未分類

  1. また悲しいニュース・・・。盲導犬ではなく人間が助けること。それが解決策。「盲導犬を連れた目の不自由な男性がホームから転落し、電車にはねられ死亡」駅員さんに罪はない。 叩かれ蹴られても我慢するしかない盲導犬。 #盲導犬反対

    2016.8.15「盲導犬の廃止を!「盲導犬を連れた男性が線路に転落 意識不明の重体」人間が助けようよ・・・」http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1753.html去年8月の事故に続き、また盲導犬に関連する悲しい事故がありました・・・。「盲導犬連れた男性が転落死 事故受け、駅員の誘導案内の徹底要請」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00010004-houdoukvq-soci(ホウドウキョク) – Yahoo!ニュース 1/19(木) 14:

    続きを読む
  2. 2月5日(日)味園ユニバースで!Veganダンスイベント!!これは見逃せない系!!!~VEGANとは、あらゆる命を守る最小限の選択である。~

    2月5日(日)!千日前の遺産と言われている、あの味園ユニバースで!日本史上初☆VEGANダンスイベントがありますヽ(^o^)丿イベントページhttps://www.facebook.com/events/1029713777155174/VEGANは、健康とか美容とか、利己的な目的のために存在しているという間違った認識が世間に広がってしまう事を避けるという悲しい意味もあり、^^;アニマルライツの存在はVEGANイベントには欠かす訳にはいかないぜ!ってことで、この度VEGAN

    続きを読む
  3. 娯楽のために動物を犠牲にし続けていたアメリカのリングリングサーカスがついに潰れることに!一方、日本はサーカスやイルカショーや動物園や競馬や毛皮、象牙まで、あっちこっちで動物の苦しみを盛り上げ腐り続ける世界一の残酷列島。

    メインの象のショーのみを廃止にして他の動物利用に関してはスルーしていたリングリングサーカスだったが、ついに潰れることになったという嬉しいニュース♪動物を娯楽のために利用する事に対して世界は冷たい態度が当たり前になっている。一方日本は、木下サーカスやボリショイサーカスを大歓迎♪イルカショーや動物園施設に喜んで足を運ぶ日本人。楽しい~♪癒される~♪相手の立場になって考えれらない自己中が相変わらず動物を苦し

    続きを読む
  4. 間もなく!アニマルライツVEGANのブライアンアダムスがやって来る♪ブライアンアダムスのモットー「あなたが動物を愛しているなら動物を食べないでください」

    1月23日大阪!1月24日東京!アニマルライツVEGANである、ブライアンアダムスの来日公演があります!http://www.universal-music.co.jp/bryan-adams/モリッシーに続き、今回も会場で活動させて貰えることになってます(≧∇≦)♪2016.10.2「動物に優しくできないなら殺す! #モリッシー 大阪公演でアニマルライツ活動」人々を動かす #morrissey の本気の想い。 Meat is Murderhttp://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1760.htmlブライア

    続きを読む
  5. 間もなく!アニマルライツVEGANのブライアンアダムスがやって来る♪ブライアンアダムスのモットー「あなたが動物を愛しているなら動物を食べないでください」 #BryanAdams

    1月23日大阪!1月24日東京!アニマルライツVEGANである、ブライアンアダムスの来日公演があります!http://www.universal-music.co.jp/bryan-adams/モリッシーに続き、今回も会場で活動させて貰えることになってます(≧∇≦)♪2016.10.2「動物に優しくできないなら殺す! #モリッシー 大阪公演でアニマルライツ活動」人々を動かす #morrissey の本気の想い。 Meat is Murderhttp://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1760.htmlブライア

    続きを読む
  6. 「動物を食べたくない!魚も食べない!」ママに訴える子。 何故私たちはもっと早くにこの真実に気づかなかったのだろうか。

    ベジタリアン ベグブロさんより『天使☆「私はもう動物を食べない」とママにうったえる小さな女の子』http://amba.to/2igiZUg彼女のいう事が、この世界の真実である。私もこんな子供でい?…

