里親・一時預かり募集

  1. 「くくり罠に掛かり瀕死の重傷だったリブ:里親募集開始しました~熊本県」

    くくり罠 世間では害獣とされているイノシシや鹿などの足を 拘束します。 日本全国でこの罠が使用されています。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ただ、このくくり罠によって野犬と呼ばれる犬や 迷子になって放浪している犬たちが犠牲になっています。 罠に掛かって必死に逃げようとした犬が ひざから下を無くしたりして3本足の犬もたくさん 見かけます。 この仔はそれ

    続きを読む
  2. 「鎧を脱いだ後にはとてもカワイイ顔が現れた!~熊本県」

    以前の記事 「大型犬に慣れたボラトリさんを緊急募集:この仔の鎧を取ってあげたい~熊本県」 の仔のトリミングが行われました。 その鎧を取った後の姿は・・・・・・・・・・・・・・。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 以前の風貌は見る陰もなくカワイイ顔が現れました。 体重も最初見た目よりもずっと軽くスリムなボデイも。 首輪に絡みついた毛が引っ張られて痛か

    続きを読む
  3. 「飼い主に捜してもらえない犬~熊本県」

    熊本豪雨災害の翌日 この仔は川にはまって動けないでいる所を 保護(収容)されました。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 飼い主さんも被災して避難しているのかもしれない。 自分の事で精一杯で飼ってた犬を捜す余裕もなかったのかもしれない。 もしかすると最悪、命を落としてしまったのかもしれない。 この仔に問い合わせはありませんでした。 でも毛はボサボサ。 身

    続きを読む
  4. 「全身ウジ虫だらけ足の骨が見えるほどの怪我をして保護された仔は・・・・・熊本県」

    保護(収容)された当時 全身はウジ虫だらけ 右前足は骨が見えるほどの怪我 ガリガリで衰弱していた子犬。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 山の中で野犬として生まれてきたのでしょう。 でも親犬は野犬ではなかったはず。 迷子になったのか? 棄てられたのか? 元は人間と一緒に生活していたはずの親犬は 野犬というレッテルを貼られて生きていくしかなかった。 そんな

    続きを読む
  5. 「飼い主に先立たれた仔の里親さん募集~愛知県」

    高齢の方だったのでしょうか? 飼い主さんに先立たれ一人になってしまった仔です。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 親族の方も引き取る事ができず 里親さんを募集しています。 愛知県の為、できれば県内の方を希望しています。 誰にでも有りうる事。 若いからと言って安心はできません。 ただ孤独死の場合は悲惨です。 誰にも発見されないて長い間、ごはんも食べずに 飼

    続きを読む
  6. 「背骨が折れるほど虐待されていたラブラトールこのまま保健所に持ち込まれるのか?~滋賀県」

    老人が病院に安楽死してくれと持ちこまれたラブラトール。 背骨が2本折れてる。 身体中ノミだらけ・・・・・・。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この仔はこの老人とどう暮らしていたんだろう? 虐待されていた事は間違いないでしょう。 背骨が折れてるんだから・・・・・。 老人は所有権放棄して連絡すらこなくなった。 その老人の事は今更、何を言っても始まらない。

    続きを読む
  7. 「迷子の飼い主を捜しても見つかった事のない地域~香川県」

    香川県のある地域は迷子犬が収容されて付近をポステイングしても 一度も飼い主さんに返還された事のない地域。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 昭和の飼い方、放し飼いが当たり前。 そんな地域だそうです。 時代と共に・・・・・・という以前に犬としての認識レベルが違うのでしょう。 未だに日本全国にそんな飼い主がたくさん居ます。 どうにか意識を変えてほしいと思

    続きを読む
  8. 「間違った情報(デマ)は流さないでください。それが命を繋ぐ道を閉ざしてしまう:熊本県動物愛護センター」

    このブログでも何度か記事を掲載しましたが 収容期限が過ぎてしまうからと収容センターに クレームの電話をする人が未だに多いそうです。 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); それは何を意味するか何もわかっていない人のする行動です。 クレームの電話に対応する職員さんの業務の時間を奪い そして実際には「殺さないで!」の電話が全く逆効果だという事を知ってほしい。

    続きを読む
  9. 「パペシア発症の子犬です。再発覚悟で里親になってくれる方を募集~香川県」

    香川県。 パペシア症を発症してしまった子犬の里親募集です。 保護主の方で3回の投薬も終わりましたがパペシア症は再発の確率が35%。 (リンク先の病院でのデーター) 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); その可能性を覚悟して家族に迎えてくれる方を 募集しています。 通常の募集よりも条件も厳しくなる事を了承してくれる方にしか 迎える事はできませんが命を繋ぎたいと思

    続きを読む
  10. 「保護団体のyou tubeを応援しよう~第3回目ライブ配信で譲渡会開催~熊本県宇城保健所」

    第3回目のライブ配信で譲渡会が開催されました。 熊本県宇城保健所 保護団体:アニマルアシスト千手 《スポンサード リンク》 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外出自粛は解除されましたが ただでさえ保健所に足を向ける人は少ない中 自粛期間中はそれぞれの団体さんも 保護カフェさんも譲渡会の開催を見合わせていました。 それでも収容される犬猫は増える。 そこで考えたのがオンライン譲渡会

    続きを読む

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

ページ上部へ戻る