アニマルライツセンター

  1. バタリーケージから救出された鶏 小春ちゃんの夏♥

    動画:2016年、バタリーケージにギュウギュウ詰めにされていた小春。 卵を産めなくなり、目も見えなくなり、殺されることになりました。 心ある従業員が助け出し、アニマルライツセンターで保護。 みるみる回復して、今は里親さんのところで広い敷地、家の中を闊歩し、人生を謳歌しています。…

    続きを読む
  2. ボリショイサーカス東京公演が今年からなくなる

    今年はボリショイサーカス来日60周年だそうです。動物にとって良いニュースは、今年は東京公演がなくなったこと。 昨年からすでに2連団きていたものが1連団になり、公演数は半減した。更に今年はシンボルとも言える東京公演がなくなりました。 アニマルライツセンターが反対アクションを行った2012年は、有明コロシアムで20日間も公演が行われていました。 ゾウやヒョウのサーカスまでも行われていました。 年々、規模が縮小、動物の種類も減り、今はクマ、犬、猫、馬になっています。 動物使用廃止を目指して 声を上げていくことで、変えることができます。 ゾウやヒョウ、ライオンは連れてこられなくなっていますが、クマは毎年連れてこられています。 この暑い真夏、ロシアから連れてこられたクマたちは、屋外の狭い檻に保管されていました。 移動はさらに小さな檻に入れられ、トラックで長距離を(2018年の場合は長野ー横浜ー埼玉ー千葉ー名古屋ー三重)と1週間毎に運ばれていきます。 動物を暴力で操り、自然では行わない行為を強要します。 それでお金を儲けるのは人間。クマたちはただひたすら奴隷状態のままで、解放されることはありません。 あなたの声を届けてください ボリショイサーカスを後援する都道府県・教育委員会には実態を知らせ、次回以降、動物サーカスを後援しないでほしいと意見を提出してください。 市民の声は大きいです。 *リンク先をクリックしてください *フェイスブックから意見する場合は、メッセージ、レビュー、コメントなどから意見をしてください               メール・フォーム・その他 SNS 長野公演 主催 テレビ信州 shichosha@tsb.jp 後援 長野県 https://www.pref.nagano.lg.jp/cgi-bin/simple_faq/form.cgi 長野県教育委員会 https://www.shinsei.elg-front.jp/nagano/uketsuke/dform.do?id=1232518158555 長野市 長野市教育委員会 所沢公演 主催 東京新聞 https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php 東京中日スポーツ https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php テレビ埼玉 https://www.teletama.jp/ teletama/mailform.html https://twitter.com /tvk_3ch 後援 TOKYO MX https://s.mxtv.jp/present/ webmaster/ 横浜公演 主催 東京新聞 https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php 東京中日スポーツ https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php 株式会社テレビ神奈川(tvk) https://asp.cservice.jp/asp/ tvkFormML/for m.php?lhI2g=8D3pQh2s https://twitter.com /tvk_3ch 後援 神奈川県 http://www.pref.kanagawa.jp /cnt/f3492/ 神奈川県教育委員会(教育局 総務室) https://shinsei.e-kanagawa. lg.jp/kanagawa/ uketsuke/dform.do?acs=SF4001 横浜市教育委員会 sh-kochosodan@city. yokohama.jp 川崎市 http://www.city.kawasaki.jp /kurashi/categor y/16-6-1-0-0-0-0-0-0-0.html 川崎市(福田市長宛) http://www.city.kawasaki.jp /170/page/00 00016761.html 相模原市 https://twitter.com/ Sagamihara_PR 相模原市教育委員会(教育総務室) https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/cgi-bin/contact.cgi?mail=70030000 横須賀市 goiken@city.yokosuka. kanagawa.jp 横須賀市教育委員会(総務課 教育政策担当) sc-real@city.yokosuka. kanagawa.jp TOKYO MX https://s.mxtv.jp/present/ webmaster/ 幕張公演 主催 東京新聞 https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php 