centre_reportの記事一覧

  1. 5/26センターレポート パート4      ⑯(54)

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。



    5/26訪問レポート パート3からの続きです。

    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    【日光浴中】 7頭

    ※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
    ▽薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
    大人しく物静かな印象の女の子です。
    おやつを与えようとしたら顔を背けましたが
    口の中に入れてあげるとモグモグ食べ
    そのあとは足元に置いたおやつは食べることができました。






    撫でても、口の中を見ても怒るような様子は見られず
    ただ黙って時が過ぎるのを待っているようでした。



    ▼※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
    茶黒 オス 去勢済み 推定3歳 11.5キロ
    「飼い主募集中!!! No.2871」
    年齢の割に落ち着きがある男の子です。
    おやつの時は嬉しくてバタバタ動いていましたが
    あともう一息でピシッとお座りできそうです。

    協調性があり、他犬ともうまく過ごすことができます。



    ※5/26レポート初登場 (5/15収容)
    ▽茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ? 
    良く吠えていた割に、近づくと「すいませんでした」と
    目を反らし、大人しくなります。
    お座りの掛け声で、すぐにできたので
    そう教えられていたのかもしれません。
    おやつは手から食べられます。








    ※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
    のんびりした子という印象でしたが
    嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示するそうです。
    少しビビりさんなのか、手を差し出すとやや腰が引けます。
    おやつは手から食べられます。








    ※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
    ▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
    「飼い主募集中!!! No.2905」
    知らない人には最初慎重な態度を見せ
    手を出すと後ずさりします。
    おやつもすんなり手から食べる時と
    腰が引けてなかなか食べられない時と両方あります。

    最初は警戒しますが、慣れたら甘えっ子になりそうです。





    ▼※12/16よりレポート登場(12/10引取)
    茶鼻黒 メス 不妊手術済み 8-9ヵ月 12-13キロ
    飛び切り明るく、活発で楽しい子です。
    人が大好きで、しきりに遊びに誘ってきました。
    少々落ち着きはありませんが、性格は素直そうなので
    良い家庭犬になると思います。





    ※5/12よりレポートに登場 (5/11他抑留所からの移送)
    ▽ビーグル メス 1-2歳? 5-6キロ 
    (現在皮膚治療のため隔離中)
    皮膚はかなり良くなってきて赤味も引いていました。
    ビーグルらしい大きな声で鳴くようになったそうで
    本来の活発さが出てきたのかもしれません。
    とても甘えっ子さんで、抱っこも大好きです。






    【旧シャンプー室】6頭


    ※4/28よりレポート登場(4/20収容)
    ▼茶(半長毛) メス 1-3歳 12-13キロ
    ビビりさんで、いつも逃げていましたが
    この日は他の犬と犬の間からなら
    逃げずに人のそばに近づけ、おやつを手から食べることができました。


    同行のボラ・メンバーが捕まえた時も
    、固まるだけで攻撃的になる様子は見られませんでした。





    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    相変わらずの ビビりっ子です 隅に固まっています。
    人が近づくと のそのそ 逃げて行きます。
    メンバーがロープを近づけると
    パクパクと口を開けて抵抗していました。

    怖がりさんなので、もう少し時間をかけて接していきたいと思います。





    ※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼うす茶 メス 1-2歳 10-11キロ
    とても人懐っこく甘えん坊な女の子です センターに半年居ることになります。
    活発で少々落ち着きがありませんが人馴れは抜群です。
    他の犬達とも仲良くいられるようで
    多頭での生活でもストレス貯めることなく過ごせるようです。







    2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
    顔や口を舐めてきて、歓迎の気持ちを示してくれます。
    人に対してマイナスな感情は持ち合わせてはいないようで
    素直に従い、素直に甘えてきます。
    多少の相性はあるものの
    自分より小さい子とも仲良くやっていける子です。







    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
    だいぶ慣れて来ていて 以前の様に逃げ回ることはありません。
    そ~と寄って来てここまで近づいてくれるなんて嬉しいです。
    部屋の外への警戒はしていました 慎重派なようです。








    ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
    この子も 人が大好きです。 遊んで欲しくてじゃれ付いて来ます。
    片時も目を離さないぞと見つめているようです。
    アイコンタクトもできて 人の話を聞こうとしていますので
    躾は入りやすいと思います。 








    【収容室①】 2頭




    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▽茶白黒(半長毛)メス まだ若い 10キロ未満?
    ロープを掛けて出してもさほど抵抗しませんでした。
    触れてもただ固まっていて
    お口が出たり、怒る様子は見られません。
    近くで見れば見るほどまだ幼い子なのでは・・と思えます。







    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳弱 11キロくらい
    部屋の外には出せたのですが、怖がってすぐに自ら戻ってしました。
    ロープはかなり苦手なようで大きな悲鳴をあげ抵抗します。
    もう少し時間を掛けながら接してみたいと思います。






    【鑑定室】 1頭



    ※5/26レポート初登場 (5/18他抑留所からの移送)
    ▽黒白 メス 1歳前後 10-12キロ程度
    人懐っこく明るい性格の女の子です。
    子供を産んだ形跡も全くなく、かなり若い子だと思われます。
    抱っこすると嘘のように大人しくなるところが可愛らしかったです。








    この日引き出した子達です。





    ケア後にいぬ親様募集となります。




    レポートは以上となります。


    ~お知らせ~

    ちばわんでは、
    本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




    篠崎臨時いぬ親会
    【日時】5月31日(日)12:00~15:00

    「詳細はこちら」


    湘南いぬ親会
    【日時】6月7日(日) 10:30 ~ 14:30

    「詳細はこちら」




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)




    続きを読む
  2. 5/26センターレポート パート2      ⑮

    姫菜ままさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5/26訪問レポート パート1 からの続きです



       犬の引き出しのため、センター訪問しました

    今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


     



    【旧子犬舎】  7頭


    1-1
    ※5/12よりレポート登場(5/11他抑留所からの移送)
    ▼茶 メス 1歳くらい 10キロ前後
    環境にだいぶ慣れたようで 元気に飛び出してきました
    同室の黒まろちゃんに 頑張ってマウントをしていました
    廊下で1頭にしたところ 落ち着いてお座りをしていました
    部屋に戻してまろちゃんと2頭で 人の顔が見えなくなると
    強く出るようで マウント開始・・・まろちゃんも嫌がって
    ちょっと小競り合いをしていましたが 顔が見えると直ぐに止めました
    どうしても 上に立ちたいタイプなのかもしれません
    狼爪が4本脚にありました








    ※3/24よりレポート登場(3/13収容)
    ▼黒茶たれ耳 メス 7か月ー1歳弱 9キロくらい
    とても甘え上手で人の顔をしっかり見ながら寄りかかって来ます
    可愛い瞳で見つめられると たまりません 
    おやつを貰える事が分かっていて サッとお座りをして見つめて来ます
    同室の子にマウントされても ケンカになることはなく穏やかな子だと思います








    1-2

    ※4/14よりレポート登場(4/3収容)
    ▼黒茶白 テリア系雑 メス 7-8か月 10キロ前後
    人が大好きです 遊んで欲しくて猛アピールしてきます
    とても明るくテリアらしい元気者です
    しっぽブンブン お尻プリプリ ジッとしていません
    抱いてしまうと あら?と言うほど動かなくなりました







    以下2頭は姉妹だろうと思われます

    ※5/12よりレポート登場(4/23収容)
    ▼白×薄茶混じり メス テリア系雑 若齢 7-8キロ
    ビビりちゃんですが おやつを手から食べることが出来ます
    こちらの動きをちゃんと見ていて 観察をする余裕があります
    経験不足からくる ビビりだろうと思いますので
    家庭に入って愛情をもらことが出来れば 明るい元気な子になりそうです







    ※5/12よりレポート登場(4/23収容)
    ▼薄茶×白 メス テリア系雑 若齢 7キロ程度?
    姉妹の子より やや色が濃いめの子です 大きさも少し小さいです
    おやつは手からは食べられませんが 床に置けばすぐに食べます
    さほど時間がかからずに手から食べられるようになりそうです
    手を伸ばして触ろうとすると 素早く逃げて行きます
    攻撃性はないようです この子も人を良く見ているので
    落ち着けば いいパートナーになれそうです 








    1-3
    ※4/7よりレポート登場(3/23収容)
    ▼薄茶 メス 6歳~ 12キロ前後
    窓から自分で出入りをして 日向ぼっこをしていました
    おやつをそっと受け取るので 手に歯が当たることはありません
    優しい性格がお顔に出ている 可愛い子です
    常に嬉しそうに人を追うように見ていました








    1-4

    ※2/24よりレポート登場(2/10収容)
    ▼黒茶 メス 1-2歳 8-9キロ
    最初の頃よりも逃げまどうということはなくなりました
    こちらを見ていて 頭を隠すこともなく 人が動くと逃げる感じです
    少しづつ 馴れて来ています おやつも手から食べられました、進歩です
    手を伸ばして触ろうとすると サッと素早く逃げて行きます
    もう少し人の近くで過ごせれば 馴れてくれると思います








    【譲渡室】 4頭

    ※レポート初登場 (5/21他抑留所から移送)
    ▼Ⅰ チョコブラウン ラブラドールレトリーバー オス 
    35キロ以上(太り過ぎ)
    レトリバーらしく 人は大好きです ケージの中では
    出して欲しくて 凄い大きな声で吠えていましたが 出した途端
    とても静かになり 動きも大人し目でした もう少し馴れると
    じゃれ付いて来るのかも知れませんが 今は大人しいです
    とにかく太り過ぎです ダイエット必須です







    ※2/24よりレポート登場(2/29他抑留所からの移送)
    先週までは 小型犬室にいました
    ▼Ⅲ 茶黒 メス 4-5歳 8キロ前後 臍ヘルニア?あり 4/20出産
    子育て中のお母さんです お腹ペコペコと言った感じでがっついています
    仔犬たちに栄養を取られているようで痩せています
    人が大好きで 子犬そっちのけで 甘えて来ます
    仔犬を触っても全く気にしません







