虐待

  1. 「財政難でエサが当たらず自分の糞を食べるしかないメキシコ市動物園のシマウマ」

    海外(メキシコ)の事なのでどうにもできない。 これを投稿した愛護団体がメキシコ市長に 提言もしていますが メキシコ市は財政が厳しく動物園どころではない。 という感じです。 であれば動物園の動物たちには 餓死しろとでも言うのか? その前にどこかに開放してあげる事はできないのか? その方がまだ生きていける可能性が高い。 何とも歯がゆい事です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle |

    続きを読む
  2. 「財政難でエサが当たらず自分の糞を食べるしかないメキシコ市動物園のシマウマ」

    海外(メキシコ)の事なのでどうにもできない。 これを投稿した愛護団体がメキシコ市長に 提言もしていますが メキシコ市は財政が厳しく動物園どころではない。 という感じです。 であれば動物園の動物たちには 餓死しろとでも言うのか? その前にどこかに開放してあげる事はできないのか? その方がまだ生きていける可能性が高い。 何とも歯がゆい事です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle |

    続きを読む
  3. 「口の周りに粘着テープ、喉に切り裂かれた犬が道端に棄てられる~アメリカ」

    アメリカ・オハイオ州。 道端に口の周りは粘着テープ。 喉元をかき切られた犬が 棄てられていたそうです。 何とも卑劣な行為です。 日本だけでなく世界中にこんな残虐な行為ができる人間がいます。 何故、そんな事ができるのか? 神経を疑ってしまいます。 この仔は保護され治療もされて 今、里親さんを捜すところです。 今度は本当の家族として迎えてくれる方の元へ 行けることを望みます。 《スポンサード リンク》 (

    続きを読む
  4. 「大阪府にアニマルポリスを設置#7122~2019年10月1日始動」

    大阪府知事 吉村洋文氏は 7月24日自らのツイッターで 大阪府に動物虐待ホットライン(アニマルポリス)を設置し 2019年10月1日から始動する事を 発表しました。 動物虐待ホットライン、平成31年度の新規事業として実施します。イメージは「アニマルポリス」です。警察ではないので「ポリス」の名称は使えませんが、警察等他の機関とも連携してやっていきます。全国であまり例はなく、どこまでいけるか未知数もありますが、まずは

    続きを読む
  5. 「人間の娯楽のために戦わせて傷ついた闘鶏を治療もせずに棄てるような闘鶏を禁止にしてください~沖縄県」

    「闘鶏」 沖縄だけではない。 まだまだ日本国内で行われています。 「文化」とは誰もが認めてくれる事を指します。 「文化」と称して自分たちの行いを 正当化しようとする事が最近、多いですね。 何でも「文化」だと言えば まかり通る? とんでもない勘違いだと思います。 沖縄県では闘鶏に使って 戦わせるだけ戦わせ傷ついた鶏を わざわざ保護してる近所に棄てます。 自分だちの娯楽のために 鶏を使わないでほしい。 戦いが

    続きを読む
  6. 「他にも居る、猫連れ去り犯:情報提供を求めています~富山県」

    以前の記事 「富山県での猫連れ去り・虐待事件を富山県警に立件してもらいたい!~署名運動立ち上がる」 「誰も相手にしてくれないからストレス発散に猫を50頭海に棄てた~富山県」 の男は逮捕されましたが この他にも富山県では依然として 猫の連れ去り事件が発生しているようです。 まだまだ他に連れ去る人間が存在してるという事になります。 富山県の保護団体「しっぽのこころ」では 注意喚起しており情報提供を求めています

    続きを読む
  7. 「日本の犬猫は永遠に【物】扱い~猫50匹惨殺52才男「窃盗罪」で扱われ不起訴の可能性も!??」

    何故、そうなるのか?が 週間女性セブン7月4日号に 詳しく書かれていました。 結局、日本の法律では犬猫は「物」として 扱われているからです。 だから「窃盗罪」 この日本の法律の根本が変わらなければ これからも永遠に日本の犬猫は 「物」として扱われるのです。 「窃盗罪」=懲役10年以下 「動物愛護管理法違反」=懲役2年以下(改正後でも5年以下) この違いですね。 ↑写真出典元:女性セブン7月4日号    

    続きを読む
  8. 「日本の犬猫は永遠に【物】扱い~猫50匹惨殺52才男「窃盗罪」で扱われ不起訴の可能性も!??」

    何故、そうなるのか?が 週間女性セブン7月4日号に 詳しく書かれていました。 結局、日本の法律では犬猫は「物」として 扱われているからです。 だから「窃盗罪」 この日本の法律の根本が変わらなければ これからも永遠に日本の犬猫は 「物」として扱われるのです。 「窃盗罪」=懲役10年以下 「動物愛護管理法違反」=懲役2年以下(改正後でも5年以下) この違いですね。 ↑写真出典元:女性セブン7月4日号    

    続きを読む
  9. 「富山県での猫連れ去り・虐待事件を富山県警に立件してもらいたい!~署名運動立ち上がる」

    先日の記事 「誰も相手にしてくれないからストレス発散に猫を50頭海に棄てた~富山県」の中で 自白して50代の男。 警察では自白のみで証拠がないと 難しいという見解もあったそうです。 ただ自白だけでも立件できない事はない。 状況証拠があるじゃないですか? 警察は面倒なのかもしれませんが 動物愛護管理法がある以上 最低限、捜査はすべきです。 個人の方が署名運動を立ち上げました。 賛同される方は是非、署名をお願いし

    続きを読む
  10. 「誰も相手にしてくれないからストレス発散に猫を50頭海に棄てた~富山県」

    富山県在住の男(50代)が 1年半の間に飼い猫などを連れ去り 50頭を海に棄てたと JNNの取材に 答えていました。 警察は窃盗の疑いで捜査していますが 明らかに動物愛護管理法違反です。 窃盗罪は10年以下の懲役または50万円以下の罰金。 動物愛護管理法では(2019年現行) 愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者 →2年以下の懲役または200万円以下の罰金。 懲役刑は断然、窃盗の方が重い。 今回の改正があったとしても 懲役

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る