてくれます。






    【D部屋(旧シャンプー室】7頭


    ビビリちゃんと、人馴れしているビーグルのおかげで
    成長し始めた子たちを含めた7頭がいる部屋です。




    ※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
    ▼トライカラー ビーグル メス 6-7歳位 10キロ前後
    シニアの魅力全開の落ち着いた人馴れ抜群の子です。
    動きもスローですが、それでもゆっくりと甘えてきます。
    これだけの頭数が一緒にいますので、もっと元気な甘ったれちゃんがいれば
    押しのけられてしまいそうなところですが、
    周りにはビビリちゃんばかりなので、ゆっくりと甘えることが出来て
    嬉しそうにしています。

    撫でてあげると本当に嬉しそうな顔をするので
    他の子たちにも目を向けている時にそっと近づいてきたら
    ついつい構ってあげたくなってしまいます。

    ビーグル特有の野太い吠え声も一度も聞くことはありませんでした。
    ゆっくりとわんちゃんと過ごしていきたい、
    という方にはぴったりな子だと思います。





    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
    上記ビーグルは人馴れ抜群なので別格ですが、
    それ以外の子の中では1、2位を争うくらい人に近づいてくる子です。
    こちらからゆっくり近づいて行ってもその場にいられるようになっていました。
    まだ触られるのはちょっと怖いようではありますが、
    かなり進歩してきたと思います。

    おやつを食べる時に腰が引けていましたが、
    今日は腰が引けている感じはありませんでした。
    ずっと近くに寄ってきてくれるので、
    その成長ぶりがとても嬉しく感じました。
    ビーグルちゃんのいい影響を受けている感じがしました。

    この子を撫でられるようになる日も遠くない気がします。





    ※4/21よりレポート登場(4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    あまりの変化にこちらが驚いてしまうほど、
    とても積極的になっていました。
    収容室にいた頃、怖がってケージからも出られず、
    ロープをかけられるのも怖くて大騒ぎしていた子とは思えません。
    誰かが人に近づいていくと、マネをするように後ろから人に近づいてきます。

    自分一人でもどんどん近づいて来ました。
    こんなに至近距離で撮影が出来るとは思ってもいなかったので
    ついつい嬉しくて何回もシャッターを押してしまいました。

    こんなにかわいい笑顔も見せてくれたり、

    他の子とも仲良くしていて、
    今日一番の感動でした。





    ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
    ▼茶白黒 メス 10キロぐらい?
    薄茶黒の子とくっついていることが多いビビリちゃんです。
    じっと目を見てこちらの様子をうかがっています。

    何をされるかわからなくて「人は怖い」と思ってしまっているのでしょう。
    ゆっくりと近づこうとしても、やはり逃げる体制にはいってしまいます。

    しばらく時間をかけて、後ろ向きで近づいてみたら
    距離を縮めることが出来ました。
    目線を合わせられないビビリではないので、
    ゆっくりした動きで怖がらせないようにしたいと思います。
    人間が怖いものではないと思ってもらいたいです。





    ※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
    ▼薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
    茶白黒の子に寄り添っているように見えますが、
    どちらかというとこの子の方が茶白黒の子を受け入れているように見えます。

    一人でも行動出来そうなのですが、
    茶白黒の子がついてくるので一緒にいるような感じです。

    精悍な顔つきはパッと見た目では男の子のように見えますが
    見た目と中身は一緒ではないというのは人間でもありますので、
    この子もきっと繊細で優しい女の子なのかもしれません。
    まだ自分を出せていないようなので、
    なんとかこの子の良いところを引き出してあげられたらと思います。





    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    この部屋の中では一番のビビリではありますが、
    距離をとってあげれば落ち着いて伏せていられます。

    他の2頭のビビリちゃんたちにくっついていれば安心なようです。

    私が移動した為に逃げ回っていたのですが、
    間違ってこちらに近づいてしまって自分で驚いていたりしていました。

    まだ人が怖いと思っているのでしょうか。
    人馴れしている子の良い影響を最も受けてもらいたい子です。





    ※7/28よりレポート登場 (7/23他抑留所からの移送)
    ▼薄茶 メス 3-4歳くらい 12-13キロくらい
    落ち着きがあり、まだこの環境に来たばかりではありますが
    人を警戒するような感じはありません。
    ニコニコ笑顔でこちらを見つめてくれました。

    ただ、まだ触られるのは苦手なようです。
    近づかれることには抵抗はないようでしたが、
    触ろうと手を出すと「それはちょっと勘弁してください」と
    言っているかのように後ずさりします。
    自分からも普通に人に近づいてきますので
    人が怖いわけではないと思います。
    また1週間後の変化が楽しみです。





    レポートはパート3に続きます。

    続きを読む
  6. 8/4センターレポート パート1      ⑬

    姫菜ママさんのレポートです。
    加筆・修正しています。

    犬たちの引き出しのため、今週もセンターを訪れました。

    譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    ここでは、E室(選定室)・収容室③にいる子たちを紹介しています。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    【E室(選定室)】7頭+子犬5頭


    中央プールにいる5頭の子犬を紹介します




    ※7/14よりレポートに登場のひとりっこ
    茶黒 メス 3ヵ月超え 4キロ前後
    怖がりさんですが触っても抱き上げても抵抗はしません
    困ったお顔で大人しく抱かれていました
    仔犬ですから家庭に入って慣れてくれば活発になると思います
    少しでも早いうちに家庭に入って本来の明るさを取り戻して欲しいです







    ※7/14よりレポートに登場の3姉妹
    ①茶 鼻黒 前足白ソックス メス 3ヵ月ぐらい? 3キロ前後
    まだ環境に慣れていません 見える物全てが怖い様です
    家庭に入れば直ぐに馴れてくれると思います
    びびりしょんもしませんし さほどビビりでもないように思います
    人と暮らす経験が大切な時期だろうと思います






    ②茶 鼻黒 前足白ソックス(短め)メス 3ヵ月ぐらい 3キロ前後 
    鼻の横大きめのハゲあり
    怖がりさんで頑張って逃げ回っていました抱かれてしまえば大人しいです
    とても不安そうなお顔が印象的です 
    少しでも早く家庭に入って本来の子犬らしさを見せて欲しいです