    仔犬は元気に成長中です

    ※レポート初登場 (5/13収容)
    ▼Ⅳ 茶 オス 1-2歳 14-15キロくらい
    ロープを嫌がることもなく 体のどこを触っても怒りません
    ケージから出て来ると いきなり低姿勢で這いつくばっていました
    私は攻撃するつもりは全くありません 良い子です 
    と必死に訴えているようで 可愛そうになってしまいました









    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼Ⅷ 茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!!№2809」
    おやつを貰えると学習していますので ケージから出ると直ぐに
    お座り・伏せをやって見せてくれます 
    最初の頃よりは待てるようになりました
    お部屋の中の新聞紙はビリビリですが 汚したくないようで
    出て来ると直ぐにおしっこをします 綺麗好きな子です





    お散歩に出たい様で外を見つめていました


    【収容室②】 2頭


    ※4/21よりレポート登場(4/9収容)
    ▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    ロープをかける時は嫌がりますが 
    噛みついてくる素振りはありませんでした
    引っ張ると必死に抵抗して 頑張っていました
    今回は無理に出すのは止めました 
    自分でロープに上手に手をかけて外していました
    とても美しいお顔です






    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶白 オス 若め 10キロくらい
    ロープをとても怖がっていました 足の傷もあるので
    無理に出すのは止めておきました
    体を触ることは出来ました 撫でている間緊張していました
    お口が出る気配はありませんでした








    この日最終部屋から譲渡用に選定された子 子犬舎へ入りました 2頭

    レポート初登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶黒半長毛 メス 10ヵ月くらい 5キロ前後
    慣れない環境に放心状態と言った感じです
    子犬さんなので これからどのように変わるか見守りたいです








    レポート初登場 (5/25他抑留所からの移送)
    ▼茶たれ耳 オス 6ヵ月ぐらい 7キロくらい
    まだ子犬さんらしい あどけないお顔の可愛い子です
    自分の置かれている環境が理解できない様子です
    これから 良く観察して行きます 
    ちょうど 歯が抜けたところでした 








    皆様よりご寄附頂いた新聞紙をセンターへ持って行きました
    センターの収容犬のために大切に使わせていただきます
    ご協力 ありがとうございました



    慰霊碑にお花をお供えして手を合わせてきました
    同行メンバーがお庭に咲いたお花もお供えしてくれました

    罪の無いこの子達が安らかに眠れますように


    レポートはパート3  に続きます

    続きを読む
  3. 5/26 センターレポート パート1      ⑬

    チェリママさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    犬の引き出しのため、センターを訪問しました。
    汗ばむような陽気です。エアコンのついているお部屋は
    涼しくなっていましたが、設置されていないお部屋にいる
    仔たちには、これからまた厳しい季節がやってきます。


    譲渡先・預かり先を探している仔たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com(★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

    【仔犬舎】ほとんど怖がりさん11頭

    2-8
    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 生後5-6ヵ月 7-8キロ
    隅にジッとして固まっています 逃げることもありません。
    撫でたりはできるそうです。
    この日は手前にとっても怖がりさんの2頭が構えて
    いましたので写真を撮るのみとなりました。
    先週レポよりコメント転載します↓↓
    頑張って隠れている姿がなんとも可愛らしかったです
    目が合ってもジッと見つめていますが 手を出すと顔をそむけます
    体を触ると 止めて!と空噛みをしていました
    少しでも早く人は怖くないと教えてあげたい子です


    (1枚は以前のレポより)

    2-8
    ※4/14よりレポート登場(4/9他抑留所からの移送)
    ▼薄茶(鼻筋白) メス 1歳弱 6-7キロ
    この仔も黒い仔たちにすっかり隠れてしまっていましたので
    先週レポよりコメント転載します↓↓
    隅にジッとして固まっています 逃げることもありません
    ゆっくりと近づいて行けば頭を撫でても平気でいられます
    おやつも手から食べられます 抱っこをされるのは嫌で
    持ち上げようとしたら抵抗して隅っこに隠れてしまいました
    嫌なことをされた後でも撫でたり出来ましたし おやつも食べましたので
    時間をかけて ゆっくり向き合って行けば馴れて来ると思います



    (1枚は以前のレポより)

    2-8
    ▼レポート初登場の2頭姉妹 黒 おそらくメス  生後5ヵ月~ 6-7キロ
    (5/11・5/18他抑留所からの移送)
    職員さんからの申し送りで、「噛みます」とのことでしたので
    怖がらせないように歯や性別の確認は行っていません。
    恐らく2頭とも女の子だろうとのことです。



    △こちらの仔は真っ黒に近いです。
    まんまるおめめでじっとこちらを伺っていました。
    しゃがんで後ろ向きに近づきましたが、ほぼ接するくらいの
    距離まで近付いても、逃げずにそのまま固まっていました。





    △こちらの仔は黒い毛の中にちょこちょこと白い毛が挿していて
    足先・胸も白いです。
    見ているだけでおしっこが出てしまいました。
    2頭とも若干毛がはげている箇所がありました。

    2-7
    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 9ヵ月ぐらい 8キロ~(痩せています)
    わたしが先月14日に会った時より若干皮膚の状態が悪くなって
    いるように思いました。
    この日は緊張して手からおやつは食べられませんでした。
    固まってとても緊張しています。ずっと同じような格好で固まって
    いるので、どうしても皮膚に負担がかかるようです。
    とてもきれいな瞳の女の子です。




    2-7
    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶黒 鼻黒 オス 7ヵ月程度 9-10キロ(痩せています)
    先週レポでおやつを手から食べられないとのことで、レポートを
    遡って確認してみましたが、ここのところは緊張して食べられて
    いないようです。
    が、先月14日に会った時は手から取ってくれていますし、
    この日も躊躇なく手から食べてくれています。
    その日その日で緊張度合も変わってくるのかも知れませんし、
    おやつの好みもあるのかも知れません。
    この仔も上の白い女の子と同じように、同じ姿勢でいることが
    多いようなので、皮膚の状態が若干悪くなっているようでした。





    2-7
    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 7ヵ月ぐらい 7-8キロ
    垂れ耳のモフモフでとても可愛い女の子です。
    近くに来ないでと唸るとのことでしたので、怖がらせないように
    手を出したりはせず、写真撮影のみです。
    特に唸ったりはしておらず、この日は定位置から何度も下に
    降りたり、上ったりしていました。





    2-7
    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 生後6-7ヵ月 5-6キロ
    垂れ耳の可愛いらしい容姿の男の子です。この日はすっかり
    隠れてしまってほとんど出てきてくれませんでした。
    手前の白い仔を撫でるついでにちょこっと触ってみましたら
    噛むそぶりをしていました。




    2-5
    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 8ヵ月程度 7-8キロ
    この日も窓枠の間に挟まっていました。最初はおやつを取ってくれ
    なかったのですが、何度かあげるうちにうっかり食べちゃった感じ
    です。触ってもそれほどびくびくせず、かなり緊張も解けてきている
    ように思いました。






    2-5
    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 生後6-7ヵ月 7-8キロ
    床においたおやつはすぐに食べられます。
    怖くて唸っているようでした。人の動きをよく観ています。






    2-5
    ▼レポート初登場 5/11他抑留所からの移送
    薄茶 おそらくメス 10キロ前後?(痩せています)

    初め、遠目に見たとき新聞紙に隠れているので
    いることに気付かなかったくらいです。
    どうにも怖くて仕方ないといった様子です。
    ほとんど動かずお顔も見られなかったのですが、
    しばらくしてお顔をあげてくれました。
    皮膚の状態が少し悪いようでした。
    被さっていた新聞をどけたら、おしっこが出てしまいました。








    【小型犬室】 2頭

    ※5/19レポート初登場 (5/7収容)
    ▽コーギー メス 5歳ぐらい? 8キロ程度 
    この犬種にしてはおとなしめのような気がします。
    抱っこも上手にされています。
    人懐っこく、明るい女の子だそうです。







    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▼⑤茶 メス 3-5歳 8-9キロ 
    初めの頃はロープが苦手だったそうですが、この日はまったく
    嫌がるそぶりもなく、すんなりかけさせてくれました。
    お座り、上手にできちゃいます。フレンドリーな印象です。
    笑顔の可愛らしい女の子です。









    レポートはパート2に続きます。

    続きを読む
  4. 5/19 センターレポート パート3      ⑭(54) 

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5/19訪問レポート パート2  からの続きです。

    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。





    【収容室ケージ内】

    ① 4頭

    ※5/19レポート初登場 (5/12収容)
    ▽茶黒半長毛 メス 1-2歳 9キロ位
    ボス気質とは対極にいるような控えめな女の子です。
    ビビりとはちょっと違い、もともと弱腰な感じがします。
    「こ・こんにちは~」と不安げに
    人で言えば小声で挨拶してくるようなイメージです。


    仲良くなるには時間は掛からないと思います。
    すごく甘えん坊さんに変わりそうです。





    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳弱 11キロくらい
    部屋の外には出せたのですが、怖がってすぐに自ら戻ってしました。
    ロープはかなり苦手なようで大きな悲鳴をあげ抵抗します。
    もう少し時間を掛けながら接してみたいと思います。







    ※5/12よりレポートに登場 (4/22収容)
    ▽茶白黒(半長毛)メス まだ若い 10キロ未満?
    この子もロープをかけた途端にパニックになりました。
    外に出すとほぼ放心状態になり
    触れようとするとやはり嫌がりましたので
    この日はそのまま部屋に戻しました。






    ※5/19レポート初登場 (先週5/12にもここに居ました)
    ▽白 メス 2-3歳 8-9キロ
    今、子育て真っ最中のお母さん犬です。
    少しビビりさんですが、手からおやつを食べ
    僅かな時間でもこちらに興味を持ちながら
    怖々近づいては来るので
    馴れるのにそう時間は掛からないと思われます。









