1. [転載]チャコ家は・・・

     我がボス チャコ家は春からずっとてんやわんやです。
     子猫は順調に里子に決まった子もいますが 保護される子も今年は多く
     今も満タンです

     で、先月下旬に サバメス


    イメージ

    チャコママFBより
    センターで里親募集されていたサバトラちゃん
    生後2、3ヶ月って書いてあったけどサバだけにサバよみすぎでしょ?
    でもまあ子猫なら欲しいって人がいたので引き取りに行くと…
    大人じゃん!お話は流れました~

    イメージ

    この子が次に行くセンターの職員は譲渡に無関心ヤル気無し男なんでとりあえず連れ出し昨日のうちに不妊とウィルス検査済ませました
    グレースモーク メス 1歳くらい
    不妊済み エイズ白血病陰性
    出産経験があり とても穏やかで甘えん坊です
    里親募集してます

    イメージ

    段ボールに入れて捨てられていたそうです
    人なつっこく 処分するにはしのびないって 各団体がFBで呼びかけ
    していました。なのに キャンセル

    チャコ家に行く事になりました

    すると このサバちゃん
    えーと仮名 紬(つむぎ)ちゃん
    イメージ

    母性本能めちゃ強く
    即子育てお手伝い

    イメージ

    ずっと抱きしめ世話をしてくれているんだって

    イメージ

    チャコママ全部お願いしたんじゃないかな

    イメージ

    母性本能強すぎて 1匹づつ運んでしまうらしい

    イメージ

    朝起きると足りないらしい

    探して戻す 運ぶ 探して戻す運ぶ・・・

    イメージ

    どこのどいつや こんないい子捨てるなんて

    落ちついたら募集します
    落ちついたら?子育てのお手伝い終わる頃?


    転載元: 猫ぽっかぽっか!プラスわん

    続きを読む
  2. [転載]目に障害のある三毛子 里親募集中

     前回記事にした三毛子猫

    イメージ

    少し栄養がつき きれいになってきました

    イメージ

    片目に障害が残っていますが 生活に支障はありません
    里親募集中です よろしくお願いいたします

    詳細問い合わせ先 ↓

    イメージ

    日中は 気温が上がるため 保護主が家に入れてくれることになりましたが
    夜は車庫には変わりありません。

    それも長期になると難しくなります
    里親様を探しています 

    転載元: 猫ぽっかぽっか!プラスわん

    続きを読む
  3. [転載]里親募集中 子猫

     石川県より 子猫里親募集中です

     
    イメージ

      5月17日生まれ オス
      問い合わせ先詳細=http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-256762.html

    イメージ

    目に障害が残りそうです 現在治療中
    三毛猫 2ヶ月ぐらいだと思いますが 骨と皮の状態で400g
    しかありません

    ※行き場がなく 現在保護した方の駐車場のゲージにいます
    シリンジでご飯補給しています 

    トライアルに入った子達の報告もしたいのですが 現在問い合わせと
    相談に奔走しているところです。

    毎日保護相談あり 順次準備ができ次第募集開始します
    イメージ

    ↑明日掲載します 神の手の姉妹です

    イメージ

    黒メス2 キジメス2 キジオス2

    イメージ

    まだ離乳前です

    そして センターにも里親様を待っている子がいます
    1~2歳 女の子

    イメージ
    石川県小松市にある南加賀保健福祉センターで
    スリスリゴロゴロ とても甘えん坊
    真っ白かと思ったら尻尾だけ黒い 
    イメージ