    ③黒 メス 3ヵ月ぐらい 3キロ前後
    3姉妹の中で一番素早く逃げ回る子です 本来は活発な子だろうと思います
    抱かれてしまえば諦めて暴れるようなことはありません




    3姉妹とも肌の状態が悪いので 適切なケアをしてあげたい子たちです


    ※7/28よりレポート登場
    ▼黒 メス 2-3か月くらい 2-3キロくらい
    怖がってビビションをしていました
    抱き上げようとすると悲鳴をあげて逃げ回ります
    皮膚の状態が非常に悪く 被毛が抜けてしまっています
    出来るだけ早く家庭に入って人の優しさを教えてあげたい子です
    お腹の膨らみかたが気になります 適切なケアが必要だと思いました








    ※レポート初登場 (7/29引取収容)
    プールに係留
    ▼茶白長毛垂れ耳 メス(不妊手術済み) 8歳半 11キロ前後
    はじめのうちは 触らないで!と
    特にお尻から後ろ足を触ろうとすると空噛みをしていましたが 
    時間が立つと触っても怒らなくなりました
    お散歩の楽しい経験があるのか ロープを持って見せると喜んでいました
    おやつも手から食べられます 家庭に入れば直ぐに甘えん坊になりそうです
    お尻にぶら下がっている凄い毛玉を少しだけ切ることも出来ました
    環境に慣れればフレンドリーになりそうな子です









    個別ケージ

    ※1/27よりレポートに登場(他抑留所からの移送)
    ▼①柴 オス(去勢済み) 6-8歳 8.26キロ
    飼い主募集中!!№2868
    ケージから出すと少しの間興奮気味にチャカチャカしますが
    以前よりは早く落ち着くようになったと思います
    毎回他の犬には吠えついて シッポが目の前に来ようモノなら引っ張るのに 
    この日プールに係留されている新人さんには吠えません
    むしろ自分から鼻を突き出してご挨拶をしているようでした
    全ての犬がダメなわけではなく相性があるということでしょう、新発見です








    ※6/9よりレポート登場(5/28他抑留所からの移送)
    ▼②シーズーMIX オス 7-8キロ
    今週もロープをかけて 頑張ってもらいました
    先週よりは早くロープをかけられました
    パニックになることもなく撫でたり おやつを食べたり出来ました
    まだまだ怖いロープですが やれば出来る子です








    ※7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
    ▼③茶白 オス 3-4歳? 7キロぐらい?
    落ち着きのある優しい印象の子です 飼いやすい子だと思います
    おやつも上手に食べられます 体をすり寄せるように甘えていました
    もう少し太って欲しいですね








    ※9/16よりレポートに登場(昨年9/1収容)
    ▼⑤ベージュ ラブ風mix オス(去勢済み) 2-3歳 20キロ超え 
    ケージから出ると 外に出たくてドアを見つめていました
    ニコニコ笑顔はとても可愛らしい明るい子です
    たくさん お散歩をして たくさん遊んでくれる飼い主さんと
    巡り会って欲しいです








    ※6/23よりレポートに登場(6/16他抑留所より移送)
    ▼⑥茶 メス 3-5歳 7キロ前後
    ケージの中で クンクンと催促をしていた様でしたが
    出すとやっぱり怖かったようです
    家庭に入って、人は怖くないと教えてあげたい子です
    怖がってはいますが 攻撃性は全くありません
    おやつも手から食べられます 静かな子です








    ※4/28よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
    ▼⑦茶 メス 2-3歳 14キロくらい
    おやつをもらえることがわかっていて サッとお座りをしていました
    キラキラおめめで とても可愛い子です
    落ち着きのある飼いやすい子だろうと思います








    【収容室③】1頭


    ※レポート初登場(7/13収容)
    ▼茶鼻黒 メス 2-3歳くらい 14-15キロくらい
    ロープがやや苦手なようで嫌がっていましたが、攻撃性はありません
    ケージから出すと部屋の中をず~と走り回っていました
    落ち着かないのか 環境に慣れていないだけなのか・・・
    狭い所に隠れたかったようですが あいにくケージしか
    狭い所はなく 自分からケージに戻っていました
    いざケージに入れようとすると 嫌がっていました
    撫でたり体を触ることには抵抗はなさそうでした







    レポートはパート2 に続きます



    続きを読む
  7. 8/4センターレポート パート4   ㉚(82)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    8/4レポートパート3からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





    ドッグラン(譲渡管理室) 11頭


    ※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
    ▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 

    「飼い主募集中№2918」
    人懐っこく、明るい性格で
    そばに行くと躊躇することなく近づいてきて甘えます。
    他の犬ともうまく過ごせる子ですし
    すぐにでも家庭に入れそうです。






    ※6/2よりレポート登場(5/20収容)
    ▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
    4日目部屋の茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
    ビビりさんで、まだ急に近づいたりすると
    逃げるように去ってしまいます。
    慣れてしまえばビクビクすることも少なるだろうと思います。
    大人しく物静かな子でもあります。


    いつもは下に置いたおやつを食べていましたが
    この日は柵越しに手から食べてくれました。





    ※5/12よりレポート登場(4/30他抑留所より移送)

    ▼茶 メス(不妊手術済み) 1-2歳 7-8キロ
    大人しく物静かで控えめな女の子です。
    この日はおやつが好みではなかったのか
    食べようとはしませんでした。
    撫でても逃げたりはせず
    静かに手を受け入れてくれます。







    ※6/30よりレポート登場(6/25他抑留所からの移送)
    ▼茶 オス(去勢済み) 3歳ぐらい 12.98キロ 
    「飼い主募集中№3093」
    お座りをするとおやつがもらえると学習いていて
    かしこまったお顔でお座りをして見せてくれます。
    甘えん坊でもあり、抱き付くように体を寄せてきます。







    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
    「飼い主募集中№2905」
    ややシャイで急な動きなどは怖がってしまいますが
    大人しく穏やかな女の子です。
    手からおやつが食べられ、慣れた職員さんには
    もう少しリラックスした表情を見せてくれます。







