centre_reportの記事一覧

  1. 6/23センターレポート パート2      ④

    姫菜ままさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    6/23訪問レポート パート1 からの続きです



       犬の引き出しのため、センター訪問しました

    今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


     




    【4日目の部屋】オス 4頭




    前足に傷のある子は この日引き出しました

    ※6/2よりレポート登場 (5/20収容)
    ▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
    部屋に入ると嬉しそうに近づいて来ます おやつを手から食べられます
    撫でることも出来ます 抱っこは嫌みたいで スーと逃げていきます
    大人しい落ち着きのある子だろうと思います





    ↑↓の2頭は兄弟と思われます

    ※6/9よりレポートに登場 (5/26収容)
    ▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
    一歩下がってこちらを見ていました 自分から近づいてくるものの
    手を伸ばすと 逃げていきます おやつは手から食べられます
    上の子と同様に落ち着きのある子だろうと思います
    環境さえ良くなれば 大人しいいい子だと思います








    ※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 7-8キロ
    ビビりっ子で逃げ回っていますが 知らん顔をしていると近くに来ていました
    目が合うとスッと下を向いて逃げていきます 攻撃性は無いので
    家庭に入って落ち着けば 心を開いてくれると思います







    ※レポート初登場 (6/18他抑留所からの移送)
    ▽茶 オス 3歳 13-14キロくらい
    とても人懐っこくて 可愛い子です おやつを手から食べられます
    叩かれた経験があるようで 手を上にあげると 目をつぶって頭をそむけます
    尻尾を触っても 全く平気ですが 手を持たれるのは嫌みたいです
    歯も見せてくれましたし 抱っこもすることも出来ました 
    常に私の後を付いて歩いていました





    他の子がリードで引っ張られているのを見て 心配そうに寄ってきました
    嫌がっているのを「やめて」とでも言っているかのようでした


    レポートはパート3に続きます


    続きを読む
  2. 6/23センターレポート パート3      ⑲

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。

    6/23レポートパート1、2からの続きです。
    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    【ドッグ・ランおよび周辺】8頭



    ※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 9.42キロ
    「飼い主募集中!!№2772」
    人と触れ合うことが何より大好きで
    おやつを口に咥えたまま
    食べることを忘れたままボランティア・メンバーに甘えていました。


    おやつを口に入れたままはしゃいでます。

    人を見かけると嬉しさから鳴いてしまいますが
    それ以外には何ら問題など見当たらず
    性格は素直で陽気で、とても楽しい子です。





    ※5/12よりレポート登場(5/11他抑留所からの移送)
    ▼茶 メス 不妊手術済み 1歳くらい 11.46キロ
    「飼い主募集中!!№3021」
    人に対しても、他の犬に対しても物怖じすることなく接することができ
    明るく無邪気な表情を見せてくれます。
    相性次第では少し強く出ることもあるそう。
    まだ若い子ですので
    犬同士の間に人がきちんと入って、良し悪しを教える必要はあると思います。







    ※6/16よりレポートに登場 (6/11他抑留所からの移送)
    ▽白 オス 去勢手術済み 1-2歳? 15-6キロ程度
    柴犬のような小さくしっかりとした耳で目はつぶら。
    見た目から和犬っぽさがにじみ出ています。
    おやつには反応していましたが
    その他はテンションが一定で
    あまり活発な印象を受けません。
    人馴れはしていて、先週は抱っこも抵抗なくさせてくれました。

    これから陽気な一面も出てくるのかもしれません。





    ※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
    ▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
    シャイで物静かな女の子です。
    徐々に人の手からもおやつを食べられるようになってきました。


    いつもはジャーキーのようなお肉タイプのおやつでしたが

    甘いミルクのクッキーがどうやら気に入ったようです。

    遠慮がちにおちょぼ口で食べていたのに
    次第に夢中で食べ始めました。

    少しやせ気味なのが気になります。
    体調は悪くはないようですが・・。





    ※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
    ▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
    「飼い主募集中!!! No.2905」
    ややシャイで、大きな音や、急な人や車の動きにびくっと反応します。
    こちらもゆっくり静かに近づけば
    怖がらせることなく、手からもおやつが食べられ
    そっと寄り添ってくれます。


    家庭に入り安心できる場所だと認識でいれば
    すぐに甘えっ子になりそうです。






    ※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 12キロぐらい
    この子もややシャイですが、おやつは手から食べることができ
    背中越しにそっと近づいてきます。
    急に立ったり、急に手を差し出したりすると
    びくっとするので、人の動きに予想がつかず、少し不安なのかもしれません。


    背中を見せて座ると、安心したようにそばに来ておやつを食べますので
    こちらがちょっと配慮して動くだけで
    少しリラックスをしてくれるようです。




    ※6/9よりレポートに登場 (5/29収容)
    ▽茶 メス 不妊手術済み 1歳くらい 11-12キロ
    着ぐるみを着ているようなキュートな風貌の女の子です。
    若い子らしく活発な面が出てきて
    ピョンピョコ飛び跳ねて「こっち来て~」と鳴いていました。
    人懐っこく、そして幼い印象を受ける子です。






    ※6/9よりレポートに登場(5/25収容)
    ▽茶黒白 オス 去勢手術済み 4ー5歳?  18ー20キロ
    陽気でフレンドリーな男の子です。
    行動やしぐさはまだ若々しく
    ヤンチャな印象を受けます。
    先週は鑑定室の両隣の女の子たちに自ら挨拶をしていて
    他の犬にも興味津々のようです。







    【収容室①】 4頭

    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
    ロープを見ただけでキャンキャン声が出てしまうくらい
    苦手なようですが
    一度は外に出たいらしく、扉を開けると自ら出てきます。


    メンバーがおやつを差し出しました。

    まだそれどころではないようです。

    オシッコとウンチをしてからまた自らケージに戻っていきました。






    ※6/23レポート初登場 (6/10収容)
    後ほど紹介する収容室②初登場の2頭ときょうだい犬のようです。
    ▽茶 メス 7-8か月 11-12キロ?やせ気味
    とてもとても腰が低く、床に張り付くほど低い姿勢のまま
    尾をパタパタ振って匍匐前進しながら近づいてきて甘えます。
    嬉しすぎて撫でられている間、大量に嬉ションも・・。
    身体は大きくなりましたが
    まだ幼い子犬のような反応です。





    思わず守ってあげたくなる愛らしさです。





    ※6/23レポート初登場 (6/10収容)
    茶黒 オス 2-3歳 13キロ前後(やせ気味)
    扉を開けた瞬間は少し戸惑たような表情をしていましたが
    自分から外に出てきて、落ち着いた様子で近づいてきてくれました。
    お座りの掛け声にも素直に従い
    おやつを食べる時もお口が優しく
    歯を見ても抱き上げてもされるがままでした。





    左前脚の付け根に傷跡がありました。
    すでに完治はしているようですが
    毛がそこだけ全く生えていないので、深い傷だったのかも知れません。







    ※6/9よりレポート登場(5/28収容)
    ▽薄茶 メス 若年齢 11キロぐらい?
    子連れできたお母さん犬。
    外に出ると、後ろにも前にもいけずにピキッと固まります。
    まだ触れようとする手にびくっと反応するので
    この日は横にゆっくり座ってみました。
    おやつはまだ手から食べられませんが
    お皿に炒れたおやつは人がいても食べられるようです。










    【収容室②】 5頭




    ※6/23レポート初登場 (6/10収容)
    ▽白茶黒 メス 7-8か月 10キロ程度 
    収容室①初登場メスと、下記オスともきょうだい犬
    人馴れしていて、可愛らしく甘えてきます。
    何かに驚くと、きょうだいや人の後ろに隠れるような
    ちょっとビビりな子です。





    ※6/23レポート初登場 (6/10収容)
    ▽クリーム オス 7-8か月 12キロ前後 
    収容室初登場メスと上のメスときょうだい犬
    男の子らしく、あまり物怖じせず人のそばに寄ってきます。
    女の子もそうですが、この子も子犬の割には
    それほどハチャハチャした感じではなく
    落ち着きもあります。