    まだ1~2歳の女の子です
    気になる方 是非下記に連絡して会ってみてください
    写真よりずっと美人さんです↓

    センターの子達も合わせてご検討をお願いいたします


    転載元: 猫ぽっかぽっか!プラスわん

    続きを読む
  4. [転載]完全室内飼いは愛するわが猫の為に・周りのみんなの為に①

     
       朝会社に向かう途中で、車に轢かれて死んでいる猫を見ました。
       前足はピンと上に上がって、顔は恐怖で固まっていました。
       
       野良猫か飼い猫かは分かりませんが、とても悲惨な最期でした。

       外の世界は、猫から見ると危険でいっぱいです。
       野良猫は自分の縄張りを守る為に、命がけで他の猫を
       排除しようとします。
       追い掛けられて、道路に飛び出して事故に。
       そのまま亡くなることも珍しくありません。

       今時?と思うかもしれませんが、野犬がお腹を空かせて
       猫を食べることもあります。

       猫を嫌いな人間が暴力をふるうこともあります。

       昔ながらの中外飼いをしている人が、笑いながら
       「前飼ってたこは帰って来なくなっちゃった」と
       言っているのを聞くと、帰って来なくなったんじゃなくて
       帰って来れなくなったんじゃないかって発想は
       ないのかなと不思議に思います。
       怖い思いをしてるかもって不安はないのかな?

       もめるのが嫌だから、黙っているけどご近所さんは
       猫が嫌いということはよくあります。

       大切に育てているお花の場所にうんちをしたり、
       場所が気に入ったとマーキングをすることがあるからです。

       小さい頃から家の中だけで生活していれば、外に出たくて
       騒ぐことはまず無いと思います。

    イメージ

        (野良生活をしてたこです。家に慣れたらこんなにリラックス)
      
       大人になってからでも、そのこがリラックス出来る様に
       キャットタワーを置いたり猫が遊べる工夫をしてまずは
       1か月位外に出たがって鳴くかもしれませんが頑張って
       みて下さい。

       猫の安全の為にも、ご近所さんの為にも完全室内飼いは
       必要なことです。

    イメージ
       
                (ママのベットでお昼寝だよー)
       
      
       外にはノミ・ダニ・ケンカによってうつる怖い病気。
       薬品がかかっている草むらがあります。
       外に出る自由に伴うリスクがあることを、知って欲しいです。


       次は脱走防止の工夫をご紹介です


             by M
       

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    次回

    おぶねこ猫譲渡会

    6月26日(日)
    午後13:30~15:00

    いつもの
    コラビア
    です♪

    子猫たち、たくさん参加予定です。
    ぜひ来てね!


    詳しくは、こちらをご覧ください。

    おぶねこ譲渡会で
    ずーーっと一緒にいてくれる猫さんにきっと出会えるよ!
    ぜひ、猫さん達に会いに来てくださいね!!

    譲渡会、その日は行けないよ~、という方、

    お見合いもいつでも受付中です!!

    お気軽にお問い合わせください。

    こちらの『お問い合わせ』からお願いいたします。


    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

    おおぶ地域ねこの会では、

     会員さん、サポーターさん、
    いつでも
     大募集しています!

    TNRの搬送、
    手術後の猫のケア、
    餌やり、
    譲渡会サポート、
    譲渡会ポスター作成、
    猫の一時預かり、
    等々、
    週に1回でも、できる時だけでも、
    一緒にやってみませんか?
    ご連絡お待ちしています!

    ご連絡は、こちらの
    からお願いいたします。


    子猫お世話できる方、大歓迎!!!




     
    遺棄・虐待は犯罪です!
    STOP!!捨て猫
    捨て猫を見たら、警察に通報してください!
    \?\᡼\? 2
     


       
       


       

    転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

    続きを読む
  5. [転載]完全室内飼いは愛するわが猫の為に・周りのみんなの為に①

     
       朝会社に向かう途中で、車に轢かれて死んでいる猫を見ました。
       前足はピンと上に上がって、顔は恐怖で固まっていました。
       
       野良猫か飼い猫かは分かりませんが、とても悲惨な最期でした。

       外の世界は、猫から見ると危険でいっぱいです。
       野良猫は自分の縄張りを守る為に、命がけで他の猫を
       排除しようとします。
       追い掛けられて、道路に飛び出して事故に。
       そのまま亡くなることも珍しくありません。

       今時?と思うかもしれませんが、野犬がお腹を空かせて
       猫を食べることもあります。

       猫を嫌いな人間が暴力をふるうこともあります。

       昔ながらの中外飼いをしている人が、笑いながら
       「前飼ってたこは帰って来なくなっちゃった」と
       言っているのを聞くと、帰って来なくなったんじゃなくて
       帰って来れなくなったんじゃないかって発想は
       ないのかなと不思議に思います。
       怖い思いをしてるかもって不安はないのかな?