    ※6/23よりレポートに登場 (6/16収容)
    「飼い主募集中No.3088」
    ▼茶黒半長毛 オス(去勢済み) 5-6歳 12.72キロ
    最初だけシャイな反応を見せていましたが
    何度か会ううちにかなり慣れてきて
    今では「早く早く!コチコッチ!」と鳴いて呼ぶようになりました。
    そばに行くと甘えたようなしぐさを見せ、撫でられることも大好きです。







    ※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
    ▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ 
    「飼い主募集中№2898」
    いつも元気いっぱいのハイテンションボーイです。
    おやつも好きですが、人に構ってもらうことがなにより楽しみのようです。
    他犬とは相性があり、一頭飼いをおすすめしています。








    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス(不妊手術済み) 5-6歳 14.76キロ
    「飼い主募集中№2847」
    以前は旧シャンプー室にいました。
    人馴れしていますが、あまりベタベタ接してくることはなく
    程よく距離をとっていたいようです。
    少し人見知りもするようで
    あまり知らない人にはシャイな反応も見せます。






    ※3/31よりレポート登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
    ややシャイな子で、毎週顔を合わせていても
    最初の数分は人見知りのような反応を見せます。
    落ち着いてはいますので、こちらも怖がらせないよう
    おやつで気を引きますが、手から食べる時とそうでない時があります、









    ※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
    ▼茶黒 オス 2歳ぐらい 13キロ前後(やせ気味)
    先週は隣のクレートの中にいた子(♂)に怒っていましたが
    この日は吠えられても吠え返したり怒った様子は見せていませんでした。
    やはり先週はずっと隣で吠えられて少しイラついただけのようです。

    人が好きですが、飛びついて来たりはせず
    そっと頭を押し付ける程度の控えめな甘え方をします。






    ※6/23よりレポート登場(6/15収容)
    「飼い主募集中3081」
    ▼茶白 オス(去勢済み) 5-6歳 12.6キロ
    隣の子に対して怒るように吠えていました。
    先週もそうでしたが、隣の子が撫でられている時に吠えますので
    「自分も構ってほしい」と焼きもちを焼いているのかもしれません。


    人に対してはとても素直に甘えてきます。
    先週は抱きしめられてとても嬉しそうにしていました。





    【子犬舎】12頭


    2-5 3頭


    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 11ヵ月程度 7-8キロ前後
    この日は犬が喜びそうな美味しくて匂いの強めなおやつを持って行ったのですが
    そのおやつが功を奏したのか、飛びつくように寄ってきました。
    前からおやつは手から食べられましたが
    この日のように飛びつくほどはそばには来ていませんでしたので
    また次も同じ作戦で行きたいと思います。

    ↓先週レポートより






    ※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 11-12ヵ月 6-7キロ前後
    同室の2頭の後ろにいつも隠れるようにいます。
    この中では月齢は一番上ですが
    身体が小さいこともあってか、この3頭の中では
    この仔が一番立場が弱いようです。






    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 9-10ヵ月 10-11キロ
    この日も身体能力が高いようで、柵を乗り越え脱走して
    子犬舎を自由に歩き回っていました。
    何かというとヴ~と唸りますが
    ただ不安なだけで、空威張りだと思います。
    食欲には勝てずに、おやつの時は一番前で手から食べています。





    2-6 4頭



    ※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
    ▼黒白 オス 5ヵ月程度 5-6キロ
    まだ逃げたり固まったりはしますが
    だいぶ触れられるようになってきました。
    おやつもあともうちょっとで手から食べられるようになると思います。





    ※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
    ▼茶 メス 5ヵ月程度 5-6キロ
    この子もビビリちゃんで、すばしっこく逃げ
    触れた途端ビビりウンをしてしまいますが
    攻撃的にはなりません。
    人の様子をよく観察する子です

    ↓先週レポートより






    ※7/7よりレポートに登場 (6/29他抑留所からの移送)
    ▼白① オス 6-7ヵ月 8-9キロ
    とても人懐っこく甘えん坊ですが
    ちょっとしたしぐさでパッと身を引きますので
    ややビビりさんでもあるようです。
    可愛らしくお掃除の邪魔をしたり、子犬らしい子犬といった感じがします。



    ↓↑きょうだい犬


    ※7/7よりレポートに登場 (7/2他抑留所からの移送)
    ▼白② オス 6-7ヵ月 8-9キロ
    こちらの子の方がよりビビりさんです。
    と言っても触れられることはできますし
    自ら寄ってくることもできます。
    きょうだいの子よりは人と距離を取っています。




    2-7 2頭


    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 9ヵ月ぐらい 9-10キロ
    部屋の外に出てくることも結構慣れてきました。
    逃げはしますが、同室の子のようには吠えたりすることがなく
    人と距離が取れれば落ち着いていられます。







    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 9-10ヵ月 8-9キロ前後
    小さくヴ~と言っていましたが
    自分から向かってくることはありません。
    おやつはものすごく食べたいようで、手からはまだ食べられませんが
    床に置くと物凄い勢いで食べていました。







    2-8 3頭



    床に置いたおやつは食べられるようになりました。
    動画で撮影しましたのでご覧ください。

    手が近づくとまだ警戒するため
    少し乱暴なようですが、足元に素早く投げるようにおやつを与えました。


    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼胸と足先は白 やや短毛 メス  11ヵ月前後 8-9キロ前後



    ↑↓姉妹です。


    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼殆ど黒 やや長毛 メス  11ヵ月前後 8-9キロ前後





    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 8ヵ月ぐらい 10-11キロ
    この子は以前から手からもおやつが食べられます。









    【収容室 ①】4頭




    ※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
    ▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
    いつも床にへばりつくように下から甘えてきますので
    立ち上がった写真が撮れません。
    何度も立たせようとしましたが
    崩れ落ちるようにぺたんと伏せてしまい、
    仕方なくそのまま撫でて撮影しました。
    嬉れションしながらぴったりくっ付くように甘えてきます。

    ↓以前のレポートより







    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
    いつも扉を開けると一度は外に出て聞きます。
    そしてすぐに戻って、部屋の隅に隠れるように小さくなります。
    おやつも人の手からはまだ食べようとはしません。