    ② 3頭

    ※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
    ▽茶白 オス 若め 10キロぐらい
    この子も怖がりさんで、ロープをとても嫌がりました。
    部屋から出してもすぐに戻りたがり
    激しく動くので、足の怪我が悪化してもいけないので
    すぐに部屋に戻しました。

    この子は手からおやつが食べられます。




    ※4/21よりレポートに登場 (4/9収容)
    ▽茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
    この日、ロープを掛けて部屋から出した中で
    一番激しく抵抗しました。
    先週他の犬に興味を示したので
    他の犬と一緒に外に出してみたのですが
    とても周りの状況が目に入りそうにもなく
    パニックになって噛みつく素振りを見せたり
    あちこち頭をぶつけるので
    怪我をしないように部屋に戻しました。







     

    ※5/19レポート初登場 (5/7収容)
    ▽コーギー メス 5歳ぐらい? 8キロ程度
    とても人懐っこく明るい性格の女の子です。
    自らチョコチョコ近寄ってきては甘えていました。
    抱っこもされ慣れているような気がします。

    コーギーらしい頑固さはあまり感じませんでした。
    歯も大人しく見せてくれます。
    少し年季の入った汚れがついていました。






    【4日目の部屋】


    この日、4日目の部屋にはこの仔だけになっていて
    (医療処置や部屋移動のため)
    いつも以上に不安そうでしたので
    あまり近づくのはやめておきました。
    先週レポートより転記します。

    ※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
    ▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
    ビビり仲間ができたためか
    一緒になって固まっていました。
    ビビりどうして共鳴し合っってしまったのか
    この日は床に置いたおやつも食べることができませんでした。






    先週レポートより転記。

    ※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
    ▽薄茶 メス 不妊手術済み 2-3歳くらい 小ぶり
    大人しいビビりさんで
    まだ環境に慣れていないだけかもしれませんが
    不安そうに震えていたので無理に触るのはやめておきました。








    以下5頭も先週レポートより転記します。

    ※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 1-2歳 13.38キロ(やせ気味)
    「飼い主募集中!!№2918」
    おやつを待ちきれなくて
    早く早く~!と吠えていました。
    明るく活発な子だとは思いますが
    テンションが高くなりすぎることもなく
    若い男の子にしては扱いやすいタイプだと思います。





    ※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
    ▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
    「飼い主募集中!!№2905」
    知らない人には最初慎重な態度を見せ
    手を出すと後ずさりします。
    無理矢理触れたからといって攻撃的になるような様子は見られず
    抱き上げても固まるのみです。
    心を開いた人には親しげな態度を見せてくれます。





    ※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
    ▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
    のんびりした性格のように思っていたのですが
    嫌なことをされるとお口で意思表示することがあるそうです。







    ※5/12よりレポートに登場 (5/11他抑留所からの移送)
    ▽ビーグル メス 1-2歳? 5-6キロ 
    (現在皮膚治療のため隔離中)
    ケージの中では騒がず大人しい子のようです。
    外に出して歩かせると、興味津々であちこち匂いを嗅いでいました。
    人懐っこく、抱っこが好きなようです。
    皮膚に疾患があるようで、ところどころ脱毛と赤味があり
    皮膚は熱を帯びているのか、とても熱く感じました。



    食欲と元気はあるので、適正な治療が行えれば
    すぐに回復しそうではあります。



    ※4/28よりレポート登場 (4/23他抑留所からの移送)
    ▽柴 メス不妊手術済み 6-7歳 7-8キロ

    ケージの中でも、吠えたり騒いだりせずに待っていました。
    柴犬っぽい気の強さはあまり感じられない、穏やかな女の子です。



    外に出してもワチャワチャ動き回らずおとなしくしていましたが
    終始ニコニコとうれしそうでした。





    おやつを入れていた白衣のポケットに
    鼻を近づけて匂いを嗅いでいましたので
    手にとって与えたら
    その場で食べずに、大事そうに自分のお部屋にもって帰って静かに食べていました。



    女の子らしく、落ち着いたやさしい印象の子です。





    この日引き出した子達です。












    皆ケア後にいぬ親様募集となります。
    応援の程よろしくお願い足します。

    レポートは以上となります。


    ~お知らせ~

    ちばわんでは、本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。


    ※初開催

    幕張海浜公園ドッグランいぬ親会
    5月23日(土)12:00~15:00 雨天中止

    「詳細はこちら」



    品川いぬ・ねこ親会開催
    2015年5月24日(日)12:00~15:00

    「犬:詳細はこちら」

    「猫:詳細はこちら」





    篠崎臨時いぬ親会
    【日時】5月31日(日)12:00-15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

    「詳細はこちら」




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  5. 5/19センター訪問パート?

    猫の手さんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5月19日引き出しのためにセンターを訪問しました。

    今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。

    【ドッグラン&外】 6頭
    この日のドッグランはボラトリさんにシャンプーをしてもらい
    自然乾燥中の子たちがのんびりくつろいでいました。
    みんなピカピカ! さっぱりして気持ちよさそうでしたよ。


    ▼※1/6よりレポート登場(12月後半他抑留所からの移送)
    白黒・薄茶混じり オス 去勢手術済 8歳前後 13.68kg
    「飼い主募集中!!! No.2833」
    シャンプーをしてきれいになったせいか、
    若々しくとても8歳には見えませんでした。
    無邪気にあそんで~と迫ってきますが、落ち着くとお座りだってできる子です。
    人といることが楽しくてうれしくて仕方がないようで、
    いつも笑顔のハンサムボーイです。
    8歳というと、この子の犬生の折り返しといえると思います。
    何の問題もなく、すぐに人と暮らせる子です。
    残りの半生を穏やかに暮らせる日が、1日も早く来ますように。









    ▼※2/24よりレポート登場(2/9他拘留所より移送)
    茶黒 オス 推定3歳 11.56㎏
    「飼い主募集中!!! No.2871」
    この日はシャンプーの後で係留されていたせいか、
    ちょっとつまらなそうにしていました。
    そのせいでいつもより表情が乏しいのだと思いました。
    この子にとって私はほぼ初対面ですから、
    最初はやや慎重な様子も見られました。
    他の子のように飛びついて来ることもなく、
    3歳にしては落ち着いているように思います。
    4日目の部屋でしばらく共同生活をしていたので、
    淋しいのかなーとも思いました。







    ▼※12/16よりレポート登場(11/18子犬3頭と収容)
    茶 メス ブルーの瞳 不妊手術済み 3歳 12.02㎏
    「飼い主募集中!!!No.2788」
    もはやビームちゃんの愛称で親しまれています。
    会うたびに穏やかになってきました。
    ちょっときつい印象になってしまうのが損だなーって思います。
    以前はおやつがほしくて、もらえるまで要求することもありましたが、
    この日は落ち着いていて、吠えて要求することはありませんでした。
    ここでの生活が長くなって、私たちの行動パターンも分かってきたのでしょう。
    頭のよい子だと思います。






    ▼※1/27よりレポート登場(1月半ば収容)
    茶 柴系MIX メス 不妊手術済 2歳ぐらい 10.92kg
    「飼い主募集中!!! No.2867」
    何をやっても許してしまいそうな、かわいい子です。
    ビジンさんはいいね~って言われるタイプかな?
    だからと言って我儘なところはなく、とてもフレンドリー。
    おやつちょうだいと立ち上がっていましたが、吠えて要求することもなく、
    顔よし、スタイルよし、性格よしの三拍子そろった子です。




    ▼※12/16よりレポート登場(12/10引取)
    茶鼻黒 メス 不妊手術済み 8-9ヵ月 12-13kg
    楽しくて仕方がないというふうにホリホリしたり、
    遊んで~とはしゃいでいましたが
    残念なことにリードが短くて思うようには遊べませんでした。
    それでも人が好きすぎてじっとできず、なかなか写真が撮れませんでした。
    きっと離れたほうが撮れるかなと思い、ドッグランの外に出ると
    あきらめたのか落ち着いて座ってくれました。
    おかげで、ミニシェパのようなハンサムな表情が撮れました。
    とっても明るく楽しい子なので、成長が楽しみです。







    ▼※3/24よりレポート登場(3/12収容)
    白 オス 去勢済み 3歳くらい 14.18kg
    「飼い主募集中!!! No.2973」 
    一般譲渡のお見合い予定だそうです
    シャンプーが済んだばかりで真っ白ピカピカ! 輝いていました。
    写真を撮ろうとすると、初めのうちはは構ってほしくて顔をペロペロ。
    存在感たっぷりの大きさですが、子犬のように甘えてきます。
    すぐに家庭に入っても何も問題なく、良きパートナーとなってくれそうです。





    【旧仔犬舎】
     9頭

    1-4
    ▼※2/24よりレポート登場(2/10収容)
    黒茶 メス 1-2歳 8-9kg
    私は4月は一度も訪問できなかったため、久しぶりにこの子に会いました。
    ずーっと頼りにしていた子がいなくなって、ちょっと不安そうでしたが、
    それでも最初に会った時の怯えた目ではなく、
    かつてのように「見ないで! 来ないで! あっちに行って!」 
    と全身で警戒していたときを思うと
    この子なりにたくさん学習したんだなーってうれしくなりました。
    ちょっぴりふっくらもしたようです。
    手に載せた小さいおやつを直接食べることはできませんでしたが、
    お口の前に置くと、見ていても食べることができましたし、
    棒状のおやつはお口を伸ばして手から食べることができました。
    1日も早く人と生活し、人は誰もあなたを傷つけないし、
    守ってくれる存在なんだよ分かってほしい。
    時間はかかると思いますが、
    心を開いたらべたべたの甘えん坊になる気がします。