    続きを読む
  7. 1/10 センターレポート E部屋 7頭

    メイマミさんのレポートです。
    加筆・修正しています。



    センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



    お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
    korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

    ★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
    ★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
    一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
    (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







    <E-1>

    ※1/10 レポート初登場(1/5他抑留所からの移送)
    ▼白 メス 5-6歳 15-16キロ
    f0078320_15435395.jpg
    f0078320_1544513.jpgf0078320_15442283.jpg
    f0078320_15444358.jpgとても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
    人馴れも全く問題ありません。

    収容されてから間もないので、まだ戸惑いもあるようで、
    他の子達の吠え声に唖然とした様子でした。

    ガチャガチャした様子がなく、
    中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。





    f0078320_1545012.jpg
    f0078320_15451611.jpg
    f0078320_15453273.jpg
    f0078320_15454772.jpg
    f0078320_1546415.jpg抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
    慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
    それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

    他犬とも問題ありませんでした。
    元々物静かな子かもしれませんが、
    次回また様子を良く見て来たいと思います。





    f0078320_17158100.jpg私たちが他の子達を観察している中、
    ずっと見ていました。
    まだ不安一杯なのでしょう。










    <E-2>

    ※10/4よりレポートに登場(6/13他抑留所からの移送)
    ▼薄茶足先白 メス 3-4歳 7-8キロ
    f0078320_15504211.jpg
    f0078320_15505986.jpgこんな可愛いお顔の女の子なのですが、
    人の気配を感じてから出してもらえるまでは、
    ケージ内では皆に負けじとこの日も良く吠えていました。

    人が好きで好きでたまらない子は、
    この時とばかりにアピールをしても仕方がないと感じます。
    出してあげると、ウソのようにピタッと吠えはおさまります。




    f0078320_15525046.jpg
    f0078320_16354672.jpg
    f0078320_15541161.jpg
    f0078320_16363764.jpg
    f0078320_16365111.jpg
    f0078320_1637534.jpg
    f0078320_16372197.jpg何か言って欲しくて、オヤツが欲しくて、
    人の顔をジッと見て来る、
    とても従順で可愛い子です。

    ケージ内と外へ出た時の様子は全くの別犬です。
    人と触れ合っている時は、この子にとって至福の時なのでしょう。
    家庭に入り生活が落ち着いたら吠える必要が無いと理解し、
    きっと解決出来るのではと期待したいです。

    一時の激やせの時より、少しお肉がついて来たように感じますが、
    それでもまだ痩せています。
    オヤツの食べ方はとても下品な位の食いつきで、食欲はとてもあるようですから、
    もしかしたら人恋しさから気持ちが不安定で、
    栄養が身につかないのかなとも感じました。

    確か収容当初も脱毛が見られ徐々に落ち着き毛が生えて来ていたのに、
    また、腰あたりとモモの辺りが脱毛していました。




    f0078320_17154479.jpg他犬に対しては厳しい行動を取る子なのですが、
    相性と言うよりヤキモチなのではと感じますので、
    1頭飼いをオススメします。

    この日は隣に居た子と同時にオヤツをあげていたら、
    オヤツに目がくらみ、穏やかな珍しいショットが撮れました。

    本来はとても優しい子のように感じます。











    <E-3>

    ☆黒じーくん

    ※3/29よりレポート登場(3/11収容)
    ▼黒柴MIX オス(去勢済) 9-10歳 14.2キロ
    「飼い主募集中!No.4356」

    f0078320_16404194.jpg
    f0078320_16405783.jpg
    f0078320_16411275.jpg
    f0078320_16412913.jpg
    f0078320_16414531.jpg
    f0078320_1642182.jpgこの子も、とても穏やかで可愛いおじいちゃんです。
    とてもコミュニケーションの取りやすい子ですから、
    一緒に生活し易い子だと感じます。

    ケージ外へ出してあげる時は、こちらの言葉や行動をちゃんと待てる子で、
    ロープを掛けてもらうのを余裕で待っています。
    何か言ってもらえるのも嬉しいようで、人の顔をジッと見ています。
    良く話を聞いています。

