yukawanet_2の記事一覧

  1. 【完全に一致】海外セレブと動物たちがあまりにソックリ過ぎると話題に!

    ペットはだんだんと飼い主に似てくると言いますが、動物と人間の顔がこんなに似ることってあるのでしょうか?今回ご紹介したいのは、海外セレブにそっくりな動物たちの画像です。表情から角度まで計算しつくされたような出来栄えです。こちらはミスタービーンとフクロウの画…

    続きを読む
  2. 【可愛すぎ!】まるで人間のように寄り添う動物たち5選!

    今回は動物たちが仲良く寄り添っている癒し画像をお届けしたいと思います。動物の世界はまさに弱肉強食です。自分の身を守るため、そして仲間や家族を守るため戦いの日々を送っているのです。そんな過酷な状況の中で撮られた「絆」を感じるベストショットが素敵です。仲間や…

    続きを読む
  3. 【卵じゃこりゃ!】あまりに「奇妙すぎる卵」をもつ動物たちが話題に!

    卵と言えば、白くて丸型。すぐに想像できますが、動物たちの中には仰天な卵を持つものもいるようです。地球には様々な動物が共存しています。卵の段階でここまで違いがあると改めて生命の多様性を実感しますね。生命の神秘を感じるものから、少しグロテスクなものまで、そん…

    続きを読む
  4. 【嘘だろ】掌に収まっちゃうほどミニサイズの動物たちが可愛すぎる!

    最近のノートパソコン・スマホは最小化・軽量化が進んでいますが、動物たちも例外ではないようです。掌サイズどころではなく、指一本に収まってしまうミニミニサイズの動物たちの画像を海外サイトからご紹介します。あまりにも小さいため、思わず「え?CGでしょ?」と疑い…

    続きを読む
  5. 【マジかよ】金魚は最長、5カ月の記憶があるらしいぞ!ほか動物雑学5選

    ダチョウは身の危険を感じると「頭隠して尻隠さず」のポーズを取ります。この滑稽な習性からバカな鳥というレッテルを張られています。しかし真実は違います。ダチョウだけでなく鳥は消化を助けるために砂や石を飲み込みます。この習性が間違った知識として広がっていった結…

    続きを読む
  6. 【マジか!】サメに鼻パンチは効かないらしい・・・。代わりの対処法、難易度高すぎ!

    海でサメに遭遇しても鼻さえ叩けば楽勝!なんて考えている皆様に悲報です。その対処方法、効果がない説が浮上しています。専門家の間でも「効果がある」「効果がない」と意見が真っ二つに分かれているのが現状です。そんな中、新たなサメ撃退法が発案されましたがどう考えて…

    続きを読む
  7. 【容赦無さすぎ!】ネコに全く頭が上がらないイヌたちが不憫すぎる!

    ネコとイヌは一般的に仲良くできないと言います。体の大きさだけでなく根本的に息が合わない両者。今回は、そんなネコ様にこてんぱんにやられている哀れなイヌを紹介していきたいと思います。なぜ、こんなにも一方的にやられているのか?そして何故イヌはネコに頭が上がらな…

    続きを読む
  8. 【マジかよ】犬はテレビが止まって見えるらしいぞ!ほか動物雑学5選

    風邪を引いているなら、動物園には行かない方が良いでしょう。なぜならゴリラは人間の風邪がうつることが判明したからです。毎日たくさんの人と触れ合うゴリラにとっては、たまったものじゃありません。人間とゴリラが近い種族という通説も納得ですね。今回は、こういった意…

    続きを読む
  9. 【マジかよ!】孤独なペンギン、出会い系サイトでパートナーを募集する

    インターネットを通じて出会いを探すのは、人間だけではないようです。こちらのペンギンは誰ともペアになることができなかったオスのフンボルトペンギンです。そんな彼のピンチに立ち上がったのは飼育員のサラさんです。彼は人間との出会いを探しているわけではありません。…

    続きを読む
  10. [超絶可愛い]バケツに入るいたずらパンダが可愛すぎて癒される!

    手がかかる子ほど可愛いと、日本ではよく聞く言葉ですが、これがジャイアントパンダの場合はどうなるのでしょうか?パンダで有名な国といえば中国がありますが、好奇心旺盛ないたずら子パンダの飼育に現地の清掃員は手を焼いているようです。しかし、いたずらするほど愛くる…

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る