       もめるのが嫌だから、黙っているけどご近所さんは
       猫が嫌いということはよくあります。

       大切に育てているお花の場所にうんちをしたり、
       場所が気に入ったとマーキングをすることがあるからです。

       小さい頃から家の中だけで生活していれば、外に出たくて
       騒ぐことはまず無いと思います。

    イメージ

        (野良生活をしてたこです。家に慣れたらこんなにリラックス)
      
       大人になってからでも、そのこがリラックス出来る様に
       キャットタワーを置いたり猫が遊べる工夫をしてまずは
       1か月位外に出たがって鳴くかもしれませんが頑張って
       みて下さい。

       猫の安全の為にも、ご近所さんの為にも完全室内飼いは
       必要なことです。

    イメージ
       
                (ママのベットでお昼寝だよー)
       
      
       外にはノミ・ダニ・ケンカによってうつる怖い病気。
       薬品がかかっている草むらがあります。
       外に出る自由に伴うリスクがあることを、知って欲しいです。


       次は脱走防止の工夫をご紹介です


             by M
       

    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


    次回

    おぶねこ猫譲渡会

    6月26日(日)
    午後13:30~15:00

    いつもの
    コラビア
    です♪

    子猫たち、たくさん参加予定です。
    ぜひ来てね!


    詳しくは、こちらをご覧ください。

    おぶねこ譲渡会で
    ずーーっと一緒にいてくれる猫さんにきっと出会えるよ!
    ぜひ、猫さん達に会いに来てくださいね!!

    譲渡会、その日は行けないよ~、という方、

    お見合いもいつでも受付中です!!

    お気軽にお問い合わせください。

    こちらの『お問い合わせ』からお願いいたします。


    ☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

    おおぶ地域ねこの会では、

     会員さん、サポーターさん、
    いつでも
     大募集しています!

    TNRの搬送、
    手術後の猫のケア、
    餌やり、
    譲渡会サポート、
    譲渡会ポスター作成、
    猫の一時預かり、
    等々、
    週に1回でも、できる時だけでも、
    一緒にやってみませんか?
    ご連絡お待ちしています!

    ご連絡は、こちらの
    からお願いいたします。


    子猫お世話できる方、大歓迎!!!




     
    遺棄・虐待は犯罪です!
    STOP!!捨て猫
    捨て猫を見たら、警察に通報してください!
    \?\᡼\? 2
     


       
       


       

    転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

    続きを読む
  6. [転載]ブームじゃなくて、本気!譲渡会参加猫たち

    ブームは去ります。
    でも、本気の愛情は、
    ずっと寄り添ってくれるでしょう。

    生き物ですから、こら!!ってことや、
    あちゃ~~ってこと、あります。

    でも、一緒に暮らしていく、大事な家族。

    猫たち、ずっとのご家族待ってます。
    d(=^・ェ・^=)b

    24日(日)、譲渡会参加猫さん、ご紹介です♪

    イメージ
    まん丸顔でまん丸お目目のガンバ君(^_^)
    先回の譲渡会デビューの写真なので、
    ちょっと緊張してます。
    イメージ
    リコ君です。ちょっと濃いめの黒縞のキジトラさん。
    おっとり可愛いタイプです♡
    ※ガンバ君とリコ君は、こちらの
    でもご紹介しています。