    きょうだい3頭とも、どんな家庭に行ってもすぐに馴染みそうです。





    ※6/23レポート初登場 (6/15収容)
    ▽茶白 オス 4-5歳 12-13キロ(やや痩せ気味)
    人馴れしていて落ち着きがあります。
    手からおやつを食べることがごく自然にでき
    物怖じする様子は見られません。





    ※6/23レポート初登場 (6/15収容)
    ▽薄茶黒 オス 3歳前後 14-5キロ?
    落ち着きがあり、人馴れしている男の子です。
    他の犬にも興味津々で、小さめなメスと一緒にしてみましたが
    匂いを嗅ぐものの、さほどしつこくすることもなく
    同じ空間にいても興奮したり騒いだりすることはありませんでした。








    ※4/21よりレポート登場(4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    ケージに入っている時に、他の子が近づくと
    興味深げにそばに寄ってくるので、オスの成犬と一緒にしてみました。
    ケージ外に出るとそれどころではなくなってしまうらしく
    一生懸命隠れるところを探していましたが
    しばらくすると端っこで大人しくなり
    落ち着いてからメンバーがゆっくり触れると
    静かに手を受け入れ、歯も見せてくれました。







    【収容室③】1頭 


    ※6/23レポート初登場 (6/16収容)
    ▽茶黒半長毛 オス 3-4歳 17-18キロ 
    毛先にびっしりと雑草の種のようなものがついていました。
    まだあまり状況が呑み込めていないのか
    やや戸惑い気味でしたが
    人馴れは問題ないようで、抱き上げても歯を見ても
    抵抗する姿は見られず、落ち着いた様子でした。



    毛がモコモコしているので判りずらいのですが
    実際はとても痩せています。




    この日引き出した4頭です。




    預かり家庭でケアを受けた後いぬ親様募集となります。




    定例いぬ親会でお持ちいただきました古新聞紙を
    お届けしました。

    ご協力ありがとうございます!



    レポートはパート4に続きます。



    ~お知らせ~

    ちばわんでは、
    本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




    船橋いぬ親会
    6月28日(日)11:00~15:00
    室内開催 雨天決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」



    一清堂上尾店いぬ親会
    6月28日(日)12:00~15:00
    小雨決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」



    篠崎臨時いぬ親会開催
    7月5日(日)12:00~15:00

    「詳細はこちら」


    さくらの里山科いぬ&ねこ親会
    2015年7月5日(日)11:00 ~14:30  (雨天決行)

    「詳細はこちら」



    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  3. 6/23センターレポート パート1      ⑳

    ぐーちゃんママのレポートです。
    加筆・修正しています。

    6/23今週もセンターを訪問してきました。


    センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。




    【子犬舎】  12頭


    【2-5】

    こちらの2頭は、大分人馴れが進んできました。
    いつ家庭に入っても大丈夫なレベルに近づいてきたと思います。



    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 9ヵ月程度 7キロ前後
    立ったまま近づくとまだ少し怖いようではありますが、
    座ったままであれば自分からも近づいてくるようになりました。

    部屋の外に居れば柵越しに自ら寄って来ますが
    部屋の中にいくと少し緊張するようです。
    それでも触ることはできる様になりましたし、
    おやつも積極的に食べに来てくれます。
    家庭に入れば間違いなくすぐに人懐っこい子になると思います。



    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 8-9キロ
    先週に比べると更に一歩人馴れが進んだ感じがしました。
    先週は、近づいていくとスルスルと逃げていましたが、
    今日は逃げ方もゆっくりでした。

    ふさふさの被毛で、見た目もモコモコでとってもかわいいです。
    色は薄茶に黒が混ざって遠目だとグレーっぽく見えるのですが
    近づくと薄茶と黒がはっきりしていて、変わった色合いです。




    【2-6】

    先週は茶黒の子が1頭でいましたが、
    今日は3頭の仲間が増えて4頭になっていました。



    ※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 10-11ヵ月 6キロ前後
    先週よりは落ち着いているように思えました。
    新しく入ってきた黒薄茶の子がとても人懐こいので
    その子の良い影響を受けているように感じました。
    おやつも問題なく食べられました。
    来週はもっと人馴れが進んでいることを期待したいです。
    (先週レポートより)


    ※6/16よりレポート登場 (6/15他抑留所からの移送)

    ▽黒薄茶 オス 生後5ヵ月程度 5-6キロ (痩せています)
    新しくこの部屋に入った他の2頭が
    隅っこで固まっているのとは対照的に
    人は怖くないようでどんどん近づいてきます。

    まさにパピーというお顔をしていて
    このつぶらな瞳に見つめられると、
    なぜあなたはここにいるの??と信じられない気持ちになります。

    おやつも問題なく手から食べられます。
    早く暖かい家庭を探してあげたいです。



    ※6/23レポート初登場 (6/12収容)
    ▽茶 メス 5-8ヵ月 6キロぐらい
    かなりビビリちゃんのようで、私が少し体を動かす度に
    怖くて逃げ惑っていました。
    それでも私の動きは見ながら動いているので、
    黒白の子よりもまだビビリ度は低いと思います。

    腰がひけていますが、こちらで注目していなければ
    人にも興味はあるのではないでしょうか。
     


    ※6/23レポート初登場 (6/12収容)
    ▽黒白 オス 5-8ヵ月 6-7キロ
     ↑の茶色の子同様に逃げ回っていました。
    とても人のことは見ることが出来ないかのように
    下を向いたまま、人の動きだけでなく、周りの犬たちの動きにも反応して
    とにかく逃げ回っては他の犬たちの下にもぐりこもうとして
    まともに写真が撮れませんでした。
    来週またよく様子を見てこようと思います。

    新しいこの2頭はまだ幼い月齢ですので、このくらいの頃に人との関わりを
    たくさん持つことで、大人になって落ち着いた子になります。
    早く家庭に入って人との関わりをたくさん持ってもらいたいと思います。



    【2-7】
    先週と変わらず窓際に陣取る子と合わせて3頭がいます。



    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 10ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
    もうすぐ1歳近くになるかと思います。
    人に対してどうしていいかわからず固まっているだけなので
    1日も早く家庭に入り、人の温かさを知って、
    人に甘えるということを覚えてもらいたいです。
    (先週レポートより)パニックになる感じもないので、家庭に入りさえすれば、さほど時間もかからず人に甘えられるようになるのではないかと思われます。

    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
    センターに収容されて3ヵ月になろうとしています。
    とにかく人を信用していないという目は変わらないようです。

    それでも今日は近づいておやつを差し出したところ
    唸りませんでした!
    先週まではちょっとでも近づくだけで唸っていたのが
    今日は一度も唸ることはありませんでした。
    彼女なりにほんの少しずつですが
    人はそんなに怖いことをする人たちばかりじゃないのかな?
    と、思い始めているのかもしれません。
    がんばれ!がんばれ!皆が応援してくれているよ。


    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
    こちらの子も先週よりは大分顔をあげていることが多くなりました。

    それでもまだおやつは食べられません。
    来週は置いたおやつが食べられるようになるかな。
    毎週の変化が楽しみです。




    【2-8】
    隣の部屋同様に先週と同じ3頭がいます。



    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 9-10キロ
    今日はそっと触ることが出来ました。
    相変わらずビビリちゃんではありますが、
    少しずつ心を開こうとしているところだと思います。
    (先々週レポートより)


    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼殆ど黒 やや長毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
    先週とほとんど変わらない姿勢でこちらをじっとみつめてきます。

    おやつを渡しても食べることは出来ませんでした。

    そっと触ろうとしましたが、空噛みするので少しだけ触って、
    しつこく触るのはやめておきました。



    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼胸と足先は白 やや短毛 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
    こちらもほとんど同じ姿勢でしたが、
    もう一方の子よりも触るのを受け入れてくれました。
    空噛みはありませんでした。
    じっと我慢しているようではありましたが、
    彼女も彼女なりに頑張っているんだと思います。

    人が怖くないと受け入れてくれるのも
    あと一息だと思います。






    【鑑定室】 2頭

    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▽黒白 メス 1歳前後 11-12キロ程度
    かなりの甘ったれちゃんです。
    ケージから出てきてしばらくは、嬉しくて嬉しくて
    かなりはしゃいでいましたが、
    抱っこされればおとなしく身を委ねていました。

