yukawanetの記事一覧

  1. 【うわぁ!】巨大カブトムシの「さなぎ」がヌメヌメ蠢く様子が衝撃的だと話題に!

    もうすぐ夏休みがはじまります、その前にまずはゴールデンウィークではございますが、そんな中子供たちに人気の生物が居ます。それは「ワンちゃん」「ねこちゃん」いやいやそれ以上に人気なのはそう、「カブトムシ」この季節しか楽しめない期間限定のよさがあるわけですが、…

    続きを読む
  2. 【トレース疑惑】めっちゃ「NIKEのシューズ」っぽいハトが発見される!

    いまや誰でも知っているスポーツ用品のメーカーといえばアディダスとナイキですが、一時期ナイキが「エアマックス95」なる商品を販売していた頃は、熱狂的なファンがおおく結構靴が無くなりました。無くなることが注意喚起されていたのに何故持ってくるのかよくわかりませ…

    続きを読む
  3. 【超ムリゲー!】この中に隠れた「ヘビ」を見つけるのが難しすぎると話題に!見つけられなきゃ死ぬぞ!

    自然界で自然の動物を見つけるのはかなり困難で、彼らは風景に溶け込んでおります。それは外敵に見つからないようにするという自衛能力なわけですが、それに比べなんでしょう、ワンちゃんは危険をかえりみず、へらへらと人間の前に出てきては愛嬌を振る舞う。それが可愛いわ…

    続きを読む
  4. 【これは難しい】この中の「雪ヒョウ」を探すのが難解すぎて自然界生きるの難しいと話題に

    さて皆様のなかには、パズルに関してはなかなか得意な方も多いはずです。簡単過ぎる、3秒で解けましたなどなど、簡単すぎるとの声を多く頂戴しております。しかしパズルは人工的なものでなくとも自然界に既に存在するのです。ということで今回は自然のパズルをご堪能頂きた…

    続きを読む
  5. 【反則過ぎ!】あまりに「セクシー過ぎる」ワンちゃんが話題に

    人間で言えば、犬や猫は普段から素っ裸で歩いているわけですが、そんな状態でウロウロしていてよく恥ずかしくないなと思うわけですが、その結果突如発情するなんて光景はよく見かけます。仕方のないことではありますが、もしかしたら彼らの体毛をもう少し工夫するととんで…

    続きを読む
  6. 【アニメか!】インドの「コウモリ」がベタに吸血鬼っぽいと話題に!

    日本では夕方になると突如空を舞い始めるあの不気味なコウモリですが、飛んでいる姿しか見えず実際にどのような顔をしているのかはあまり知りません。そもそも日本でよく見かける「アブラコウモリ」は小さいので顔などは全くわからないわけですが、こちらインドのコウモリは…

    続きを読む
  7. 【デカ過ぎ!】世界最大かもしれないネコが話題に!家よりデカイぞ!

    インターネットで度々話題となるのが、巨大生物です。ワンちゃんはもちろん、ネコや牛、そして馬、シカなどあらゆる哺乳類が超越したデカさで捕獲されている様は圧巻です。一体どうすればそこまで大きくなってしまうのでしょう。ハッキリ言ってよくわかりません。と…

    続きを読む
  8. 【神の牛か?】発生率0.03%!双子の弟が体内に寄生した「5本の脚のある奇妙な牛」が中国で発見される!

    人間の脚は2本、動物の脚は4本登されておりまして人間も動物も手足を含めると4本となっております。しかしなかなか5本目というのはめずらしく、人間ではまず出生前に何かと気づくわけですが、動物などになるとそれがそのまま出てきてしまうから「神聖化」して崇められる…

    続きを読む
  9. 【神の牛か?】5本目の脚をもつ「奇妙な牛」が中国で発見される!

    人間の脚は2本、動物の脚は4本登されておりまして人間も動物も手足を含めると4本となっております。しかしなかなか5本目というのはめずらしく、人間ではまず出生前に何かと気づくわけですが、動物などになるとそれがそのまま出てきてしまうから「神聖化」して崇められる…

    続きを読む
  10. 【酷すぎる】中国、ライオンと偽り「犬」を動物園に展示!ワンと吠えてバレる

    もはや何でもありの国「中国」ですが、あるときは某ランドをコピーし、あるときは某キャラクターをコピー。完全ならば良いものの、かなり品質が悪いコピーとなり、まさに海賊版と言った感じではございますが、この度新たな問題が発覚していたことが判明!それはなんと動物園…

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る