    イメージ
    同じく、キジトラのコンちゃんです。
    ちょっと鼻の幅が広い少しユニークなお顔^^;
    でも、性格はピカイチ!!とっても良い子です!ヽ(*´∀`*)v

    イメージ
    白三毛、美猫の楓ちゃん♡
    大人猫で落ち着いてますが、意外に寂しがり屋さん。
    なるべくお留守番時間が短い方にお願いしますm(__)m

    イメージ
    くろたんです♪めちゃ可愛い黒猫さん♡
    こちらでもご紹介しています↓

    イメージ
    源ちゃんです。常連さんです。
    最近は、甘えっこで、ツンデレのデレだけになりつつあります。
    猫って、やっぱり甘えんぼだな~って思います。
    でも、源ちゃん、譲渡会嫌いなんです~~
    参加、どうしよう。。。悩む世話人hです(-.-)

    イメージ
    こちら、一般参加の梵天丸君。
    なかなかカサブタがきれいに取れず、
    相変わらずのカラー生活。
    でも、すっごいやんちゃ坊主!
    元気な猫ちゃんご希望の方、ぜひ!!

    他にも、参加猫さんいます!
    黒猫の海くん、こちらでご紹介しています。

    ぜひ、みんにゃに会いに来てね!!
    ☆彡(´・∀・`)ノ


    そして、もちろん、充実のおぶねこ猫グッズもありますよ~♪

    今回、猫ブローチとブレスレットのご支援いただきました!
    イメージ

    他にも、布マスク、ポーチ、ペンケース、トートバッグ、
    ティッシュケース、鍋つかみ、肉球アクリルたわし、
    首輪、ストラップ、ブローチ、カード入れ、等々、
    いろんな可愛いグッズありま~~す!(*^_^*)
    (※在庫僅少のものありますので、悪しからずご了承くださいませ。)

    ハルコロ工房様、みぃすけぽん様、銀ママ様、hiroko様、W様、
    ご協力ありがとうございます。
    ★\(^-^ )♪/★


    ★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


    おぶねこ猫譲渡会

    4月24日(日)
    午後13:30~15:00
    いつものコラビアです!

    詳しくはこちらをご覧ください。


    ☆お見合いもいつでも受付中☆

    ★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


    おおぶ地域ねこの会では、

     会員さん、サポーターさん、
    いつでも
     大募集しています!

    TNRの搬送、
    手術後の猫のケア、
    餌やり、
    譲渡会サポート、
    譲渡会ポスター作成、
    猫の一時預かり、
    等々、
    週に1回でも、できる時だけでも、
    一緒にやってみませんか?
    ご連絡お待ちしています!

    ご連絡は、こちらの
    からお願いいたします。





     
    遺棄・虐待は犯罪です!
    STOP!!捨て猫
    捨て猫を見たら、警察に通報してください!
    ?᡼? 2




    転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

    続きを読む
  7. [転載]竜之介動物病院~熊本の被災者の方で、避難でお困りの方


    連投です。

    Facebookシェアされていた記事をご紹介します。

    熊本の地震、怪我したペットの受け入れ
    同行避難場所がない飼い主さんとペットも受け入れています。






    竜之介動物病院は入院患畜、ホテル動物、建物内外も大丈夫です
    いまは地震による、急患がどんどん搬送されてきています!
    マンションなどからの飛び降りる犬猫たち、壁の下敷きなど‥
    この地域の避難所に指定されていますので避難住民も多数います
    1週間のペットフードと水は確保してあります、自家発電装置も
    装備しておりますので外傷で出血が止まらないなど、救急手術や
    ペットホテルにも対応しますから、なにかあればご連絡ください
    竜之介動物病院 院長 徳田竜之介

    大地震(>_<)熊本市内にペット同伴可の避難所がない! 皆さん小中学校の校庭で車の中で過ごしてます。竜之介ビルにはまだペット同伴の避難スペースがありますよ(^_^) 妊婦の方も数名避難して落ち着ける環境だと思います 水とペットフードは十分ありますので手ぶらでも大丈夫だよ