    ※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
    この日も同じようなポーズのままとなってしまいました。

    おやつを器に入れておいたら
    まだ私がそばにいるにもかかわらず勢いよく食べました。
    いつもフードも残していませんし、
    食べ物を使って少しでも慣れてくれればと思います。





    ※7/28よりレポートに登場 (7/21収容)
    ▽柴 オス (ややシニアだと思われます)
    あまり物怖じせず、どこか堂々とした雰囲気を感じます。
    おやつは問題なく手から食べられ
    食べている時に触れても怒る様子は見られませんでした。
    ただ、顔周りを不意に触った時に少し怒ったように思ったのですが
    偶然そうなったのかもしれないので、また詳しく様子を見てこようと思います。









    【収容室 ②】3頭




    ※7/28レポート初登場 (7/15収容)
    ▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
    とてもフレンドリーで、甘えん坊な子です。
    嬉しくて嬉しくてなかなかじっとすることができす
    幼い子犬のように無邪気に甘えてきました。
    見るからに活発な子ですし
    実際にもじっとしていることが苦手そうなので
    一緒によく遊んでくれる方とのご縁があると良いなと思います。









    ※8/4レポート初登場(7/22収容)
    ▽白長毛 オス 3-4歳? 10キロ前後
    毛がある分、大きく見えるのですが、抱っこをしたら
    意外に軽く、片手でも抱けました。
    とても人懐っこく甘えん坊で
    初対面の私にも、もう当然のごとく
    スリスリと顔を押し付けて甘えてきました。



    写真にはありませんが
    歯も大人しく見せてくれました。










    ※7/7よりレポートに登場 (6/29収容)
    ▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
    扉を開ける前から尻尾を振っていて
    開けると床にはいつくばるように出てきます。
    このあたりは収容室①の血縁と思われる白茶の子と
    やることがよく似ています。
    ややビビりっぽくもありますが、経験不足ゆえのもので
    人を頼りにするような、少し気弱タイプの子だと思います。

    ↓先週レポートより






    ~お知らせ~

    ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



    市川ねこ親会
    【日時】8月9(日) 12:00~15:00




    定例親会 篠崎開催
    【日時】8月16(日) 12:00~15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。






    いぬ親会情報はこちらをご覧ください。




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    必ず詳細ページにてご確認をお願います。)


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが
    小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  8. 7/28センターレポート パート2      ⑭

    ぐーちゃんママさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    7/28レポートパート1からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

    ここでは、A室(譲渡室)・B室(鑑定室)の犬たちを紹介しています。


    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。







    【A部屋(譲渡室)】 7頭(+子犬5頭)




    No.Ⅰ 
    ※6/9よりレポート登場 (6/2乳飲み子連れで収容)
    ▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロ 
    子育てから少し時間が経って来たからでしょうか、
    顔の表情がとても穏やかになってきました。
    元々子育てしている頃から落ち着いている子でしたが、
    表情が更に柔らかくなってきたと感じました。

    おやつも優しく手から食べてくれます。

    とても穏やかで、どこを触っても大丈夫です。
    お母さんだったこの子にも素敵なご縁があることを
    願ってやみません。





    No.Ⅲ
    ※6/16よりレポート登場 (6/4収容・6/8出産)
    ▼栗色茶白 メス 2歳程度? 12-3キロ
    先週はお水が足りなかったようで
    親子共々ケージから出てくるとすぐにお水を求めて
    わらわらと出てきましたが、
    今日は子犬たちもバラバラに部屋の中を駆けずり回ってしまい
    収拾がつかなくなってしまったので
    ご飯を入れて一箇所に集めようとしたところ
    お腹がすいていたようで、親子共々集まってきて
    物凄い勢いでがっついて食べていました。

    子犬たちもすっかり成長して、
    お母さんのご飯と同じものを食べれるようになったようです。

    お母さんはとにかく甘えん坊で
    人に構って欲しくて仕方がないようです。

    まだ自分が大人になったばかりの状態で子供を授かったのですから
    まだまだ自分がたくさん甘えたいのも当然です。

    子犬達は本当にすくすくと育っていて
    かわいい盛りです。
    こんなにかわいい子たちをしっかりと育ててくれてありがとね。
    (女の子チーム3頭)(男の子チーム2頭)
    ※※子犬の譲渡希望は受け付けていません。
    2頭以上での預かり先のみ募集します。


    No.IV
    ※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
    ▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
    相も変わらず人に甘えたくて甘えたくて仕方がないお嬢さんです。
    ケージから出てくるとすぐに構ってもらいたくて
    へそ天してアピールしてきます。
    本当にかわいい子です。
    (先週レポートより)

    ひとしきり甘えてからでないと
    おやつにもそれほど反応しないのです。
    おやつよりも人が好き。そんな甘えっ子ちゃんです。

    こんなに人懐こい子をなぜ前の飼い主さんは
    手離してしまったのでしょうか。
    誰にでも心を開いてくれるこの子を
    もう二度と手離したりしないご家族に
    お迎えしてもらいたいです。





    No.V
    ※2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
    今日も外に出てくると真っ先に入口のドアまで
    走っていきます。
    お散歩に行きたいんだよね。今日はお散歩じゃないの。
    と言っても、それでも何度も何度も入口に向かっていきます。

    ここでの生活が長くなってしまっているので
    その姿は何度見ても辛い思いがこみ上げてきます。
    こんな狭いところにいるよりも、
    たくさんたくさんお散歩に行きたい・・・。
    そう思って当然です。

    お座りもきちんと出来ますし、
    他犬とも争いになることもありません。
    半年間という長い日々を、
    この子はどんな思いで過ごしてきたのでしょう。
    一日も早く第二の犬生をスタートさせてあげたいです。





    No.VI
    ※7/21よりレポート登場 (7/8収容)
    ▼白茶黒 セッター メス 4-5歳くらい 15-16キロ
    先週までは収容室②にいました。
    落ち着いていて人懐こい子です。
    先週レポートにもありましたように猟犬で迷子になったのか、
    それでも毛も汚れていませんし、それほど長期間放浪していたとは
    思えないほどきれいです。
    顔の真ん中で白と黒にきれいに分かれた色をしていて
    右と左から見た顔が違って、とても印象的なお顔をしています。