    まだまだ幼いので、落ち着きがなくても仕方がない年齢です。
    おうちでいろいろと躾をしてあげれば
    とてもいい子になりそうです。
    (先週レポートより)


    ※6/23レポート初登場 (6/18他抑留所からの移送)
    ▽白茶 メス 1-2歳 15-16キロくらい(痩せ気味)
    とても優しいお顔をした女の子です。

    まだまだこの環境に慣れていないためか
    ずっとブルブルと震えていてかわいそうでした。
    それでも触ることには全く抵抗はなく、
    歯を見ても問題ありませんでした。

    足や体の白い部分にはセッターやポインターなどに見られる斑点があり
    猟犬の血が混ざっているようです。

    おやつは口にするものの、モグモグと食べるところまではいかず
    ポロっと口から落としてしまいますが、
    とてもニコニコとしていてとてもかわいい子です。
     子供を産み育てて間もないようなお乳をしていました。




    【旧シャンプー室】 メス6頭

    6頭のメスが一緒にこの部屋にいます。
    それぞれ性格が違いますが、喧嘩するようなこともなく
    6頭でうまくやっていけているようです。




    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
    この子はいつも自由に動いているようです。
    スタイルがよく、「クールビューティ」という感じです。
    外にも興味がありますし、人が通路を通るとそこにも興味があるようです。

    先週は目ヤニが出ていたようですが、
    今日見た感じでは特に問題はなさそうでした。
    この1週間でよくなってきたのでしょう。

    人に執着するようではないので、
    自分のペースで生活していくと思われますので
    お留守番が長くなっても
    自分の時間を楽しめるような子だと思います。
    (5/26レポートより)


    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▼茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
    先週のレポートで、かなり人馴れが進んできた、
    と報告されていましたが、男性が一緒だったためか、
    今日は近づいてくるものの、落ち着きがなく、
    かなり腰がひけてしまっていました。

    それでも男性が部屋を出たところ、
    少し落ち着きを取り戻して近寄ってきてくれるようになりました。
    ちょっと男性が苦手なのかもしれません。

    相変わらず仲良しの茶色の子とくっついていました。



    ※4/28よりレポート登場(4/20収容)
    ▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
    男性に対する反応が、こちらの子も↑の茶白黒の子と同じで
    先週は捕まえることができたようでしたが、
    男性が部屋の中にいる間はあまり近寄って来れないようでした。

    男性が部屋を出たら、やはり↑と同じ反応で
    近寄ってきておやつも積極的に食べにきました。

    とてもかわいい笑顔を見せてくれる子です。
    来週できればロープをかけて個別の反応を見てみたいと思います。



    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    まだまだ人が怖いようで、常に逃げ回っています。
    トラウマがあるのでしょう。人を見ながら動きます。

    後ろ向きになって近づこうとしても
    スルスルっと逃げられてしまいます。
    それでも以前は下を向いたまま移動するようでしたので
    その頃に比べれば少しずつですが進歩していると思います。
    (先週レポートより)


    以下2頭は↑薄茶の子とは違って、
    逃げられずに固まっている2頭です。
    ビビリちゃんでも攻撃的になるわけではありません。
    (右) ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
          ▼茶白黒 メス 10キロぐらい? 
    (左) ※3月からの収容ですが6/9よりレポート登場
          ▼薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後

    それでもカメラを向けても顔を背けるわけでもありませんので
    もう少し時間をかけて接していけば
    おやつに寄ってきてくれるようになるのではないでしょうか。
    (先週レポートより)



    レポートはパート2に続きます。

    続きを読む
  4. 6/16センターレポート パート3      ⑥

    猫の手さんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    引き続き6/16のレポートです。

    センターで譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

    【譲渡室】6頭(メス5頭、オス1頭)(+赤ちゃん9頭)

    ケージⅠ ※6/9よりレポート登場 (6/2収容)
    ▼茶 柴 メス 5-6歳 7キロ 
    ケージを開けるとコロコロの子犬さんがスヤスヤ。


    ママ柴ちゃんは神経質になることもなくひょいと飛び出して入口にまっしぐら。

    一面に広がるチッコの海。それはそれは多かったです。
    子犬を汚さないように、新聞紙が濡れないように
    ずーっと我慢していたのかな。
    子犬さんのところの新聞紙は全然汚れていないものね。
    丸顔のキュートなママちゃんです。




    人馴れも全く問題なし。歯も嫌がらずに見せてくれます。

    子育てが終わったらのんびりできるお家を探そうね。



    ケージⅢ ※6/16レポート初登場 (6/4収容)
    ▼栗色茶白 メス 3-4歳? 12-3キロ
    ケージの中には生まれて間もない(収容されてすぐの6/8出産)
    赤ちゃんが7頭。目も開いていません。


    それでも神経質なところは全くなく、ケージから喜んで出てきました。

    人が大好き。おやつをもらえることがわかって、ポケットにまっしぐら。

    でも、ちゃんとお座りができるんです。長くは続かず一瞬お座りです。

    コーギーが入っているかのような、はっきりした顔立ちです。

    歯は触れるのですがじっとしてくれなくて、
    お口が開いた写真を見るときれいです。


    子育てが終わったらすぐにコドモに逆戻りしそうな子です。


    ケージⅣ ※5/26よりレポート登場 (5/19収容)
    ▼薄茶 メス 2-3歳 14-5キロ
    ケージに入っている間はずっと吠えていましたが、外に出すとすぐにゴロン。
    なでててなでてとクネクネ甘えます。人恋しくて吠えていたのでしょう。

    とてもきれいなお顔で、見るからに女の子。



    歯を見せるのは嫌と、手を前足で払おうとするのですが、
    唸ったり、お口が出たりの攻撃や威嚇とは無縁の子です。

    以前のレポートのクールビューティは返上したのか、
    すっかり甘えん坊さんです。



    ケージⅥ ※2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム色 メス 2歳くらい 16-17キロ
    この子も人が大好き。待ってましたと体全体で喜びを表現します。

    性格の良さがにじみ出ているお顔です。

    まだ若いのに、出産経験も1度や2度ではないように見えます。

    先週は毛も生えてきていたようでしたが、
    天候のせいかやや悪化したかも知れません。

    触っても痛がりもしませんが、舐め壊したような感じですから
    気になるのでしょう。増々、悪化させてしまいます。

    1日も早く専門的な治療を受けさせてあげたいです。


    ケージⅦ ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ
    隣の子の撮影をしているとき、
    この子のケージの下の隙間から新聞紙が押し出されてきました。

    かなりグイグイと押し出すので、なんだろうと引っ張ってみると
    たっぷりのチッコとどっさりのウンチ。思わず笑ってしまいました。

    よほどきれい好きなのでしょう。確かにあれでは座るところもなかったものね。


    きれいな横顔から見えている歯はきれいです。




    ケージⅧ ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!!№2809」
    この日も新聞紙ビリビリは十分に楽しんでいたようです。

    いつもは排水溝まで行ってチッコしケージの中はきれいだったのに
    ビリビリの新聞紙がこの日はビチョビチョでした。
    そんな日もあるでしょう。


    基本的には綺麗好きで、いたずらをしているのは退屈なだけだと思います。
    保護当初からお座りも伏せも上手にできて、しつけられていたのでしょう。

    見たところ元気で健康に問題はなさそうですが、
    年齢を考えると早く出してあげたいです。




    この日引き出した子7頭です。




    預かりボランティア宅で身心両面のケアを整えてから
    いぬ親さんの募集となります。
    ちばわんHPいぬ親さん募集ページをご覧ください。
    たくさんの犬達が家族との出会いを待っています。


    センターの別部屋は、あちらもこちらも子猫であふれ返っていました。
    生後間もない子、猫風邪で目がふさがってしまっている子、
    数えきれないくらいです。
    人馴れした甘えん坊の成猫もたくさんいました。
    どの子も必死に生きようとしています。
    センターの職員さんたちも丁寧にお世話してくださいますが、
    あの数では手が回らないのではと心配になるほどです。
    どうぞ、育てられない命をこれ以上増やさないようにしてください。
    せっかく生まれた命を簡単に放棄しないでください。
    犬だけに限らず猫も避妊・去勢を徹底してください。
    ご近所、知り合いの方に現状をお伝えください。