東京中日スポーツ https://cgi.tokyo-np.co.jp/ usr/entry/toiawase/ toiawase.php 千葉テレビ放送 https://www.chiba-tv.com /contact/?type=1 https://twitter.com/ chiba3ch 後援 千葉県 https://www.pref.chiba. lg.jp/form/b_kouhou_ center_teian-j/form.html 千葉県教育委員会 https://www.pref.chiba.lg.jp /form/kyoui ku_iken_kyouiku/form.html 千葉市 https://www.callcenter.city.chiba.jp/cgi-bin/simple_faq/form.cgi https://twitter.com/C hiba_city_PR 千葉市教育委員会 somu.EDG@city.chiba .lg.jp TOKYO MX https://s.mxtv.jp/present/ webmaster/ 名古屋公演 主催 東海ラジオ https://area31.smp.ne.jp/ area/card/10389 /KFcf2c/M?S=pfqcp0lbr0k 東海テレビ http://tokai-tv.com/goiken/ https://twitter.co m/tokaitv 中日新聞 center@chunichi.co.jp https://twitter.co m/chuplusjp 後援 愛知県 https://twitter.c om/pref_aichi 愛知県教育委員会(教育企画課) kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp 名古屋市 名古屋市教育委員会 a3272@kyoiku.city. nagoya.lg.jp 愛知県私立幼稚園連盟 486-0812 愛知県春日井市大泉寺町154-4 岐阜県私立幼稚園連合会 http://www.youchien.gr.jp /contact/index.php 三重県私立幼稚園・認定こども園協会 youchien@mie-shigaku.or.jp 三重県私立保育連盟 514-0003三重県津市桜橋2-131三重県社会福祉会館内 三重テレビ放送 https://www.facebook.com /mietv7/ https://twitter.c om/mietv 三重公演 主催 三重テレビ放送 TEL:059-226-1133 FAX:059-227-7062 中日新聞社 center@chunichi.co.jp 東海ラジオ放送 https://twitter.com/tokairadio 後援 三重県 koho@pref.mie.jp 津市教育委員会 https://www.info.city.tsu.mie.jp/inquiry/mailform 鈴鹿市 https://www.city.suzuka.lg.jp/mail/iken/form.html 鈴鹿市教育委員会 https://www.facebook.com/edu.suzuka 松阪市教育委員会 https://www.city.matsusaka.mie.jp/form/detail.php?sec_sec1=71&check レディオキューブFM三重 http://fmmie.jp/company/form.php 三重県私立幼稚園・認定こども園協会 youchien@mie-shigaku.or.jp 三重県私立保育連盟 514-0003三重県津市桜橋2-131三重県社会福祉会館内 各会場には、動物サーカスに加担しないでください、会場を課さないでほしいなど、伝えてください 所沢体育館 電話:04-2991-1181 FAX:04-2991-1022 長野市ビックハット(株式会社エムウェーブ) 026-222-3300 https://www.facebook.com/ NaganoMwave/ 横浜文化体育館 http://yspc.or.jp/yspc/Inquiry.jsp?yspcFacilitiesCode=20170118132047HGGxoBXunmcPCjRd 幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/event/contact/5046/form 愛知県体育館 TEL 052-971-2516 FAX 052-971-9876 津市産業・スポーツセンターメッセウイング・みえ sportmesse@mizuno.co.jp 全公演共通 後援 在日ロシア連邦大使館 pressjp@mid.ru ロシア連邦交流庁駐日代表 japan@rs.gov.ru 写真は、退場時にクマが暴れ、棒などを使って押さえつける様子

    続きを読む
  3. 卵のケージフリーを求める署名 提出状況(7月~8月上旬)

    株式会社オリエンタルランド、株式会社ココスジャパン、銀座 コージーコーナー など卵を使用している企業に卵のケージフリーを求める署名を提出させていただきました。署名を受け取ってくださる企業がある一方で、アニマルウェルフェアの考え方に理解を示さず、署名をお断りされた企業もありました。…