    1-3
    ▼※3/24よりレポート登場(3/19他抑留所からの移送)
    白 メス 3歳程度 11kgくらい
    気を付けて覗かなければ素通りしてしまいそうなおとなしい子です。
    シャンプーして真っ白になったら、もっともっとビジンさんになりますね。
    おやつを差し出すと遠慮がちにそ~っとお口を近づけます。
    手からおやつを食べられるし、
    ぴったり体を寄せても逃げたり嫌がったりしないので抱っこしてみました。
    ちょっと緊張して固まっていますが、
    やめて~と暴れることもありませんでした。
    予想していたほどビビリさんじゃない気がしました。
    最後に「またね」と言うと、「もう帰るの」って名残惜しそうに
    見送ってくれたように感じました。



    1-2 
    ▼4/14よりレポートに登場(4/3収容)
    黒茶白 テリア系雑 メス 7-8ヵ月 10㎏前後
    テリアミックスの仔犬ですからにぎやかなのは当然ですが、
    まとわりついて他の子の写真が撮れないくらいでした。
    それだけ人恋しいのだと思います。
    おやつはもちろん好きですが、構ってもらえるのが楽しくて
    こっちこっち、もっと見てと言っている感じです。
    犬は何歳になっても、この人とはどう生活するのが良いのか
    人を見てちゃんと学習する生き物だと思いますが、
    人間でいうと幼児から児童になりかかったこの時期、
    人と密に触れ合って、たくさんのことを学ばせてあげたいですね。





    1-2
    以下2頭は姉妹に間違いないと思います

    ▼※5/12よりレポートに登場 (4/23収容)
    白×薄茶混じり メス テリア系雑 若齢 7-8㎏ 
    姉妹のうちで毛の色がより白い子で、1枚目の写真右の子です。
    この子のほうが周りを見る余裕はあるようで、ビビりではあるものの
    普通の子よりちょっとだけビビりといった程度です。
    人と接することに慣れていないだけで、
    おやつも手から食べることができますから、
    経験を積むことでビビり克服も時間の問題だと感じます。
    明るい笑顔を見せてくれるのもそう遠くない気がします。



    ▼※5/12よりレポートに登場 (4/23収容)
    薄茶×白 メス テリア系雑 若齢 7㎏程度? メス
    1枚目の写真左の子です。
    そっくりですが、姉妹よりやや色が濃いめで、ミルクティーの色です。
    そばに行って背中を撫でると、壁に顔をくっつけて
    耳を澄まさないと聞き取れないくらいの小さな声で唸っていました。
    でも、攻撃するそぶりは全く見られず、
    もうやめてと言っていたのだと思います。
    ビビりちゃんでも逃げ回る子もいまが、
    この子にとっては隅っこっが安全地帯のようです。
    おやつは食べはしませんでしたが気になるようで、ちらちら見ていましたから
    来週くらいからは食べてくれるかもしれません。





    以下は外で日光浴中だった子
    1-1
    ▼※3/24よりレポート登場(3/13収容)
    黒茶たれ耳 メス 7ヵ月-1歳弱 8kgくらい
    つい、まろちゃんと呼びたくなります。
    同室の子にマウントされても怒ったりすることもなく、されるがままでした。
    穏やかな性格なのだと思います。
    抱っこするとぴたっと体を預けて、甘えん坊ぶりを発揮していました。




    1-1
    ▼※5/12よりレポートに登場 (5/11他抑留所からの移送)
    茶 メス 1歳くらい? 10㎏前後
    先週のレポートではまだ「明らかに若い子なのに落ち着きがあり・・・」
    とありましたが、1週間で環境に慣れたせいか、
    この日はとても張り切っていました。
    何度ダメ出しされても、上の黒マロちゃんにめげずにマウントしてしまい、
    抱っこするまではまともな写真が撮れませんでした。
    この中での自分の位置づけをはっきりさせたいのかもしれません。
    黒マロちゃんがおとなしく、この子がリーダーになりたいタイプなので
    喧嘩にならないのかもしれません。
    1頭になったらどんな面を見せてくれるの気になるところです。
    スラリと足が長く、かっこいいハンサムガールです。





    1-3
    ▼※4/7よりレポート登場(3/23収容)
    薄茶 メス 5-6歳 13kg前後
    年齢的にも落ち着いて一番安定しているときだと思います。
    はしゃいだり、要求したりして騒ぐことなく、
    おやつあるかなーと待っているような子です。
    食べるときはやさしくそっとくわえるように食べていました。
    抱っこされた時のまん丸のお目目がかわいい子です。
    このまま家庭に入ってもすぐになじめると思いました。
    両前足の傷が気になりました。次回獣医師に聞いてみたいと思います。





    1-4 先週までは収容室にいました
    ▼※4/14よりレポート登場(4/7収容)
    白茶 メス 赤い首輪 1歳くらい 10-11㎏
    とてもきれいな女の子です。
    前からの写真と背中の写真では色の印象が違うのですが、もちろん同じ子です。
    上目づかいもかわいいですよね。
    人馴れは全く問題なしで、おやつくださいと立ち上がり、
    おちゃめな所も見せてくれました。


    ↓先週の写真をお借りしました。こんなにかわいい子ですよ。



    【選定室】 5頭

    ▼※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ① 柴 オス 6-8歳? 8㎏くらい
    いつもと同じように出してほしくて吠えてしまいますが、
    出てしまえば大人しくなって吠えることはありません。
    1日のほとんどをこの狭いスペースで過ごし、
    1週間に1度の私たちの訪問を楽しみにしていてくれたと思えば、
    要求吠えはよくないことだと思いますし、どの子にも言えることですが
    仕方ないのかなーと思います。
    この日は特に落ち着かず、抱っこの写真ばかりになってしまいました。
    お座りもできたと思いましたが、
    落ち着いて座れず一瞬芸お座りになってしまいました。
    白濁した目のことはほとんど気にしていないようです。




    ▼※3/10より登場レポートに登場(3/5他抑留所からの移送)
    ④茶白 オス 去勢済み 2-3歳 11-12㎏
    マズルの不思議な模様が印象的で、一度会ったら忘れられません。
    お顔はご覧の通りのかわいらしさで、性格も申し分なく、
    4日目の部屋で男の子ばかりの共同生活中も、うまくやってきた子です。
    きっと頭のよい子なんだと思います。
    抱っこは大好き、緊張することもなくすんなり抱っこされていました。






    ↓先週のレポートからお借りしました。
    本当は片方が折れ耳ちゃんです。


    ▼※昨年9/16よりレポート登場(9/1収容)
    ⑤  ベージュ オス 去勢手術済 2-3歳 20㎏~
    この子はこの部屋では一番の古株で、
    センター全体でも一番古いのではないかと思います。
    出してもらうまでは吠えてしまいますが、20キロ超えの大きな体で
    9ヵ月以上もこの狭いケージの中で過ごしているのですから
    同情の余地ありですよね。
    この子の素晴らしいところは、
    出してもらっただけでこの笑顔を見せてくれるところです。
    そして小さなおやつを1個もらっただけで満足し、
    こちらのコマンドで自らケージに入ります。
    人とお話しするだけで楽しいのかもしれません。
    その後は吠えたりしないのです。
    食いしん坊なので、ちょっとしたおやつでいろんなことを覚えてくれそうです。


    ↓全体の姿が撮れていなかったので先週のレポートからお借りしました。
    一時期より少しだけほっそりした気がします。



    ▼※2/10よりレポート登場(2/2収容)
    ⑥ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12㎏
    「飼い主募集中!!№2898」
    まん丸のぽちっとした目がキュートで、いつもニコニコ明るく元気な子です。
    人馴れは抜群に良くて、花丸を何個でもあげたいくらいですが、
    以前のレポートにもあるように
    犬とのお付き合いはあまり得意じゃないようです。
    すべての子がダメということはないと思うのですが、
    この環境では判断がしにくいです。







    ▼※4/28よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ⑦ 茶 メス 2-3歳 13-14㎏程度
    太っているわけではないのに、全体が丸い印象のかわいい女の子です。
    性格の丸さが全体からにじみ出ているようです。
    穏やかで優しい子ですから、今すぐに家庭に入っても
    ずーっと一緒に暮らしていたかのようになじんでくれると思います。
    換毛期のボソボソの毛を手でむしり取られても、されるがままのいい子です。





    パート2のレポートは以上です。


    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)


    レポートは、パート3に続きます。

    続きを読む
  6. 5/19センターレポート パート1          ⑳

    姫菜ままさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5/19訪問レポート パート1です



       犬の引き出しのため、センター訪問しました

    今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


     



      【子犬舎】 9頭


    部屋2-8

    ※4/14よりレポート登場(4/9他抑留所からの移送)
    ▼薄茶(鼻筋白) メス 1歳弱 6-7キロ
    隅にジッとして固まっています 逃げることもありません
    ゆっくりと近づいて行けば頭を撫でても平気でいられます
    おやつも手から食べられます 抱っこをされるのは嫌で
    持ち上げようとしたら抵抗して隅っこに隠れてしまいました
    嫌なことをされた後でも撫でたり出来ましたし おやつも食べましたので
    時間をかけて ゆっくり向き合って行けば馴れて来ると思います






    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 生後5-6ヵ月 7-8キロ
    頑張って隠れている姿がなんとも可愛らしかったです
    目が合ってもジッと見つめていますが 手を出すと顔をそむけます
    体を触ると 止めて!と空噛みをしていました
    少しでも早く人は怖くないと教えてあげたい子です

    埋もれていたので、以下先週のレポートからの転載です
    あどけない表情がとても可愛い男の子です。





    部屋2-7

    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 8-9ヵ月 7-8キロ(やせ気味)
    相変わらず同じような格好で固まっていました
    おやつがささみの柔らかいお肉だったからか手から食べられました
    1つだけでしたが 進歩したと感動です
    体を撫でても逃げることはありません 緊張はしていました





    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 6-7ヵ月 6-7キロ
    垂れ耳のモフモフでとても可愛い女の子です
    とても怖い思いをしてきたのでしょうか いまだに来ないでと唸ります
    手を出すと向かって来て噛みつく勢いです
    見られているのは不安なのでしょう 部屋の外側からでも内側からでも
    目が合うと隠れてしまいます まだ子犬さんです少しでも早く
    家庭に入って人は怖くないと教えてあげたい子です