    レポートはパート4に続きます。

    続きを読む
  5. 6/16センターレポート パート2      ⑧

    猫の手さんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    引き続き6/16のレポートです。

    センターで譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

    カメラのレンズを間違えてしまい寄った写真が多くなってしまいました。
    一部先週のレポートからお借りしています。

    【旧仔犬舎】

    こちらから3頭をこの日引き出したので、紹介するのは6頭です

    1-4
    ※2/24レポート登場(2/10収容)
    ▼黒茶 メス 1-2歳 8-9キロ
    収容当初から見ると随分馴れてきましたが、まだ抱っこはしていません。

    座って横に並ぶのは大丈夫です。

    立ってそばに行こうとすると逃げたくなるようです。その時の動きは機敏です。
    それでも手からおやつを食べられるようになり、
    目を合わせるようになりましたから
    この子は一生懸命頑張ってこちらを理解しようとしているのでしょう。

    静かな環境で時間をかけてやさしく接することで、
    人への警戒を解ほどいてくれそうです。
    そろそろ落ち着いた先住犬のいる家庭で、
    学習する機会を持つことが必要なのかなと思いました。



    1-2
    ※5/12レポート登場(4/23姉妹で収容)

    ▼白×薄茶 メス テリア雑 1歳前後 8キロくらい
    初めて会ったときは目を合わせることができなかったのですから、
    前に出てワンワン吠えて自分を表現できるようになったことは
    むしろ喜ばしいことだと思います。
    この子なりにこでの生活を受け入れようとしていることが感じられました。

    保護当初から真っ白な姉妹のほうが、
    人に対しての警戒心がやや弱かったのですが、
    この日はこちらの子も姉妹の子を守っているようにも見えました。


    姉妹一緒に引き出せるかなと試み、ロープをかけたとたんに保護当初に逆戻り。
    こちらを見なくなってしまいました。まだ時期尚早でした。
    ごめんね。一緒にここからc出してあげたい一心でした。

    とはいえ、怖い思いをさせ、お互いに寄り添ってきた姉妹と離され
    また一からやり直しになってしまうかもしれません。


    もう少し時間をかけたいと思います。


    外で日光浴中の子達です
    1-1
    ※6/9よりレポート登場 
    (4きょうだいで飼い主からの引き取り;6/8他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 メス 6ヵ月半(1月生まれ) 5-6キロ 赤い首輪

    6ヵ月にしてはとても落ち着いていて、人をよく見ます。

    遊んで~、かまって~と甘えて主張することはありませんが、
    だからと言って怖がりなところもなく、抱っこもまんざらでもないようです。

    他の子とも友好的で、穏やかな性格のようです。

    手のかからない、暮らしやすい子犬さんだと思いました。

    ▼茶 オス 6ヵ月(1月生まれ) 6-7キロ 青い首輪
    4きょうだいのうち唯一の男の子です。

    男の子らしく明るくやんちゃ。人が大好きで飛びつきます。
    そのためよい写真がありません。

    食いしん坊ですからポケットを狙ってまとわりつきますが、
    子犬としては標準的なワチャワチャ度だと思います。

    下2枚、とてもかわいいお顔なので先週の写真をお借りしました。



    ※6/2よりレポート登場 (5/21収容)
    ▼白(薄茶) オス 6-7ヵ月くらい 8キロぐらい
    先週までは収容室にいました。
    この中では大きいのに、とても落ち着いて穏やか。女の子かと思いました。

    前にしゃしゃり出ることもなく、おやつもほかの子の後でいいと、待っています。


    この子もしっかり人を観察して、とても頭のよい子だと思います。

    抱っこはうまくかわされましたが、びびりということもなさそうです。


    隅っこのほうへいることが多いので、やや慎重派なのかもしれません。


    1-3
    ※4/7よりレポート登場 (3/23収容)
    ▼薄茶 メス 6歳以上 11キロ
    人馴れ抜群、人といつも一緒にいたいタイプのようです。

    ニコニコしながらこちらのちびっこたちの様子を見ています。

    寄り過ぎて全体の写真が撮れませんでした。


    おやつ大好き、早く欲しくてたまらないのですが、食べ方はとってもお上品。


    隣のちびっこたちの部屋へ移動すると名残惜しそうに見送ってくれました。

    人と暮らしていた子と思われます。
    6歳以上のようですが目がとてもきれいです。
    家庭に入ったらすぐに、成犬だからこその癒し犬の本領発揮してくれそうです。


    【収容室②】

    ※4/21よりレポートに登場 (4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7-8キロ
    ケージの奥に張り付いていて、
    ロープを掛けるのをためらっている隙に自分から飛び出しました。

    隅っこに逃げ込んでしまったのでロープを掛けましたが、
    ロープを噛んでプチパニック状態にさせてしまいました。

    とても可哀そうなことをしてしまいましたが、
    ケージに戻ってもらわなくてはいけません。

    戻った後でお水を入れてあげたら、おいしそうに飲んでくれました。


    とてもきれいな子です。
    無理せずゆっくり見守っていきたいと思いました。


    ※6/16レポート初登場 (6/8収容)
    ▼黒(白い差し毛) オス 4-5歳の印象 10キロ前後 赤い首輪
    コロコロで小熊のような風貌です。

    どこを触っても大丈夫。抱っこも問題なくできますから
    人と暮らし、かわいがられていたのかもしれません。


    下の歯はきれいでした。

    咳が出ているのが気になりました。
    フィラリアの検査はまだですが、もし陽性なら早く治療をしてあげたいです。


    ストロボのためちょっときついお顔になってしまいましたが、
    とても穏やかな子です。

    レポートはパート3に続きます。

    続きを読む
  6. 6/16 センターレポート パート5  ⑱(63)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    6/16レポート パート1~4の続きです。



    引き続き譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





    【旧シャンプー室】 メス6頭



    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
    人馴れしていますが、猫のように気まぐれなところがあり
    甘え方もマイペースです。
    自分が撫でてほしい時は積極的にそばに来ますが
    気分が乗らないと、差し出した手からひらりと身をかわして
    自由に行動しています。
    (その時無理に触っても怒る常に人にべったり引っ付きたがる子ではないので
    お留守番がある家庭でもストレスにならず暮らせそうです。)



    右目を負傷したのか、目ヤニが多く出ていて
    開けずらそうでした。
    眼球には傷はついていないようです。





    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▽茶白黒(半長毛)メス 1-2歳 10-11キロ
    部屋に入るなり姉妹と思われる茶の女の子と
    一緒に小走りに駆け寄ってきてくれました。
    おやつも余裕で手から食べることができ、
    人馴れがすごく進んだように思います。







    ※4/28よりレポート登場(4/20収容)
    ▼茶(半長毛) メス 1-2歳 12-13キロ
    姉妹と思われる茶白の女の子と一緒に
    すごく楽しそうに駆け寄ってきてくれました。
    おやつがもらえると学んだのか
    人がさほど怖くないと気が付いたのかもしれません。
    触ろうするとまだ腰が引けますが
    無理に捕まえても歯を当てるようなことはありません。







    まだまだシャイな3頭の女の子達です。
    足元に置いたおやつには鼻をヒクヒクさせるものの
    人がいるとまだ食べられないようです。


    一頭ずつは先週レポートより転記します。



    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    まだ緊張してしまうようで
    おやつを床に置いて、少し距離を取ってもまだ口にすることができません。
    ロープも嫌がり、口をパクパクさせて意思表示していたので
    怖がらせないよう、もう少しゆっくり接してあげたいと思います。





    ※3/4収容ですが 6/2よりレポート登場
    ▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
    まだまだ緊張していて、目を白黒させていましたので
    無理に触れることはやめておきました。
    子犬のように頼りなげで幼い表情をしていましたが
    子犬と共に収容されたお母さん犬です。
    (子犬たちは収容直後に他団体さん引き出し)









    ※3月からの収容ですが6/9よりレポート初登場です。
    ▽薄茶黒 メス 2-3歳? 10キロ前後
    ビビりさんで、なんとか気配を消そうと壁に寄り添ったり
    他の子の後ろに隠れていました。
    身を守るために唸ったり、攻撃的になるようなことはないそうです。





