里親・一時預かり募集

  1. 「背骨が折れるほど虐待されていたラブラトールこのまま保健所に持ち込まれるのか?~滋賀県」

    老人が病院に安楽死してくれと持ちこまれたラブラトール。 背骨が2本折れてる。 身体中ノミだらけ・・・・・・。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この仔はこの老人とどう暮らしていたんだろう? 虐待されていた事は間違いないでしょう。 背骨が折れてるんだから・・・・・。 老人は所有権放棄して連絡すらこなくなった。 その老人の事は今更、何を言っても始まらない。

    続きを読む
  2. 「迷子の飼い主を捜しても見つかった事のない地域~香川県」

    香川県のある地域は迷子犬が収容されて付近をポステイングしても 一度も飼い主さんに返還された事のない地域。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 昭和の飼い方、放し飼いが当たり前。 そんな地域だそうです。 時代と共に・・・・・・という以前に犬としての認識レベルが違うのでしょう。 未だに日本全国にそんな飼い主がたくさん居ます。 どうにか意識を変えてほしいと思

    続きを読む
  3. 「間違った情報(デマ)は流さないでください。それが命を繋ぐ道を閉ざしてしまう:熊本県動物愛護センター」

    このブログでも何度か記事を掲載しましたが 収容期限が過ぎてしまうからと収容センターに クレームの電話をする人が未だに多いそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); それは何を意味するか何もわかっていない人のする行動です。 クレームの電話に対応する職員さんの業務の時間を奪い そして実際には「殺さないで!」の電話が全く逆効果だという事を知ってほしい。

    続きを読む
  4. 「パペシア発症の子犬です。再発覚悟で里親になってくれる方を募集~香川県」

    香川県。 パペシア症を発症してしまった子犬の里親募集です。 保護主の方で3回の投薬も終わりましたがパペシア症は再発の確率が35%。 (リンク先の病院でのデーター) 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); その可能性を覚悟して家族に迎えてくれる方を 募集しています。 通常の募集よりも条件も厳しくなる事を了承してくれる方にしか 迎える事はできませんが命を繋ぎたいと思

    続きを読む
  5. 「保護団体のyou tubeを応援しよう~第3回目ライブ配信で譲渡会開催~熊本県宇城保健所」

    第3回目のライブ配信で譲渡会が開催されました。 熊本県宇城保健所 保護団体:アニマルアシスト千手 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外出自粛は解除されましたが ただでさえ保健所に足を向ける人は少ない中 自粛期間中はそれぞれの団体さんも 保護カフェさんも譲渡会の開催を見合わせていました。 それでも収容される犬猫は増える。 そこで考えたのがオンライン譲渡会

    続きを読む
  6. 「会社で飼われて廃業した為、保健所に持ち込まれそうだったシェパード~福岡県」

    会社で飼われていたシェパード・・・・・。 その会社が廃業してしまった為、保健所に持ち込まれそうでした。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); でもいろいろな方の協力で里親さんがきまり引き取られたものの 小さいお子さんの居るご家庭で足を踏んだところ 噛まれてしまったので里親を断念されたそうです。 まだトライアル期間でしたので 募集元の病院へ戻ってきたシェパ

    続きを読む
  7. 「遺族からタライ回しにされたあげく心臓に腫瘍が見つかったサクラ~徳島県」

    亡くなった飼い主に飼われたいた犬が1頭。 遺族が保護団体に引き取ってもらいたいと依頼があり その団体さんは引き取りました。 が!乳腺腫瘍があり緊急手術をして現在は抗がん剤を投与しています。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そんな時、遺族から実はもう1頭居るので引き取ってほしいと・・・・・。 その犬は引き取った犬の妹でした。 まだ若そうなので里親募集を

    続きを読む
  8. 「浅田美代子さんらをゲストに迎え猫のオンライン譲渡会を開催」

    現在は外出自粛で犬猫の保護団体さんたちは 譲渡会を開催できず保護した犬猫を抱えたまま 新しく保護する事も難しい状況です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); それでも収容される犬猫は変わらずの状態で 殺処分も増えてくるのではないでしょうか? そんな状況を見てsippoでは何かできる事がないか? 模索していましたが今回オンライン譲渡会を開催する事になりました

    続きを読む
  9. 「収容犬に何もしてあげられない今、苦渋の決断~熊本県」

    #外出自粛 #熊本県 収容犬に今までと同じようなお世話ができない。 どこの保健所も同じです。 譲渡も今までも厳しい状況だったのに 更に厳しい状況に。 散歩に連れ出す事もできない。 お世話もできない。 収容犬は非常識な人間の様にパチンコに行く事もできない。 収容犬は退屈だからと公園に行く事もジョギングもできない。 ずっと檻の中にいるしかないのです。 犬だってストレスを感じるんです。 人間と同じように感情がある

    続きを読む
  10. 「側溝に落ちていたカワイイおじいちゃんワンコ~香川県」

    香川県。 側溝に落ちていて保護収容された老犬です。 香川県ポステイング部で飼い主さんを捜しましたが 名乗りもなく見つかりませんでした。 里親募集に切り替わりましたが時間がありません。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 収容日には限りがあり、この後収容犬が増えれば 押し出し方式で殺処分施設のあるセンターへ 移送となってしまいます。 老犬は殆どが譲渡対象に

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る