    ※3/7よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶黒 鼻黒 オス 6ヵ月程度 9-10キロ
    小さくなってなるべく目を合わさないようにしていました
    少し時間をかけていると そ~と移動してお顔を上げていました
    おやつを手から食べることは出来ませんが 床に置くと直ぐに食べます
    落ち着いた環境に入ることが出来れば 気持ちもほぐれると思います
    触ろうとすると逃げます こちらの様子をちゃんと見ているようです



    肌の状態が気になりますが痒がっている様子はありませんでした


    ※4/21よりレポート登場(4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 生後5-6ヵ月 5-6キロ
    垂れ耳の可愛い容姿の男の子です 壁にくっついて隠れていました
    小さな声で来ないでと唸っていましたおやつを差し出すと逃げて行きますが
    床に置くと食べに来ます とても機敏に逃げ回っていました
    攻撃をして来るような様子はありませんでした






    部屋2-6

    ※2/24よりレポート登場(2/20頃収容)
    ▼薄茶 メス 7-8歳 7-8キロ
    まるで子犬の様な可愛らしい女の子です
    いつもの様に板にぶら下がるように窓の外を見ていて
    早く来てと呼んでいるように吠えています
    落ち着きのある優しい子です おやつの食べ方も優しいです
    話しかけるとこちらをジッと見て聞いているようです







    部屋2-5

    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 7ヵ月程度 7-8キロ
    いつもの定位置に挟まっていました 狭い所は安心なんでしょうか
    おやつが良かったせいでしょうか この子も手からおやつを食べました
    触るとピクッとしますが 逃げ出したりはしません
    人に馴れるのにさほど時間はかからないように思えます





    ※4/28よりレポート登場(4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 生後5-6ヵ月 7-8キロ
    少し環境に慣れたのでしょう 逃げては行くものの離れては行きません
    おやつを貰えることも学習しているようでした
    まだ手からおやつは食べられませが 床に置けばすぐに食べます




    仔犬はとても順応性が高いです
    何でもスポンジのように吸収して行きますので
    早めに人との生活をさせてあげたいです

     
     【譲渡室】 3頭




    ※2/24よりレポート登場(2/16収容)
    ▼Ⅶ薄茶 オス 2-3歳 適正だと16キロ以上(痩せすぎ)
    穏やかな優しい感じの男の子です しっぽを振って出て来ます
    どこを触っても怒りません おやつも手から食べられます
    食欲はあるのに個室に入っても太らないことが気になります





    肌の状態も悪く 痒がっていました
    早く適切なケアをしてあげたい子です


    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼Ⅷ茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
    「飼い主募集中!! №2809」
    人大好きな男の子です おやつを貰おうと頑張ってお座りをします
    新聞紙をビリビリするブームはまだ健在でした 暇ですよね
    個室から出て来るとおしっこをします 我慢しているようです
    一時嬉しくてちゃかちゃかしますが 
    少しすると落ち着けるようになりました







      【鑑定室】 1頭

    ※3/24よりレポート登場(3/12他抑留所からの移送)
    ▼茶白黒 オス 去勢手術済 3-4歳? 9.9キロ
    「飼い主募集中!! №2981」
    ケージの中が安心なのか出て来ませんでした
    ロープも怖くないですし触られても平気ですがケージから出ません
    今回はおやつで誘っても出ませんでした
    ケージの中に人が入っても なに?と驚いていましたが出ませんでした







      【小型犬室】 2頭


    ※2/24よりレポート登場(2/19他抑留所からの移送)
    ▼⑥茶黒 メス 4-5歳 9キロ前後 臍ヘルニア?あり
    子育て中のお母さん犬です 授乳のためか栄養が足りていない様で
    ますます痩せて来ている様な気がしました
    とても元気で人大好きです 自分がかまって欲しくて
    仔犬を踏みつけてしっぽを振っていました ヒヤヒヤしました
    ケージから喜んで出て来ます 子犬を人が触っても平気です





    仔犬は歩くようになり順調に成長しているようです


    ※3/24よりレポート登場(3/17収容)
    ▼⑤茶 メス 3-5歳 8-9キロ
    慣れて来たのか学習したのか ロープをかけても何も言いませんでした
    普通に出て来て 毛をむしられても 静かに座っていました
    ロープ以外は問題の無い子でしたので もう心配なさそうです




    お顔と耳の付け根に噛まれたような傷がありました


      【旧シャンプー室】 6頭




    ※3/3よりレポート登場(3/2他抑留所からの移送)
    ▼垂れ耳 薄茶 メス 2歳くらい 12-13キロ
    相変わらずの ビビりっ子です 隅に固まっています
    人が近づくと のそのそ 逃げて行きます
    おっとりした感じがします なんとも可愛いです
    落ち着いてゆっくりと接して行けば 穏やかな良い子になると思います





    2/17よりレポート登場(1/29収容)
    ▼クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
    人が大好き おやつも大好きな女の子です
    積極的な子が多い中で上手にアピールしてきます
    お座りも上手に出来ますし人の言っていることを聞こうとします
    信頼関係が出来れば 従順な良い子だろうと思います






    ※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼うす茶 メス 1-2歳 10-11キロ
    とても人懐っこく甘えん坊な女の子です センターに半年居ることになります
    少々落ち着きがありませんが沢山犬がいる部屋では仕方が無いと思います
    明るく活発な性格は見ている人も嬉しい楽しい気分にしてくれます





    ※2/3よりレポート登場(1/23収容)
    ▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
    この子も 人が大好きです 遊んで欲しくてじゃれ付いて来ます
    片時も目を離さないぞと見つめているようです
    アイコンタクトもできて 人の話を聞こうとしていますので
    躾は入りやすいと思います 






    ※1/20よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 メス 2-3歳? 太ったので13-14キロくらい
    だいぶ慣れて来ていて 以前の様に逃げ回ることはありません
    そ~と寄って来てここまで近づいてくれるなんて嬉しいです
    部屋の外への警戒はしていました 慎重派なようです






    ※4/28よりレポート登場(4/20収容)
    ▼茶(半長毛) メス 1-3歳 12-13キロ
    まだ 緊張気味ですが 人は気になるようで見ています
    手からおやつは食べられませんが 鼻を突き出して臭いを嗅ぎに来ました
    床に置けば食べられます 同室の子達が懐っこいので
    学習してくれるといいなぁと思いました






    慰霊碑にお花をお供えして手を合わせて来ました

    安らかに眠れますように
    運良く残された小さな命が早く安心して休める
    暖かい家庭で暮らす事が出来ますように


      レポートはパート2に続きます

    続きを読む
  7. 5/12 センターレポート パート4

    はなこさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5/12訪問レポート パート3 からの続きです。

    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


    ここでは【旧子犬舎】の犬たちを紹介します。


    【旧子犬舎】7頭

    部屋1-1

    ※2/24よりレポート登場(2/10収容)
    ▼黒茶 メス 1-2歳 8-9kg

    頼りにしていた同室の女の子がいなくなってしまったからか
    元気がないように見えました。




    前回は、もっと活発に動き回っていましたし
    「きゃ~、怖いよ~」と言うように
    逃げるのも少し楽しげな感じを受けたのですが
    今回はとても大人しかったです。




    おやつも手から食べることが出来るようになっていましたが
    今回は手からはおやつを受取ってくれませんでした。

    以前のように、近づいても大きく震えたりはしていませんでしたので
    一時的に元気がないだけなら良いのですが。

    引き続き、様子を見たいと思います。






    部屋1-2

    ※3/24よりレポート登場(3/19他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 3歳程度 11kgくらい

    大人しく、穏やかな美人さんです。




    とてもシャイで控えめな性格なのでしょう。
    人を怖がっている様子はありませんが、
    かといって、誰にでもすぐに甘えられるタイプではないようです。






    今まで、「他でもないこの子」として
    誰かに思い切り愛される経験をしたことはあったのでしょうか。

    この子のペースにあわせてあげれば
    しっかり心を開いてくれそうな気がします。


    人の話を良く聞いて見ていますし、頭のよさを感じます。
    とてもよいパートナーになれる子だと感じます。







    部屋1-3

    ※4/14よりレポートに登場(4/3収容)
    ▼黒茶白 テリア系雑 メス 7-8ヵ月 10キロ前後
    先週まで収容室にいました
    人懐こくて、可愛らしい女の子です。



    他の子の写真撮影をしているときも、
    足元にちょろちょろやってきて、構ってほしそうにしていました。

    …かといって、チャカチャカうるさくまとわりつく感じではなく
    月齢を考えればとても落ち着いているように思います。



    人懐こく近づいてくるので、この子の方に目を向けると
    そのたびに律儀に何度もオスワリしていたのが可愛かったです。







    (*以下2頭姉妹と思われます。)

    レポート初登場 (4/23収容)
    ▼白×薄茶混じり テリア系雑 若齢 7-8キロ メス

    ちょっと怖がりですが、可愛らしい女の子です。



    体を撫でるとビクッとしていましたので
    ムリに触れることはしませんでしたが
    構ってほしいようでもあり、そっとしておいてほしいようでもあり
    この子自身も葛藤しているようでした。

    人との関わりに慣れていないだけで、
    人と触れ合う経験さえ積めば、人懐こい甘えん坊になりそうな気がしました。

    おやつを差し出すと、どうしようかしばらく逡巡していましたが
    今回は食べられませんでした。



    床に置いたおやつは、私が見ていてもちゃんと食べることが出来ました。









    レポート初登場
    ▼薄茶×白 テリア系雑 若齢 7キロ程度? メス

    姉妹の子よりも、もう少しビビリの度合いが大きいようです。



    ずっと隅っこから動かず、
    近づくと「来ないで」と唸っていました。



    姉妹の子に差し出されたおやつをジッと見ていましたし
    おやつを食べる様子も横目でしっかり見ていましたので
    周りの状況を観察することが出来ないほど怖がっているわけではありません。