    他の犬を頼るようなので、他犬との暮らしには向いていそうです。




    【4日目の部屋】 オス5頭


    6/2よりレポート登場 (5/20収容)
    ▽茶白 オス 8-10ヵ月 8-9キロくらい
    おやつがなくても近づいてきてくれて
    撫でることができました。
    本来とても甘えん坊な子のようです。
    大人しく、落ち着きのある男の子だと思われます。




    ↑↓きょうだいと思われます。


    ※6/9よりレポートに登場 (5/26収容)
    ▽白茶 オス 8-10ヵ月 8-9キロ位
    ↑上の子(兄弟と思われます)よりは少し人と距離を取っていました。
    ビビり度合いで言うと、とても軽いものだと思います。
    家庭に入り、安心できる場所だと学べばすぐに甘えっ子になりそうです。
    おやつは手から食べられます。






    ※6/16レポート初登場 (6/11太抑留所からの移送)
    ▽白 オス 1-2歳? 15-6キロ程度
    人懐っこくそばによってきますが
    目が小さく、表情が変わらないので
    感情が読みにくく、
    その無表情のまま、他の犬に真正面から近づくので
    喧嘩になってしまわないかハラハラしましたが
    犬達は特に気にするでもなく、ただ単に軽い挨拶をしていただけのようでした。

    また詳しい性格など見てこようと思います。




    この日は部屋に3人で入ったからか
    落ち着かない様子で、絶えず歩き回っていました。
    人が少なくて、自分に注目がされていないとわかると
    落ち着いていられるので
    先週レポートの様子を付け加えて紹介しておきます。

    ※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
    ビビりな子でいつも逃げ回っているので
    あえて知らん顔していたら
    注目されていないと安心したのか
    鼻をヒクヒクさせながら少しそばに来たり、床のおやつの
    匂いを嗅ぎに来たりしていました。




    犬同士はとくに争いを起こすことなく
    仲良くいられるようで、この子も他犬との暮らしに向いているように感じます。






    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶白 オス 若め 10キロくらい
    ややシャイな子で、頭を撫でようとこちらから近づくと
    逃げてしまうのですが
    知らん顔していると自ら近寄ってきて
    顎の下をゆっくり触れると逃げずに受け入れてくれます。

    右前脚は素人目からも
    骨折したまま固まってしまったように見えます。
    ひょこひょこと脚を浮かせながら普通に歩いてはいますが
    まだ痛みがあるのかもしれません。





    【収容室①】 4頭

    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
    ロープを見るといつも通りにキャーキャー騒ぎますが
    それでも一度はケージから出たいようで
    扉を開けると自分から出てきます。
    そしてすぐにケージに戻っていきます。



    家庭に入ることができたら
    この子が安心して出入りできるケージさえあれば
    大人しくその中にいられることと思います。





    ※6/9よりレポート登場(6/2収容)
    ▽薄茶(中長毛) メス  1-2歳  8-9キロ?
    環境の変化に戸惑っているようで最初は緊張して震えていましたが、
    様子を見ながら接すると撫でることも歯をみることも出来ました。




    ※6/9よりレポート登場(5/28収容)
    ▽薄茶 メス 若年齢 11キロぐらい?
    先週は出すのは控えたのですが
    この日はロープを首にかけたら
    あっさり出てきてくれました。
    さほどパニックにもならず、どちらかというと大人しい印象です。

    先週レポートより






    この子は撮影をし損ねてしまったので
    先週レポートより転記します。
    ※6/9よりレポートに登場(5/26収容)
    ▽茶 メス 1歳前後 10キロ前後
    部屋から出した時、もっと暴れるかと思ったら
    意外にも大人しく固まりました。
    ただこれがもう彼女の精いっぱいといった感じです。








    【収容室3】 1頭

    ※6/9よりレポートに登場 (5/29収容)
    ▽茶 メス 1歳くらい 11-12キロ
    着ぐるみを着ているようなキュートな風貌の女の子です。
    まだ幼さを残していて、顔周りは産毛が残っているような感じがします。
    先週は大人しい印象でしたが、時間の経過とともに
    本来の性格がでてきたようで
    この日は若い子らしい活発さを見せ
    飛びつくように甘えてきました。




    別室にいましたので先週レポートより転記します。
    ↓↓↓

    先週は収容室②にいました

    6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
    4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
    ▽薄茶白(目の回り黒) メス 不妊手術済み 7-8キロ
    小ぶりで細い女の子です。
    外に出すと緊張からか目を見開いて
    尻尾はすっかり内側に入り込んでしまいました。
    怯えてはいましたが暴れたるすることはありませんでした。
    また時間をかけて性格など見てきたいと思います。





    最終部屋

    この日も多くの犬達がこの部屋にいました。




    のぞき込むと、飼い主が迎えに来たと思うのか
    期待に満ちた目をこちらに向けてくる子がいます。

    申し訳ない気持でただ見つめ返すことしかできません。




    最終部屋から一頭
    新たに選定された子を紹介します。


    ※6/16レポート初登場 
    ▽黒薄茶 オス 生後5カ月程度 5キロほど 


    性格などはまた来週詳しく見てきます。



    レポートは以上となります。




    先日のいぬ親会でお持ちいただきました古新聞を
    お届けしました。

    ご協力ありがとうございます。




    ~お知らせ~

    ちばわんでは、
    本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。



    定例いぬ親会In篠崎
    6月21日(日) 12:00~15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

    「詳細はこちら」




    船橋いぬ親会
    6月28日(日)11:00~15:00
    室内開催 雨天決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」



    一清堂上尾店いぬ親会
    6月28日(日)12:00~15:00
    小雨決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」





    続きを読む
  7. 6/16センターレポート パート4      ⑮

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    6/16レポートパート1~3からの続きです。


    引き続き譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    【ドッグ・ランおよび周辺】
      10頭
    ※6/2よりレポート登場 (5/22収容)
    ▼ 茶鼻黒 オス 去勢手術済 1歳前後 10キロ未満
    甘えん坊で年齢相応の元気さと落ち着きがある男の子です。
    人の顔をよく見て、目を合わせることが得意です。
    つぶらな瞳で見つめられ、思わず何枚もシャッターを切ってしまいました。
    明るく素直な子なので、どんな家庭でもすんなり馴染めそうです。








    ※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
    ▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
    「飼い主募集中!!! No.2905」
    少しシャイな子なので、最初だけ警戒しますが
    慣れてくると控えめに甘えてきます。
    この子の子供と思われる2頭(ちばわん引き出し済み)も
    とても性格の良い子達でした。
    お顔は男の子のようで、ややきつく見えるかもしれませんが
    いたって穏やかで、物腰柔らかい性格です。




    写真がうまく写せなかったので
    先週レポートより転記します。

    ※5/26よりレポートに登場 (5/15収容)
    ▼茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ?
    先週はお外に出してもらっている時に会いましたが、
    今日はクレートの中にいておとなしくしていると思いきや、
    自分が出れるとわかった途端に騒ぎ出し、ドアを開けると
    一目散に飛び出してきました。
    外に出てからもクルクルと部屋の中を散々歩き回っていました。
    おやつをあげようとしましたら、きちんとお座りすることもできました。
    (先週レポートより)


    ※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
    この子もややシャイですが、おやつは手から食べることができ
    背中越しにそっと近づいてきます。
    まだ触ろうとするとささっと身をかわしますが
    さほど怖がっている様子もありません。
    無理に触ると嫌だと意思表示することもあるようです。





    ※5/12よりレポート登場(5/11他抑留所からの移送)
    ▼茶 メス 不妊手術済み 1歳くらい 10-11キロ
    イタズラそうなキラキラした目をした
    スリムで美しい女の子です。
    人に対しても、他の犬に対しても物怖じすることなく接することができ
    明るく無邪気な表情を見せてくれます。
    他の犬にマウントすることもあるようなので
    犬同士の間に人がきちんと入って、良し悪しを教える必要はあると思います。