    続きを読む
  4. 地球温暖化、水資源、大気汚染・・・肉や牛乳を減らすしか方法はない

    動物性食材は、 世界の農耕地の83% 地球温暖化のガス58% 水質汚染の57%、 大気汚染の56% を占めることが、オックスフォード大学のPoore, J氏とスイス農業研究所AgroscopeのNemecek, T.氏により明らかにされ、サイエンス誌*1に発表された。タンパク質の37%、カロリーの18%しか提供していないにもかかわらず。 これまでにも地球温暖化ガス排出量は畜産業が最も多いという研究は多数出ているが、この研究は様々な食品の土地利用、地球温暖化ガス排出量、その土地の水不…

    続きを読む
  5. Legacy For Animals 動物を苦しめないエシカル五輪を目指して

    オリンピックメダリストら9名のアスリートから声明を発表。東京五輪の使用食材のケージフリーストールフリーを求める

    続きを読む
  6. オリンピックメダリストら9名が声明を発表。東京五輪のアニマルウェルフェア求める

    100%ケージフリー卵・100%ストールフリー豚肉を! 8月1日(水)、米国サイクリングチーム、銀メダリストのドッチィ・バウシュ(Dotsie Bausch)と、米国、カナダ、ニュージーランドなど計10名のオリンピアンが、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会で使用する豚肉と鶏卵について、豚肉は100%ストールフリー(妊娠豚の拘束飼育をしないこと)で、鶏卵は100%ケージフリー(平飼い、放し飼い)で調達するように東京都知事、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会へ嘆願する声明を発表し、レガシー・フォー・アニマルズ(http://legacyforanimals.com)を立ち上げました。 声明を発表したドッチィ・バウシュは、世界中がアニマルウェルフェアを向上させストールフリー、ケージフリーに向かっている中で、2020年に行われる東京オリンピックで提供される畜産物のアニマルウェルフェアのレベルが、これまでのオリンピックよりも下がる可能性があることに、驚いています。 ストール飼育は家畜の動きの自由を奪う拘束飼育です。拘束されている豚はすべての本能を奪われ、身動きもほぼとれず苦しみます。ケージに閉じ込められて飼育される鶏はあらゆる面でアニマルウェルフェアを阻害され、ストレス、痛み、苦しみを受けています。 ドッチィは、「アスリート人生の最高の舞台であるオリンピックには、世界からトップクラスの選手が集まるので、高品質の栄養素が求められるのは当然」であると延べ、アスリートの体調・健康管理にとっても、ストレスを受けた畜産物が害であることを科学的根拠、事実、事例に基づき、説明しています。 アスリートのみならず、世界中から最高の体験を求めてやってくる人々にとっても、「世界が受け入れるクオリティに達することができないなら、畜産動物の福祉の向上を目指している世界から東京が遅れをとっていると見られるであろう」と懸念しています。 全文はこちらからお読みください。 http://legacyforanimals.com/letter-jp/ ドッチィ・バウシュは2012年のロンドンオリンピックにてトラックレースでの銀メダル受賞以外、7回もアメリカのナショナルチャンピオンに君臨するなど輝かしい経歴を持っている他、熱心な動物愛護の活動家としても知られ、食材にこだわるアスリートの視点からレクチャー、トークイベントをとおし、動物のため、健康のため、家畜福祉の重要性を唱えて続けています。今回の嘆願にはアメリカからは水泳のレベッカ・ソニ、バレーボールのダスティン・ワッテン、カナダのフィギュアスケーターのメーガン・デュハメル、サッカーのカーラ・ラングなど、動物に対する思いを共有するオリンピアンたちが賛同しています。 