    詳細はこちらへ問い合わせて見てください

    転載元: トムの腎不全闘病記

    続きを読む
  8. [転載]子猫里親募集 石川県


     石川県 子猫里親募集中3ヶ月半の姉妹です

    イメージ

    まっくろちゃん 3ヶ月半

    イメージ

    黒多目 白黒ちゃん 

    少し臆病ちゃんですが馴れると思います

    問い合わせ kumakitiji@yahoo.co.jp
    メールいただいた時に問い合わせメンバーのアドレスを連絡いたします

    ★★譲渡にあたってのお願い★★
    ●ペット可能な住宅の方
    ●完全室内飼い
    ●適切な時期に不妊去勢をしてくださる方
    ●必要な予防処置、医療処置を行うこと
    ●お問い合わせの際にアンケートをお願いいたします
    ●住居が変更になる場合(離婚含む)も終生愛育を約束くださる方
    ●お試しお届けはご自宅へお伺いすることを了承していただける方
    ●ご家族皆さんが里親になることを賛成なこと
    ●譲渡後の様子を教えてくださる方
    ●譲渡が決まった時 契約書にサインと捺印をしてくださる方
    ●高齢者(65歳以上)、単身者、同棲中のカップルの方はお断りする場合が
     あります。

    いろいろお聞きすることになりますが、命のやり取りのためご理解をお願いいたします。

    転載元: 猫ぽっかぽっか!プラスわん

    続きを読む
  9. [転載]黒猫がっちゃん、幸せだった?

    どれだけの野良猫が人間から気にかけてもらっているのだろう。

    野良猫の多くは、人知れずひっそりと死んでいくか、
    怪我をしていても病気になって痩せ衰えていても、
    誰にも気にかけて貰えることなく
    痛さや苦しみに耐えながら生きている。

    黒猫のがっちゃんがいた霊園では、当会が入り、
    餌やりボランティアさんのもと猫達を管理している。

    足に酷く怪我をした黒猫がいると、霊園の近所に住んでる
    隣市の地域猫の会のボランティアさんから連絡が入ったので、
    すぐ捕獲してと頼み、現地へ向かった。

    捕獲された黒猫は耳カットもなく、
    私の知らない雄猫だった。
    後ろ足にひどい傷を負っている。

    何ヵ月か前から時々来ていたらしく、
    一週間姿をみないと思ったら、
    後ろ足をパンパンに腫らしびっこをひいて出てきたそう。

    よく食べてたから様子を見てたが、
    可哀想で連絡した、とそのボランティアさんは言った。

    直ぐに獣医さんに連れていき、足の傷が酷いのでその治療と、
    痩せているけどよく食べるので、去勢手術も同時にやってくださった。

    傷が治るまではケアをと、会員にお願いし、
    彼女も快く引き受けてくれた。
    彼女ががっちゃんと名前をつけてくれた。

    足の傷はよくなってきていたのだが、
    様態が段々悪くなり、
    獣医さんも一生懸命診て下さったのだが・・・。

    亡くなる1日前に私の携帯に、

    「霊園に月に一回お墓参りにバスで家族と行ってて、
    そこにいた黒い猫が足にスリスリしてきて、見たら足を怪我していて、
    どこに連絡したらいいのかわからなくて、今になってしまった」
    と連絡が入った。

    その子は、先日保護しました、と経緯を話すと

    「もっと早く連絡してたら・・・すみません」
    と涙声で、何度も謝られ、
    「いつもお墓参りに行く度、
    そこにいる地域猫の子達にすごく癒されてたんです。
    黒猫ちゃんの怪我が気になって気になって、
    どうしようとずっと思ってて今日になってしまって。」
    と仰った。