    性格的にはとても素直です。




    ※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 1-2歳 13.38キロ(やせ気味)
    「飼い主募集中!!№2918」
    若い男の子らしく活発で、フレンドリーな性格です。
    大部屋に他の犬達といた時は
    特に争いを起こすわけでもなく、どちらかというと大人しい印象でした。
    現在は年齢相応の元気さで迎えてくれます。







    ※5/26よりレポート登場 (5/13収容)
    ▼ 茶 オス 去勢手術済 1-2歳 14-15キロくらい
    人にはフレンドリーですが
    犬同士は相性があるようです。
    見た目からもわかる通り
    和犬気質なのかもしれません。
    毛並がとても美しい子です。




    ※6/9よりレポートに登場 (5/29収容)
    ▽茶 オス 去勢手術済み 11キロぐらい
    活発で人懐っこい男の子です。
    人に対して不信感などは微塵も感じていないのか
    誰にでもニコニコ笑いかけるような表情で歓迎してくれます。
    おやつを見せるとすぐにお座りしますので
    そう教えられたことがあるのだと思います。



    先週レポートより





    ※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
    ▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
    いつも大人しく壁際に張り付くように佇む物静かな女の子です。
    触れると一瞬緊張するものの、決して攻撃的になったり怒ったりする様子はなく
    歯も大人しく見せてくれます。
    足元に置いたおやつを、今回は見ている目の前で食べてくれました。




    ※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 10キロ弱
    尻尾の先が皮膚炎なのか剥げてしまって
    そのためか皆より離れたところに係留されていて
    人が通るたびに「やったー!こっち来たー!!」と
    喜びの舞をひとり楽しそうにしていました。
    嬉しくて興奮すると声をあげてしまうのですが
    性格は本当に人懐っこくて明るくて良い子です。






    【鑑定室】 3頭

    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▽黒白 メス 1歳前後 10-12キロ程度
    人懐っこく明るい性格の女の子です。
    もっと賑やかな子かなと思っていましたが
    一人で撮影しても余裕でお顔が撮れるくらい
    落ち着くのも早かったです。





    ※6/9よりレポートに登場(5/25収容)
    ▽茶黒白 オス 4ー5歳?  18ー20キロ
    人とおやつが大好きなとてもフレンドリーな男の子です。
    両隣の女の子たちが気になるのか
    一生懸命匂いを柵越しに嗅いでいましたが
    お互い興味はあれども、怒ったり威嚇したりするようなことはなく
    「あ、どもこんにちは」と言いそうな軽い挨拶をお互いしていました。








    ※6/9よりレポートに登場(5/21収容)
    ▽茶黒白(オッドアイ) メス 2歳ぐらい 10キロ前後
    人馴れは全く問題ありません。
    この日は早く出してほしくてか軽く鳴いていました。
    可愛い表情は性格そのものを表しているようで
    クセのない扱いやすい印象を受けます。








    【小型犬室】 2頭

    ※5/19よりレポート登場 (5/7収容)
    ▽コーギー メス 5歳ぐらい? 7-8キロ 
    人が大好きな子です。
    ケージの中でもあまり吠えて騒ぐ様子はほとんど見ていません。
    甘えん坊な子で、抱っこも大好きです。
    コーギーらしい活発さはあまり感じられず
    どちらかと言うと穏やかな印象を受けます。





    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▽茶 メス 3-5歳 7キロ前後 
    以前はロープを親がって、鼻にしわを寄せて怒っていましたが
    今は全くその素振りは見せず
    ロープを大人しく掛けさせてくれて
    おずおずと部屋から出て、小さく尾を振ってそばに来ます。
    尾を内またに挟み、若干震えていましたので
    不安半分、甘えたい半分なのだと思います。



    レポートはパート5に続きます。


    続きを読む
  8. 6/16センターレポート パート1      ⑯

    ぐーちゃんママのレポートです。
    加筆・修正しています。



    6/16訪問レポートです。

    センターで譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    【子犬舎】  9頭


    【2-5】
    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 9ヵ月程度 7キロ前後
    かなり人馴れも進んでいるようで、
    今まで通り窓際に行くこともありますが
    おやつも手から食べれますし、抱っこも出来ました。


    幼くかわいいお顔をしていて、
    きっと家庭に入ったら皆に愛される子になると思います。

    姉妹と思われる子は、2ヵ月ほど前に個人ボラさんに引き出され、
    一足先にご縁探しをしているようです。



    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 7-8ヵ月 7キロ前後
    かわった色合いの子で、
    遠目から見るとグレーっぽく見えます。
    先週も手からおやつを食べれるようになっていましたが、
    今日は自ら近づいてくることも出来るようになりました。

    触ることは出来るのですが、
    まだ少し怖いようで、おやつをもらう時に腰がひけていました。
    それでも精一杯頑張っているのだと思います。



    【2-6】
    ※5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 10ヵ月くらい 5-6キロ
    まだ少し人が怖いようです。
    それでもおやつもなんとか手から食べれました。


    10ヶ月くらいでこの大きさですので、
    マンションなどでも飼い易いサイズだと思います。



    【2-7】
    ビビリさんの3頭と常に窓際にいる1頭の
    合計4頭がいるお部屋です。
    うち1頭は本日引き出しました。


    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 10ヵ月ぐらい 9キロ~(痩せています)
    この子は触られるのが怖いというよりも、
    人とどう接していいかわからず固まっているだけ
    のように思いました。

    おやつは口元に持っていき、そっと口の中に入れてあげると
    モグモグと食べることが出来ました。

    身体に触っても全く抵抗なく、抱っこも出来たので
    早く暖かな家庭で人との関わりを深めていけば
    落ち着いてかわいい姿を見せてくれるはずです。



    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 8ヵ月ぐらい 8-9キロ
    人を信用していない目をしていて
    この子は過去にいったいどんな怖い目に遭ってきたのか
    考えるだけで胸が詰まります。

    少し離れたところからおやつを渡そうとしても
    唸ってお口が出てしまいます。
    なんとか人を信用できるようになる方法はないものでしょうか。
    (先週レポートより)


    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 7-8ヵ月 7キロ前後
    とにかくなにもかもが怖いようです。
    ビビリーズ仲間の2頭の上に覆いかぶさるように隠れようとします。
    何か怖い思いをしたのでしょうか。

    他の子たちが逃げ回っている間は
    隅っこで自分はここにいませんから
    とでも言っているかのように固まっていました。




    【2-8】
    こちらの部屋もまだ人には心を開いていない子たちです。
    部屋の壁や仲間にくっついて3頭で固まっていました。
    3頭とも抱っこすることも出来ませんでした。


    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 7ヵ月ぐらい 8-9キロ
    人が怖いのか、黒い子にずっとへばりつき
    触ろうとするとイヤ!と顔を隠してしまって
    なかなか写真を撮らせてくれませんでした。

    人馴れにはもう少し時間がかかりそうです。
    (先週レポートより)


    ※5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    ▼2頭姉妹 黒 メス  10ヵ月前後 8キロ前後
    2頭共にさすが姉妹というべきか、
    反応の仕方がほぼ同じでした。
    やや長毛の子と短毛の子と、毛の長さに違いはありますが
    目元などはそっくりです。
    そっと触ることは出来るものの、
    捕まえようとすると空噛みをするので
    無理に捕まえることはせずに、そっと撫でてあげました。
    2頭共におやつを口元に持っていっても
    食べることはできませんでした。
    もう少し時間をかければ、2頭の性格の違いも
    わかるようになってくるのではないでしょうか。

    ▽殆ど黒 やや長毛


    ▽胸と足先は白 やや短毛





    【選定室】  7頭


    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼① 柴 オス 6-8歳? 7-8キロ
    私たちが部屋に入った時から出してもらうまで、
    また、ケージに戻してから私たちが部屋を出て行くまで、
    ずっと大きな声で吠えていました。
    ケージから出してあげると一切吠えることはありません。
    ここでの生活も長くなってきてしまっているので
    お外に出たい!という欲求は当然です。

    人には馴れていますが、他犬との相性があるようです。

    外に出てから落ち着くまでにかなり時間がかかります。
    嬉しくて嬉しくてどうしていいかわからなくなってしまうのかもしれません。
    (先週レポートより)