    間違いなく人との生活をしていた子でしょうが、
    収容を強いられた今も、人を信じている子です。

    ここでの生活が長くなり慣れてしまったのか、
    ストレスになってる様子は感じませんが、この子もシニア。
    この生活が当たり前になって欲しくはありません。
    なんの問題も無い、この穏やかな黒じーも、
    温かな家庭の中でのんびり生活をさせてあげたい。
    そう願ってやみません。




    f0078320_16421474.jpg人が大好きな黒じーが苦手としている抱っこは、
    この日も上手に逃げ、させてもらえませんでした。
    お顔は渋々クチャッとさせてはくれましたが、
    拘束されるのは好まない子です。









    <E-4>

    ※12/13よりレポートに登場 (12/1収容)
    ∇薄茶 メス 7-8歳 10キロくらい(腹部脂肪腫?あり)
    f0078320_165162.jpg
    f0078320_16511978.jpg
    f0078320_16513595.jpgお目目がクリッとした、可愛い子です。
    この子もシニアの域に入っています。

    この子にも、きっと以前家族が居たであろうと想像できます。
    まだ環境の変化に戸惑いがありオロオロしてるのか、
    それとも元々慎重で控えめの子なのかもしれません。
    人馴れは問題ないでしょう。

    抱っこも暴れることなく出来ます。

    家庭に入り愛情を注がれているのがわかれば、
    表情もかわり更に可愛い子になるように思います。





    f0078320_16515385.jpg
    f0078320_1652777.jpg年末より太った様に感じます。
    コロッと丸くなりました。
    この子もシニアの域に入ってますので、
    細い足でもしっかり支えられるよう体重管理をしてあげて、
    長生きして欲しいと思います。




    f0078320_16522143.jpg
    f0078320_16523931.jpg
    f0078320_1653285.jpg
    f0078320_1653199.jpg
    f0078320_16533117.jpgどの子にもそうですが、シニアの子には特に、
    一日でも早く家庭の中で安心させてあげたいと願ってしまいます。









    <E-5>

    ※5/10よりレポートに登場(4/26収容)
    ▼茶 メス 3歳ぐらい 13-14キロ
    f0078320_1731679.jpg
    f0078320_1733210.jpg
    f0078320_1734879.jpg
    f0078320_174219.jpg会う度に人馴れが進んでいたのですが、
    このところ余り変動がないように感じます。
    しかしここまで来れば、家庭にスムーズに入れるように思います。
    あとは実際人と生活をしないと、この子には進歩は無いのかなと感じます。
    元々慎重派の子なのかもしれません。

    この子は、写真で見るより実物のほうが断然可愛いです。
    カメラを向けると、どうしても困った顔になってしまいます。




    f0078320_1742761.jpg
    f0078320_1744418.jpg
    f0078320_1745991.jpg
    f0078320_175128.jpgこちらから行くとまだ引きますが、
    自分からは積極的に来れる時が多くなってます。

    ロープは普通に掛けさせてくれます。
    身体も触り方にもよりますが、落ち着いて触らせるようになっています。

    ゆっくり動けばその場にしっかり留まってることも出来、
    以前のような「来ないで!」オーラは見えなくなりました。
    本当によく頑張って向き合ってくれている子で、
    とても健気に感じます。

    この頑張りを認めて下さり、
    これからはこの子と一緒に頑張りたいと言う方の目に、
    どうかとまりますように。










    <E-6>

    ※11/29よりレポートに登場(11/24他抑留所にて引き取り・移送)
    ▼テリア系MIX 薄茶 メス 10歳 15キロくらい(太り過ぎ)
    f0078320_1710375.jpg
    f0078320_17105248.jpg
    f0078320_1711688.jpg順番待ちのケージ内では、
    年齢を感じないぐらい良く吠えて居ました。

    とても元気なお婆ちゃんで出してあげた直後は、
    落ち着かず写真が撮れず、どれもブレブレばかりでした。

    この子も人が好き過ぎるが故、吠えずには居られないのでしょう。





    f0078320_17112016.jpg
    f0078320_17113928.jpg
    f0078320_1711569.jpg
    f0078320_1712639.jpg
    とにかく、もう人と離れたくない様子で、
    切なくなる程でした。