    これまで人と関わる生活をしてこなかったのでしょう。
    「知らないから怖い、だからちょっと警戒しておこう」
    というだけのことのように思います。




    姉妹の子がおやつを食べる様子を見ていたので
    食べてくれるかな、と思いましたが
    興味は示すものの、私の前では口にするには至りませんでした。

    でも来週は食べてくれそうな気がします。





    外側で日光浴中


    ※4/7よりレポート登場(3/23収容)
    ▼薄茶 メス 5-6歳 13kg前後

    穏やかで落ち着いた女の子です。




    明るくて人懐こい甘えん坊。
    抱っこも問題なく、暴れたりすることはありません。
    上手に抱かれていましたし、嬉しそうでもありました。



    肩越しにおやつをもらって、おいしそうに食べていました。


    私たちが帰るときは名残惜しそうにしており
    人と触れ合う時間を楽しみにしていることがうかがえました。


    このまま家庭に入ってもスンナリ溶け込める子だと思います。

    前足に褥そうのような傷がありました。








    ※3/24よりレポート登場(3/13収容)
    ▼黒茶たれ耳 メス 7ヵ月-1歳弱 8kgくらい

    麿風のお顔が可愛い女の子です。



    コマンドを理解している風でもあり、
    「オスワリ」の声で何度か座っていました。
    おやつを手にもっていたので、座ればもらえると学習しているのかもしれません。



    明るく人懐こい子ですが、この年齢にしては落ち着きがあり
    一緒に暮らしやすいタイプではないかと思います。





    すぐに家庭に入っても、問題なく暮らしていける子だと思います。


    レポートは パート5につづきます。

    続きを読む
  8. 5/12 センターレポート パート5          ⑱

    5/12訪問レポート パート4  からの続きです。

    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。



    ここでは【譲渡室】【選定室】の犬たちと、
    その他1頭を紹介します。





    【譲渡室】7頭


    No.Ⅰ
    ※3/24よりレポート登場(3/16収容)
    ▼茶たれ耳 オス 去勢済み 2-3歳 21.14kg
    「飼い主募集中!!!No.2974」

    個室の中では待ちきれずにソワソワしていますが
    外に出てくると喜びは漲らせながらも落ち着いて過ごすことができます。



    明るくほがらかで、いつもニコニコしています。
    大きな身体ですが、力にモノを言わせるようなところのない
    穏やかないい子です。




    こちらの言うことをよく聞き、また見ていて
    とても賢い子のように思います。



    自分勝手に行動するような感じではなく、
    コチラの思いを汲んでくれるような印象がありますので
    そばにいてくれるだけで、精神的な助けになってくれそうな気がします。

    よいパートナーになれそうな子です。








    No.Ⅲ
    ※2/17よりレポート登場(2/9収容)
    ▼黒 ラブラドール・レトリバー オス 2歳くらい 30kg~(太り過ぎ)

    外に出てくるととにかくうれしくて
    ウッホウッホと動き回ってしまいますが
    しばらく動くと満足するのか、あるいは太りすぎで疲れてしまうのか
    落ち着きます。




    大きな身体で力がある上、あちこち動くので振り回されますが、
    人と一緒に過ごすためのルールを学んでいないというだけであり
    本犬は邪な気持ちがまったくない、超ハッピードッグです。



    学ばなければならないことがいろいろありそうですが
    素直に吸収してくれそうです。



    太りすぎなので、ダイエットは必須です。







    No.Ⅳ
    ※3/24よりレポート登場(3/12収容)
    ▼白 オス 去勢済み 3歳くらい 14.18kg
    「飼い主募集中!!! No.2973」

    大きな仔犬ちゃんといった印象の、可愛い男の子です。




    人と一緒にいる時間が楽しいのでしょう。
    前回同様、終始笑顔でうれしそうにしていました。




    臆せず無邪気に甘える一方で年齢なりの落ち着きもあり
    ワチャワチャうるさい印象はありません。
    性格的にバランスの取れた、一緒にいて楽しいタイプの子だと思います。




    このまますぐに家庭に入っても、全く問題なく暮らせると思います。






    No.Ⅴ
    ※2/10よりレポート登場(1/29収容)
    ▼茶 オス 去勢手術済 2-3歳 16.88kg
    「飼い主募集中!!No.2891」


    うろうろ歩き回ることをせず、
    いつもピシリとオスワリをしてくれるとても賢い男の子です。




    こちらの意図を汲んでくれるのか、
    カメラを向けるとオスワリを見せてくれるので
    いつも同じような写真ばかりになってしまうのが残念ですが
    そんなところも、この子の素直で賢い性格を表していると思います。



    体をワシャワシャ触っても嫌がりません。
    リードを繋いでいてもグイグイ引っ張ったりせず、
    誘導されるままに歩いてくれるいい子です。

    ちょっとシワっぽい顔も個性的です。











    No.Ⅵ
    ※1/6よりレポート登場(12月後半他抑留所からの移送)
    ▼白黒・薄茶混じり オス 去勢手術済 8歳前後 13.68kg
    「飼い主募集中!!!」 No.2833


    トライカラーのきれいなイケメン君です。





    毎回、このお部屋のガラス戸の外が気になって見に行きます。
    お散歩に行きたいのかもしれません。


    中齢からシニアにかかるという推定年齢ですが、とても若々しくて元気。
    いつも思いますが、歯がとてもきれいです。
    お手入れをしてもらっていたのかもしれません。



    私たちがこのお部屋に入ったときから既に笑顔でしたが
    個室の外に出ている間中、とてもうれしそうにしていました。


    かつては人と一緒に暮らしていたであろうことが明らかで
    人とのコミュニケーションに慣れています。

    明るく元気ですが落ち着きもあり、
    このまますぐに家庭に入っても何ら問題ないと思います。

    毎日定期的にお散歩に連れ出してもらえる環境に、早く移動できるといいのですが。







    No.Ⅶ
    ※2/24よりレポート登場(2/16収容)
    ▼薄茶 オス 2-3歳 適正だと16kg以上(痩せすぎ)

    おとなしく穏やかで、甘えん坊のいい子です。



    相変わらず痩せすぎが痛々しいほど。


    本犬は元気で、食欲もあるようですが
    それがほとんど体重増に結びついていないようなので
    早く個別にケアしてあげたいと感じました。




    足の脱毛も気になります。


    束の間の人とのふれあいの時間をとても喜んでいる様子。
    他の子の写真撮影をしている間も
    私たちをじっと見つめて、構ってほしそうにしていました。


    表現が控えめでわかりにくい感があるかもしれませんが
    愛情にはしっかり応えてくれる子だと思います。







    No.Ⅷ
    ※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12kg
    「飼い主募集中!!! No.2809」


    なんちゃってシェパードのような顔をした、カッコ可愛い男の子です。



    以前はもっとハチャハチャしていた印象がありますが
    最近はとても落ち着いています。



    とはいえ、とても元気。
    シニアに差しかかろうという年齢ですが、動きも機敏で
    推定年齢がウソのように、非常に若々しい印象です。


    そしてとてもきれい好き。
    個室の外に出ると、排水溝の上で長いオシッコをしていました。
    自分のお部屋を汚したくなくて、出られるまで我慢しているのでしょう。
    ウンチも隅のほうに寄せてありました。


    ここでの暮らしも長くなって来ました。
    早く一般家庭でリズムのある暮らしをさせてあげたいです。










    【選定室】6頭



    ※1/27よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼① 柴 オス 6-8歳? 8キロくらい

    とても元気で活発な子です。


    お向かいの個室にいる子が気に入らないのか
    さかんにそちらに向かって吠えていました。

    外に出ると、待ってましたとばかりに動きまわっていましたが
    吠えていたわりには、お向かいのケージに近づいても
    あまり関心がなさそうでした。
    外にいるのがうれしくて、そんなことには構っていられなかったのかもしれません。



    人馴れは全く問題なく、喜んで甘えます。
    身体のあちこちを触っても、乱暴に撫でても嫌がりませんでしたし
    視力が落ちているだろう方の顔にも触れてみましたが
    怒ったり、驚いたりする様子はありませんでした。











    ※4/28よりレポート登場 (4/23他抑留所からの移送)
    ▽②柴 メス 6-7歳 7-8キロ

    ケージの中でも、吠えたり騒いだりせずに待っていました。
    柴犬っぽい気の強さはあまり感じられない、穏やかな女の子です。



    外に出してもワチャワチャ動き回らずおとなしくしていましたが
    終始ニコニコとうれしそうでした。





    おやつを入れていた白衣のポケットに
    鼻を近づけて匂いを嗅いでいましたので
    手にとって与えたら
    その場で食べずに、大事そうに自分のお部屋にもって帰って静かに食べていました。



    女の子らしく、落ち着いたやさしい印象の子です。







    ※4/14よりレポート登場(4/9他抑留所からの移送)
    ▼③ 茶黒 メス 推定3歳 10キロ前後?(激痩せ)

    マズルが短くて顔が丸っこく、愛嬌のある顔をした女の子。




    とても穏やかでおとなしく、動きもゆっくりしています。
    いろんなものに気を散らすこのない、、安定した性格なのだと思います。




    おやつも慌てずにそっと食べることができますし
    しっかりとこちらの目を見て、呼びかけに応えることができます。



    犬と一緒に生活するのが初めてという人でも
    暮らしやすい子だと思いました。










    ※2/10よりレポート登場(2/2収容)
    ▼④ 薄茶黒 オス 去勢手術済 5-6歳 12キロ
    「飼い主募集中!!№2898」


    明るくて元気!
    甘えん坊で人との触れあいをとても喜んでくれる可愛い子です。



    お向かいの柴男子と、ケージ越しにさかんに吠えあっていましたが
    外に出るとお互い特に関心がなさそうで
    わざわざ向かっていくようなことはありませんでした。