ドッチィ・バウシュ(Dotsie Bausch) アメリカ選手団 トラックサイクリング 2012年ロンドンオリンピック銀メダルリスト 米国ナショナルチャンピオン 8回 前世界記録保持者 レベッカ・ソニ (Rebecca Soni) アメリカ選手団 2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピック 水泳 金メダル3回 銀メダル2回 ダスティン・ワッテン (Dustin Watten) アメリカ選手団 2016年リオオリンピック バレーボール メーガン・デュハメル (Meagan Duhamel) カナダ選手団 フィギュアスケート 2018年平昌オリンピック団体戦金メダル,ペア銅メダル 2014年ソチオリンピック団体戦銀メダル カーラ・ラング (Kara Lang) カナダ選手団 サッカー 2008年北京オリンピック カナダホール オブ フェーム ジェニ・リード (Jennie Reed) アメリカ選手団 トラックサイクリング 2004年アテネオリンピック, 2008年北京オリンピック, 2012年ロンドンオリンピック   銀メダル 世界チャンピオン ローレン・フェンドリック(Lauren Fendrick) アメリカ選手団 ビーチバレー 2016年リオオリンピック AVPツアー 2015年、2016年ベストブロッカー タマラ・ジェンキンス (Tamara Jenkins) アメリカ選手団 カヌー・カヤック 2000年シドニーオリンピック ジョー・キーサノウスキ (Jo Kiesanowski) ニュージーランド選手団 ロード&トラックサイクリング オリンピック3回出場 オリンピアンからの嘆願サイト『レガシー・フォー・アニマルズ』 http://legacyforanimals.com/ 東京五輪の畜産物調達におけるアニマルウェルフェアについて 畜産物の調達コードには、JGAPやGlobal GAP、GAPチャレンジシステムなどを規定し、この中にアニマルウェルフェアの概念も含まれています。しかし、求められるアニマルウェルフェアは国際的な水準には及ばず、世界中が批判し廃止していっている(複数の国で禁止、世界中の企業が廃止宣言をしている)バタリーケージ飼育や妊娠ストール飼育については言及されていません。ロンドン大会では放牧の卵が使われ、リオ大会ではケージフリー卵が使われ、レベルダウンとみられるのは必至となっています。 詳細は http://www.arcj.org/files/user/data/document%20of%20TokyoOlympicCruelty.pdf から。 嘆願書を支援している国内、海外の団体 52団体(国内21団体、海外31団体) 認定NPO法人アニマルライツセンター ザ・ヒューメイン・リーグ・ジャパン ザ・ヒューメイン・リーグ(USA) オープン・ウィング・アライアンス Hong Kong Vegetarian Society ACTAsia One Voice anima naturalis Slepice v nouzi Eyes on Animals animalia GAIA Fórum Animal L' Association en faveur de l'abattage des animaux dans la dignité (AFAAD) Anonymous for Animal Rights Animals Asia Foundation Djurens Rätt Ethical Consumer Research Association Ltd NOAH The Humane League Mexico 台灣動物社會研究會 ANIMA Tusti Narvai Svoboda zví?at Mercy For Animals Korean Animal Welfare Association Obránci zví?at В?дкрит? кл?тки Укра?на PLATFORMA PAN-HELLENIC ANIMAL WELFARE FEDERATION Een DIER Een VRIEND Animals Australia Animals International 国内グループ イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク PEACE 命の搾取ではなく尊厳を アニマルウェルフェア推進ネットワーク NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA) 日本食養協会 認定NPO法人環境市民 アニマルライツ中部 ベジライフ推進部 株式会社REI 株式会社A・P総研 一般社団法人省エネルギー協会 公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva 豊田地域猫の会 蚕都くらぶ・ま~ゆ 消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク 一般社団法人エシカル協会 認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会 日米経済戦略研究所 一般社団法人日本エシカル推進協議会 こどもエコクラブ