    どこを触っても全く問題なく、
    人に触ってもらっているととても嬉しそうな顔をします。
    この笑顔を本当の家族になる方に一日も早く見てもらいたいです。
    猟犬としてではなく、家庭でゆったりと過ごせるようになって欲しい、
    そう願わずにはいられません。
    もう迷子になんてさせないからね。





    No.VII
    ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
    今日もニコニコ笑顔で迎えてくれました。
    本当に笑顔がかわいい子です。

    家庭に入ったら間違いなく甘ったれで
    皆に愛されるアイドルになるはずです。
    太ってしまったことも気になりますので
    食事制限も必要なのではないかと思います。

    この子もここでの生活が半年を迎えようとしています。
    こんなに長くここにいる子ではありません。
    どうかこの子にも新しい犬生を送らせてあげてください。





    No.VIII
    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!!№2809」

    ケージから出てくるといつも真っ先に排水溝でおしっこをするのですが
    今日はかなりあちこちうろうろとしてから、
    排水溝ではなく、ホースリールに向かって気持ちよさそうに
    用を足していました。

    本当にいつも元気で、そこまで歳をとっているとは思えないくらいです。
    (7/7センターレポートより)

    今日はこの部屋にたくさん人がいたからか
    しばらく興奮していましたが、
    お得意の伏せでおやつをねだる姿も見せてくれました。







    【B室(鑑定室)】 2頭



    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▼黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
    部屋に入った途端、「出して!出して!」と
    大きな声で呼んでいました。
    出してあげるとすぐにうんちしました。
    我慢して待っていたのでしょう。
    部屋の中もそれほど汚れていませんでした。

    抱っこも問題なく受け入れてくれます。
    抱っこする前はカチャカチャと動き回りますが
    抱かれてしまえばおとなしくしていられます。

    床に血がポタポタとついていたので
    どこか怪我をしているのかと思い、確認しましたが
    どうやらヒート中だったようです。
    怪我ではなくて本当に良かったです。





    ※7/14レポート初登場(7/1収容)
    ▼テリアMIX 白薄茶 オス  12-13kg?
    先週までは収容室③にいました。
    とても落ち着いていて、優しい表情をしているので
    女の子かと思いきや男の子でした。

    動きもとてもスローで、
    おやつを食べる時も優しく手から食べてくれます。

    抱っこも全く問題ありません。
    少し緊張をしているようではありますが、
    嫌がる素振りはありませんでした。




    レポートはパート3に続きます。

    続きを読む
  9. 7/28センターレポート パート4  ㉚(90)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    ここでは、ドッグラン(譲渡管理室)、収容室、4日目の部屋、4.5日部屋
    にいる子達を紹介します。

    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    ドッグラン(譲渡管理室)  12頭


    ※6/30よりレポート登場(6/25他抑留所からの移送)
    ▼茶 オス(去勢済み) 2-3歳 13-4キロ 
    ビビりでもなく、テンションが高すぎることもなく
    友好的な雰囲気を醸し出している子です。
    そばに来てほしくて飛び跳ねたり手を伸ばしたりしながら
    アピールしていましたがしつこく絡んでくる感じでもありません。






    ※6/23よりレポートに登場 (6/16収容)
    ▼茶黒半長毛 オス(去勢済み) 3-4歳 17-18キロ
    ややシャイと言うか慎重な感じを受け
    こちらから近づくと後ずさりしますが
    知らん顔しているとそばに寄ってきて、大人しく撫でさせてくれます。
    おやつは問題なく手から食べられます。

    ゆっくり接してあげると安心してくれるようです。




    ※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
    ▼茶 鼻黒 折れ耳 オス(去勢済み) 2歳ぐらい? 13.38キロ 
    「飼い主募集中№2918」
    此処での生活にも慣れ、職員さんたちに可愛がられているので
    人に対しての不信感などは持っておらず
    若いオスですが、素直で扱いやすい子だと思います。

    手足が長くスタイルの良い子ですが
    もう少し太っても良さそうです。





    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳 14.54キロ 
    「飼い主募集中№2905」
    少しシャイで、大きな物音や声にびくっとしますが
    ビビりさんながらも性格は穏やかで物静かな子です。
    抱き上げたりしても固まりはしますが
    怒ったり歯を当ててくることはありません。
    職員さんにはもう少しリラックスした表情を見せています。







    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳? 13-14キロ
    以前は旧シャンプー室にいました。
    人馴れしていますが、あまりベタベタ接してくることはなく
    程よく距離をとっていたいようです。
    構ってほしくて飛びついたりと言うことがないので
    ご年配の方やお子さんのいるご家庭でも無理なく一緒に暮らせると思います。








    ※6/23よりレポートに登場 (6/10収容)
    ▼茶黒 オス 2歳ぐらい 13キロ前後(やせ気味)
    人に対しては懐っこく従順で控えめに甘える子ですが
    お隣のワンコ(オス)には怒っていました。
    隣でずっと吠えられていたので
    少しイライラしたのかもしれません。
    他の犬に対する反応はまた詳しく見てこようと思います。


    ↓先週レポートより



    歯を見ても抱き上げても怒ることは皆無で全く平気そうでした。






    ※6/23よりレポート登場(6/15収容)
    ▼茶白 オス(去勢済み) 4-5歳 12-13キロ
    メンバーにギュッと抱きしめられて
    ものすごく嬉しそうでした。
    皆、愛情を感じたいのですよね。
    クレートの中で、待ちきれず吠えてしまっていたので
    隣の子を怒らせてしまいました。
    人と触れ合えることが何より楽しみのようです。


    ↓先週レポートより






    クレートから出さず撮影したので
    先週レポートの様子も合わせて紹介します。

    ※6/2よりレポート登場(5/20収容)
    ▼薄茶白 目の回り黒 メス(不妊手術済み) 2-3歳くらい 7-8キロ
    4日目部屋の茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
    ビビりさんで、まだ急に近づいたりすると
    怯えさせてしまいますが
    知らん顔しながらゆっくりそばによると
    自分からそっと匂いを嗅ぎに来ます。
    近付いても吠えたり威嚇したりということはありません。






