地域猫

  1. 多頭飼育崩壊のジレンマ⑤

    この案件実は数か月前の話です。 地域密着の活動だからオンタイムで書くと関係者の目にふれるかもしれないので(見られても平気なくらいに薄めてますが) 忘れたころに書くことにしています。(そのまま忘れることがほとんど(;^ω^)) 【お顔が三角から丸くなったガンバちゃん】 2匹のうち、特にひどかったのがさっちゃん。思い通りにならず絶望的でした。 「さっちゃん、えらいね~」とたくさん褒めたらちゃんとできるようになって 「さっちゃん、かわいいね~」とたくさん褒めたらすごくかわいくなった 2匹の成 …

    続きを読む
  2. 多頭飼育崩壊のジレンマ④

    私が関わった深刻な多頭飼育崩壊の原因は 単にだらしない性格とかではなく 脳の機能障害心身の病認知症などで自力の解決が困難でした。 それなりに自立しているように見えるので公的な支援から漏れていますが、本当は助けが必要な人達です。 そんな人達が野良猫に餌をやったことで 「餌をやるな。家に入れろ。」と周囲から責められ屋内に入れたのが不幸の始まりです。 (結果として責めた側も、劣悪な多頭飼育による糞尿や悪臭に悩まされることになりました) 屋内に入れると ①それなりに安全で、餌があり、過密なので子猫 …

    続きを読む
  3. 多頭飼育崩壊のジレンマ③

    猫砂のトイレが無い環境で育ちしつけがされていない子猫たち。 さらに追い打ちをかけるように、福祉の方から、新たな子猫が生まれたとお知らせがありました。 未手術のメス猫が他にもいることとそれを隠していた飼い主に驚愕しました。 私達はたった2匹を引き受けただけでもものすごく重荷なのに、それっぽっちでは、焼石に水です。 4年前、周囲から責められ孤立した飼い主を助けようとずっとフォローしてきたけれど結局、振出しに戻ってしまいます。 本当に空しくなりました。 【三角にとがった不気味な子猫たち。かわ …

    続きを読む
  4. 多頭崩壊のジレンマ②

    多頭飼育の家の生活は年月の経過で、徐々に悪化し福祉関係者が関わるようになりました。 そこで福祉関係、保健所、私達で当事者と相談の場を持ちました。 生活環境の改善のため猫を減らす必要がありますが、本人は手放さない。行政も引き取れない。 これ以上、猫は増やさないというお約束でしたが、新たなメス猫がいて3匹の子猫が生まれていました。 成猫たちは元々野良猫で、内外自由の放し飼いだから最悪、飼育放棄されても生き抜ける可能性はあります。 しかし、屋内で育った子猫は外に捨てられたら生きる術がありませ …

    続きを読む
  5. 多頭飼育崩壊のジレンマ②

    多頭飼育の家の生活は年月の経過で、徐々に悪化し福祉関係者が関わるようになりました。 そこで福祉関係、保健所、私達で当事者と相談の場を持ちました。 生活環境の改善のため猫を減らす必要がありますが、本人は手放さない。行政も引き取れない。 これ以上、猫は増やさないというお約束でしたが、新たなメス猫がいて3匹の子猫が生まれていました。 成猫たちは元々野良猫で、内外自由の放し飼いだから最悪、飼育放棄されても生き抜ける可能性はあります。 しかし、屋内で育った子猫は外に捨てられたら生きる術がありませ …

    続きを読む
  6. 多頭飼育崩壊のジレンマ①

    うちで保護しているさっちゃん・ガンバちゃん姉妹のお話。 さっちゃんは、ちょっとハンディがあるけどすごい甘えん坊で、かわいい子です。 シャイなガンバちゃん ********* 話は4年前にさかのぼります。 ペット不可のアパートに住む家族 野良猫を可哀想に思い餌をあげたら近隣の猫が集まってしまった。 近所からの苦情で家に入れたけれど閉じ込めきれず、内外自由の放し飼い。 全部で20-30匹くらいいたようです。 (周辺に散っていったり、見かねた人が拾ったりして総数は不明) 雨戸は締め切り、家 …

    続きを読む
  7. 多頭飼育崩壊のジレンマ①

    うちで保護しているさっちゃん・ガンバちゃん姉妹のお話。 さっちゃんは、ちょっとハンディがあるけどすごい甘えん坊で、かわいい子です。 シャイなガンバちゃん ********* 話は4年前にさかのぼります。 ペット不可のアパートに住む家族 野良猫を可哀想に思い餌をあげたら近隣の猫が集まってしまった。 近所からの苦情で家に入れたけれど閉じ込めきれず、内外自由の放し飼い。 全部で20-30匹くらいいたようです。 (周辺に散っていったり、見かねた人が拾ったりして総数は不明) 雨戸は締め切り、家 …

    続きを読む
  8. 野良猫フン害対策・朝日記者の体験談

    野良猫問題でもっとも多いのが糞尿の苦情です。 10年、野良猫の糞被害に悩んだ朝日新聞の記者さんの奮闘が全8回シリーズで新聞に連載されました。 練馬区でのらねこ対策を推進してきた行政マンの名古屋セミナーに参加したのがきっかけになっています。 そのリアルな体験談がsippoに転載されたので誰でも読むことができます。どんな展開か楽しみです。 野良猫にお困りの方も餌をやっている方もボランティアさんも行政も、獣医さんも参考になるのでぜひご覧ください。 シリーズ「ノラ猫とつきあう」 ①「フン害10年 …

    続きを読む
  9. 捨て猫けんぞー君をよろしく

    先日のねりまねこ譲渡会は個別の相談が続いていますが、まだ成猫は決まっておりません。 私がお世話になっているペットシッターあにふるさんのけんぞーくん 2才くらいの男の子気の弱い甘えん坊 赤い糸を探しています。 けんぞーくんは今年のGWに神社の道路脇にペットキャリーに入れられて置き去りにされました。 猫神さまのはからいか偶然にも、あにふるさんが通りがかり発見しました。 捨て猫なので警察に通報しましたが捨てた人を探すのは難しい。 警察は拾得物として預かり動物愛護相談センターに送ります。 …

    続きを読む
  10. 譲渡会・大盛況でした

    昨日の第3回ねりまねこ譲渡会 たくさんの来場者で大盛況。 幸せなご縁につながりました。 ボランティアスタッフは20人超え 自発的にどんどん動いてくれて 改めて、「チームねりま」ってすごいと思います。 東洋大学の学生さん達がお手伝いに来てくださいました! 若い方は未来の希望、宝です。 会場は、昨年までロビーでしたが・・・、 今年は、大きな部屋を貸してくださいました。 暖房で暖かいし、猫の脱走防止ができて安全です。 保健所や区議会議員も視察に来てくださいました。 私達は積極的に猫を保護して …

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る