アニマルライツセンター

  1. 国内海外3団体合同デモ@環境省前 心を病んだ動物たちを助けて!

    【水族館は動物を苦しめています。心を病んだ犬吠埼の動物たちを助けて!】 ARC・PEACE・PETA Asiaの国内外3団体合同デモが2018年10月17日に行われます。 概要 場所:環境省前 いまや世界中から関心を集めている中、ハニーとペンギンなどの動物たちに万が一のことがあれば国際的な批判を浴びることは免れないでしょう。 ハニーたちを助けたいという思い、早急な対応の必要性、そして水族館問題を海外の団体と協力して環境省に訴えます! 日時:2018年10月17日 12:00~ ※集合時間はもう少し…

    続きを読む
  2. アニマルライツでGO!漫画で伝える豚たちからのメッセージ

    ベジ漫画Natsumiさんがアニマルライツセンターの会報ARC NEWSのために描き下ろしてくれている4コマ漫画です。 第2段、豚についての漫画を公開! ※使用する際は、下のURLと認定NPO法人アニマルライツセンターの名前も含めて使ってください。 ベジ漫画Natusmiさんて? 日本だけでなく台湾でも多くの人をVEGAN、アニマルライツに変えていく力を持つ漫画、ベジ漫画を生み出しているNatsumiさん。 こちらから御本人のブログへ。 http://vegemanga.cocolog-n…

    続きを読む
  3. 19日、ピアスグループと面会が実現。署名は16日締め切りです。

    ピアスグループに化粧品の動物実験廃止を求めるキャンペーンを9月1日に開始してから1ヶ月以上が過ぎましたが、ここにきて新たな展開がありました。 私たちCFBではかねてより対話を求め続けてきましたが、来る19日、ピアスグループとの面会が実現することとなりました! 動物実験を廃止するのか否か、結果はまだわかりませんが、大きな前進であることは間違いがないでしょう。 皆様の声があったからこそ、実現する対話の場です。心から感謝いたします。 19日には署名の提出も行いますので、署名の集約を16…

    続きを読む
  4. 会社の消費が変わっていく:ファーフリーポリシーを持つ企業

    セキュリティコンサルティングや販売飲食チェーン店、省エネ推進事業などを行うAPグループ(株式会社AP総研)では、今年の9月26日にアルバイトを含めた社員に対し、毛皮の着用を控えることを服装規定にするという取り組みが行われました。完璧なファーフリーの会社の誕生です! 職場の服装規定は厳格なものではないかもしれませんが、エシカルな企業風土を高め、社員自身が持続可能な社会を考える大きなきっかけになるのではないでしょうか。詳細の内容は以下のものです。 毛  皮:全面禁止 フェザー:極力使わないよう努力…

    続きを読む
  5. イケア 日本初!包括的なアニマルウェルフェアの見解を持つ企業

    イケアが日本で初めて、包括的なアニマルウェルフェアの見解を持っていたことが分かりました。この見解は日本にも適応され、内容も充実しています。

    続きを読む
  6. 企業のエシカル通信簿を続けるためにご支援のお願い

    アニマルライツセンターを含む39の市民団体で作ってきた「企業のエシカル通信簿」。これまで食品加工、アパレル、宅配便、化粧品、コンビニ大手を、動物や環境や人権や持続可能性などの多岐にわたる視点で評価してきました。動物に関する調査内容は、畜産のアニマルウェルフェアを中心にしながら、動物実験やCMなどでの動物利用、本来の事業と無関係のところで行う動物利用(動物の移動展示など)など幅広く調査項目を作り、調査してきました。 市民目線で企業を幅広い視点で評価することは日本では初めての取り組みです。企業の方々にも…

    続きを読む
  7. Good News! 東京都庁の食堂でミートフリーマンデー始まる!

    2018年10月1日月曜日、東京都庁の職員用食堂で毎週月曜日ヴィーガン定食が食べられるようになりました 東京都庁第一本庁舎32階にある食堂「東京都庁職員食堂 西洋フード」で毎週月曜日に出されます。一般の方も利用できます♪ ポール・マッカートニーも呼びかけており、それに小池百合子都知事は以下のように答えています。*1 多様性を尊重する環境の中で、誰もが食べ物を楽しめる街としての東京の魅力を高めていきたいと思います。あなたの提案に後押しされて、東京都庁職員食堂でベジタリアンメニューを提供いたしま…

    続きを読む
  8. Good news!カリフォルニア州化粧品の動物実験禁止へ

    カリフォルニア州での化粧品の動物実験禁止が2018年8月31日に議会を通過し、9月ジェリー・ブラウン知事が署名し確定しました。 SB1249*1により、2020年1月以降動物実験が行われた化粧品の販売が、違法になります。「化粧品」にはメイクアップ用品だけでなく、シャンプーリンス、消臭剤なども含みます。 違反して販売した場合、5000ドルと、違反する一日ごとに1000ドルが追加されていきます。 国レベルでは、EU加盟国、イスラエル、インド、ノルウェー、ニュージーランド、台湾で、都市レベルではブラジル…

    続きを読む
  9. 卵のケージフリーを求める署名 提出状況(8月下旬~9月)

    卵のケージフリーを求める署名を引き続き企業に提出し、企業としてのアニマルウェルフェアへの取り組みをお願いしています。

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る