    ※6/9よりレポート登場 (5/28他抑留所からの移送)
    ▼②シーズーMIX オス 7-8キロ
    警戒心が強いようで、先週も外に出すことをやめたようですが、
    今日もドアを開けてリードを見せたところ、
    リードをかけられるのが嫌なのか
    ケージの奥でワンワン警戒吠えをしていましたので
    外に出すことは控えました。


    少しゆるい便をしていたので
    新聞紙を取り替えようと、
    上半身をケージの中に入れたところ
    吠えることもなく、おとなしく新聞紙交換をさせてくれました。
    正面から接すると怖いのかもしれませんが、
    後ろ向きならもしかすると近寄ってきてくれるかもしれません。



    ※6/9よりレポート登場 (6/4引取収容)
    ▼③ワイヤーフォックステリア オス(おそらく去勢済み) 7-8キロくらい
    人馴れ抜群で、ケージから出す時も戻す時も
    おとなしく従ってくれました。
    外に出るとすぐに訪問メンバーに甘えていました。

    この犬種特有のくりくりの毛がとてもかわいいです。
    飛び付くようなこともなく、落ち着いていますので
    今すぐにでも家庭で暮らせる子だと思います。

    嫌なことは嫌!という面はあると聞いています。


    ※3/10よりレポートに登場(3/5他抑留所からの移送)
    ▼④茶白 オス 去勢済み 2-3歳 11-12キロ
    とても特徴のあるかすれた声で
    「早く出して!」と呼んでいました。
    マズルの白い線が入っているこの子のお顔は
    一度見たら決して忘れることはありません(「ちくわくん」と呼ばれています)

    とても人懐こく、誰からも愛される子だと思います。

    早くセンターを出て
    かわいがってくれるおうちに行きたいんだよね。



    ※昨年9/16よりレポート登場(9/1収容)
    ▼⑤  ベージュ オス 去勢手術済 2-3歳 20キロ~
    ここでの生活ももう10ヶ月になろうとしています。
    また少し太ってしまったような気がしました。

    換毛期で毛がたくさん浮いていて
    むしり取っていても平気でした。
    ブラシできれいに取ってあげたい衝動に駆られました。

    少々吠えはありますが、人懐こくてとてもいい子です。
    運動もしてくれて、ダイエットに励んで頂けるお宅へ
    迎えてもらえるように祈るばかりです。



    ※2/10よりレポート登場(2/2収容)
    ▼⑥ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12キロ
    「飼い主募集中!!№2898」

    年齢不相応なくらい童顔の子です。
    見た目とは違って他犬とはうまく接することができませんが
    人馴れは抜群で、お座りも上手に出来ます。

    一頭で飼って頂くのがお勧めです。
    飼い主さんには従順で、
    一緒に暮らしたら楽しい子だと思います。



    ※4/28よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼⑦ 茶 メス 2-3歳 13-14キロ程度
    とても素直で、ケージの出入りもおとなしくできます。
    落ち着きもあり、とても飼い易い子だと思います。

    室内で共に暮らすのにもちょうどいい大きさです。
    たくさん甘えさせてくれる家庭を探してあげたいです。

    (先週レポートより)



    レポートはパート2に続きます。

    続きを読む
  9. 6/9センタ-レポート パート5   ⑮(70)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    収容室 ケージ内

    ②-4頭

    ※6/2よりレポートに登場 (5/21収容)
    ▽薄茶 オス 生後半年くらい 8キロぐらい?
    次にご紹介する黒柴MIXの子の子供と思われます。
    あまり人とは関わりを持つ機会がないまま成長したのか
    まだ周りの何もかもが怖いようで
    口を開けて一生懸命ヤダヤダと抵抗していました。

    生後半年ほどまで成長はしていますが
    まだ成長途中なので今家庭に入ることができれば
    家庭犬として生きていくことが可能ではないでしょうか。
    ゆっくりと心を開かせてあげられる家庭環境とのご縁がありますように。





    6/2よりレポートに登場 (5/21収容)
    ▽黒柴MIX メス 3-5歳 7キロぐらい
    ↑の薄茶の子の母犬と思われます。
    ややビビりさんのようですが
    抱き上げても、歯を見ても抵抗は全くせず
    されるがまま、固まっていました。
    人との暮らしの経験がある子なので
    すぐに勘を取り戻して、すんなり家庭に入れそうです。








    ※4/21よりレポート登場(4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    外に出すと、一瞬パニックになってバタバタと七転八倒していましたが
    少しすると落ち着いてきたので
    メンバーがその瞬間を見極め、ゆっくりした動作でそばにより
    そっと撫でることができました。

    撫でている様子は動画でご覧ください。

    ゆっくり時間を掛ければ、人の手も受け入れてくれる子なのだと思います。





    6/2よりレポートに登場 (5/20収容)
    4日目部屋茶白男の子2兄弟の母犬と思われます。
    ▽薄茶白(目の回り黒) メス 7-8キロ
    小ぶりで細い女の子です。
    外に出すと緊張からか目を見開いて
    尻尾はすっかり内側に入り込んでしまいました。
    怯えてはいましたが暴れたるすることはありませんでした。
    また時間をかけて性格など見てきたいと思います。






    ③-3頭 


    ※6/9レポート初登場 (5/29収容)
    ▽茶 メス 1歳くらい 11-12キロ
    着ぐるみを着ているようなキュートな風貌の女の子です。
    まだ幼さを残していて、顔周りは産毛が残っているような感じがします。
    人に対しては怯えるでもなく、かといってテンション高くまとわりつくでもなく
    やや控えめな甘えっ子という印象です。


    まだ此処に来て間もないので、これからお転婆な面も出てくるかもしれません。





    ※5/26よりレポート登場 (5/15収容)
    ▼薄茶 テリア系ミックス メス 11キロ前後
    旧子犬舎のテリア系雑の姉妹と思われる2頭と血縁関係と思われます。
    外に出すと一目散に端っこのスペースに隠れました。
    首には首輪か紐か何かが食い込んだまま成長したのか
    毛がその部分には生えておらず

    背中やお尻にはいくつもの傷のような脱毛
    そして何度も授乳したのか、垂れ下がったおっぱいをしていました。
    安全安心な暮らしとは真逆の過酷な生活をしてきたことが垣間見えました。




    ※5/26よりレポート登場 (5/14収容)
    ▼白 お顔と耳に黒ぶち オス 9キロ前後
    ケージの扉を開けると 出来るだけ奥に行こうと壁にへばりついていました
    怖がっていたので 今回も無理に出すのは止めました。
    おやつは手から食べられませんが
    器に入れてあげたら、扉を閉めたとたんに食べ始めました。








    別室 1頭


    ※6/9レポート初登場 (5/22収容)
    ▽茶 オス(去勢済み)11キロくらい?
    活発で人懐っこい男の子です。
    気難しさなどは感じられず
    ボランティアさんの誘導に従って上手に歩き
    楽しそうに駆けっこをしていました。






    【選定室】7頭



    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼① 柴 オス 6-8歳? 7-8キロ
    いつものように元気に出してと吠えていました。
    犬とは相性がありますが
    人にはとてもフレンドリーな子です。
    一頭飼いできるお家とのご縁が理想的だと思います。







    ※6/9レポート初登場 (5/28他抑留所からの移送)
    ▼②シーズーMIX オス 7-8キロ
    警戒心が強いらしく怯えていたのか、
    近づくと威嚇しながら飛びつくようなしぐさを見せましたので
    今回は無理に外に出すことを止めました。








    ※6/9レポート初登場 (6/4引取収容)
    ▼③ワイヤーフォックステリア オス(おそらく去勢済み) 7-8キロくらい
    人懐っこい子のようで、外に出すと
    メンバーめがけて飛びついてきました。
    抱っこもされ慣れている様子。
    とてもフレンドリーですが、歯を見た時だけ
    鼻にしわを寄せ、噛みつく素振りを見せました。



    嫌なことには嫌!とはっきり意思表示するとのことです。




    ※3/10よりレポートに登場(3/5他抑留所からの移送)
    ▼④茶白 オス 去勢済み 2-3歳 11-12キロ
    おやつをもらえると学習していて
    外に出すとすぐに大人しくお座りして見せました。
    目がくりくりで表情がとても愛らしい子です。
    大部屋にいた時はマイペースな面もあったように思います。