    ケージの中にいるときは他にすることもなく、
    つい吠えてしまうのかもしれません。


    …とはいえ、他の犬が苦手な面があるとのことですので
    相性などをよく見極める必要はありそうです。









    ※昨年9/16よりレポート登場(9/1収容)
    ▼⑤  ベージュ オス 去勢手術済 2-3歳 20キロ~

    おやつに目がない、食いしん坊で明るい男の子。


    個室の中では吠えて呼んでいますが
    外に出ると落ち着いていることができます。

    かなり太ってしまっており、背中が平らになってきました。
    実際に体重を測ったわけではないのでなんとも言えませんが
    20kg?は控えめな見積もりだとも感じます。




    食餌の量はきちんと管理されているはずですので、
    去勢手術によるホルモンバランスの変化や、運動不足によるものではないでしょうか。

    明るい子ではありますが、長い間変化の乏しい日々を繰り返すことが
    知らず知らずストレスになっているのかもしれません。




    今の環境では、残念ながら
    充分な運動をさせてあげられる人手がありません。

    ここの暮らしも8ヶ月になろうとしています。
    早くどこかの家庭に入り
    適切な管理をしていただく必要があると感じます。

    誘導すると、お部屋にスンナリ戻ってくれるいい子です。








    ※4/28よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ⑦▽茶 メス 2-3歳 13-14キロ程度


    まるっこい笑顔がとても可愛い女の子です。


    人懐こく、初めて会った私たちにもヘソ天を披露してくれましたし
    換毛期只中の被毛をせっせとむしりましたが、それも嫌がらず
    尻尾を触っても気にしていませんでした。





    おやつには目がないようで、
    ポケットの匂いを嗅いだり、立ち上がって早く頂戴と催促してみたり
    可愛い様子をたくさん見せてくれました。




    抱っこも嫌がらずにさせてくれました。







    【外で日光浴中だった子】

    ※1/27よりレポート登場(1月半ば収容)
    ▼茶 柴系MIX メス 不妊手術済 2歳ぐらい 10.92キロ
    「飼い主募集中!!№2867」


    元気で人懐こい美人さん。


    つながれている場所に近づこうとすると
    私たちを見て喜んでくれているのが、遠くからでもわかり
    今か今かと待ち構えてくれています。




    飛びついてきたり、ぺろぺろ舐めたり
    遠慮せずに全身で甘えてくれる可愛い子です。





    一緒にいると、思わず声を出して笑ってしまうようなタイプ。
    活動的なご家庭にはピッタリだと思います。



    【この日撮影できなかった子】 4頭

    ▼茶白 オス 去勢済み 2-3歳 11-12キロ



    ▼茶鼻黒 メス 不妊手術済み 8-9ヵ月 12-13キロ



    ▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい



    ▼黒茶まだら 青首輪 オス 去勢済み 1-2歳 10キロ前後


    レポートは以上です。





    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)

    続きを読む
  9. 5/12 センターレポート パート3          ⑬

    はなこさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    5/12訪問レポート パート2 からの続きです。

    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先 
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


    ここでは【子犬舎】の犬たちを紹介します。



    【子犬舎】13頭


    部屋2-5



    ※4/7よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼茶黒 オス 生後6-7ヵ月 6キロ程度



    前回訪問時は、まともにコチラを見ることが出来ず
    ひたすら壁の方を向いて気配を消しているだけでしたが
    今回は大分落ち着いて
    ことの成り行きを見守ることが出来ていた印象です。


    すぐ近くに人がいると、やはり隠れていたいようですが
    同じ個室の中に入っても、少し離れていればコチラを見ることができていました。


    前回は食べられなかった、人の手で差し出されるおやつを
    今回はちゃんんと食べていました。



    大分人馴れが進んでいるようですし
    家庭に入れば、それほど時間をかけずとも甘えん坊になりそうな気がします。






    ※4/28 よりレポートに登場 (4/15収容)
    ▼薄茶黒 オス 中長毛 生後5-6ヵ月 7-8キロ

    光の具合でグレーっぽくも見える毛色がきれいな、ふわモコの男の子です。



    この子も前回は、見てわかるほど震えていましたが
    まだまだドキドキはしているようでありながら
    前回ほど怖がっている様子でもありませんでした。


    ただ、”どうしたらいいのかわからない”といった感じ。

    すぐ近くにいるときは
    目を合わせないように壁に張り付いてそっぽを向いているのですが
    少し離れると一丁前に唸ったりしているのが
    ”去勢を張っている小心者”といった感じで可愛かったです。

    前回は、目を向けることさえ出来なかった
    人の手でさしだされるおやつを
    今回は「食べようかな、どうしようかな」と迷うそぶりさえみせてくれました。


    結局、手から直接食べることは出来ませんでしたが
    床に置いたおやつはそれほど迷うことなくしっかり食べていました。



    この子も着実に環境に慣れてきていると感じます。
    家庭に入ればぐんぐん変化を見せてくれるのではと思いました。






    ※4/21よりレポート登場(4/13収容)
    ▼茶 メス 7ヵ月程度 7-8キロ

    いつも窓と板の隙間にいます。
    安心できる陣地のようなものなのでしょうか。



    私たちのことは、窓の陣地からよく見ているので
    人に興味はあるのだと思いますが
    どうしたらいいのかわからないのでしょう。

    鼻先に置いたおやつはちゃんと食べられます。





    近くに行って、そっと身体に触れても
    身を硬くはするもののそれほど怖がっている様子はありません。
    時にはコチラに寄って来るようなそぶりも見せてくれます。


    もっとおやつが欲しかったのかと思って差し出してみましたが
    どうしようかな、と考えては見るものの
    手から直接は食べられませんでした。

    家庭に入って愛情をかけてもらい、日々の生活の中で普通の経験を積めば
    あっという間に子犬らしい甘えん坊に変身しそうな気がします。






    部屋2-6





    ※2/24よりレポート登場(2/20頃収容)
    ▼薄茶 メス 7-8歳 7-8キロ

    私が子犬舎の外から中を見ていたときは
    窓枠に飛び乗って外に向かって吠えていました。


    子犬舎の中ではほとんど吠えたりせず
    とても大人しい、おしとやかな印象の子です。
    窓から吠えるのも警戒しているのではなく、
    歓迎してくれているのだと感じます。



    個室の中に入って、近づこうとするとスルスルと逃げていくのですが
    後ろを向くと背後から近づいてきたりもして
    人に関心はあるものの、ちょっと怖いという感じなのでしょう。

    とても若いという年齢ではありませんが
    小さな子どものようで、可憐な可愛らしさがあります。

    おやつはちゃんと手から直接食べられます。


    前回は膝に乗せたおやつを取りに来ることが出来なかったのに
    もっと欲しくて、私の足に前足をかけて催促するそぶりを見せてくれて
    とてもうれしかったです。




    経験不足の感は否めませんが、
    適切な愛情さえあれば、すぐに甘えん坊になりそうな女の子です。
    穏やかで、一緒に暮らしやすい子だと思います。






    ※4/14よりレポート登場(4/6収容)
    ▼黒左前脚白ブチ メス 2-3歳 9-10キロ

    いい具合に元気で、明るい女の子です。



    甘えん坊なのだと思いますが
    ここではたくさん人に甘えるというわけいにはいかず
    こうして私たちが行くときに、
    うれしそうにはしゃいでテンションが上がるのは仕方のないこと。

    同室の子が大人しいので活発な印象がありますが
    過度にはしゃぐようなところはなく
    ひとしきり甘えて満足すればちゃんと静かにしていることができる、
    落ち着いた子だと思います。




    どこをさわっても嫌がらず、うれしそうにしています。


    このまますぐに家庭に入っても、
    全く問題なく馴染むことができると思います。






    部屋2-7



    ※3/17よりレポート登場(他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 8-9ヵ月 7-8キロ(やせ気味)

    ひたすら固まっていてほとんど動きがないので
    同じような写真ばかりになってしまいますが
    つぶらな瞳の美人さんです。



    前回もそうでしたが、この子はどこかに隠れようとすることはせず
    しっかりコチラを見ているように見えます。
    目を合わせても慌てたりする様子はありませんが
    身動きもできないほど緊張しているのでしょうか。
    ただジッと嵐の過ぎるのを待っているような感じです。


    おやつを見せても、そちらには視線を向けることが出来ません。



    そっと体に触れてみましたが、
    ビクッとはするものの、お口が出たり、逃げたりという様子はありません。
    ゆっくり時間をかけて気持ちを解いてくれる人のもとに
    早く移動させてあげたいと感じました。






    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶黒 鼻黒 オス 6ヵ月程度 9-10キロ

    この子も、前回会ったときよりも落ち着いているように見えました。



    みんなと一緒に隅に固まってジッとしているのは同じですが
    ときには目を合わせることも出来ました。

    目の動きとか表情に、前回ほど切羽詰った様子がありませんでした。
    …とはいえ、やっぱりまだまだ怖いのには変わりがないのですが。



    おやつももう少しで手から食べられそうでしたが、あとちょっと。
    床に置いたおやつはちゃんと食べられます。




    痒がっている様子はありませんでしたが、下肢の脱毛が少し気になりました。






    ※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
    ▼茶黒(中長毛) オス 生後5-6ヵ月 5-6キロ

    長めの被毛が可愛らしい、つぶらな瞳の男の子です。


    少し離れて様子を見ているときにコチラに向かって唸っていましたが
    近づくと隅で固まってジッとしています。



    「来ないで!」と警告はするものの、
    攻撃するまでの気持ちはないということなのでしょう。


    手にしたおやつは当然のように食べられませんでしたが
    置いたおやつは、私が見ていても食べることが出来ました。




    まだまだ人馴れの時間も経験も充分でないことは明らかです。
    社会性の育まれる大事な時期ですから
    早く家庭に入って、
    人と一緒に暮らす中でいろいろ身につけていってほしい思いました。






    ※4/7よりレポート登場(3/31収容)
    ▼茶たれ耳 メス 6-7ヵ月 6-7キロ

    窓と板の間が定位置。
    ルックスはとても可愛い女の子なのですが、まだまだ気持ちは頑なです。




    かなり人を警戒しており、近づくと唸りますし
    コチラに向かってくるそぶりも見せます。
    「これ以上近くに来たら承知しないよ!」と言っているかのようです。




    ただ怖がっているというよりは、警戒する気持ちが強いのでしょう。
    何か恐ろしい目にあったのでしょうか?