    クレートから出さず撮影したので
    先週レポートの様子も合わせて紹介します。


    ※5/12よりレポート登場(4/30他抑留所より移送)
    ▼茶 メス(不妊手術済み) 1-2歳 7-8キロ
    大人しく物静かで控えめな女の子です。
    触れてもじっとしていて抵抗することはありません。
    されるがまま固まるタイプです。
    ビビりさんということを差し引いても、穏やかさが伝わってくる子です。






    クレートから出さず撮影したので
    先週レポートの様子も合わせて紹介します。

    ※3/31よりレポート登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 耳折れ メス(不妊手術済み) 2歳ぐらい? 12キロ前後
    少しビビりさんで、急に上から触れたり
    傍で大きな声を出されたりと苦手なこともありますが
    落ち着きがあり、他の子が吠えていても、決してつられることなく
    いつも静かに佇んでいます。
    おやつは好みがあるのか、手から食べる時とそうでない時があります。






    クレートから出さず撮影したので
    先週レポートの様子も合わせて紹介します。

    ※2/10よりレポート登場(2/2日収容)
    ▼薄茶黒 オス(去勢済み) 5-6歳 12キロ前後 
    「飼い主募集中№2898」
    いつも元気いっぱいのハイテンションボーイです。
    おやつも好きですが、人に構ってもらうことがなにより楽しみのようです。
    他犬とは相性があり、一頭飼いをおすすめしています。






    クレートから出さず撮影したので
    先週レポートの様子も合わせて紹介します。

    7/14よりレポート登場(7/13他抑留所からの移送)
    ▼④茶 柴 オス 2-3歳 8-9キロ 
    とても落ち着いていて、なぜこの子がここにいるのか
    全く理解が出来ません。
    真新しい赤い首輪をつけていて、
    飼い主さんは探してはくれなかったのでしょうか。

    穏やかなだけでなく、人も大好き。
    ずっとくっついてきていました。

    柴犬特有の頑固さは全く見られませんでした。
    この笑顔を覚えていてください。
    明日からでもすぐに家庭に入れるくらい落ち着いた子です。









    4日目の部屋 6頭




    ※3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
    ▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
    この日も一人で部屋に入ったので
    比較的落ち着いていられました。
    他の犬達とは上手に過ごせているようなので
    明るくフレンドリーな先住犬のいるお家に迎えられたら
    理想的だと思います。







    ※7/7よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
    ▼チョコラブ(mix?) オス 3-4歳 20キロ前後
    少しピリピリしていて、他の子に威張ったり力を誇示する様子が見られました。
    喧嘩にまでは発展していません。
    素人判断ですが
    ストレスによりホルモンバランスが乱れているように感じました。
    ただ、人には強く出ることはなく
    他の子に対する態度をきつく叱ったら
    シュンとなって地面に伏せていました。



    本来は一頭一頭、個別の環境に置くのが理想ではありますが
    日々犬達が収容されてくる状況ですので
    センターの譲渡犬用スペースは飽和状態を通り越した状況です。
    その中で、できうる限りの対応をしてくださっています。

    この状況を作り出してしまっているのは
    命を粗末にする無責任な飼い主に他なりません。


    そのことを一言付け加えさせていただきます。








    ※6/3よりレポートに登場(6/22収容)
    ▼白/薄茶 オス 2歳くらい 11-12キロ
    いつもの平和な状況とは少し違い
    皆がピリピリしている中で
    この子は一人ニコニコと穏やかに笑っていました。
    人には過剰なほど愛想がよいのは逆に少し気になります。
    チョコラブを叱っている時も
    目が合うと笑顔で返してきたので
    そうすれば可愛がってもらえると学習しているのかもしれません。


    愛想など良くしなくたって
    どんな時も愛してくれる人が
    いつかこの子を暖かく包んでくださいますように。





    ※6/2よりレポートに登場(5/20収容)
    ▼茶白 オス 1歳前後 11-12キロ
    大きなオスに威圧を受け
    端っこでなるべく目立たないように小さくなっていました。
    争いを好まず、平和にいたい子ですので
    それゆえ大きないざこざがこの部屋には起こらないのでしょう。


    早く家庭で再出発できますように。





    ※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
    ▼白茶 オス 1歳前後 11キロくらい
    ↑の子ときょうだいと思われます。
    同じく、大きなオスに威圧的な態度を取られていましたが
    意外に気にせず、自由に歩き回っていました。
    きょうだい同様、争いは好まない穏やかな子なので
    大きないざこざはこの子の周りでも起こっていません。






    ※7/28レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

    ▽柴MIX? オス 11-12キロ程度
    まだ慣れていないためか、もともとビビりなのか
    オドオドしていて
    どこに身を置いてよいか分からない様子でした。
    性格などの詳細はまた詳しく見てこようと思います。









    【収容室 ①】4頭



    ※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
    ▼白茶 メス  4-5歳  12キロ前後
    人懐っこい子ですが、不安が入り混じるのか
    ひたすら床にへばりつき、自分には敵意がないと
    知らせるかのように低姿勢で甘えてきます。




    血縁とみられる収容室2の子と合わせてみました。
    やはりすんなり馴染み、頼っているかのような様子も見られました。





    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳過ぎ? 11キロくらい
    いつも通り自由に出てきてもらいましたが
    瞬く間にケージに戻ってしました。
    クレートにはおそらく問題なく入ることが入ることができると思うので
    一日も早く家庭で心のケア・リハビリが開始できると良いと思います。






    先週レポートの様子も合わせて紹介させていただきます。

    ※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 10キロ前後
    この子はいつも同じような姿しか紹介ができず
    なんとか違う面を引き出したいと思いつつ
    怯えた様子を見ると、無理に出したくはないと思ってしまいます。


