レスキュー

  1. 「ハリケーン:ドリアンで建物の下敷きになっていた子犬が1ヶ月ぶりに救助~バハマ」

    2019年9月始めに起きたハリケーン「ドリアン」 「カテゴリー5」に指定され最強のハリケーンとも 言われました。 バハマは壊滅的な被害に遭い 行方不明者の2,500人居るとも言われています。 ↑写真出典元:AFP BB ニュースより http://bit.ly/2MjAGmO まだ復旧作業が続く中 愛護団体がドローンを使って赤外線探知装置で この犬を見つけたそうです。 1ヶ月間生き抜いたのは奇跡ではないでしょうか? 《スポンサード リンク

    続きを読む
  2. 「今も燃え続けているアマゾン:アマゾンは地球の肺であるbyローマ法王~ブラジル」

    アマゾンの熱帯雨林は未だ燃え続けています。 この写真はNASAが発表した 現在のブラジルです。 赤い部分が火災現場です。 ↑写真出典元:NASA August 2019 is continuing an active Amazon fire season, with large and intense fires burning in the region. @NASA satellites tracked actively burning fires across South America and captured images of smoke in the last week. https://t.co/EZKu01MPHg pic.twitter.com/

    続きを読む
  3. 「まだ生まれて半年なのに動脈管開存症のビビアン:手術をしたいので応援お願いします~神奈川県」

    まだ生まれて半年の命。 動脈管開存症のビビアン。 リスクはあるかもしれませんが 黙って見ている事もできず 手術をしたいので応援してほしいとの事です。 「ケンの家」 長年、神奈川県で主に里親に繋げられないような 命を保護レスキューしてきた団体です。 ここはそれぞれの地域でほぼ個人活動と 同じ状態で犬たちのお世話を毎日しています。 でもボランテイアでお手伝いに来てくれる方が 圧倒的に多い。 それだけ信頼されて

    続きを読む
  4. 「竜之介先生、走る! 熊本地震で人とペットを救った動物病院~熊本県」

    2016年4月14日 熊本県と大分県を襲った 震度7の大地震。 その時ペットと同伴避難できる様に いち早く病院を開放した 熊本県の竜之介動物病院。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この病院は2013年に立替の時 すでに災害時を予想して自家発電機や 貯水タンクを設置していました。 それは2011年の東北大地震が起きた時 被災地を視察した際、多くのペットが行き場を無くして

    続きを読む
  5. 「置き去り犬ーくらまを助けてあげたい!~長崎県平戸市」

    長崎県平戸市に飼い主に置き去りにされた犬がいます。 現在は週に2~3度通う方がいますが それもかなり無理をして行ってます。 飼い主は酸素吸入が必要な障害者の方で 入院しています。 ↑写真出典元:フェイスブック http://urx2.nu/UnS0 現地はゴミ屋敷。 犬はその中に今も一人で暮らしてます。 皆さんで協力して この仔「くらま」の為に毎日お世話に いける様に呼びかけています。 ⓪里親さんになってくれる人居ません

    続きを読む
  6. 「猫の日に猫に向けた動画~猫を交通事故から守れ!」

    カー用品を全国的に販売している イエローハットでは2月22日猫の日に 京都大学の動物心理学研究チーム「CAMP-NYAN」と 共同制作した、世界初(※1)となる「猫専用の交通安全動画」を 公開しました。 猫の習性などを解説して 猫用に動画を作成したそうですが 猫カフェの試写会では多くの猫たちが じーっと見ていたそうです。 理解できたかどうかは別としても 結局は飼い猫にしてみれば飼い主次第で 外に出さないのが虐待からも身

    続きを読む
  7. 「挫傷しているイルカを救った犬」

    バス釣りをしていた飼い主が海辺で犬が 吠えているので何か?と思い 近寄ってみると何とイルカが打ち上がり 帰らなくなっていたのでした。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そっと少しずつイルカを海に戻そうとしますが なかなか波でまた岸の方へ返されてしまいます。 何度かトライしてようやく海の方へ 帰っていきました。 しばらくそのまま無事に帰れたかを 確認して

    続きを読む
  8. 「座礁しているイルカを救った犬」

    バス釣りをしていた飼い主が海辺で犬が 吠えているので何か?と思い 近寄ってみると何とイルカが打ち上がり 帰らなくなっていたのでした。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そっと少しずつイルカを海に戻そうとしますが なかなか波でまた岸の方へ返されてしまいます。 何度かトライしてようやく海の方へ 帰っていきました。 しばらくそのまま無事に帰れたかを 確認して

    続きを読む
  9. 「漫才コンビのミキ亜生さん3年間で20匹の野良猫を保護していた」

    兄弟漫才コンビの 「ミキ」の弟 亜生さんが サンスポ「ペットと私 にゃんてワンダフル」で 紹介されていました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 昨年10月に自分の愛猫3匹の 日めくりカレンダーを自作するほどの 愛猫ぶりですが なんと!今まで3年間の間に 20頭の捨て猫を保護してきたそうです。 こちらから購入できます→https://a.r10.to/hfB6tH 自力でエサを食べ

    続きを読む
  10. 「無人島になってしまう孤島の猫たちを救おう~大阪府」

    離れ小島に住民はたった一人だけ。 他には猫が10~20頭。 現在の住民の方が居なくなれば その島は無人島になってしまいます。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そこで「この子のあした」さんでは 以前から猫たちを島から全頭救出して しまおうという計画を立てていたそうです。 今回、協力してくれる団体さんも 現れて先陣を切ってくれるそうです。 準備は整いましたが

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る