    ※昨年9/16よりレポート登場(9/1収容)
    ▼⑤  ベージュ オス 去勢手術済 2-3歳 20キロ~
    センターでの生活が長くなってしまっている子です。
    この日はおやつよりも、散歩に行きたかったのか
    しきりに外に向かって行こうとしていました。
    ケージの中で吠えてしまうのも、本来は活発な子だからだと思います。
    センターで長い時間を過ごしている子ですので
    良いご縁が見つかることを願ってやみません。








    ※2/10よりレポート登場(2/2収容)
    ▼⑥ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12キロ
    「飼い主募集中!!№2898」
    とっても人懐っこくて 活発な男の子です。
    他の犬は苦手で、先制攻撃してしまうので
    一頭飼いが理想的だと思います。
    人にはとても素直で、可愛らしく甘えてくる子です。









    ※4/28よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼⑦ 茶 メス 2-3歳 13-14キロ程度
    ニコニコとした表情が印象的な女の子です。
    メンバーがボソボソしている部分の毛を抜いても
    全く抵抗せず、ずっと笑顔を見せていました。
    人懐っこい子で、何をされても信用しているようで
    抵抗したり怒ったりする様子は見られません。









    最終部屋

    この日も最終部屋には5頭ほどの犬達がいました。
    疲れたように眠る子や、あきらめたような表情の子
    飼い主が来たのかと寄ってくる子もいました。


    この子達の飼い主さんがもし、犬の帰巣本能を信じ
    自然に帰ってくるのをただ待っているのだとしたら・・・

    もし仮に、それが正しいのだとすれば、
    今ここに居る子たちの大半は、ここに入ることなどなく、
    お家に帰れていたことでしょう。


    鑑札や迷子札は首輪に付けていますか?

    マイクロチップは入っていますか?

    大切な家族を守るためにぜひぜひお願いします。







    レポートは以上となります。





    ~お知らせ~

    ちばわんでは、
    本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


    品川いぬ親会
    2015年6月14日(日)13:00~15:30
    ※今回ねこ親会は中止となりました。

    「詳細はこちら」




    定例いぬ親会In篠崎
    6月21日(日) 12:00~15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

    「詳細はこちら」




    船橋いぬ親会
    6月28日(日)11:00~15:00
    室内開催 雨天決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」



    一清堂上尾店いぬ親会
    6月28日(日)12:00~15:00
    小雨決行(荒天中止)

    「詳細はこちら」




    続きを読む
  10. 6/9センターレポート パート3      ㉑

    オカンさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    6/9訪問レポートパート2からの続きです。

    引き続き譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


    【子犬舎】11頭

    2-5
    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 8-9ヵ月程度 7キロ前後
    この日もお気に入りの窓枠の間に挟まっていましたが
    だいぶ人馴れが進んだようで、前足を掛けて飛びついて来ますし、
    手からおやつを何度も食べられました。







    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 6-7ヵ月 7キロ前後
    まだ人からつい逃げてしまいます。
    扉越しにおやつをあげると手から食べてくれました。あと一歩という印象です。







    2-6
    5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶たれ耳 オス 6ヵ月ぐらい 7-8キロ
    人が大好きなようです。『早く僕の所にも来てー』と吠えていました。
    かといってしつこく飛びつく等はせず、度々自主的にお座りしていました。
    嬉ションしちゃう可愛い子です。






    5/26よりレポート登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 10ヵ月くらい 5キロ前後
    環境の変化に戸惑い緊張しているようです。
    床に置いたおやつはそっと食べていましたが、
    触ろうとすると空咬みしていたので無理に触るのは控えました。








    2-7
    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 9ヵ月ぐらい 8キロ~(痩せています)
    相変わらず緊張していますし床に置いたおやつも食べられません。
    様子を見ながらそっと触りました。
    過度に震えたりお漏らし等はありませんでした。







    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶黒 鼻黒 オス 7ヵ月程度 9-10キロ(痩せています)
    時間を掛けそっと触ると戸惑いながらも大人しく受け入れてくれました。
    原因は分かりませんが、脱毛が進んでしまっているようです。










    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 7ヵ月ぐらい 7-8キロ
    人が居ると落ち着かないのか、
    定位置の窓と板の隙間と床を行ったり来たりします。
    おやつを差し出してもおやつは目に入らず唸ってしまったので
    無理に接触を持つのは控えました。








    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 6-7ヵ月 6キロ前後
    この日もやはり白い子の陰に隠れていました。
    白い子の背中に置いたおやつは
    こちらの様子を窺いながらもそっと食べていました。











    2-8
    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 生後6ヵ月ぐらい 7-8キロ
    逃げたりはしませんが手を出すとお顔を背けてしまいました。
    人の手を知らないのでしょうか。そっと触ると空咬みをしていました。







    5/26よりレポート登場(5/11・5/18他抑留所からの移送)
    2頭姉妹 黒 メス  生後8-10ヵ月 7キロ前後


    ▽殆ど黒
    そっと触るだけならお口が出るような素振りはありませんでした。
    おやつには少し興味があるようです。一部脱毛がみられました。






    ▽胸と足先は白
    この日はこちらのこの方が緊張度が高いようでした。
    床に置いたおやつには目もくれず、固まったまま人の動きを観察していました。










    【鑑定室】2頭
    ※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▽黒白 メス 1歳前後 10-12キロ程度
    人懐っこく明るい性格の女の子です。
    嬉しくて飛びついてしまいますが、抱っこをすると途端に大人しくなりました。
    しばらく相手をすると少し落ち着いていました。







    レポート初登場(5/25収容)
    ▽茶黒白 オス 4~5才?  18ー20キロ
    人とおやつが大好きなとてもフレンドリーな男の子です。
    ひとしきり喜びの舞を見せてくれました。
    抱き上げると途端に大人しくなり脱力するようです。










    【小型犬室】3頭
    レポート初登場
    ▽薄茶白 オス 生後3ー4ヵ月 4ー5キロ
    子犬らしく元気いっぱい好奇心旺盛な腕白坊主という印象です。
    一人でケージにいるのが寂しいようで『こっちに来てー!』と鳴いていました。








    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▽茶 メス 3-5歳 7キロ前後 
    だいぶロープにも慣れて来たようです。
    控え目ながら尻尾を振って喜びを表してくれましたし、
    抱っこも問題ありません。









    ※5/19よりレポート登場 (5/7収容)
    ▽コーギー メス 5歳ぐらい? 7-8キロ 
    人が大好きな子です。
    ボランティアメンバーに体をくねらせて甘えていました。
    他の子の様子を見ている間も静かに待っていられました。









    【収容室①】5頭
    レポート初登場(5/21収容)
    ▽茶黒白(オッドアイ) メス 2歳ぐらい 10キロ前後
    人馴れ全く問題ありません。
    歯を見る時も足先を触った時も、嫌がる素振りひとつありませんでした。
    ワチャワチャした様子もなく、人と一緒に暮らしやすい子だと思います。 








    レポート初登場(6/2収容)
    ▽薄茶(中長毛) メス  1-2歳  8-9キロ?
    環境の変化に戸惑っているようで最初は緊張して震えていましたが、
    様子を見ながら接すると撫でることも歯をみることも出来ました。







    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
    この日も悲鳴を上げながら逃げまどい部屋の隅に身を隠した後
    自らケージに戻ってしまいました。
    もう少し時間を掛けながら接してみたいと思います。








    レポート初登場(5/26収容)
    ▽茶 メス 1歳前後 10キロ前後
    この子もまだ人馴れをしていません。
    ↑の子と同じように部屋の隅に行き身を隠す場所を探していました。








    レポート初登場(5/28収容)
    ▽薄茶 メス 若年齢 11キロぐらい?
    緊張していた様なので無理に出すのは控えました。
    おやつを差し出した時にはお口が出る様な素振りは見られませんでした。


    子犬連れで収容されたお母さんです。





    【引きだした子】1頭
    ちばわん預かりボランティアの元でケア後にいぬ親様募集となります。



    レポートは、パート4に続きます。


    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る