    帰りに犬舎の外から見ていたら
    「見ないで!」というように定位置から中に入ってしまいました。



    一頭一頭にたくさんの時間をかけるのが困難な環境ですから
    こういう子こそ一刻も早く家庭に入って、
    人はそれほど恐ろしいものじゃない、
    そんなに警戒しなくても大丈夫ということを
    知ってほしいと感じます。







    部屋2-8



    ※4/21よりレポート登場 (4/20他抑留所からの移送)
    ▼茶白 オス 生後5-6ヵ月 6-7キロ

    あどけない表情がとても可愛い男の子です。



    相変わらず隠れていたくてジタバタしていましたが
    人に興味がないわけではないようです。

    時折コチラに注意を向けて観察しているものの
    見つめ返すとどうしたいいかわからないといった感じでした。




    人はどうやらそんなに怖くはないのかも?
    ということを感じ始めているのではないでしょうか。

    少しずつ人と一緒に過ごす経験を積めば
    すぐに甘えん坊になりそうな子です。





    ※4/14よりレポート登場(4/9他抑留所からの移送)
    ▼薄茶(鼻筋白) メス 1歳弱 7-8キロ

    壁際でじっとしているのは相変わらずですが
    過度に怯えている様子はありません。



    人が入ってきても
    特に怖い目に遭うわけではないということを知っているようです。
    ゆっくりと近づけば逃げるようなそぶりを見せることはありません。

    こちらの動きを目で追っていますし
    人の様子をジッと観察しながら、距離を測っている感じです。

    おやつを手から食べることが出来ます。
    何度も経験して、もう大丈夫と知っているのでしょう。
    ほとんど躊躇せずに食べていました。




    手を伸ばして身体に触れても、それほど怖がる様子はありませんでした。




    誰か頼りに出来る人がそばにいれば
    すぐに馴れて甘えることができるようになるのでは、と思います。






    ※3/24よりレポート登場(3/19他抑留所からの移送)
    ▼クリーム メス 生後4-5ヵ月 4-5キロ

    同室4頭の中では、上の薄茶の女の子と並んで
    いちばん人馴れが進んでいるように思います。



    手で差し出されたおやつをパクパク食べることが出来ます。



    体に触れると驚きますが、それでもお口がでることはありませんし
    攻撃的な態度を見せることもありません。

    まだまだ充分怖がりですが、
    ビビリの子たちに囲まれて、これだけ順調に人馴れしているのですから
    家庭に入れば加速度的に人と仲良くなれるのではないでしょうか。



    とても可愛らしい女の子です。






    ※3/31よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
    ▼茶 オス 生後5-6ヵ月 4-5キロ

    月齢の割に小柄な、可愛い男の子です。


    はじめは同室のみんなと固まっていましたが
    今回はあちこち移動して、ジッとしているばかりではありませんでした。




    まだまだ、人がちかくにいるときに
    どう振舞ったらいいのかわからない感じですが
    前回よりもこちらを良く見ていましたし
    時折人が訪れるというこの環境に徐々に慣れてきているように思いました。


    汚れた新聞紙を取り替えたのですが
    敷きたい場所からなかなかどいてくれないので、上からパサリと新聞をかけたら
    隙間からコチラを覗いていました。




    レポートはパート4につづきます。



    続きを読む
  10. 5/12センターレポート パート2          ⑩

    ひなのんさんのレポートです。
    加筆・修正しています。


    センターレポートパート2の続きです。
    引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
    問い合わせ先
     korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)  吉田
    無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


    【収容室】
    ③ 1頭
    ※4/12レポート初登場 (他抑留所からの移送)
    ▽茶 メス 1-2歳 12-13キロ位
    とらバサミにでもかかかってしまったのか
    右脚は根元から無く、左足は足首からグニャリと曲がっていました。
    切断したのは少し前かも知れませんが
    傷はまだ生々しく、赤膚が見えています。
    こんな風に負傷しながらも、性格は穏やかで人懐っこい女の子で
    おやつを食べる時もお口が優しい子です。




    私たちが見ている限りでは、ケージの中でも騒がず大人しくいられるようです。
    後ろ脚でも短い時間ですが立ち上がることができ
    自力で移動もしていました。





    ② 5頭
    ※5/12レポート初登場 (4/27収容)
    ▽コーギー メス 5-6歳? 12-3キロ?
    先天的か、後天的か分かりませんが
    下半身が麻痺しているようで、後ろ脚は引きずるように
    前脚だけで歩いています。
    人懐っこく、明るい性格の子で
    ケージから出すと体を揺らしながら人のそばにこようとしていました。

    お尻に注射した時、しっかり「痛ぁ!」と怒っていたので
    下半身に感覚はあるのだと思います。







    ※4/21よりレポート登場 (4/10収容)
    ▽茶白 オス 若め 10キロぐらい
    ややビビり(慎重派?)な男の子です。
    ケージからは意外にあっさり出てきてくれて
    おやつも食べることができたので
    そんなに緊張しているわけでのなさそうでした。

    右前脚の怪我は皮膚表面上は治癒しているようで
    生々しい傷ではなかったものの
    少し庇うように歩いていました。




    ※4/5よりレポート登場(4/20収容)
    ▼白茶 赤首輪 メス 1歳くらい 10-11キロくらい
    先週見た時よりわさわさ動いていて落ち着きがないなと思ったら
    ケージから出てすぐにトイレをし始めました。
    その後も外に出たそうにソワソワしていて
    私の方には気が向かない様子でした。
    先週はのんびりした印象でしたが、やや活発な面が出てきたのかもしれません。


    ↓先週レポートより






    ※4/14レポートより登場(4/7収容)
    ▼白茶 赤首輪 メス 1歳くらい 10-11キロくらい
    おやつを貰えることを学習したのか
    部屋に入った途端「あたしここよ~」と鳴いていました。
    人懐っこく、明るい性格の女の子で
    朗らかな表情を見せてくれます。
    撫でられたり声を掛けられることがとても好きなようです。




    ※4/21よりレポートに登場 (4/9収容)
    ▽茶白 メス 1-2歳 7キロくらい
    この日もかなり緊張していたようなので
    無理に出すことは控えましたが
    他の犬がこの子のケージの前に来た時
    立ち上がって興味津々に匂いを嗅ぎ合っていました。
    次週は他のフレンドリーな犬と一緒に出してみたいと思います。








    ① 3頭 
    ※3/17よりレポート登場(3/10収容)
    ▼茶 メス 1歳弱 11キロくらい
    ロープを嫌がり大きな声で悲鳴を上げるので
    今回も出すことは断念しました。
    まだまだ緊張してしまうようです。
    攻撃的になるような様子は見られません。

    ↓先週レポートより





    ※5/12レポート初登場 (4/22収容)
    ▽茶白黒(半長毛)メス まだ若い 10キロ未満?
    とても緊張しているようで
    ロープを嫌がったので今回は無理に出すことはやめました。
    まだかなり若いと思われます。






    4/21よりレポート登場(4/8収容)
    ▽茶半長毛 メス 9-10歳くらい 5-6キロ(痩せ過ぎ)
    とても可愛らしいシニアの女の子です。
    おやつも喜んで食べますが
    それよりも人の膝の上に上って抱っこされることを好んだり
    頭を撫でるともっともっとと催促したり
    人といつまでも触れ合っていたい
    そんなささやかな想いを短い撮影の時間ですが一生懸命伝えてきます。

    ↓先週レポートより


    毛がもこもこしているので判りずらいですが
    かなり痩せてきます。(食欲元気はあり)
    この可愛く小さいお婆ちゃんワンコが
    安心して暮らせる家庭が見つかりますように。








    【鑑定室】

    ※3/24より レポート登場(3/12 他抑留所からの移送)
    ▼茶白黒 オス 去勢手術済 3-4歳? 8kgくらい
    先週同様、ケージから出ることを少しためらっていました。
    ですがおやつの誘惑には勝てず
    気が付いたら外に出ていました。
    少しビビりさんなのかもしれませんが
    それは人に対してではなく
    ただ単にケージの中が安心というだけなのかもしれません。






    この日引き出した2頭です。

    ケア後にいぬ親様募集となります。
    応援の程よろしくお願い足します。




    レポートはパート3に続きます。




    ~お知らせ~

    ちばわんでは、
    本当の家族を待つ犬達や猫達と
    新たに犬や猫を家族の一員として迎えたいご家族との
    出会いの場である「いぬ親会、ねこ親会」を開催しています。




    篠崎定例いぬ親会開催
    【日時】5月17日(日)12:00-15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

    「詳細はこちら」




    ※初開催

    幕張海浜公園ドッグランいぬ親会
    5月23日(土)12:00~15:00 雨天中止

    「詳細はこちら」



    品川いぬ・ねこ親会開催
    2015年5月24日(日)12:00~15:00

    「犬:詳細はこちら」

    「猫:詳細はこちら」





    篠崎臨時いぬ親会
    【日時】5月31日(日)12:00-15:00
    ※お天気によっては早めに終了する場合もございます。

    「詳細はこちら」




    当レポートをご覧になってのお問い合わせは、まずちばわんにお願いします。
    問合せ先 korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)
    (※上記アドレスへのいぬ親会に関するお問い合わせはご遠慮ください。
    詳細ページにてご確認をお願います。


    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアご希望下さる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

     
    ※大変申し訳ありませんが、小型犬のみの新規預かり希望および、
    子猫のみの預かり希望は、現在受け付けておりません。

    お申し込みは、ご家族でよくご相談の上、お願いします。
    (審査の上、判断させていただきます。)




    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る