    続きを読む
  7. ボランティア募集!ラッシュ福岡パルコ店で「NO動物実験!」

    ラッシュ福岡パルコ店で、化粧品の動物実験反対について訴えます。 今回で2回目になります。 日程:8月11日(祝)・12日(日) 時間:13時~17時 ボランティアさん募集します。 シフトを組みますので可能な方はお手伝いいただける時間を教えてください。 ご連絡はこちらへ 主にご来店されたお客様に動物実験について説明したりチラシを配布したりします。 動物実験についての説明等わからないことや困ったことがあれば私(瓜生)が応対するので大丈夫です。 「ご来店されたお客様に感じていただきたいこと」 …

    続きを読む
  8. ボランティア募集!ラッシュ福岡パルコ店で「NO動物実験!」

    ラッシュ福岡パルコ店で、化粧品の動物実験反対について訴えます。 今回で2回目になります。 日程:8月11日(祝)・12日(日) 時間:13時~17時 ボランティアさん募集します。 シフトを組みますので可能な方はお手伝いいただける時間を教えてください。 ご連絡はこちらへ 主にご来店されたお客様に動物実験について説明したりチラシを配布したりします。 動物実験についての説明等わからないことや困ったことがあれば私(瓜生)が応対するので大丈夫です。 「ご来店されたお客様に感じていただきたいこと」 …

