多頭飼育崩壊

  1. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート⑥(千葉県香取郡)

    申請No.6 申請日:2016年6月30日 場所:千葉県香取郡 実施責任者:K氏 協力団体:個人ボランティア 居住環境:千葉県香取郡 持ち家 一軒家 居住者:父(56)、母(54)、息子(18)の3名 生活保護の需給状況:不明 申請から不妊手術完了までの経緯(報告

    続きを読む
  2. 東京多頭飼育崩壊 動画

    NHKクローズアップ現代+でどうぶつ基金が着手した多頭飼育崩壊現場が放送されました。今、深刻な社会問題になっている多頭飼育崩壊、、、。なぜ?と考えるよりも、どうすればいいの?…

    続きを読む
  3. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート⑤(東京都青梅市)

    申請No.4申請日:2016年5月26日場所:東京都青梅市 実施責任者:中村淳子 協力団体:いのちを考える会・青梅居住環境:古い平屋の借家居住者: 60代女性一人暮らし生活保護の需給状況:不明 申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)多頭飼育崩壊現場である借家の大家さんから青梅市に相談が寄せられ、青梅市の登録ボランティア団体である「いのちを考える会・青梅」に相談が入った。現場は、室内に約30頭の猫がおり、糞尿

    続きを読む
  4. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート④(兵庫県伊丹市)

    申請No.5申請日:2016年6月16日場所:兵庫県伊丹市 実施責任者:K氏協力団体:NPO法人みゅうみゅう居住環境:伊丹市持ち家一軒家居住者: 70代男性一人暮らし生活保護の需給状況:無・年金生活申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)兵庫県伊丹市で活動する「NPO法人みゅうみゅう」に、伊丹市民から相談が入り、多頭飼育崩壊が発覚。現場は、ゴミがあふれており、ノミダニがひどく子猫も多数生まれている状態であった。男

    続きを読む
  5. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート③(大阪府豊中市)

    申請No.3申請日:2016年5月1日場所:大阪府豊中市 実施責任者:T氏協力団体:ドットテールズ居住環境:豊中市市営住宅(15階建て)の2階部分 3LDK居住者: 60代夫婦生活保護の需給状況:有申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)申請者T氏が以前に保護猫を譲渡した里親さん経由で相談が入り、現場に訪問した。ドアを開けると、強烈な糞尿臭で、ドアの外まで臭っている。いたるところに猫がおり、廊下にはおしっこがあ

    続きを読む
  6. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート②

    申請No.2申請日:2016年4月16日場所:神戸市北区 実施責任者:U氏 協力団体:個人ボランティア ・里親募集については一部「猫の保育園」に依頼居住環境:兵庫県神戸市2DKの市営住宅居住者:父(61)、母(58)、息子(30)の3名生活保護の需給状況:有申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)2年前に知的障害を持つ息子が拾ってきた猫4頭が室内で繁殖し、37頭にまで増えていた。室内はマーキングの臭いがひどく、多頭飼育崩壊現

    続きを読む
  7. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート②(神戸市北区)

    申請No.2申請日:2016年4月16日場所:神戸市北区 実施責任者:U氏 協力団体:個人ボランティア ・里親募集については一部「猫の保育園」に依頼居住環境:兵庫県神戸市2DKの市営住宅居住者:父(61)、母(58)、息子(30)の3名生活保護の需給状況:有申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)2年前に知的障害を持つ息子が拾ってきた猫4頭が室内で繁殖し、37頭にまで増えていた。室内はマーキングの臭いがひどく、多頭飼育崩壊現

    続きを読む
  8. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート①

    申請No.1申請日:2016年4月21日場所:神戸市西区 実施責任者:M氏 協力団体:神戸ナナプロジェクト・A.P.L KOBE・ミントハウス申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)神戸ナナプロジェクトから相談を受けた申請者M氏が現場を見に行くと、多頭飼育崩壊現場の当事者の方が所有する会社のプレハブの建物に数十台のキャリーケースが置かれ、その中に猫が入れられていた。キャリーケースに猫は閉じ込められたままとなっており

    続きを読む
  9. H 28 多頭飼育崩壊現場支援レポート①(神戸市西区)

    申請No.1申請日:2016年4月21日場所:神戸市西区 実施責任者:M氏 協力団体:神戸ナナプロジェクト・A.P.L KOBE・ミントハウス申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)神戸ナナプロジェクトから相談を受けた申請者M氏が現場を見に行くと、多頭飼育崩壊現場の当事者の方が所有する会社のプレハブの建物に数十台のキャリーケースが置かれ、その中に猫が入れられていた。キャリーケースに猫は閉じ込められたままとなっており

    続きを読む
  10. H 27 多頭飼育崩壊現場支援レポート②

    申請No.2申請日:2015年12月21日場所:大阪府枚方市 実施責任者:K氏 協力団体:ご近所隊としっぽ達 ネコスマイル申請から不妊手術完了までの経緯(報告書より)猫の譲渡会で、多頭飼育崩壊現場当事者の息子さんから、父親(60代男性)が猫を沢山飼っており、「夏は30匹ほどだったのが、秋に行ったところ倍になっていて驚いた」とボランティアに相談し、発覚した。現場は、賃貸住宅2階建ての1階で、室内すべてが猫のトイレ状態

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る