    ご飯はいつも完食しています。
    またおやつを使ってうまく誘導できるようやってみたいと思います



    ※レポート初登場 (7/21収容)
    ▽柴 オス (ややシニアだと思われます)
    詳しい性格などはまた観察してきますが
    人馴れはしていて、手からも躊躇なくおやつを食べていました。







    【収容室 ②】4頭


    撮影漏れしてしまったので先週レポートより転記します。
    ※7/14よりレポートに登場 (6/29収容)
    ▼茶黒 オス 1-2歳 12キロ前後
    先週はロープを嫌がったとありましたが
    この日はすんなり首に掛けさせてくれました。
    状況に慣れてきたのかもしれません。
    明るい表情で物怖じせず、手からおやつも食べてくれました。




    ※7/28レポート初登場 (7/15収容)
    ▽黒白 メス 1-2歳程度 13キロ前後 
    とてもフレンドリーで、甘えん坊な子です。
    若さにあふれていて、被毛がピカピカでとても美しく
    すぐにでも再出発できそうな子です。







    ※レポート初登場 (7/23他抑留所からの移送)

    ▽柴 メス 1-2歳 8キロ前後
    まだ若い子なのは間違いないですが
    ハチャハチャした感じがなく、和犬っぽいキツさも感じず
    穏やかな印象を受けます。
    抱っこや歯を見ることも抵抗なくさせてくれました。










    血縁とみられる収容室1の子と合わせてみました。
    お互いすぐ思い出したようで身を寄せ合っていました。
    先週レポートも合わせて紹介しておきます。


    ※7/7よりレポート登場 (6/29収容)
    ▽白黒 メス 4-5歳 11-12キロ
    扉を開けると、ずるずると床を這うように出てきます。
    不安半分、外に出てみたい半分なのでしょうか。
    大人しく、人のすることに抵抗はしません。
    もちろん攻撃的な面も見られず、されるがままです。






    【収容室 ③】1頭




    ※7/7よりレポート登場 (7/6他抑留所からの移送)
    ▼黒茶まだら メス 4-5歳 11-12キロくらい
    人馴れバツグンの可愛い女の子です。
    人に構ってもらうことが嬉しくて嬉しくて
    テンション高く喜びを表現していました。
    人と目が合うだけで尻尾プリプリです。
    耳をぺったんこにしてとても喜んだ様子でした。










    【4.5日目部屋】多頭飼育放棄のうちの3頭
    ※3頭とも6/30よりレポート登場(6/26他抑留所からの移送)


    3頭とも、もともと人懐っこい性格だったうえに
    此処での環境にも馴染んだようで
    特にストレスたまっている様子は無く
    明るい笑顔で駆け寄ってきてくれました。

    脱毛はかなり良くなってきている感じがします。
    目の周りの脱毛が改善していました。


    ▽黒 オス 2歳 16-17キロ


    ↓先週レポートより






    ▽黒(胸に白い差し毛) メス 3歳 13-14キロ


    ↓先週レポートより







    ▽黒(つま先白) オス 2歳 15キロ前後

    ↓先週レポートより









    この日引き出した子達です。
    △この子は、いぬ親希望者さんのおうちに行きました。



    子犬も引き取りました。

    預かりボランティア宅にてケア後に、いぬ親さん募集開始となります。

    ちばわん・いぬ親さん募集ページ




    ~お知らせ~

    ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



    船橋いぬ親会
    【日時】8月2(日) 12:00~15:00


    市川ねこ親会
    【日時】8月9(日) 12:00~15:00


    いぬ親会情報はこちらをご覧ください。




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    必ず詳細ページにてご確認をお願います。)


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが
    小型犬のみの新規預かり希望はげ受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  10. 7/28センターレポート パート3      ㉖

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。



    7/28レポートパート2からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。

    ここでは、子犬舎、旧子犬舎の犬たちを紹介しています。


    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





    子犬舎 15頭


    2-5 3頭


    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 10ヵ月程度 7キロ前後
    表情が硬いように見えますが
    おやつを貰えることがもう理解できているので
    傍には自ら寄ってきます。
    ややシャイですが、馴れるのも早そうな子です。






    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 8-9ヵ月 9-10キロ
    先週は身体能力が高いようで、柵を乗り越え脱走して
    子犬舎を自由に歩き回っていました。
    ヴ~と声を出してみますが、誰も怖がらないので
    仕方なくそばに寄ってきておやつを食べてみたりします。
    ただ不安なだけで、唸るのは空威張りだと思います。







    ※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
    同室の2頭の後ろにいつも隠れるようにいます。
    おやつは手から食べることができ、
    さほどのビビりさんでもないように感じます。








    2-6 4頭




    ※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
    ▼茶 メス 5ヵ月程度 5-6キロ
    この子もビビリちゃんで、すばしっこく逃げ
    触れた途端ビビりウンをしてしまいますが
    攻撃的にはなりません。
    人の様子をよく観察する子です。





    ※6/23よりレポートに登場 (6/12収容)
    ▼黒白 オス 5ヵ月程度 5-6キロ
    ビビりながらも顔を上げていることが多くなりました。
    ケージからでて定位置に行き、ウンチをすると自ら部屋に戻っていきます。
    触れられることには少し慣れてきて
    ガチガチに固まるものの、
    触れているときに歯を当てたり怒ったりすることはありません。







    ※7/7よりレポートに登場 (7/2他抑留所からの移送)
    ▼白② オス 5-6ヵ月 6-7キロ
    最初は少しシャイな反応を見せていましたが
    かなり積極的に近づいてくるようになりました。
    本来はきょうだい犬同様懐っこい子なのだと思います。




    ↓↑きょうだい犬

    ※7/7よりレポートに登場 (6/29他抑留所からの移送)
    ▼白① オス 5-6ヵ月 7-8キロ
    とても人懐っこく、甘えん坊で
    お掃除をするメンバーに絡みついて邪魔をしていました。
    人に対してはとても従順で扱いやすい子だと思います。






    2-7 3頭



    ※7/14よりレポート登場(7/1-6収容)2-8にいる2頭ときょうだい犬。
    茶(一部黒) 短毛 メス 3-4ヵ月 4キロ弱
    怯えていて、触れるたびに大きな悲鳴を上げていました。
    抱き上げると落ち着いて大人しくなりました。
    皮膚は最初見た時より改善傾向にありました。