    続きを読む
  9. 化粧品規制協力国際会議にて動物実験廃止を訴え

    狭まる動物実験国への包囲網 2018/07/24 7月10日~12日、化粧品規制協力国際会議の第12回会合(ICCR-12)が東京にて開催されるなか、CFBは11日、NGOなどステークホルダーが意見を述べる「ステークホルダーセッション」に参加し、各国の代表団に対し化粧品業界における動物実験の廃止を強く訴えました。 ICCRとは 化粧品規制協力国際会議(International Cooperation on Cosmetics Regulation, ICCR)とは、日本、米国、欧州連合、カナダ、ブラジルの化粧品規制当局からなる国際会議です。「国際貿易への障壁を最小化しつつ、最高レベルの世界的な消費者保護を維持すること」を目的として、2007年に設立されて以降、毎年開かれる会議ではこれまで「適正製造規範(GMP)」「化粧品国際命名法(INCI)」など共通のシステムづくりのためのトピックのほか、国を超えて懸念が示されている「ナノテクノロジー」「微量汚染物質」「アレルゲン」などが議論されてきました。 もちろん、設立当初から「動物実験代替法」も重要テーマとして掲げられています。 ICCRが東京で開催されるのは2013年の第7回会合(ICCR-7)に続いて今年で2回目。5年前のICCR-7のステークホルダーセッションには、CFBの構成団体であるアニマルライツセンター(こちらを参照)および動物実験の廃止を求める会(JAVA)(こちらを参照)、そして海外から国際的な活動団体として、CFI(Cruelty Free International)と、HSI(Humane Society International)の4団体が参加し、さまざまな角度から「化粧品の動物実験からの撤退」を主張しました。 今年は、私たちCFBとHSIの2団体が参加しました。 「グローバルな禁止へ向けて」CFBから提言 CFBは今回、ICCRに対して次の2点を要望しました。 1.ICCR加盟国間で「化粧品の動物実験は廃止されるべきである」という認識を共有し、明文化してほしい 2.ICCR加盟国において、化粧品のための動物実験の禁止の期日を設定し、それまでの具体的なロードマップを策定してほしい 禁止への包囲網 5年前のセッションではアニマルライツセンターもJAVAも、加盟各国が化粧品の動物実験禁止に向けて措置をとるようにリードしてほしいと訴えましたが、「ICCRとしてできることとできないことがある」(EU規制当局)とのコメントのように、きわめて慎重な姿勢が示されました。 しかし、それから5年が経過する間に、化粧品の動物実験を取り巻く状況は大きく変わりました。 2013年のICCR-7開催当時、イスラエルとEUが動物実験の実施および動物実験が行われた製品の流通禁止(いわゆる完全禁止)、インドが実験のみ禁止という状況でした。国内では資生堂とマンダムが動物実験廃止を公表したばかりでした。 それがいまはどうでしょうか。EUにならい、各国で次々と化粧品の動物実験禁止法案が審議されるようになり、可決され、すでに施行されている国々もあります。それはいまなお増え続けています(図参照)。 ICCRの加盟国を見渡すと、EUはすでに完全禁止を実現。カナダはこの6月に禁止法案が上院を通過し、今秋にも下院で可決が見込まれています。米国は連邦議会に禁止法案が上程されている一方、バージニア、ニュージャージー、ニューヨーク、そしてカリフォルニアの各州でも州法として禁止法案が審議中ないし可決。ブラジルも同じく法案が連邦議会にかけられている一方、国内化粧品産業の7割が含まれる、サンパウロ州など6つの州がすでに禁止…というように、明らかに化粧品の動物実験の根絶に向かって進んでいると言えるでしょう。 日本はどんどん取り残されていく では、日本はどうなのでしょうか。 日本でも、CFBの働きかけによって、コーセー、ポーラオルビス、花王カネボウなど主要メーカーが続々と動物実験廃止を決定・公表し、富士フイルムやロート製薬、ヤクルト本社など他業種から化粧品に参入してきたメーカーもそれに続いています。動物実験廃止が事実上のスタンダードになったといっても過言ではありません。 しかしながら、法的な取り組みに関しては、日本はほぼ野放しの状況です。たとえば、動物実験施設をつくるにあたっていかなる許可も登録も必要なく、罰則も公的な査察も報告制度も存在しません。したがって、日本ではどれだけの動物が実験に使われたかを誰も知ることはできません。それは化粧品分野においても同様です。 つまり、日本では、市民が動物実験の縮減に向けて政府を動かすことが容易ではないのです。 だからこそ、私たちは、世界レベルでの化粧品の動物実験廃止を、ICCRに託したいと考えてきたことを伝えました。 EU「動物実験禁止を他国へ促す」決議 CFBの発表に対して、EU代表として欧州委員会のサルバトーレ・ダクント氏から「今年5月、欧州議会で、他国にも動物実験禁止を働きかけていくという決議が採択された(こちらを参照)。あなた方の運動も実を結びつつある」とコメントがありました。ICCRとしての取り組みではないものの、ICCRで主要な立ち位置を占めるEUがこのようなスタンスであることは私たちの運動にとってまさに追い風でしかありません! ICCR-12の関連イベントとして7月13日に開かれた「化粧品規制に関する国際シンポジウム」(厚生労働省と日本化粧品工業連合会の共催)の議論でも、EU側からICCRが今後注目すべき課題として動物実験問題が強く挙がるなど、動物実験廃止に向けた流れが強く意識されたものでした。参加した数多くの日本の化粧品規制当局者や化粧品業界関係者は、動物実験廃止をもはや対岸の火事とは言っていられない状況に追い込まれたはずです。 世界的な化粧品の動物実験廃止に向けて、いよいよカウントダウンが始まりました。 私たち日本人が、その動きの足を引っ張ることのないように、CFBは、化粧品業界に対しても、行政機関に対しても、今まで以上に働きかけを続けていきます。

    続きを読む
  10. フランドル地域が毛皮農場禁止=ベルギーから毛皮農場なくなります

    2018年7月22日、ベルギー フランドル政府が毛皮農場の禁止と、フォアグラ生産の強制給餌の禁止を決定しました。 2023年1月から施行され、それまでに現在ある17軒の毛皮農場は閉鎖をしなくてはなりません。しかし閉鎖するに当たりは補助金が出され、その額は早く閉鎖すればするほど多くなります。 現在17軒の農家で200,000頭のミンクが飼育されています。20年以上に渡り毛皮農場とフォアグラ生産の強制給餌の禁止を求めキャンペーンを行ってきたベルギーの動物権利団体GAIAは、このシステムを利用して一刻…

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る