    ああ、この子を心配してくれてた人は沢山いたんだ。
    この霊園に入って活動したことによって、
    皆がここにいる子を気にかけてくれてるんだと思ったら、
    がっちゃんをもっと早く救えなかったことは悔やまれるが、
    一時でも可愛がられてたと思うと、少しは心が軽くなった。

    その方も、
    「足にスリスリしてきたので、
    猫缶あげたら喜んで食べてくれた」
    と。

    ありがとう、その話を聞いただけでも、私の心が折れずにすみます。

    「がっちゃんのことを心にとめて、これからに生かしていきたい」
    とメールを頂き、
    あぁ、また野良猫のこと考えてくれる人が増えてくれた、と思った。

    がっちゃんの死は決して無駄ではなかった。

    by U

    *********************

    がっちゃんのケアをしたOです。

    がっちゃんの生きた証を残したくてブログを書きます。


    がっちゃんは、隣市の地域猫の会のボランティアさんからの連絡を受け、
    霊園で捕獲された子です。


    足にひどく怪我をしてしまっていたそうで
    病院の先生方の話しではおそらく交通事故じゃないかと。

    それはとても可哀想な状態でしたが
    無事足の手術を終えることができました。

    しかし怪我の状態がひどく、すぐにリリースするのは危険です。
    二週間ほど様子を見る予定でわが家に来てくれました。

    がっちゃんの名前はガッツ君です。
    怪我にも負けず!早く元気になろうね!って
    意味を込めてガッツ君と名付けましたが
    がっちゃんのが、呼びやすく可愛いから笑

    最初すごい食欲で、まさに名前の通りガッツガッツ食べてました。
    この調子なら大丈夫!すぐ元気になる!と
    私はもちろん、誰もが信じて疑いませんでした。

    しかし日に日に容態が悪くなり、
    ついに昨日、早朝亡くなりました。

    こんな事ってあるなんて、
    と自分でも未だ不思議な感覚に包まれていますが、
    その日の明け方です。
    4時41分、はっきり時間も覚えてます。
    私の枕元にがっちゃんが来たんです。
    優しい顔で独特の八重歯を出しながら,
    ヒャーって私に向かって鳴いてくれました。

    まるで最後の挨拶にきてくれたとしか思えません。
     
    亡くなる前日は入院をさせていたので
    私は嫌な予感に襲われましたが、
    朝9時になったら病院に迎えにいくからそれまでまってて!!
    と祈るような気持ちで朝まですごしました。

    その後、先生から亡くなったという知らせを受けたときは
    半分覚悟はしてたけど、
    信じたくなく、信じられなく
    言葉には言い表せない崩れ落ちる感覚を覚えています。

    野良猫の生活は過酷です。
    もうすでにいろいろな病気に感染してたのかもしれません。
    私たちの生活で当たり前にあるごはんも寝床も、
    野良猫にはありません。

    交通事故にあっても怪我をしても誰も助けてくれません。

    がっちゃんがあのような状態で捕獲された事自体が
    奇跡的だったかもしれません。
    もしかしたらあのまま動けなくなり
    カラスに突かれて1人ぼっちで
    悲惨な運命を辿ってたかもと思うと怖くなります。

    がっちゃん、少しの間たったけど同じ部屋で寝たね。
    温かいごはんも食べたよね。
    なにより私の愛情つたわったかな。

    何かを話そうと必死になってた姿忘れられません。
    僕たちのような子をこれ以上増やさないで
    と言われてる気がしました。

    改めて、地域猫の活動、
    そして動物たちの命を尊重するべき問題を
    考えずにはいられません。

    最後の最後まで本当に一生懸命親身になり
    治療してくださったY動物病院の先生方、
    同じように苦しみ涙してくださったU代表をはじめ、
    たくさんの人ががっちゃんのこと大切に思ってたって事、
    少しでも伝わったと信じてます

    安らかに眠ってね。いつまでも忘れません。

    by  O

    イメージ
    こんなことになるとは思ってもみなくて、
    写真が他にありません。。

    イメージ
    先生が、がっちゃんをきれいにして
    箱に入れてくださり、お線香も入れてくださいました。
    心から感謝です。



    遺棄・虐待は犯罪です!
    STOP!!捨て猫
    捨て猫を見たら、警察に通報してください!
    ?᡼? 2
      



    転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

    続きを読む
  10. [転載]豊川での出来事【豊橋のハーツさん】

    豊川でこんなことがあったそうです。
    どう思いますか?