    かつて一緒に生活をしてた家族にお座りを教わったのでしょう。
    こうするときっと褒めてももらえたのでしょうか。
    披露してくれました。

    今度こそは、最後の日まで側から離さないお家の子にしてあげたい。
    そう願ってやみません。

    この子も太っていますので健康管理をして、
    長生きしてもらいたいです。

    どうか、第二の犬生この笑顔が曇ることがないよう、
    幸せな時間を共有してくださる方の目にとまりますように。。。








    <E-7>

    ☆すぐるくん

    ※8/30よりレポートに登場(8/16収容)
    ▼茶白 少し黒 オス(去勢済) 10歳ぐらい 24キロ
    「飼い主募集中No.4529」
    f0078320_17242151.jpg
    f0078320_17243472.jpg
    f0078320_17244879.jpgどうしてこんなにこの子はイイ子なんでしょう?
    少しはあなたを捨てた同じ人間を恨んで良いのに。
    そんなにも笑顔を見せなくて良いのに。
    と思ってしまうほど、この子は人が好きで好きでたまらないのです。
    人を疑うことなど微塵もない子です。

    人の側に居るだけで幸せだと感じている子なんです。






    f0078320_1725449.jpg
    f0078320_17251951.jpg今現在のお世話としてはさほど手のかかる子では無いでしょうが、
    身体が大きいが故、
    先々の色んなことも踏まえて考えなくてはいけないことが、
    とても悔しく感じてしまいます。




    f0078320_17253430.jpg
    f0078320_17254818.jpgf0078320_1726199.jpg男女問わず、年齢も問わずに接することが出来るすぐる爺ちゃん。
    癒し度はかなり高しのこの子です。

    家族様には側に居るだけでセラピードックのように、
    凄い影響のある子の様に感じます。
    体力のある方の目にとまり、
    最後の時まで変わらず愛しんで下さる方が、
    必ずいらっしゃると信じてます。






    レポートは続きます

    続きを読む
  8. 和歌山県太地町で囚われ続けているイルカ達の監禁場の網が切られる事件。イルカを散々利用し苦しめてる水族館施設の言い訳に代わって。 「水族館関係者がやっているのは分かっている!卑劣で許されない行為だ!!」

    和歌山県太地町で囚われ続けているイルカ達。そのイルカ達の一時的な監禁場である生けすの網が切られるという素晴らしい事件がありました。切ってくれた方に超感謝。どこのどなたか存じ上げませんが私にも切り方教えてほしい。1メートルどころか全て切るから、笑それで私が囚われたり死んでも全く構わない。人間が彼らに与えてきた苦しみは計り知れないのだから。イルカは群れで行動する生き物。イルカが戻ってしまったのは、イル

    続きを読む
  9. 2017.1.3「新春アニマルライツ活動@平安神宮前」命の犠牲を知ることを阻止する残酷な母親が溢れる日本。未来を殺しまくる日本のお正月。

    2017年1月3日 今年は酉年。12月25日の神戸毛皮反対デモ以来のようやく仕事休みで今年一発目の活動。年が明けても残酷過ぎて全くめでたくない。そんな現実に気づいてもらうための活動。「新春アニマルライツ活動 in 平安神宮前」去年も平安神宮エリアでサクッと1人で活動したけど、今年は早めに呼びかけていたので酉年だけに参加者ケッコー集まった。(寒っ)残酷さを深めるばかりのこの日本はまだ終わらないとか相当しぶとい。2016

    続きを読む
  10. 新年おめでとうございます 2017

    新年あけましておめでとうございます。昨年のクリスマスはアーチーを連れてアフタヌーンティーに行きました。ほお、さすがイギリス、ホテルに犬を連れていけるんだと思われたかもしれませんが、ドイツやフランスなどはもっとリラックスしているように見えます。こういうところでは、まさか行儀が悪い犬がくるというのは予想されていないのでアーチーが野太い声で爆吠えをしないように祈るのみでした。2017年も皆様にとって素晴らし

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る