    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 8-9ヵ月 8キロ前後
    小さくヴ~と言っていましたが
    自分から向かってくることはありません。
    こどもの空威張りのような感じです。



    手からはまだおやつは食べませんが、足元に置くと
    急いで食べます。




    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
    部屋の外に出てくることも結構慣れてきました。
    可愛らしいお顔で私たちの動きをよく見ています。
    知らん顔してお掃除などをしていると
    それを観察するように見ていますので
    こちらに興味もわいてきたのかもしれません。









    2-8 5頭




    以下2頭姉妹です。
    2頭とも手からおやつを食べられるようになってきました。
    ただし、興味をひく飛び切り美味しいおやつに限ります。
    でもこれも大きな進歩です。



    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後




    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後





    ※7/14よりレポート登場(7/1-6収容)
    2-7にいるそっくりな子ときょうだい犬。
    ▽茶 長毛 オス 3-4ヵ月 4-5キロ




    ※7/14よりレポート登場(7/1-6収容)
    2-7にいるそっくりな子ときょうだい犬。
    ▽茶 長毛 オス 3-4ヵ月 4-5キロ



    ↑きょうだい犬、皆同じようなちょこっとビビりさんです。
    ビビり度合いはさほど深刻ではなく、抱っこも簡単に出来ました。
    幼い子達ですし、1日も早く家庭に入ることができれば
    馴れるのも早いと思います。
    先週までは4きょうだいで居たのですが、
    1頭は可哀想なことに前日亡くなっていました。
    感染症ではないようです。




    旧子犬舎 11頭


    1-1 3頭(4頭のうちこの日1頭引き出し)


    ※6/2よりレポートに登場(5/21収容)
    ▼白 オス 7-8ヵ月 10キロ~
    シャイな子で、いつも人とは距離を取っていましたが
    この日は手からおやつを食べることができました。
    一度は他の犬達の間から怖々食べていましたが
    予想以上に美味しかったのか、次は自分から食べに来ていました。





    ※6/9よりレポートに登場(6/8他抑留所より移送 4きょうだいで引き取り)
    ▼茶鼻黒 赤い首輪 メス 6ヵ月半(1月生まれ) 8キロ前後
    この子もややシャイで、距離を取ろうとしますが
    この日はおやつが好みだったのか
    自らそばに寄ってきていました。
    家庭に入り、懐っこい先住犬の様子などを見ることができれば
    すぐに慣れそうな印象を受けます。








    ※6/30よりレポートに登場(6/22収容)
    ▼茶 柴系 メス 7-8ヵ月 6キロ前後
    人が大好きで、絶えずまとわりついて甘えてきます。
    和犬っぽさはあまり感じられず
    陽気でフレンドリーなタイプの子だと思います。



    脱走防止のためか、この子だけチェーンがつけられていました。
    好奇心も強そうですし家庭でも脱走には注意が必要かもしれません。




    1-2 2頭






    ※6/30よりレポートに登場(6/23収容)
    ▼黒茶白 長毛 オス 4-5才 10-11キロ
    キラキラした目をして笑顔で迎えてくれました。
    先週気になった咳はこの日はあまりしていませんでした。
    同室の子ともうまく生活できているようです。





    ※7/21よりレポートに登場(7/16他抑留所からの移送)
    ▽茶半長毛 オス 1-2歳 10キロ位
    人懐っこく、物怖じしない男の子です。
    「待ってたよ」と言わんばかりに甘えてきます。
    とてもアピール上手な子で
    抱っこも慣れていて、すぐに家庭に入れそうな子だと思います。



    同室ではオス同士の同居ですが私たちが見る限り
    穏やかに仲良く過ごせているようです。





    1-3 3頭

    ※4/7よりレポートに登場(3/23収容)
    ▼薄茶 メス 6歳以上 11キロ
    おやつを欲しそうに下から見上げていますが
    強引に奪うこともなく
    お利口さんに順番が待てます。
    穏やかで扱いやすい女の子だと思われます。









    ※6/9よりレポートに登場(5/28収容)
    ▼薄茶 メス 推定2-3歳 11キロぐらい
    穏やかでゆっくりしたペースの子です。
    ニコニコと表情通り友好的です。
    少し慎重なタイプなのか、扉を開けても
    外に出ようとはあまりしたがりません。
    家庭に入れば、家の中の雰囲気までも明るくなりそうな
    ほんわかした空気感を感じさせる子です。

    幼い子犬と共に収容されたお母さん犬です。





    ※5/12よりレポートに登場(4/23収容)
    ▼白×薄茶が少し メス テリアmix 1歳前後 10キロ前後
    思わず吠えてしまいますが、決して強いタイプの子ではありません。
    嬉しくても少し緊張しても声が出てしまうだけのようです。
    かといって鳴き続ける訳ではありません。
    おやつは手から食べることができ、慣れるのに時間は掛からなそうです。







    1-4 3頭


    ※6/23レポート登場(6/10収容)
    ▼茶顔だけ薄茶白 メス 7-8ヵ月 10キロくらい
    大変人懐っこく、いつも腰低く「敵意は一切ありません」と
    アピールするかのように甘えてきます。
    まだ子犬なので落ち着きはありませんが
    従順な性格なので、躾は入り易そうな感じがします。






    ※6/23よりレポートに登場(6/9収容)
    ▼黒茶たれ耳 メス 1-2歳 11キロ超え(適正13キロぐらい)
    人もおやつも両方大好き!
    なので、メンバーが近づくともうじっとなんかしていられません。
    人に対して攻撃的な一面は全く見られず
    基本は甘えたの従順タイプだと思います。
    運動量はそこそこ必要だと思います。






    ※2/24よりレポートに登場(2/10収容)
    ▼黒茶 メス 1-2歳 8-9キロ
    いつも同じような写真でアピールが上手にできず
    申し訳ない気持です。
    まだ緊張していておやつは手からは食べられません。
    この場所にじっとしていることが唯一の回避方法だと
    学んでしまっているかのようです。






    レポートはパート4に続きます。

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る