    ハーツさんが拡散を希望されています。

    以下、ハーツさんのブログから転載です。

    ******************************
    拡散希望!豊川市職員のとんでもないアドバイス
    2016年04月02日 (土)

    **** ハーツ活動日誌 【2016.04.02】 ****

    「ボランティアは厄介な連中で、めんどうな事になるから、
    住民がみんなでエサやりに反対して、
    エサを止めさせれば野良猫を追い出せる」
    フンをする猫が大嫌い、エサやりが許せんと
    市役所に怒鳴って来た住民に、
    愛知県豊川市の環境課職員がこうアドバイスしました。
    一月末、「頼まれてエサやりをしていたら、
    子猫が生まれてしまい、どうしたらいいか環境課に相談したら、
    どうにもならないと言われ、困り果ててハーツさんを探しました」と
    70代のご夫婦から電話がありました。
    その敷地に住んでいたおばあさんが亡くなる前に、
    エサを与えていた野良猫の世話を頼まれたとの事。
    すぐに現場に行き、8匹の猫を確認。
    土地を管理する方に許可を得ると同時に、近所への説明も始めました。
    5日間で7匹を捕獲し、成猫は不妊、去勢手術を済ませ、
    3匹リターン、親子4匹を引き取って飼い主探しをしています。
    費用はご夫婦とハーツが負担しました。そ
    の後、トイレの設置も済ませました。
    そんな中、近所に住む男性からご主人が胸ぐらを掴まれ
    「エサをやるな、ぶっ殺してやる」と脅されたと
    奥さんから泣きながら電話があったので、
    翌日、警察官に同行してもらい、
    ご夫婦と私でそのお宅を訪ねたのですが、話になりませんでした。
    「猫なんか絞め殺す、逮捕されても構わん、
    ボランティアなんてロクなもんじゃねぇ、
    バックに怪しいヤツらがついてる」。
    その時に大声で言ったのが、冒頭の豊川市職員の言葉だったのです。
    「市に知恵をつけてもらった。こうすれば猫を追い出せると」。
    地域猫やTNRなどの話はしなかったそうです。
    すぐに豊川市の環境課を訪ね、
    当の職員に録音の許可を得て事実かを確認したところ、
    その通りだと自身の発言を認めました。
    しかも「ボランティアはエサやりである。
    結果、ボランティアが来ると猫が増えて、フンが増え、町が汚くなる。
    環境課は市をきれいにしたいからボランティアは来ない方がいいと思った」
    という主旨の事を言いました。

    その他にも信じられないフレーズがいくつもありましたが、
    その点はまたブログでお伝えします。
    今回の発言は大問題だと考えます。
    ずっとこんな対応をして来たとしたら、
    これからもこんな事を言い続けるとしたら、
    市民にとっては大きな不利益です。
    これを機会に反省し、勉強して認識を改め、
    正しい対応をして欲しいと思い、このブログで公表しました。
    皆さん、豊川市にご意見をお願い致します。
    よろしくお願いします。

    愛知県豊川市 環境部 環境課 電話番号  0533-89-2141
                   FAX 番号   0533-89-2197
                         メールお問い合わせフォーム  

    ***********************
    転載以上





    遺棄・虐待は犯罪です!
    STOP!!捨て猫
    捨て猫を見たら、警察に通報してください!
    ?᡼? 2
      


    転載元: おおぶ地域ねこの会のブログ

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る